【函館】Tune HAKODATE 音で繋がるゲストハウス | Stayway Media

【函館】Tune HAKODATE 音で繋がるゲストハウス

Kazui

トラベルライター

今回泊まらせていただいたのは、函館にあるゲストハウス「Tune HAKODATE」
読み方は「チューン函館」

北海道 ゲストハウス Tune

音楽と旅をテーマにした新しいスタイルのゲストハウスで、今まで泊まったことがないタイプの宿でした。

そんな「Tune HAKODATE」を今回はご紹介していきます。

Tune HAKODATEとは

市電「函館アリーナ前駅」より徒歩2分の場所にあり、
観光地として有名な五稜郭公園まで徒歩13分でいけます。

ちなみに函館にある市電はとても本数が多いので、電車待ちに時間をとられる心配もありません。
ただ、最終電車は少し早いです!

こちらのゲストハウスのコンセプトは、

国や言葉が違っても、音楽は世界共通言語。
ターンテーブルが置いてあったり、DJがゲストに合わせて選曲したり、
ステージでライブが行われたり。
ここに来れば、みんなで音を楽しめる。
普通の宿じゃ退屈な旅人、遊び場を求める地元人、
そんな彼らが集える空間。
音で遊ぼう、繋がろう。創り出すのは僕とあなたと。

と、この宿はただのゲストハウスではありません。
音楽をはじめ、開催される様々なイベントを通して色々な人と繋がることができます。


【正式名称】Tune Hakodate Hostel & MusicBal
【住所】北海道函館市湯川町1-30-1
【アクセス】市電「函館アリーナ前駅」より徒歩2分
【公式サイト】https://tune-hakodate.com/

基本情報

チェックイン:15:00〜21:00
チェックアウト:8:00〜11:00
フロント:8:00〜22:00
Cafe:11:30〜15:00
Bal:18:00〜24:00

カフェとバルもやっており、イベントも1階で頻繁に開催されております。
とても立派なステージもあり、音楽機材等の設備が揃っていました。

1階は広々としたバル

入り口から入ると、大きなステージとミラーボールがありました。

北海道 ゲストハウス Tune

さらに、横にはお酒がズラッと。

北海道 ゲストハウス Tune

人が交流するにはとてもいいですね。
さらに、夜になるとまた違う雰囲気に変わります。

お昼にはとても落ち着いた、カフェにはちょうどいい雰囲気
夜には色々な人と話せる、ワイワイとした雰囲気。

イベントもかなり頻繁に開催されているので、人同士がつながるきっかけはとても多いように感じました。
カレンダーを確認した時は、「ピザナイト」「引き語り」「DJイベント」など、幅広くイベントが開催されておりました。

内装から伝わってくる「音楽」というコンセプト

ゲストハウス中に音楽を連想させる絵や飾りがたくさんあったのが印象的でした。

まずは入り口横に広がるの「Tune」の文字

北海道 ゲストハウス Tune

夜中はとてもいい感じにライトアップされていました。

さらに階段を登り始めると

北海道 ゲストハウス Tune

他にも共有スペースにも

北海道 ゲストハウス Tune

私自身も1時間ほどゲストハウス内をうろうろして、内装を見て回っていました。内装にここまでこだわるゲストハウスも決して多くはないので、見ていてとても楽しかったです。

広々としたドミトリールーム

こちらがドミトリールームの様子です。

北海道 ゲストハウス Tune

2段ベッドが階段で、ふとんではなくベッド。
とても良く眠れました。隣の人が夜中に突然
「俺、ゲイなんだ。」って言っているのが聞こえた時は少し驚きましたが。話してみたかったです。

車通りが多いところ位置していたので、音は心配でしたが
耳栓も無料でいただけたので、夜中の小さな物音さえも気にならず、起きることもありませんでした。

Tune Hakodateに泊まってみて

今回のゲストハウスのテーマは「音楽」
テーマがあるゲストハウスに宿泊する機会はあまりないので、とても面白かったです。

オーナーさんも旅が好きな人みたいで、北海道をヒッチハイクして一周した時のお話を聞かせていただけました。
乗ってた車がトラックに当たって救急車で運ばれたことがあるだとか。

ヒッチハイクしてみようと思ったのですが、これは考え直そうか悩みますね、。

また、面白いと思ったのがホームページにあった
「コミュニケーション掲示板」

地元函館在住の方から海外からの旅行者まで、Tune Hakodate hostel & musicbalを利用される全ての方々の交流を目的とした掲示板だそうです。

実際に、「〇〇月に宿泊するのですがおすすめの観光スポットはありますか?」等の質問があって、
それに対する回答もしっかりされていました。

たしかに、最近はネットで調べても情報が多すぎてどこの観光地に行こうか決めづらい時もあるので、
こういう掲示板があるのは人によってはかなりありがたいのではないでしょうか。
地元の人にしかわからない、おすすめのレストランや観光地もありますからね。

特にローカルな人があつまるカフェやゲストハウスは面白い場所が多いので、このシステムはとても面白いと思いました。観光目的でくる際には、「Tune Hakodate」を利用するだけでなく、この掲示板で観光地を決めてみるのもいいですね。

北海道のおすすめゲストハウス、まだまだあります!

函館にある面白いゲストハウスの1つ「函館山ゲストハウス」 夜には函館の夜景を楽しむことができ、さらに様々な地域から来た方々と交流できます。さらにオーナーさん夫妻がとても暖かく、アットホームな雰囲気を味わえるゲストハウスの1つです。
小樽にあるゲストハウス【Little Barrel】は、大正時代に建てられた病院をリノベーションしてできたもの。小樽の街特有の西洋文化を取り入れた建築様式をこちらのゲストハウスでも味わうことができます。また、一つ一つのお部屋が広いことも大きな魅力です。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kazui
アメリカ、ドイツ、オーストラリア、シンガポールからの帰国子女で、旅が趣味。 現在大学4年を休学し、日本を旅しています。目標は「日本のゲストハウスを世界中に広めること」「旅する文化を日本で広めること」

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo