【家族におすすめ】北海道の人気動物園7選の魅力を徹底ガイド! | Stayway Media

【家族におすすめ】北海道の人気動物園7選の魅力を徹底ガイド!

Jun

トラベルライター

ペンギン
photo by adobe

北海道には人気の旭山動物園はもちろん、主要都市にさまざまな動物園があります。

今回はそんな北海道の動物園をすべて紹介します♪

北海道観光や家族での休日に動物園を探している方はぜひ参考にしてください!

旭川市旭山動物園

この投稿をInstagramで見る

@keishi.yanaiがシェアした投稿

ドラマにもなった日本を代表する人気の動物園、旭山動物園。

ノビノビとした動物のリアルな生態を観察できることから、連日多くの観光客が訪れる北海道屈指のスポットです♪

人気のペンギンの散歩はもちろん、シーズンに合わせてさまざまなイベントや展示が開催されているため、大人から子供まで楽しめます!

旭川周辺を訪れた際は必ず立ち寄ってほしいおすすめの動物園です。


【住所】北海道旭川市東旭川町倉沼
【電話】0166-36-1104
【営業】9:00~17:15分(最終入園16:00)
【交通】JR旭川駅から旭川電気軌道バスで約40分 詳しくはこちら
【駐車場】無料
【料金】大人(高校生以上)820円 小人(中学生以下)無料
【公式HP】https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp

札幌市円山動物園

円山動物園のホッキョクグマ
photo by adobe

北海道の中心地、札幌市にある円山動物園。

一時は旭山動物園の陰に隠れていましたが、近年は魅力的な展示やイベントが増えており、北海道を代表する動物園として再び人気を集めています♪

2019年には国内最大級のゾウ舎が完成し、ゾウの生き生きとした生活の様子と環境問題などを学ぶことができます。

北海道の玄関口である千歳空港からのアクセスも良好であるため、道外の方が立ち寄るのにもおすすめの動物園です!


【住所】北海道中央区宮ヶ丘3-1
【電話】011-621-1428
【営業】9:30~16:30(最終入園は16:00) 詳しくはこちら
【交通】市営地下鉄東西線円山公園駅からバスで約7分
【駐車場】有料
【料金】大人(高校生以上)600円 小人(中学生以下、中学生は生徒手帳持参)無料
【公式HP】http://www.city.sapporo.jp

ノースサファリサッポロ

この投稿をInstagramで見る

akkyさん(@akkydazo)がシェアした投稿

札幌市にある体験型の動物園、ノースサファリサッポロ。

さまざまな動物が見れるだけでなく、エサやり体験や写真撮影なども楽しめるため大人はもちろん、子供向けの動物園を探している方にぴったりのスポットです♪

園内では水陸両用車を使ったアクティビティなども用意されており、ジャングル探検さながらのアドベンチャーも楽しめます!

フードコートやBBQなども用意されており、動物と一緒に1日中遊びたい方にイチオシです!


【住所】北海道札幌市南区豊滝469-1
【電話】080-1869-6443
【営業】平日 10:00~17:00 土日祝 9:00~17:00 ※最終入園は閉園の1時間前 詳しい営業情報はこちら
【交通】JR札幌駅からバスで約1時間
【駐車場】有料
【料金】大人(中学生以上)1500円 小人500円
【公式HP】https://www.north-safari.com

釧路市動物園

この投稿をInstagramで見る

tama67photoさん(@tama67photo)がシェアした投稿

道東の釧路市にある釧路市動物園。

キリン、ライオン、トラなどの定番の動物たちはもちろん、北海道にだけ生息するエゾシカやエゾヒグマなども展示されている北海道ゾーンが用意されています。

こちらでは実際に北海道で育っている野花が足元に展示されているため、北海道の自然の中で動植物を体感できる非常に貴重なスポットです♪

人気の動物園に比べると知名度こそやや劣るものの、北海道らしい動物を見たい方にはぴったりの動物園です!


【住所】北海道釧路市阿寒町下仁々志別11
【電話】0154-56-2121
【営業】9:30~16:30 詳しくはこちら
【交通】JR釧路駅から阿寒バスで約55分
【駐車場】無料(西門前市営駐車場)
【料金】一般(当日券)570円 中学生以下入園無料
【公式HP】https://www.city.kushiro.lg.jp

おびひろ動物園

この投稿をInstagramで見る

hiromiさん(@photo_no_hiromi)がシェアした投稿

十勝観光の中心地となる帯広市にあるおびひろ動物園。

ゾウ、ライオン、ホッキョクグマなどの大型動物を中心にさまざまな動物を飼育展示している昔ながらの動物園です♪

アットホームな雰囲気をモットーに園内には遊具などのさまざまなアトラクションが用意されており、家族の休日にもぴったりです。

のびのびと生きる動物たちとゆっくりと見たい方にはおすすめの動物園です!


【住所】北海道帯広市字緑ヶ丘2
【電話】0155-24-2437
【営業】9:00~16:30 詳しくはこちら
【交通】JR帯広駅から車で約10分
【駐車場】無料
【料金】大人420円 65歳以上・高校生210円 中学生以下無料
【公式HP】https://www.city.obihiro.hokkaido.jp

サホロリゾート ベア・マウンテン

この投稿をInstagramで見る

Tomomi Sawadaさん(@tomomi8282)がシェアした投稿

北海道有数のリゾート地として知られるサホロリゾート。

冬にはスキーなどのウィンタースポーツを楽しむために国内外から多くの観光客が訪れます。

そんなサホロリゾート内にあるのがベア・マウンテンです♪

ベア・マウンテンはサホロの森の一部をフェンスで囲った、野生のエゾヒグマと出会えるスポット!

透明なフェンス越しに見る野生のエゾヒグマは、一生の思い出になること間違いなしです。

熊の暮らしを直接眺められる遊歩道も用意されており、北海道の大自然を存分に満喫したい方にぴったりのスポットです。


【住所】北海道上川郡新得町狩勝高原
【電話】0156-64-7007
【営業】4月27日~10月20日 9:00~16:00(最終入場15:20)
【交通】JR新得駅から車で約15分
【駐車場】無料
【料金】
入場券 大人1,836円 子供・シニア1,080円
ベアウォッチングバス付入場券 大人2916円 子供・シニア2160円
【公式HP】http://bear-mt.jp

オホーツクとっかりセンター

この投稿をInstagramで見る

Nodoka Tsukimori (animal)さん(@tsukimorinodoka_animal)がシェアした投稿

紋別市にあるオホーツクとっかりセンターは、オホーツクの大自然の中でアザラシだけを飼育している国内でも非常に珍しい動物園です。

水中のアザラシの様子を観察できる展示はもちろん、アザラシと直接ふれあうことができるあざらし広場など、アザラシの生態を体験しながら学ぶことができます♪

入園料は協力費として提供する200円だけなので、紋別市に訪れた際は手軽に立ち寄れすスポットです!

アザラシのファンはもちろん、アザラシのことを何も知らない人はぜひ一度とっかりセンターを訪れてみましょう。


【住所】北海道紋別市海洋公園2
【電話】0158-24-8000
【営業】10:00~17:00 年中無休
【交通】オホーツク紋別空港から車で約15分
【駐車場】無料
【料金】餌代などの協力費:大人200円 高校生・中学生・小学生100円
【公式HP】https://o-tower.co.jp

北海道の個性豊かな動物園を楽しもう!

北海道には定番の旭山動物園や円山動物園はもちろん、個性豊かなさまざまな動物園があります♪

特にエゾヒグマやアザラシなどの、北海道でしか楽しめない展示の数々は、観光で近くに訪れた際にもぜひ足を運んで欲しいおすすめのスポットです!

動物好きの方はもちろん、ファミリーやカップル同士など、さまざまなシチュエーションで動物園を利用してください!

【自然を満喫】北海道観光におすすめの人気湖ランキング12

北海道の魅力の一つは広大な土地に広がる自然です。十勝の地平線広がる風景や富良野の花畑もいいですが、手つかずの自然が残る湖もまた魅力の一つです。今回はそんな北海道のおすすめの湖をランキング形式で紹介します。

【カーリングの街】北見市のおすすめスポット&グルメ11選

北見市は冬季オリンピック女子カーリング日本代表として活躍したLS北見の影響で知名度を上げました。北はオホーツク海、西は石狩岳の麓と広さから北海道内でも珍しい独自の魅力があります♪ここではそんな北見のおすすめスポットを11選として紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Jun
学生時代に電車と車を使った日本縦断も経験している旅好きの道産子ライター。趣味であるアウトドアを楽しみながら、全道各地を旅しています。アウトドアはもちろん、グルメ、温泉、インスタ映えまでお任せください。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo