【北海道観光】エリア別おすすめスポット60選【マップ付き・ベストシーズンも】 | Stayway Media - Part 4

【北海道観光】エリア別おすすめスポット60選【マップ付き・ベストシーズンも】

Stayway 編集部

トラベルライター

目次

道東のおすすめ観光スポット18選

・広がる北海道ならではの風景!帯広・十勝エリア6選

北海道 ドライブ 十勝川温泉

31. 十勝川温泉

十勝川の川辺
Photo by adobestock

北海道を代表する温泉地の一つ、十勝川温泉。

大小さまざまな温泉が楽しめるため、日帰り温泉はもちろん、十勝観光の拠点としてもおすすめです♪

ここの温泉は美肌効果が高いので、女性に特におすすめですよ!

十勝川のせせらぎを聞きながら浸かる温泉はまさに極上のひとときです。

夏には川の流れを、冬には雪景色を楽しめるので、夏冬ともに観光をおすすめできるスポットです。


【住所】北海道河東郡音更町十勝川温泉南12-1
【電話】0155-32-6633
【交通】JR帯広駅から車で約20分
【ベストシーズン】6月、7月、8月、12月、1月、2月(夏、冬)

32. 幸福駅

木造の幸福駅
Photo by adobestock

カップルにおすすめのスポットといえば幸福駅も外せません♪

1987年2月に廃線となってしまいましたが、 駅名の縁起の良さから乗車券や入場券などは今でも購入することができます。

長く続く幸せを願ったさまざまなスポットはインスタ映えも期待できます!

隣接する愛国駅もぜひ一緒に訪れましょう!

車で訪れやすい5月〜9月が観光におすすめです。


【住所】北海道帯広市幸福町東1線
【電話】0155-22-8600(帯広観光コンベンション協会)
【営業】7:00~18:00 年中無休
【交通】JR帯広駅から車で約30分
【駐車場】無料
【料金】無料
【ベストシーズン】5月、6月、7月、8月、9月

33. 帯広競馬場(ばんえい十勝)

冬の競馬場
Photo by adobestock

帯広競馬場は日本で唯一のばんえいを楽しめる十勝を代表するスポットです♪

目の前で走る大きなばんば、競馬を見たことがない方でも楽しめること間違いなし!

馬券を買わずとも一度は訪れてほしいおすすめのスポットです!

バックヤードツアーや調教ツアーなども催行しているので、競馬場の裏側に興味がある人はぜひ参加してみましょう。

重賞大会として、

・第31回ばんえいグランプリ 2019年8月11日(日)
・第42回帯広記念      2020年1月2日(木)
・第52回ばんえい記念    2020年3月21日(土)

がそれぞれ開催されるので、競馬ファンの方はこれらの時期に観光すると良いでしょう。


【住所】北海道帯広市西13条南9
【電話】0155-34-0825(代表)
【営業】基本毎週土日月 詳しくはこちら
【交通】JR帯広駅から車で約7分
【駐車場】無料
【料金】入場料100円
【ベストシーズン】1月、3月、8月

34. 六花の森

この投稿をInstagramで見る

Naoto Tanno – ひとり登山部LOGさん(@naoto_tanno)がシェアした投稿

北海道を代表する銘菓といえば六花亭を忘れてはいけません。

六花の森はそんな六花亭が運営する施設であり、ここでは多くのお土産を購入することができます。

敷地内には花柄の包装紙に描かれたさまざまな草花が植えられており、十勝の自然を落ち着いた雰囲気の中で満喫できます!

草花の鮮やかな色合いを楽しめる春から夏にかけての観光がおすすめです。


【住所】北海道河西郡中札内村常盤西3線249-6
【電話】0155-63-1000
【営業】10:00~17:00 詳しくはこちら
【交通】JR帯広駅から車で約40分
【駐車場】無料
【料金】大人800円 小・中学生500円
【ベストシーズン】3月、4月、5月、6月、7月、8月(春、夏)

35. 池田ワイン城

池田ワイン城
Photo  by adobestock

池田町の特産品でもあるワインを製造している研究所。

地下の熟成室ではワインの製造工程の見学はもちろん、ワインの試飲やお土産の購入なども楽しめます♪

ぜひお気に入りのワインを見つけて、家族や友人へのプレゼントにしましょう。

カフェレストランなども併設されており、ランチに訪れるのもおすすめです!

屋内なので、年中楽しめるスポットです。


【住所】北海道中川郡池田町清見83-4
【電話】015-572-2467
【営業】9:00~17:00 休館日:年末年始
【交通】JR帯広駅から車で約20分
【駐車場】無料
【料金】入場無料
【ベストシーズン】春、夏、秋、冬

36. 旧タウシュベツ川橋梁


Photo by上士幌町
旧国鉄の士幌線でも代表的なコンクリートアーチの橋です。

ダムの水量が減る1月ごろから姿をあらわし、水位が増える6月から再度水中に沈む別名「幻の橋」です♪

そのため、完全に橋の姿を見たい場合は冬に訪れるのがいいでしょう。

見える時期は毎年変動するので、見られた方は非常にラッキーです!


【住所】北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷
【電話】01564-7-7272(上士幌町観光協会)01564-2-2141(十勝西部森林管理署東大雪支署)
【営業】詳細はこちら
【ベストシーズン】1月、2月、3月、4月、5月(冬、春)

・世界遺産と穴場スポット!網走・北見・知床エリア6選

知床五湖&羅臼岳

37. 知床峠

知床峠から見た夏の羅臼岳Photo by adobestock

斜里町ウトロと羅臼町を結ぶ知床横断道路の頂上にある峠です。

北海道有数のドライブコースとして知られており、7月下旬でも残雪を見られることができる貴重なスポットです♪

側には羅臼岳、東側には国後島と広大なパノラマが楽しめるので、ぜひ晴れた日のドライブを楽しみましょう。

雪の残る山景色と爽やかな空気を両方楽しめる6月、7月が観光のベストシーズンです。


【住所】北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町
【電話】0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
【営業】4月上旬~11月上旬(予定)
【交通】JR知床斜里駅から車で約1時間
【駐車場】無料
【ベストシーズン】6月、7月

38. 知床五湖


Photo by 663highland

世界遺産・知床五湖は冬は閉園し、4月下旬から開園します。

知床連山をバックに原生林にたたずむ湖で、野生動物も多く生息しており、ヒグマやクマゲラなど北海道の自然を直近に楽しめます♪

散歩道はより自然を楽しめる道と安全に無料で歩ける高架の道の2種類が用意されています!

ぜひ歩きやすい靴で行って、散策を楽しみましょう。

オープンしている4月〜10月を通して観光をお勧めできるスポットです。

【住所】北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別
【電話】知床五湖フィールドハウス 0152-24-3323 NPO法人 知床斜里町観光協会 0152-24-3323
【営業】4月下旬〜11月下旬8:10~16:00 高架木道7:40~18:30
2019年10月1日~11月8日までは改修工事のため地上遊歩道大ループ利用不可

【交通】知床斜里駅から斜里バスで約1時間
【駐車場】有料
【料金】地上遊歩道 大人250円  子ども(0歳~小学生)100円 詳細はこちら
【ベストシーズン】4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月(春、夏)

39. オシンコシンの滝


Photo by Captain76
知床を代表する滝の一つであるオシンコシンの滝。

流れが2つになることから「双美の滝」ともいわれます。

滝の上にある展望台からはオホーツク海や知床連山も一望でき、日本の滝100選にも選ばれました♪

雪解けの6月は、特に滝の勢いが増して迫力満点なので、観光におすすめです。!

【住所】北海道斜里郡斜里町ウトロ西
【電話】知床斜里町観光協会 0152-22-2125
【交通】・電車の場合:釧路本線知床斜里駅から斜里バスウトロ温泉行きバス約40分 オシンコシンの滝下車、徒歩すぐ
・お車の場合:斜里町ウトロから斜里方面で約10分
【駐車場】無料
【ベストシーズン】6月

40. しおかぜ公園 知床旅情歌碑

この投稿をInstagramで見る

Masatomo Umedaさん(@balibali_umechan)がシェアした投稿

知床旅情は森繁久彌氏主演「地の涯に生きるもの」の撮影で羅臼に滞在した際、羅臼の人々への感謝の気持ちから作られた楽曲です♪

昭和の雰囲気が残る昔懐かしいスポットともいえるでしょう。

歌碑はそんな知床連山とオホーツク海が見渡せる絶景スポットに作られています!そして、天気がいい日には国後島も見渡すことができますよ!

天気の良い日が多い5月〜9月が観光におすすめです。


【住所】北海道目梨郡羅臼町共栄
【電話】0153-87-2126(羅臼町役場産業創生課)
【交通】中標津空港から車で約1時間
【駐車場】無料
【ベストシーズン】5月、6月、7月、8月、9月

41. 網走監獄

網走監獄博物館Photo by adobestock

ゴールデンカムイの劇中最初の目的地であり、登場人物の一人・白石由竹のモデルとなった脱獄王白鳥由栄が脱獄したことでも知られています。

主要都市からは離れているものの、ここを目当てに網走に足を運ぶファンも多い近年注目のスポットです♪

小説好きの人はぜひ訪れてみましょう。

夏、冬ともに営業し、監獄の厳かな空気を味わえるので、いずれの時期の観光もおすすめです。


【住所】北海道網走市字呼人1-1
【電話】0152-45-2411
【営業】
夏期 5月~9月末 8:30~18:00
冬期 10月~4月末 9:00~17:00
最終入館は閉館1時間前
【交通】JR網走駅から車で約7分
【駐車場】無料
【料金】大人1,080円 大学・高校生750円 小・中学生430円
【ベストシーズン】5月、6月、7月、8月、12月、1月、2月(夏、冬)

42. 北の大地の水族館(山の水族館)

この投稿をInstagramで見る

北の大地の水族館(山の水族館)さん(@onneyuaqua_official)がシェアした投稿

淡水魚のリアルな生態を楽しめる北の大地の水族館。

幻の魚とも言われるイトウの展示はもちろん、川の中を泳ぐ淡水魚の様子を見ることができる道内でも有数の施設です♪

動物たちと触れ合うことができるイベントも多数開催しています。

一風変わった水族館を楽しみたい方におすすめです!

4月8日~4月14日12月26日~1月1日は休館ですので、注意しましょう。


【住所】北海道北見市留辺蘂町松山1-4
【電話】0157-45-2223
【営業】
夏季 8:30~17:00 休館日4月8日~4月14日
冬季 9:00~16:30 休館日12月26日~1月1日
【交通】JR留辺蘂駅から道の駅おんねゆ温泉行バスで約20分、下車後徒歩約2分
詳しくはこちら
【駐車場】無料
【料金】一般670円 中学生440円 小学生300円
【公式サイト】https://onneyu-aq.com/
【ベストシーズン】5月、6月、7月

・神々が住まう山々と霧の街!釧路・阿寒エリア6選

北海道 夏の阿寒湖

43. 阿寒湖


Photo by Inti-sol
特別天然記念物のマリモが眠る湖。

水面の標高は420mで最大深度は45m、ラムサール条約登録湿地にもなっていることで知られています。

ヒメマスを中心にさまざまな淡水魚がいることから魚釣りのスポットとしても人気があります♪

冬は全面凍るため、氷上でのワカサギ釣りなども楽しめますので、観光におすすめです!

【住所】北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
【電話】NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構(阿寒湖まりも館観光インフォーションセンター)0154-67-3200
【交通】札幌から釧路へJRで約4時間 詳細はこちら
【ベストシーズン】12月、1月、2月(冬)

44. 阿寒湖アイヌコタン


Photo by 663highland
阿寒湖のほとりにあるアイヌの集落です。

昔ながらのアイヌ民族の生活・文化などを体験することができ、民芸ショップ・お土産店もあります♪

グルメではアイヌ料理が堪能できるため、北海道のアイヌ文化に触れるにはぴったりのスポットです!

湖の景色とアイヌ文化体験を両方楽しめる5〜10月が、観光におすすめです。

【住所】北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-84(阿寒アイヌ工芸協同組合)
【電話】0154-67-2727(アイヌシアター・イコロ)
【営業】10:00~22:00 ※店によって異なります。
【交通】JR釧路駅より車で約90分 釧路空港より車で約60分
【駐車場】あり
【ベストシーズン】5月、6月、7月、8月、9月、10月(夏、秋)

45. 釧路湿原


Photo by User:欅
日本最大の湿原で国立公園にも指定されています。総面積は面積1万8290haもあり、山手線がすっぽりと収まるのだとか。

広大な景観が魅力であり、タンチョウヅルをはじめとして貴重な野生動物を見ることができます♪

カヌーや展望台など見どころが多くあるので、ぜひ湿原を一周してみましょう。

草木が生い茂り、動物たちも最も活発な5月〜7月が観光におすすめです。

【住所】北海道釧路市・釧路郡釧路町・阿寒郡鶴居村・川上郡標茶町
【電話】釧路観光コンベンション協会0154-31-1993 釧路自然環境事務所0154-32-7500
【交通】釧路駅から電車で20分、釧路湿原駅下車
【駐車場】温根内ビジターセンター(釧路湿原西側)詳細はこちら
【ベストシーズン】5月、6月、7月

46. 摩周湖


Photo by Miya.m
世界でも一級の透明度をほこるカルデラ湖です。

「霧の摩周湖」と称され、普段は深い霧に包まれてなかなかその姿を見せてくれませんが、時折ふとその姿をあらわします♪

湖の色は「摩周ブルー」ともいわれ写真撮影のスポットとしても人気です!ぜひ一眼レフカメラを携えて訪れましょう。

また、1月、2月にかけては湖が結氷し、氷の白と湖の青が混じり合って幻想的な風景を作り出します。

晴れの日が多く、摩周ブルーが出現しやすい夏、結氷を見られる冬、ともに観光におすすめです。

【住所】北海道川上郡弟子屈町
【電話】摩周湖観光協会 015-482-2200
【交通】詳細はこちら
【ベストシーズン】1月、2月、5月、6月、7月(夏、冬)

47. 和商市場

この投稿をInstagramで見る

たかしさん(@flhtkl2306)がシェアした投稿

釧路を代表する人気の朝市、和商市場。

近海はもちろん、北海道でも有数の海の幸が揃っており、お土産の購入にもおすすめのスポットです♪

おすすめは旬の海鮮を好きなだってご飯に盛理、お好みの海鮮丼を自分で作れる勝手丼。

日曜日は営業していないので、その点だけ注意するようにしましょう。

季節ごとに旬の海鮮グルメがあり、年中楽しむことができます。


【住所】北海道釧路市黒金町13-25
【電話】0154-22-3226
【営業】月曜~土曜 8:00~18:00(日曜営業なし)詳しくはこちら
【交通】JR釧路駅から連絡バスで約45分
【駐車場】無料
【ベストシーズン】春、夏、秋、冬

48. 丹頂鶴自然公園

AdobeStock_263437634

Photo by adobe

タンチョウの人口ふ化にも成功した世界でも珍しいタンチョウの自然公園。

天然記念物のタンチョウが飼育されており、年中だれでも見学できます♪

貴重なタンチョウを見たい方には間違いなくおすすめのスポットです!

4~6月は普段なかなか見ることができないヒナに会える可能があるので、この時期に行くのが大変おすすめです。


【住所】北海道釧路市鶴岡112
【電話】0154-56-2219
【営業】
4月10日~体育の日 9:00~18:00
体育の日翌日~4月9日 9:00~16:00
【交通】JR釧路駅から車で約30分
【駐車場】有
【料金】一般(高校生以上)
【ベストシーズン】4月、5月、6月

次のページでは道北の観光地を特集!

定番の観光スポット10選を見たい方こちら

道央の観光スポット24選を見たい方こちら

道南の観光スポット6選を見たい方こちら

道北の観光スポット12選を見たい方こちら

北海道の定番グルメ10選を見たい方こちら

北海道の便利ホテル10選を見たい方こちら

logo