【北海道観光】エリア別おすすめスポット60選【マップ付き・ベストシーズンも】 | Stayway Media - Part 6

【北海道観光】エリア別おすすめスポット60選【マップ付き・ベストシーズンも】

Stayway 編集部

トラベルライター

目次

グルメ大国!北海道の定番グルメ10選

北海道旭川市 北々亭

関連記事

北のグルメ大国、北海道!定番のラーメン、ジンギスカン、海鮮丼などはもちろん、ご当地のB級グルメやスイーツまで、おすすめのお店を34選としてピックアップ!さまざまなグルメを食べ尽くした道民の私が、本当におすすめできるお店を紹介します。

1. 【ラーメン】麵屋彩未

北海道 グルメ 彩未Photo by JUN

北海道のグルメといえば、やはり札幌ラーメンは外せません。

彩未は札幌を代表する、行列ができる大人気のラーメン屋です!そのため、ランチ時は避けるようにしましょう。

看板メニューの味噌ラーメンはこってりコクがあるのに最後まで飽きずに食べられる絶品♪

道民だけでなく、全国にファンがいる名店です。

【住所】北海道札幌市豊平区美園10条5丁目3-12
【アクセス】市営地下鉄東豊線美園駅1番出口から徒歩約4分
【電話番号】011-820-6511

2. 【ジンギスカン】成吉思汗だるま 本店

View this post on Instagram

hayatoさん(@hayato6768)がシェアした投稿

だるまは札幌で人気のジンギスカン専門店です!

厚切りのジンギスカンは地元民、観光客ともに愛されています。

キムチとチャンジャも絶品で、ママの人柄も人気の秘訣です♪

お酒との相性もばっちりなので、ぜひ一日の締めくくりに立ち寄りましょう!

【住所】北海道札幌市中央区南5条西4丁目クリスタルビル1階
【アクセス】市営地下鉄南北線すすきの駅から徒歩約7分
【電話番号】011-552-6013
【公式サイト】http://best.miru-kuru.com/daruma/

3. 【スープカレー】マジックスパイス 札幌本店

View this post on Instagram

Wheelies Kaku Onoさん(@kak_ono)がシェアした投稿

マジックスパイスは道民にマジスパと呼ばれ、愛されるスープカレーの元祖です!

インドネシアのスープにルーツをもつスープカレーは、サラサラのスープにスパイスがバランスよく効いたここだけの味わい♪

7段階の選べる辛さと本店でしか食べられない北海道食材を使用した限定カレーもおすすめです。

【住所】北海道札幌市白石区本郷通8丁目南6-2
【アクセス】市営地下鉄東西線南郷7丁目駅から徒歩約5分
【電話番号】011-864-8800
【公式サイト】http://www.magicspice.net

4. 【お寿司】鮨処うえの

View this post on Instagram

diamond0804さん(@diamond0804)がシェアした投稿

うえのは札幌でも1、2を争う人気の寿司屋です!

熟成された旨味、そして素材の味を引き出す仕事はまさに本物の寿司が食べられる極上の時間を過ごせます♪

うえのは札幌にはテーブル席が用意されておらずカウンター15席のみなので、ご利用する際は予約が必須です。

【住所】北海道札幌市中央区南6条西3丁目 ジョイフルサッポロ1階
【アクセス】市営地下鉄東豊線豊水すすきの駅から徒歩約3分
【電話番号】011-513-0567
【公式サイト】http://www17.plala.or.jp

5. 【海鮮丼】北のどんぶり屋滝波食堂

View this post on Instagram

Kenji Fujimitsuさん(@gold_kenny51)がシェアした投稿

滝波食堂は小樽駅すぐ横の三角市場内にある鮮魚店直営の人気食堂です!そのため、常に新鮮の食材が楽しめます。

9種類のネタから好きなものを3種類選べるわがまま丼が大人気♪

味噌汁をカニ汁に変更できるなど、サイドメニューも充実しているので、小樽に着いてすぐに美味しい海鮮を楽しめます。

【住所】北海道小樽市稲穂3丁目10-16三角市場内
【アクセス】JR小樽駅から徒歩約2分
【電話番号】0134-23-1426

6. 【カニ】大八食堂

View this post on Instagram

麺 ケイさん(@kei_mian)がシェアした投稿

北海道でカニを食べる時にぜひ選んでいただきたいのが、根室の大八食堂です!

こちらは根室名産の花咲ガニの加工販売をしていて、食堂で食べられるカニの身がたっぷり入った特製カニラーメンを食べに遠方からも人が訪れます♪

北海道の東の果てで食べる花咲ガニは、味わいも一塩です。少し贅沢をして、カニを満喫しましょう。

【住所】北海道根室市花咲港68
【アクセス】JR西和田駅から車で約10分
【電話番号】01532-5-3266
【公式サイト】http://www.daihachi-shokudo.com

7. 【帯広】豚丼のぶたはげ 帯広本店

View this post on Instagram

Ken Tokuraさん(@tokuraken)がシェアした投稿

ぶたはげは豚丼を普及させたと言われる創業者が作った、60年以上の歴史を地元の人に愛される老舗です。

道内産の豚肉を秘伝のタレをつけて網焼きにする、これぞ王道の豚丼を味わえます!

テイクアウト用の豚丼弁当を買って、帯広の自然の中や車窓の景色を楽しみながら食べるのもおすすめです♪

【住所】北海道帯広市西2条南12丁目9エスタ帯広西館
【アクセス】帯広駅直結
【電話番号】0155-24-9822
【公式サイト】http://www.butahage.com

8. 【ザンギ(北海道風唐揚げ)】中国料理布袋

View this post on Instagram

Junji Imaiさん(@tromboneimai)がシェアした投稿

布袋は北海道の定番グルメ、ザンギの名店です!

1つが子供の拳ほどはあろうかという大きさのザンギに特製のタレをかけて食べる、味もボリュームも満点の逸品♪

麻婆豆腐もザンギに負けない人気メニューなのでぜひお試しください。暑い夏にはビールと一緒に楽しみましょう!

【住所】北海道札幌市中央区南1条西9丁目1
【アクセス】市電西8丁目駅から徒歩約2分
【電話番号】011-272-4050

9. 【ハンバーガー】ラッキーピエロ ベイエリア本店

View this post on Instagram

msnr_ysd_officialさん(@msnr_ysd_official)がシェアした投稿

ラッキーピエロは函館とその周辺にだけ店舗を展開するご当地レストランチェーンです。

注文を受けてから一つ一つ手作りするハンバーガーが人気で、甘辛い味付けのから揚げを挟んだチャイニーズチキンバーガーは函館の大定番!

函館に来たら海鮮もいいけど、ラッキーピエロも外せません♪

【住所】北海道函館市末広町23-18
【アクセス】市電末広町駅から徒歩約3分
【電話番号】0138-26-2099
【公式サイト】http://luckypierrot.jp

10. 【スイーツ】小樽洋菓子舗ルタオ 本店

View this post on Instagram

ёmiRさん(@easai2)がシェアした投稿

ドゥーブルフロマージュで有名なルタオの本店は、観光スポットのメルヘン交差点にあります。

本店2階にはカフェが併設されていて、生ドゥーブルフロマージュをはじめとしたスイーツとオリジナルフレーバーの紅茶を楽しめます!

堺町通り商店街にはルタオの店舗が複数あり、それぞれの店舗ごとにコンセプトがあるので、ルタオを回るだけでも楽しいです♪

【住所】北海道小樽市堺町7番16
【アクセス】JR南小樽駅から徒歩約7分
【電話番号】0120-31-4277
【公式サイト】https://www.letao.jp

次のページでは北海道のおすすめホテル特集!

定番の観光スポット10選を見たい方こちら

道央の観光スポット24選を見たい方こちら

道南の観光スポット6選を見たい方こちら

道東の観光スポット18選を見たい方こちら

道北の観光スポット12選を見たい方こちら

北海道の便利ホテル10選を見たい方こちら

logo