在住者が厳選!福島県で人気の温泉旅館・ホテル26選

吉井七実

トラベルライター

Photo by Adobestock

福島県は、鶴ヶ城や大内宿など歴史的な観光地がある会津をはじめ、猪苗代湖や磐梯山、スパリゾートハワイアンズなど、見どころが満載です。

周辺エリアには温泉地も数多くあるので、せっかくなら、行ってよかった!と思えるホテルや旅館を選びたいですよね。

この記事では、福島在住者が本気でおすすめしたい、福島の温泉旅館・ホテル26施設をランキングでご紹介します。

人気の温泉地から、リゾートホテル、隠れ家的な宿、コテージ風など、様々なスタイルから旅のスタイルに合わせて選んでくださいね。

第26位 いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

福島 新つた 外観

出典:rakuten travel

「雨情の宿」という名前は、北原白秋、西条八十と並ぶ三大童謡・民謡詩人である野口雨情にゆかりがあることから名付けられました。

野口雨情は、童謡の「しゃぼん玉」『十五夜お月さん』『赤い靴』などの作詞をしたことで知られています。

彼は度々、湯治のためにいわき湯本温泉を訪れていたそうです。

福島 新つた 温泉

出典:rakuten travel

毎分5,000Lもの豊富な湯量を誇る、いわき湯本温泉。「雨情の宿 新つた」の温泉は、全国的にも珍しい硫黄泉。

完全放流式でいつでも新鮮な湯を楽しむことができます。

竹林に囲まれた庭園を眺めながら、露天風呂で旅の疲れを癒やしてみませんか?

いわき湯本温泉 雨情の宿新つた
住所:福島県いわき市常磐湯本町吹谷58
電話番号:0246-43-1111
価格帯:14,000円~/1名
公式HP:http://www.shintsuta.com/

口コミ

露天風呂では、竹林にそぼ降る雨に深く風情を感じられ、とても素晴らしい温泉でした。(男性)

部屋のテレビが小さいのが気になりました。(女性)

旅館の皆さんが親切で、特にお部屋を担当された方は言葉遣いや気配りが徹底されていて、たいへん気持ちよく過ごせました。また宿泊したいと思います。(男性)

第25位 裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮

福島 猫魔離宮

出典:rakuten travel

磐梯山を望む標高800mの裏磐梯高原にある「裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮」。

五色沼からわずか徒歩3分の立地にある、洗練されたラグジュアリーステイが楽しめる、湖畔のリゾートホテルです。

福島 猫魔離宮

出典:rakuten travel

高原ホテルならではの、雄大なレイクビューと高原のさわやかな空気の中で、非日常な時間を過ごすことができます。

客室には全室にシモンズ社製のベッドとPOLAのアメニティグッズが完備。

女性におすすめしたいホテルです。

裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮
住所:福島県耶麻郡耶麻郡北塩原村 大字桧原字湯平山1171-1
電話番号:0241-37-1111
価格帯:15,800円~/1名
公式HP:http://www.lakeresort.jp/niji/

口コミ

お風呂の和洋折衷な雰囲気と、裏磐梯の大自然の景観がとてもマッチしています。特別な旅行にぴったりでした。(男性)

風呂に歩いて行くまでが遠く、その通路が寒かったので湯冷めしました。(女性)

新しく出来た宿泊客専用のお風呂は混み合うことがなく満足でした。部屋も高級感があってよかったです。(女性)

第24位 郡山ビューホテルアネックス

福島 郡山ビューホテルアネックス

出典:rakuten travel

郡山駅徒歩5分の好立地であるにもかかわらず、郡山のホテルの中ではでコスパが抜群!と評価の高い郡山ビューホテルアネックス。

旅の中継地点として郡山で宿泊するならおすすめです!

ホテル内にレストラン2軒、カフェ、バーが併設。館内全域で高速の無料Wi-Fiを利用できます。

福島 郡山ビューホテルアネックス

出典:rakuten travel

部屋は落ち着いたシンプルモダンの内装で、広さを感じるのでゆっくりくつろぐことができます。

郡山ビューホテルは朝食ビュッフェの種類が多くて美味しいと人気で、ここの朝食がお気に入りでリピートするお客さんが多いんですよ。

旅行にもビジネスにもマッチするシティホテルです。

郡山ビューホテルアネックス
住所:福島県郡山市中町10−10
電話番号:024-939-1111
価格帯:7,600円~/1名
公式HP:http://www.k-viewhotel.jp/

口コミ

朝食の品数が豊富でとてもコストパフォーマンスが良いホテルです!駅から近いのも便利です。(男性)

リニューアルしてあるので清潔で落ち着きます。特に白と濃茶の色調の壁や浴室は大変清潔感があります。(女性)

第23位 会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝

福島 千代滝

出典:rakuten travel

「くつろぎ宿 千代滝」は、会津若松市の東山温泉にある旅館です。

千代滝の魅力は、何といっても美味しい料理と日本酒を心ゆくまで堪能できること!

地元の食材を使用した会津ならではの郷土料理と、常時30種類以上取り揃えている日本酒のマリアージュを楽しんでみてはいかがでしょうか。

館内には会津の日本酒を取りそろえた日本酒バー「地酒の館」もありますよ。

福島 千代滝

出典:rakuten travel

温泉は、サラサラとした湯ざわりの硫酸塩泉。会津若松の城下町を一望できる展望露天風呂がおすすめです。

晴れの日は夕焼けに染まる会津若松市街地や、星空を眺めながら、贅沢な時間を過ごすことができますよ。

くつろぎ宿 千代滝
住所:福島県会津若松市東山町大字湯本寺屋敷43
電話番号:0242-26-0001
価格帯:5,300円~/1名
公式HP:http://www.chiyotaki.kutsurogijuku.jp

口コミ

高台に位置しているので、露天風呂からの眺望がよく、3回も入浴してしまいました!(男性)

夕食は地元の食材や郷土料理が美味しかったし、朝食の和食ビュッフェは品数が豊富でした。(女性)

食事の時に対応してくれるスタッフが少ないのが気になりました。(女性)

第22位 母畑温泉 八幡屋

福島 八幡屋

出典:rakuten travel

八幡屋(やはたや)は、阿武隈高原にある母畑(ぼはた)温泉の旅館の一つです。

母畑温泉には、平安時代に奥州を訪れた八幡太郎義家(源義家)が、戦いで負傷した馬の傷をこの地の水で洗ったら数日で治ったという伝説があり、古くから湯治場として親しまれてきました。

福島 八幡屋

出典:rakuten travel

八幡屋は、1880年に湯治場として創業し、現在の客室数は145室もある大きな旅館です。

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で総合1位に輝いたことでも話題になりました。

八幡屋の魅力は、そのサービスのきめ細やかさ。150人もの従業員が、徹底した「お客様第一主義」を貫いていることです。

おもてなしに感動し、リピートするお客さんが後を絶たないとか。

静かな山あいの旅館で、心のこもったおもてなしを感じてみては?

母畑温泉 八幡屋
住所:福島県石川郡石川町母畑樋田
電話番号:0247-26-3131
価格帯:12,000円~/1名
公式HP:http://www.yahataya.co.jp/

口コミ

到着したら玄関外でお出迎えをしてくれました。料理も素晴らしく、仲居さんの対応も良かったです。(男性)

宿の方がみんな、お客様のために気遣いをしてくださっていることが伝わってきました。スタッフさんにはお得な情報や楽しいお話を聞けましたし、とてもよい思い出になりました。(女性)

お風呂や部屋のアメニティグッズが少ないです(女性)

第21位 裏磐梯高原ホテル

福島 裏磐梯高原ホテル

出典:rakuten travel

磐梯山の北側、五色沼で有名な裏磐梯にある「裏磐梯高原ホテル」は、雄大な磐梯山を望む高原のリゾートホテルです。

ホテルからわずか徒歩5分で五色沼の散策ができ、猪苗代、喜多方、会津若松方面の観光にも便利な立地となっています。

福島 裏磐梯高原ホテル

出典:rakuten travel

このホテルの自慢は、宿泊者だけが利用できるプライベートラウンジがあること。

ここには、裏磐梯の山々や野鳥・植物等の自然、アート・建築・天体を中心に文学まで、約1,600冊もの本が並び、コーヒーを飲みながらゆったりと非日常な時間を過ごすことができます。

展望露天風呂からは弥六沼の絶景が広がり、夜には満天の星空を眺めることも出来ますよ。

裏磐梯高原ホテル
住所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原湯平山1171
電話番号:0241-32-2211
価格帯:25,000円~/1名
公式HP:https://urabandai-kougen.com

口コミ

ホテルのティーラウンジで到着後すぐにひと休みして、囲炉裏風の火を
囲み、磐梯山の景色を見ながらの一杯のコーヒーはくつろげました。(女性)

フレンチが絶品!お酒の種類も申し分なしです。(男性)

料金は高めだが、それに見合ったサービスを受けられ、満足できました。(男性)

第20位 会津東山温泉 向瀧

福島 向瀧

出典:rakuten travel

会津若松市の東山温泉にある旅館「向瀧」は、江戸時代に会津藩の上級武士の指定保養所だった建物で営業する温泉旅館です。

なんとも風格のある建物は、国の登録文化財制度の第一号に指定されています。

増築を繰り返した複雑な構造の建物は、まるで江戸時代にタイムスリップしたような不思議な気持ちにさせてくれます。

福島 向瀧

出典:rakuten travel

温泉は100%源泉かけ流しの「きつねの湯」「さるの湯」と家族風呂があり、会津の武士を癒やしてきた伝統ある温泉です。

食事は会津の郷土料理を中心とした化学調味料、合成着色料、人工保存料、人工甘味料などすべて不使用というこだわり。

身も心もすっきりと軽くなることでしょう。

会津東山温泉 向瀧
住所:福島県会津若松市東山町大字湯本川向200
電話番号:0242-27-7501
価格帯:18,000~/1名
公式HP:https://www.mukaitaki.com

口コミ

長い歴史のある建物なので宿自体は古いけれど、中はピカピカでとても清潔でした。(女性)

枕がそばがらの懐かしいもので悪くはないけど、いろんなタイプの貸出枕があると良かったです(女性)

重要文化財である建物に見合ったお料理にサービス、とても良かったです。源泉かけ流しの温泉はちょっと熱めでした。(男性)

第19位 熱塩温泉 山形屋

福島 山形屋

出典:rakuten travel

山形屋は、福島県喜多方市の奥座敷、熱海地区にある温泉旅館です。

「一流の田舎」を名乗るこの旅館は、飯豊山を望む大自然の中で、地産地消の食材をふんだんに使用したオリジナル創作料理が自慢です。

福島 山形屋

出典:rakuten travel

「熱塩」の地名の通り「熱くて塩っぱい」温泉は、65.5度と温度が高く、”諸子の湯”、”子宝の湯”として、古くから湯治湯として親しまれてきました。

山形屋には2つの大浴場のほか、足湯やチャコールバーデン(炭床式低温サウナ)もあり、体の芯からあたたまることができます。

季節を感じるオリジナル創作料理は、地元農家から直接仕入れる朝採れ野菜を使用し、おいしさがギュッとつまっています。

「一流の田舎」で極上の時間を過ごしてみてください。

熱塩温泉 山形屋
住所:福島県喜多方市熱塩加納町熱塩北平田347−2
電話番号:0241-36-2288
価格帯:14,700~/1名
公式HP:https://www.spa-yamagataya.com

口コミ

塩泉のためか、湯上り後もずっとポカポカと暖かかったです。暖かみのあるおもてなしもよかったです。(男性)

地元の食材を使った手作りの料理ばかりでどれも美味しかったのですが、特に新米のごはんが抜群でした。(女性)

夕食は量が多く、食べきれないのがもったいないくらいでした。(女性)

第18位 会津湯野上温泉 花鳥華やか風月の宿 藤龍館

福島 藤龍館

出典:rakuten travel

福島県南会津の湯野上温泉は、阿賀野川上流に位置する大川渓谷の岩間の湧き湯を利用しており、「湯の神」が宿るという伝説がある温泉郷です。

「花鳥華やか風月の宿 藤龍館」は、全室に専用風呂がついており、気兼ねなく存分に温泉を楽しむことができます。

福島 藤龍館

出典:rakuten travel

窓を開ければ渓流のせせらぎに心が癒やされることでしょう。

「何もしない」という贅沢を感じられる旅館です。

お料理は会津の食材を使った懐石料理が自慢。郷土料理である「鯉の旨煮」やイワナや馬刺しなど山河の幸が楽しめます。

会津湯野上温泉 花鳥華やか風月の宿 藤龍館
住所:福島県南会津郡下郷町湯野上舘本乙1338
電話番号:0241-68-2888
価格帯:16200円~/1名
公式HP:https://www.touryukan.com

口コミ

静寂のなかに川のせせらぎを聴けてリラックスできました。大内宿に近いのも良かったです。(男性)

朝のフロントサービスが遅かった。新聞も遅いと思う。(男性)

サービスもよく、リーズナブルに利用できて嬉しいです(女性)

第17位 お宿 花かんざし

福島 花かんざし

出典:rakuten travel

福島県二本松市の安達太良山の麓に位置する岳温泉。

「お宿 花かんざし」は、昭和初期に建てられた木造建築のレトロな旅館で、野に咲く花のようにおおらかで優しい宿でありたいという思いから、客室には花の名前が付いています。

福島 花かんざし

出典:rakuten travel

花かんざしでは、露天風呂での地酒サービスが人気。

香りの良いヒバの湯船に浸かりながら、枡酒をいただくことができます。日本酒と温泉が好きな人なら、一度はやってみたいシチュエーションですよね。

旬の懐石料理に合わせる地酒の種類も豊富で、心から楽しむことができる旅館です。

お宿 花かんざし
住所:福島県二本松市岳温泉1丁目104
電話番号:0243-24-2110
価格帯:14,040円~/1名
公式HP:https://hana-kanzashi.com

口コミ

料理も美味しく、お風呂も最高でした。露天風呂に備え付けの樽酒も無料で地酒が飲めて雰囲気も良くゆったり休過ごせました。(男性)

標高が高い場所なので仕方ないが、廊下や部屋が寒かった。(女性)

建物は古いが味があり、『大正ロマン』的だと思いました。部屋数が少ないからか、大浴場もあまり人と会うことがなく快適でした。(男性)

第16~6位までは次ページ>>>

吉井七実
福島県会津若松市在住のライター。暇さえあればキャンプやトレッキングに出かけて、自然を満喫しています。旅行先の情報は徹底的にリサーチするタイプ。レトロ建築や古風な町並みを歩いたり、古民家カフェを巡るのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo