鹿児島観光 温泉地・指宿をめぐる1泊2日モデルコース | Stayway Media

鹿児島観光 温泉地・指宿をめぐる1泊2日モデルコース

佐々木 奏

トラベルライター

指宿

photo by:TANAKA Juuyoh (田中十洋)

鹿児島観光として、温泉地・指宿はとても人気のスポットです。

今回は、鹿児島中央駅から出発し、指宿を巡る1泊2日のモデルコースをご提案します。
もちろん指宿名物・砂蒸し温泉にも入りますよ!

それでは早速、旅に出かけましょう!!

1. たまて箱号に乗って指宿へ!

View this post on Instagram

@FUK.ns7年目☺︎さん(@na.9516)がシェアした投稿

鹿児島中央駅から「指宿のたまて箱」号に乗って指宿に向かいましょう!
竜宮伝説をテーマにしたこの列車。

こだわりの座席で、旅情たっぷり!
乗車記念証ももらえるので、旅の思い出になりますね。

また、乗車や下車する時には、車両の扉の上からもくもくと煙が・・・!

いえいえ、白い霧です。

これは浦島太郎のたまて箱にちなんだ演出。列車の旅が楽しめること間違いなしです。

View this post on Instagram

あいさん(@bdj7yj)がシェアした投稿

列車の中では、ぜひ限定品の「いぶたまプリン」を!
しっかりとした味の黒ゴマが美味しいプリンです。

<基本情報>
特急「指宿のたまて箱」
1日3往復、全席指定
鹿児島中央駅から指宿駅まで
大人片道 乗車券1,000円 特急券1,140円 合計2,140円
公式ホームページ http://www.jrkyushu.co.jp

2. 無人島・知林ヶ島に渡る

View this post on Instagram

jyucciさん(@jyuunaruto)がシェアした投稿

知林ヶ島(ちりんがしま)は、錦江湾に浮かぶ無人島です。
3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時には、砂の道が出来て渡ることができるのです!

旅行される時期で、砂の道が出来ているのであれば、ぜひ歩いていってみてはいかがでしょうか?
海に囲まれて歩く感覚は、ちょっと不思議な感じですよ!

<基本情報>
住所:鹿児島県指宿市西方
問い合わせ先:公益社団法人 指宿市観光協会 0993-22-3252
アクセス:鹿児島市から車で約1時間、JR指宿駅からタクシーで約15分
公式ホームページ:http://www.ibusuki.or.jp

3. 指宿名物・砂蒸し温泉 砂楽へ!

View this post on Instagram

Iris Espoirさん(@iris_espoir)がシェアした投稿

指宿といえば、砂蒸し温泉!

冷え性の人でも、体の芯までぽっかぽかになれますよ!

天候が良く、大潮等の干潮で砂の状態が良い時には、波打ち際で体験できます。雨などが降っていても、屋根のある所で砂蒸しに入れますからご安心を。

ただし、台風など悪天候の時には、問い合わせをしてみてくださいね。

またタオルをお持ちの方は持参されるといいですね。
無い場合は120円で販売しています。

<基本情報>
砂蒸し会館 砂楽
営業時間:8:30から20:30(21:00閉館)
(土日・祝日を除いて正午~午後1時までは、清掃等のため受付休止となります。)
営業日:年中無休
(7月・12月の第2週の火曜日は温泉設備等の点検を行うため臨時休館となります。)
電話番号:0993-23-3900
砂むし入浴料:1,080円
公式ホームページ:http://sa-raku.sakura.ne.jp

4. 指宿温泉 絶景露天風呂の宿 指宿ロイヤルホテル

指宿ロイヤルホテル

出典:楽天トラベル

鹿児島本土の南端、南国情緒あふれる指宿温泉郷のあるロイヤルホテルは、錦江湾の絶景を見ながら入れる露天風呂が自慢です。

旅の疲れを癒すのに最適な宿でしょう。
女性に嬉しい朝ヨガなども曜日によって楽しめるので、健康に気遣う女性に嬉しいホテルですね。

<基本情報>
住所 鹿児島県指宿市十二町4232-1
電話番号 0993-23-2211
価格帯 1万円(1名)
アクセス JR指宿枕崎線 指宿駅より車で5分 鹿児島市内より車で1時間
公式HP https://ibusukiroyalhotel.co.jp

5. 開聞岳を美しく望む池田湖へ

View this post on Instagram

hiroさん(@kihitravel)がシェアした投稿

2日目は、まず開聞岳が美しく望める池田湖に行ってみてはいかがでしょうか?
季節によっては満開の菜の花が出迎えてくれますよ!

池田湖は九州最大のカルデラ湖で、海かと見間違えるくらい大きく雄大です。
また大うなぎが棲息しています。ちかくのお店で見ることもできますので、気になる方はチェックしてみては?

<基本情報>
住所: 鹿児島県指宿市池田
電話:0993-22-2111 指宿市観光課
アクセス:JR指宿駅から 車で20分
公式ホームページ:http://www.ibusuki.or.jp

6. フラワーパークかごしま

View this post on Instagram

mogumogu._30424365さん(@mogumogu_30424365)がシェアした投稿

フラワーパークかごしまは、季節によりさまざまな花が咲き誇り、訪れた人を優しく楽しませてくれます。

クリスマスシーズンにはイルミネーションも行っていますので、カップルで訪れるのもよいでしょう。

また、南アフリカやオーストラリアなど、世界各地の亜熱帯植物もみることができます。
園内はとても広いので、ゆっくり散歩しながら楽しむことができるでしょう。

<基本情報>
住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611番地
電話番号:0993-35-3333
休園日:12月30日、31日
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
※イルミネーション時期は別
入園料:大人 620円 小・中学生300円 幼児・県内在住70歳以上 無料
アクセス:鹿児島市内から車で約90分 JR指宿駅から車で約35分
公式ホームページ:https://www.fp-k.org

7. 龍宮神社

View this post on Instagram

Hide Ohさん(@hide8sato)がシェアした投稿

せっかく、いぶすきの玉手箱号に乗ってきたのでしたら、是非、龍宮神社に詣でてみましょう。
竜宮伝説発祥の地ともいわれる長崎鼻にある豊玉姫(乙姫様)を祀った神社です。
ここから、更に半島の先端に歩いていき、灯台まで向かうと長崎鼻の絶景が拝めます!
波音を聴きながら、美しい薩摩の海を眺めてくださいね。

<基本情報>
住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34
電話:0993-35-0811
アクセス:JR指宿駅から車で30分 JR山川駅から 車で15分
公式ホームページ:http://www.ibusuki.or.jp

8. 絶景の露天風呂・たまて箱温泉

View this post on Instagram

妻との日記/2019年春婚/アニブェルセル豊洲さん(@thiss_ryu)がシェアした投稿

全国の露天風呂ランキングで1位をとったこともある、絶景露天風呂、たまて箱温泉。
和風と洋風のお風呂が男女日替わりになっています。

お風呂から海に繋がっているのではないかと錯覚してしまうほど、海と繋がるこの露天風呂男は、自然のパノラマを独り占めすることができますよ!

是非とも、指宿温泉の旅のラストに楽しんでいただきたい温泉です。

住所:鹿児島県指宿市山川福元3292
電話:0993-35-3577
営業時間:9:30~19:30(受付は19:00まで)
休館日:木曜日(祝・祭日の場合は翌日)
但し、1/1~1/4・4/30~5/5・8/13~8/16の間は、木曜日は営業いたします。
公式ホームページ:https://www.seika-spc.co.jp

9. 指宿のお土産なら?

View this post on Instagram

kanako1002mamiさん(@kanako1002mami_)がシェアした投稿

少し重くなってしまうのですが、指宿ならではの土産として、指宿温泉サイダーが人気です。
平成の名水百選にも選ばれた開聞にある唐船峡というとても水がきれいな地の天然湧水を使用したサイダー。
お風呂上りなどにお試しで飲んでみて、気に入ったらお土産にされる方が多いですよ!
女性は重いので宅配便手配される方も多いです。

<基本情報>
330ml 210円(税込み)
公式ホームページ:https://yusahana.jimdo.com

温泉を楽しみながら、指宿の観光地を楽しんで!

View this post on Instagram

JR九州 客室乗務員さん(@jr_lady_official)がシェアした投稿

指宿温泉の観光スポットをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

温泉で体を癒しながら、雄大な自然に囲まれたスポットでアクティブに楽しむことができます。
ぜひ、指宿で心も体も癒し楽しむ旅行にいらしてくださいね!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

佐々木 奏
鹿児島在住のフリーライター。10代の頃から旅行を愛し、国内は北海道から沖縄まで、海外は主に東南アジアやオセアニアなどを巡っています。九州・鹿児島情報はもちろん、旅に役立つさまざまな情報をお伝えしていきます。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo