バンコクの新しいランドマーク「アイコン サイアム」を徹底大解剖! | Stayway Media

バンコクの新しいランドマーク「アイコン サイアム」を徹底大解剖!

櫻井れき

トラベルライター

001-1_タイ_アイコンサイアム_アイキャッチ

Photo by 櫻井れき

2018年11月にバンコクに誕生したアイコン サイアムは、新しさとタイの歴史文化を兼ねそろえた新しいランドマークとして、観光客から注目を集めている大型ショッピングモールです。

アクセス方法や見どころなど、アイコン サイアムの魅力に迫ります!

■アイコン サイアムとは?

Photo by 櫻井れき

チャオプラヤー川に面した広大な敷地面積を誇るアイコン サイアムは、2018年11月に開業したタイ最大級の複合施設です。

敷地内は、アイコン サイアム 、アイコン ラックス、タイ初進出となるサイアム高島屋を含む3つのショッピングモール、そして開業にともないタイで最も高い建物となった2棟のレジデンシャルで構成されています。

■アイコン サイアムへのアクセス方法

1.無料シャトルボート

002-1_タイ_アイコンサイアム_無料シャトルボート

Photo by 櫻井れき

BTSサパーンタクシン駅に直結されたサトーン桟橋船着場より、アイコン サイアム行きの無料シャトルボートが運行されています。

002-2_タイ_アイコンサイアム_シャトルボート

Photo by 櫻井れき

駅の2番出口付近にシャトルボート乗り場への案内板がありますので、それにしたがい進んで行くと、アイコン サイアム行き専用入口があらわれます。

002-3_タイ_アイコンサイアム_シャトルボート

Photo by 櫻井れき

オープン当初、乗り場は連日長蛇の列でなかなか乗船できないことがありました。2019年4月現在はだいぶ落ちつき、平日であればさほど混雑はしない模様です。

無料シャトルボートは、ムワンケー寺船着場シープラヤー桟橋船着場ラートチュワン船着場からも出ていますが、BTS駅からの連絡がスムーズなサトーン桟橋船着場を利用するのが望ましいでしょう。

サトーン船着場
【アクセス】BTS「サパーンタクシン駅」2番出口
【運行時間】8:00~23:30 10分間隔

2.無料シャトルバス

003_タイ_アイコンサイアム_シャトルバス

出典:ICONSIAM

BTSクルントンブリー駅からは、無料シャトルバスが出ています。駅1番出口付近に乗り場があり、8:00から24:00まで10分間隔で運行しています。

同様にBTSウォンウィエンヤイ駅からのバスもありますが、運行間隔が30分と本数が少なめなので、クルントンブリー駅から利用する方が良いでしょう。

【アクセス】BTS「クルントンブリー駅」1番出口
【運行時間】8:00~24:00 10分間隔

3.その他のアクセス方法

ホテルのボートサービス

下記のホテルでは、宿泊者サービスとしてホテル専用ボートを利用することができます。

ザ サイアム ヘリテイジ ホテル
ロイヤル オーキッド シェラトン
ザ・ペニンシュラ・バンコク
マンダリン・オリエンタル・バンコク

スケジュールなど詳細については、各ホテルにお問い合わせください。

将来的には新駅「アイコン サイアム駅」開業も

2019年現在、BTS鉄道の延線にともなうゴールドライン新駅「アイコン サイアム駅」の開業に向けて大規模な工事が行われています。2020年以降をめどに、将来的にアクセスがより便利になりそうです。

参考URL(英語):https://bk.asia-city.com

■アイコン サイアムのみどころ

004-01_タイ_アイコンサイアム_広場

Photo by 櫻井れき

開放感いっぱいの広場からは、世界的ルーフトップバーで有名なルブア アット ステート タワーや、アイコン サイアム開業前までタイで一番の高さを誇っていたマハナコン タワーなど、チャオプラヤー川の向こう岸にそびえるバンコク主要ビル群の景観が望めます。

それでは、さっそく施設内のみどころをご紹介していきましょう。

1. 新規参画ショップが続々オープン

004-02_タイ_アイコンサイアム_施設内

Photo by 櫻井れき

ショッピングフロアには、世界のハイブランドやH&M・ユニクロなどのプチプラファッション、タイ人に人気のオニツカタイガーなど、ひととおりのブランドショップがそろっています。

アジア最大級のアディダスショップ、日本ブランドなどの新規参入ショップも多く入っており、特にタイ初出店となるアップルストアは、開業時に大きな話題となりました。

2.タイの古き良き時代を再現「SookSiam」

005-1_タイ_SOOK SIAM

Photo by 櫻井れき

G階にあるSOOK SIAMは、都会の真ん中にいながらにしてタイの歴史文化を体感できる、観光客に人気のエリアです。

005-2_タイ_SOOK SIAM

Photo by 櫻井れき

最大の見どころは、タイ名物の水上マーケットをモチーフにしたユニークな内装です。張り巡らされた運河に浮かぶボート、その周りをタイの文化遺産・食文化・工芸品・民俗にちなんだ3,000以上のショップが取り囲みます。

SOOK SIAMは、タイ中央部・東北イサーン地方・北部地方・南部地方の4つのエリアに区分されています。それぞれ地方の特色が出たつくりになっていて、まるで『小さなタイ』が形成されているようです。

005-4_タイ_SOOKSIAM

Photo by 櫻井れき

タイ工芸品や民芸品がそろったショップでは、ハンドメイドのバッグやテーブルクロス、食器類、食品などが販売されています。日本へのお土産に最適!

005-5_タイ_SOOK SIAM

Photo by 櫻井れき

ボートでは、タイラーメンをはじめとしたファストフードやタイフルーツが食べられるほか、伝統お菓子の販売もあります。

SOOK SIAM
【場所】アイコン サイアム G階
【公式サイト】http://www.sooksiam.com

3.新しい魅力満載!グルメエリア

アジアの有名店がズラリ!「The Veranda」

006-1_タイ_アイコンサイアム_The veranda

Photo by 櫻井れき

アイコン ラックスG階にあるThe Verandaは、緑豊かな庭園をイメージした明るく開放的なグルメエリアです。

アジア各国から集結した選りすぐりのシェフたちが腕をふるう有名レストランや、タイで話題のスイーツ店など、およそ20もの飲食店が軒を連ねています。

006-2_タイ_アイコンサイアム_The veranda

Photo by 櫻井れき

タイ初出店となるジャンボ シーフードは、シンガポールで人気のシーフードレストラン。数々の受賞歴を誇る名物のチリクラブは、本場の味を知る往年のファンお墨付きの逸品です。

キュートでバラエティ豊富なスイーツがテイクアウトで楽しめるケーキ パラダイスは、バンコクの若者に評判のスイーツ店が勢ぞろい!

カラフルでユニークなケーキやマカロン、カップケーキ、チョコレートなど、思わずSNSで自慢したくなるスイーツのオンパレードに心をゆさぶられます。

The Veranda
【場所】アイコン ラックス G階

チャオプラヤー川を望むテラスで優雅なひとときを「Fallabella River Front」

007-1_タイ_アイコン サイアム_レストランバー

Photo by 櫻井れき

6階にあるFallabella River Frontは、眼下に広がるチャオプラヤー川とバンコクの街並みが一望できるテラス席でお食事とお酒が楽しめるレストランバーです。

007-2_タイ_アイコン サイアム_レストランバー

Photo by 櫻井れき

見晴らしの良い川沿いのテーブル席は、やはり一番人気。ほかにもゆっくりくつろげるソファ席やひとりで気軽に楽しめるカウンター席など、用途に応じてさまざまな座席タイプが選べます。

007-3_タイ_アイコン サイアム_レストランバー-tile

Photo by 櫻井れき

タイ料理とイタリア料理を組み合わせたフュージョンスタイルのお料理に、シャンパンからノンアルコールまで多彩なドリンクメニューがそろい、ランチ・ディナー・ちょい飲みなどさまざまなシチュエーションで利用できそうです。

Fallabella River Front
【場所】アイコン サイアム 6階

タイの最新と古き良き時代を体感できるアイコン サイアム

アイコン サイアムは、タイ初進出の最新ショップ・レストランと、タイの歴史文化が体感できるSOOKサイアムといったように、新時代のタイと昔懐かしのタイが融合した、魅力あふれるバンコクの新名所といえるでしょう。

バンコクを訪れた際は、ぜひ一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

アイコン サイアム
【住所】299 Soi Charoen Nakhon 5,Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai,Khlong San, Bangkok 10600
【アクセス】BTS「サパーンタクシン駅」より無料フェリー10分
【営業時間】10:00~22:00
【公式サイト】http://www.iconsiam.com

バンコクひとり旅のモデルコースはこちらから!

グルメ・ショッピング・夜遊びスポットなどなど…大満足な2泊3日のバンコクひとり旅モデルコースをご紹介します。お友だちとの旅とはまた違う、ひとり旅だからこそ楽しめる観光スポットやわがままグルメ、のんびりショッピングを満喫しましょう♪

もう迷わない!バンコクのお土産25選!

定番からバラマキ用まで、バンコクお土産を網羅!「グルメ編」と「雑貨・コスメ・etc編」、それぞれランキング形式でご紹介します。もらった人にきっと「また食べたい!」「今度は自分がバンコクに買いに行きたい!」と喜ばれるイチオシお土産はどれ?

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

櫻井れき
東京都在住。旅行・グルメ・エンタメライター兼主婦。 タイ・バンコクやバンコク近郊の観光スポット・グルメ・エンタメ情報を中心にお届けいたします。ガイドブックにはまだ載っていない、みなさまの旅が盛り上がるような記事が発信できたらうれしいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo