下田の竜宮窟!インスタピーポー必見!伊豆でジブリの世界を味わえちゃう⁉ | Stayway Media

下田の竜宮窟!インスタピーポー必見!伊豆でジブリの世界を味わえちゃう⁉

金井美咲輝

トラベルライター

Photo by 金井美咲輝

竜宮窟はジブリ「紅の豚」の主人公「ポルコ」の秘密のアジトで話題の秘境です。

ジブリファンの方々はもちろん、幅広い世代の方々にも感動していただくために竜宮窟の魅力を紹介します。

竜宮窟は海食洞と呼ばれる海の洞窟です。

地層や断層の柔らかい部分が、打ちつけられる波によって、削られてできる自然の芸術品です。

洞窟の天井が一部崩れて、直径45メートルほどの天窓が開いてできたのが竜宮窟です。

【竜宮窟の基本情報】

住所:〒415-0029 静岡県 下田市 田牛 696-1
拝観料:無料
駐車料:夏季500円、冬季無料
営業時間:いつでも
駐車場にはトイレがあり、夏季にはイカや牡蠣などの海鮮が売店で売られます。

【竜宮窟へのアクセス方法】

▶電車

東京からは約3時間、伊豆急行線に1時間少々乗っていると終点伊豆急下田駅に到着します。

そこから1分ほど歩いたところに下田駅がありますので、東海バス石廊崎行きで宇佐美バス停に向かいます。

下田駅から宇佐美バス停までは本数が多くて便利ですが、宇佐美バス停で降りてから竜宮窟まで30分ほど歩かなくてはなりません。

しかし、歩いている途中のエメラルドグリーンに輝く宇佐美海岸は絶景です。

大切な人と歩きながら眺めるのも素敵ですね。

▶車

東京では東京から約4時間、東名高速道路を使います。

国道414号線に差し掛かるまで東名高速道路を進み、次は中島橋(交差点)を右折して国道136号に入ります。

そのまま進み、田牛入口(交差点)を左折、田牛海水浴場方面をしばらく進むと、竜宮窟に到着です。

田牛海水浴場の少し手前に、サーファーや外国人観光客に人気のおしゃれなカフェが並んでいるので、そこで一休みなんていかがでしょう。

【竜宮窟の魅力①神秘のハート!インスタ女子メロメロ】

洞窟の上には遊歩道が整備されており、洞窟を見下ろせるようになっています。

波の力によって削られた地形が、見下ろしたとき、たまたまハート型に見えることから、恋人の聖地として知られています。

眺めていると、なんだか幸せな気分になりますよね。大切な人と訪れると幸せUPかも?

Photo by 金井美咲輝

【竜宮窟の魅力②エメラルドグリーンに輝く海】

洞窟の向こう側から波打つ海水は、ずっと見ていると、吸い込まれてしまいそうなくらい透き通っています。

洞窟の上に整備されている遊歩道に生い茂る緑の葉が、海面に反射し、エメラルドグリーンに輝きます。また、洞窟の向こうから差しこんでくる太陽の光が、私たちを海に誘い込む光の道のよう。その2つのコントラストが絶景の秘密です。
Photo by 金井美咲輝

【竜宮窟の魅力③ついでに行こう!周りの観光スポット】

▶田牛サンドスキー場~砂のゲレンデで大滑走!~

竜宮窟から徒歩1分、子連れや若者でにぎわう田牛サンドスキー場。雪ではなく、砂のゲレンデをそりで滑ることができます。そりは竜宮窟の向かいにあるサーフショップで無料でレンタルできます。もちろんそりの持参もOKです。高さは30メートル、滑走距離45メートル、傾斜は30度とスリリングなそり遊びが楽しめます。なんと、この砂のゲレンデも冬の強い季節風が生み出した天然のものなんです。無料で楽しめるので、竜宮窟を訪れた際はぜひ、ここに立ち寄ってみては?

基本情報はこちら↓↓
住所:〒415-0029  静岡県下田市田牛
料金:そりレンタル無料、体験無料
営業時間:特になし(そりレンタルは日没まで)


Photo by Adobestock

▶ペリーロード~レトロな街並みを満喫しよう~

竜宮窟から車で10分ほど行ったところにあるペリーロード、その名の通り、江戸時代にペリーが下田に訪れた際歩いた道のりをいいます。

ペリーロードには、現在まで受け継がれている建物の名残や風情があります。また、下田港から出港している遊覧船で伊豆の海を周遊できます。

レトロなお店がたち並び、日本らしい落ち着いた街並みが特徴なペリーロード、ぜひここで安らぎのひと時を。

基本情報はこちら↓↓
住所:〒451-0023 静岡県下田市三丁目
営業時間:特になし(お店の時間を参考に)

Photo by Adobestock

▶弓ヶ浜~子連れ必見!イベント盛りだくさん!~

ここもまた竜宮窟から車で10分ほどのところ、弓のように曲がっている美しい海岸線からこの名前がつけられたとか。

毎年海開きは7月7日ごろ、海水浴期間中はスプラッシュウォーターパークという海上のアスレチックが開設されます。わんぱくな子供たちでにぎわう場所です。

また、8月初旬には花火大会で海岸がにぎわいます。波が穏やかなので、ご家族での海水浴にぴったり!花火大会に合わせて行ってみるのもありですね。

●弓ヶ浜の基本情報はこちら↓↓
住所:〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊
駐車料:1日1500円(湊区営の駐車場5カ所がオープン)
※中には町営の駐車場以外にも有料駐車場はあり、中には予約できる駐車場もあります。
●スプラッシュウォーターパークの基本情報はこちら↓↓
料金:大人1500円(1時間)、小中人1000円(1時間)
営業時間:8時∼18時

Photo by Adobestock

▶テディベアミュージアム~またまたジブリ好き必見!~

ちょっと遠いですが、車で1時間ほどのところにあるテディベアミュージアム、なんとその建物内には実寸大の猫バスが置いてあるんです!

猫バスの座席も壁もふわふわで居心地抜群。トトロの数々の記念品が飾られ、とてもかわいい空間です。ジブリファンは要チェック!

基本情報はこちら↓↓
住所:〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1064−2
料金:大人1,080円 中高生860円 小学生640円
営業時間:9時半~17時(入館は16時半まで)

Photo by 金井美咲輝

竜宮窟に行けば、伊豆の魅力が存分に味わえるはず

竜宮窟だけでなく、周りの観光スポットもチェックすることが、もっと満喫できる秘訣です。最近では、「中学聖日記」というドラマのロケ地としても話題となりました。

市街地からのアクセスも良く、なおかつ、いつでも行けちゃう無料のパワースポット。伊豆に来たときはぜひ竜宮窟に立ち寄ってみてはいかかでしょう!
Photo by 金井美咲輝

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo