【日本一周PRの旅、第10弾-福島県】「ふくしまからはじめよう」-おすすめ観光- | Stayway Media

【日本一周PRの旅、第10弾-福島県】「ふくしまからはじめよう」-おすすめ観光-

新巻 健人

トラベルライター

photo by ふくしまの旅
都心から比較的アクセスの良い福島県。

東京駅から新幹線で約1時間40分、高速バスでも約4時間で福島県に到着します。

東京から福島県まで最安でいくらで行けるのか調べた結果、高速バスで福島県まで片道2500円という激安バス会社を発見しました。

お手軽な値段で夏休みにサクッと福島へ遊びに行くのもありですね!

さて、突然ですが、福島県と言えばどんなイメージを思い浮かべますか?

磐梯山?喜多方ラーメン?桃?スパリゾートハワイアンズ?

全国で3番目の大きさを誇る福島県は観光、歴史、温泉、グルメなど、どれをとっても魅力的!

そんな福島県をリサーチする為に、「日本橋ふくしま館」の館長の根本さんにお話をお伺いしました!

果たして本当の福島の魅力とは??

1.「日本橋ふくしま館」

写真 : 館長の根本さん

福島県いわき市出身の「日本橋ふくしま館」館長の根本さんに取材にご協力頂きました!

基本情報

【住所】〒103-0022 東京都中央区 日本橋室町4丁目3−16 柳屋太洋ビル1F
【電話】 03-6262-3977
【営業時間 】 月-金 10:30-20:00、土日祝 11:00-18:00

詳しい情報はホームページをチェック!

2. 福島県で人気なスポットは?観光客に人気なスポット3選!

根本さんから頂いた情報を元に福島県の魅力を紹介していきます。

定番の観光地からあまり知られていないマイナーなスポットまで掘り下げていきましょう!

まずはこちらから紹介!

1・戊辰150年の歴史。福島でお城巡り!

平成30年(2018年)は戊辰戦争から150年の年に当たります。

この戊辰150年をきっかけとして、戊辰戦争後の歩みや「義」の精神を学ぶことは本年(2018年)ならではの旅の楽しみでもあります。

幕末や明治維新など、過去の日本の歴史を学ぶ良いきっかけになるのではないでしょうか。

戊辰150年に関連しているお城を3つ紹介します。

①「鶴ヶ城」

photo by ふくしまの旅
会津松のシンボルである鶴ヶ城は桜の名所としても知られ、「桜の名所百選」にも選ばれています。

近年、国内でも珍しい赤瓦にふき替えられ、幕末当時の姿が蘇りました。

戊辰150年を迎える2018年をよい機会にサムライ精神「義」について考えてみてはいかがでしょうか。

参照: 福島観光ガイドブック2018 春・夏版

基本情報

【住所】〒965-0873 福島県会津若松市追手町1−1
【アクセス】福島市から車で1時間半
【料金】大人 410円 子供 150円
【営業時間】月-日 8:30-17:00
【公式ページ】鶴ヶ城オフィシャルサイト

②「二本松城 」(霞ヶ城)

photo by ふくしまの旅
江戸時代は二本松藩主丹羽氏の居城でした。

戊辰戦争では奥州列藩同盟として新政府軍に攻められ落城、焼失。

1993年から本丸の修復、復元が行われ、現在は「霞ヶ城公園」となっています。

参照: 日本の100名城ガイド

基本情報

【住所】〒964-0904 福島県二本松市郭 内4丁目3−2
【アクセス】二本松駅から徒歩23分
【料金】大人 100円 高校生 50円 小中生 30円
【営業時間】火-日 9:00-17:00 *月曜休み
【公式サイト】二本松城オフィシャルサイト

③「小峰城」

photo by ふくしまの旅
ここ小峰城は戊辰戦争により焼失しましたが、1990年代前半に江戸時代の絵図や調査に基き忠実に復元されました。

東北三名城に数えられるほか、日本百名城にも選定されています。

参照: 福島観光ガイドブック2018 春・夏版

基本情報

【住所】〒961-0074 福島県白河市郭内
【アクセス】白河駅から徒歩6分
【料金】無料
【営業時間】月-日 9:30-17:00 (4月-10月)、9:30-16:00 (11月-3月)
*12/29-1/3は休業
【情報サイト】行って!みっぺ!白河

2・裏磐梯湖沼群

裏磐梯湖沼群といえば、五色沼や桧原湖。

まずは五色沼の紹介です。

photo by ふくしまの旅
2016年ミシュラングリーンガイド1つ星に認定されました。

正確には湖沼群で、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼などの総称。

沼によって色が違うので「五色沼」で、最大の毘沙門沼では手漕ぎのボートを楽しめます。

こちらの記事でも五色沼について紹介されています↓

42都道府県に行ったことのある大学生にインタビュー!彼にとって旅とはどんな存在なのでしょうか?

photo by ふくしまの旅
裏磐梯湖沼群で五色沼と共に有名なのが、桧原湖。

裏磐梯にある桧原湖では、事前レクチャー付きで誰でも気軽に、カヌー体験が楽しめます。

また、カヌーだけでなく、裏磐梯の大自然の地形を利用した沢登り体験も楽しむことができます。

爽やかな風が吹き抜ける高原を、美しい眺望の山々を、福島でしか感じることが出来ない爽快感を是非体感してみてはいかがでしょうか?

基本情報

【住所】〒966-0400 福島県耶麻郡北塩原村桧原 耶麻郡北塩原村桧原
【アクセス】猪苗代駅からバスで25分
【料金】無料
【情報サイト】裏磐梯観光協会

3・いわき湯本温泉

photo by ふくしまの旅
日本三古泉のひとつで1000年を超える歴史を持ついわき湯本温泉。

江戸時代には年間2万人の湯治客や遊客で賑わいを見せ、 明治以降も福島県内有数の温泉観光地として栄えました。

温泉天国と言われる福島県内にある温泉のほとんどは山間部に位置していますが、この温泉は海寄りのいわき市にあります。

いわき湯本温泉街の西側には子供連れの家族やカップルに人気な「福島のハワイ」として知られているスパリゾートハワイアンズもあります。

2006年に公開された映画「フラガール」の撮影地となり、一気に脚光を浴び、スパリゾートハワイアンズは有名になりました。

スパリゾートハワイアンズ フォトコンテスト開催中🌺🌈 入賞賞品🏆⏩最大10万円分の豪華プレゼントキャンペーン開催中🎁✨ このアカウントをフォロー&施設滞在中の投稿写真に 「#dトラベル #ハワイアンズ」 のハッシュタグを追加すればエントリー完了⭕ 応募要項の詳細はプロフィール画面のリンク先をチェックしてね👉@dtravel_official . あなたのスパリゾートハワイアンズ満喫レポお待ちしています🌺 . . #スパリゾートハワイアンズ #sparesorthawaiians #hawaiians #spa #resort #旅行 #温泉 #お出かけ #家族旅行 #女子旅 #プール #夏休み #旅行好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #ハワイ好きな人と繋がりたい #フォローミー #いいね #いいねください #instalike #followmeplease #trip #travelgram #japantrip #ig_japan #pool #swimming #tropical #poolparty

dトラベルさん(@dtravel_official)がシェアした投稿 –

 年中楽しめるテーマパークとして、観光客はもちろん地元の人にも愛されています。

この夏、福島のハワイへ遊びに行きませんか?

基本情報

【住所】〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町天王崎 常磐湯本町天王崎
【アクセス】湯本駅から徒歩1分
【料金】旅館により異なる
【営業時間】旅館により異なる
【情報サイト】いわき湯本温泉公式ページ

3. 根本館長もおすすめ!B級グルメ3選!

①夏の季節といえば福島県産のもも!

今年もかわいいお尻🍑 大量に仕入れました(笑) #福島#もも#あかつき桃

安田 光明さん(@yasupon32)がシェアした投稿 –

 福島といえば、自慢のフルーツが盛りだくさん!

いちご、さくらんぼ、梨、トマト、ぶどうなどが有名ですが、この季節で一番おすすめなのがもも!

福島で桃狩りなんて楽しそうですね。

②福島といえば喜多方ラーメン!

photo by ふくしまの旅

喜多方ラーメンは福島県喜多方市発祥のご当地ラーメンで、札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンの一つに数えられている。2006年1月の市町村合併前の旧喜多方市では人口37000人あまりに対し、120軒ほどのラーメン店があり、対人口比の店舗数では日本一でした。

参照: wikipedia

喜多方ラーメン以外にも「白河ラーメン」や「なみえ焼きそば」など福島県では麺類を使った料理はとても人気です。

③円盤餃子

photo by ふくしまの旅

福島名物の円盤餃子は丸まった形の羽根つき餃子のことです。実は福島市は餃子の街とも呼ばれています。

4. 福島県に遊びに行こう!

上記で紹介したのは福島県のごく一部であり、福島にはまだまだ魅力的な観光スポットがあります!

これを機にあなたも福島県へ遊びに行きませんか?

福島に行きたい!でも行く時間が無いという方は是非、「日本橋ふくしま館」へ!

基本情報

【住所】 〒103-0022 東京都中央区 日本橋室町4丁目3−16 柳屋太洋ビル1F
【電話】 03-6262-3977
【営業時間】 月-金 10:30-20:00、土日祝 11:00-18:00

詳しい情報はホームページをチェック!

こちらの記事もおすすめ! icon-chevron-down 

磐梯山や色の違いが楽しめる五色沼など、美しい自然に恵まれた土地・福島。「喜多方ラーメン」は全国的にも有名ですね。福島県で訪れるべき観光スポットを今回はご紹介します。どこも魅力的なところばかりですよ!
五色沼や猪苗代湖、磐梯山など豊かな自然が満載の福島県は、さくらんぼ・ナシ・ぶどう・桃・りんごなど多くのフルーツの名産地でもあります。また喜多方ラーメンも有名でグルメも楽しめるところです。今回は震災からの復興も着実に進む福島県で観光するのにおすすめの宿泊をご紹介。

Staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!

logo