【西表島 おすすめ】旅行・観光を最大限楽しむためにすべき10の事! | Stayway Media

【西表島 おすすめ】旅行・観光を最大限楽しむためにすべき10の事!

Takashi

トラベルライターTakashi

Photo by wikipedia

エメラルドグリーンの海と濃緑のジャングルが神秘的な西表島。

日本最後の秘境が、旅人を待ち受けています。

今回は、西表島在住者がおすすめするアクティビティやグルメなど、西表島旅行を最大限楽しむためにすべき10の事をご紹介します。

1「浦内川」でジャングルクルーズ

View this post on Instagram

Alisaさん(@alsome.t)がシェアした投稿

浦内川は、沖縄県で最長の河川です。河口近くの船乗り場から遊覧船に乗船し、片道約30分のクルーズが始まります。両岸には神秘的なマングローブの森が広がります。

経験豊富な船長さんが、マングローブ植物の特徴や西表島の歴史についてわかりやすく解説。

さらに上流にある「マリウドの滝」と「カンピレーの滝」を目指してのトレッキングもおすすめです。

【正式名称】浦内川観光
【住所】沖縄県八重山郡竹富町上原870-3
【アクセス方法】上原港より車で約15分
【公式サイト】http://www.urauchigawa.com
【電話番号】0980-85-6154

2「星砂の浜」で星砂探し

View this post on Instagram

Haruka Itoさん(@hi_another)がシェアした投稿

美しい白い砂浜と沖合に浮かぶ小島が印象的な星砂の浜。

こちらの浜では、とっても珍しい星型の砂が拾えます。始めはちょっとわかりにくいのですが、手のひらに砂を広げると発見できるはず。

星砂の浜では、海岸のすぐ近くで色とりどりの熱帯魚たちが泳ぐ姿を見ることができます。

小さな子供でも安心して遊べる、家族連れにもおすすめのビーチです。

【正式名称】星砂の浜
【住所】沖縄県八重山郡竹富町上原289
【アクセス方法】上原港より車で約15分

3「イダの浜」でのんびりビーチステイ

View this post on Instagram

@nanculunaisaがシェアした投稿

イダの浜は、船でしか行けない陸の孤島「船浮」にあるビーチです。

エメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストに大感動。

イダの浜へは、西表島の白浜港から舟浮港まで定期船で約10分、さらに徒歩で約15分と秘境感溢れています。

「なにもないところで、なにもしない贅沢」を味わえる隠れ家ビーチは、都会の喧騒を忘れてのんびりしたい方にぜひおすすめです。

【正式名称】イダの浜
【住所】沖縄県八重山郡竹富町西表
【アクセス方法】船浮港より徒歩約15分

4「バラス島」で絶景シュノーケリング

View this post on Instagram

小浜島海遊びショップ HaiSai ハイサイさん(@kohama.marineshop.haisai)がシェアした投稿

バラス島は、西表島の沖合に浮かぶサンゴのカケラでできた小島です。

透明感のあるどこまでも青い海と、白いサンゴのコラボレーションはインスタ映え間違いなし。

バラス島へのアクセスは、シュノーケリングツアーに参加するのが一般的です。

バラス島周辺は、カラフルな熱帯魚の宝庫となっています。

【正式名称】バラス島
【住所】沖縄県八重山郡竹富町上原
【アクセス方法】上原港より船で約10分

5「パーラー美々」のソーキそばが絶品

View this post on Instagram

okinawaaaaana♡さん(@riii_okinawa)がシェアした投稿

西表島の名物料理である「八重山ソーキそば」。島内にはそばを食べられるお店が多数ありますが、「パーラー美々」は特に評判の名店です。

「タコライス」などの沖縄料理もラインナップされていますが、始めての方なら迷いなく「八重山ソーキそば」をオーダーしましょう。

マンゴー農園も経営しているパーラー美々は、「フレッシュマンゴージュース」もおすすめです。

【正式名称】パーラー美々
【住所】沖縄県八重山郡竹富町上原
【アクセス方法】上原港より車で約5分
【電話番号】0980-85-7178

6「由布島」水牛車で海を渡る

View this post on Instagram

平田観光 株式会社さん(@hirata_tourism_ishigaki)がシェアした投稿

由布島は、西表島の沖合に浮かぶ小島で、日本で唯一水牛車で海を渡ってアクセスします。

水牛車の上は、夏でも潮風が吹き抜けてとても心地の良い空間です。

由布島島内では、珍しい熱帯植物や蝶々を見学することができます。

【正式名称】亜熱帯植物楽園 由布島
【住所】沖縄県八重山郡竹富町字古見689
【アクセス方法】大原港より車で約20分
【公式サイト】http://www.yubujima.com
【電話番号】0980-85-5470

7「ピナイサーラの滝」にパワーをもらう

View this post on Instagram

まゆまゆ🇯🇵さん(@7mayu2mayu)がシェアした投稿

ピナイサーラの滝は、沖縄県で最大の落差を誇る名瀑です。

滝へは、カヤックとトレッキングという人力でしかアクセスできないという秘境っぷりなので、ガイドツアーに参加するのが一般的。

滝壺だけでなく、滝上からのパノラマビューも楽しめるツアーがおすすめです。

水と太陽あふれる大自然からパワーを分けてもらいましょう。

【正式名称】ピナイサーラの滝
【住所】沖縄県八重山郡竹富町上原
【アクセス方法】上原港より車で約10分

8「野生生物保護センター」でヤマネコと対面

View this post on Instagram

daikiさん(@daiki709)がシェアした投稿

野生生物保護センターは環境省の施設で、西表の野生動物に関する数々の展示が魅力です。

イリオモテヤマネコの剥製や骨格標本も展示され、ヤマネコの生態について詳しく学ぶことができます。

西表島では数少ない雨の日でも楽しめるスポットの一つです。

【正式名称】西表野生生物保護センター
【住所】沖縄県八重山郡竹富町字古見(番地なし)
【アクセス方法】大原港より車で約15分
【公式サイト】http://iwcc.a.la9.jp
【電話番号】0980-85-5581

9「うなりざき公園」でまったりサンセット

View this post on Instagram

Uratani Takaoさん(@uratani_t)がシェアした投稿

うなりざき公園は、海沿いの崖の上にある広大な芝生の公園です。

日中に陽が差し込む海を眺めるのもよいですが、なんといってもおすすめは圧倒的なサンセット。

見渡す限りの海に太陽が沈んでいく様子に、宇宙の神秘を感じずにはいられません。

芝生に座ってビールでも飲みながら、のんびりマジックアワーを楽しんでみませんか?

【正式名称】うなりざき公園
【住所】沖縄県八重山郡竹富町上原
【アクセス方法】上原港より車で約20分

10「はてるま」で旬の西表を味わう

View this post on Instagram

lisaris_42さん(@lisaris_42)がシェアした投稿

西表島なのに、波照間。ちょっと不思議ですよね。

実は、波照間島にルーツを持つ一家が経営している料理屋さんなのです。

西表島で採れる旬の野菜や新鮮な地魚の美味さをそのまま活かした優しい味付けが評判。

もちろん、泡盛とのマリアージュが抜群なので、沖縄らしいほっこりとした夜の一時をお過ごしください。

【正式名称】はてるま
【住所】沖縄県八重山郡竹富町南風見201−101
【アクセス方法】大原港より車で約5分
【電話番号】0980-85-5623

西表島で大自然に包まれよう!

今回は西表島を代表する観光スポットやレストランをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

大自然にあふれ、いつまでも、どこまでも、美しい海とジャングルが続く西表島。

沖縄大好きな方も、沖縄始めてという方も、ぜひ今回の記事を参考に西表島旅行のプランニングをしてみてくださいね!

西表島のおすすめホテルはこちら🏨✨ icon-hand-o-down

西表島は石垣島から近く、八重山諸島のなかで沖縄本島の次に面積が広い島。亜熱帯の原生林が島の9割を占めているため、手つかずの大自然を感じることができます。こちらの記事では、そんな西表島のおすすめのホテル・ヴィラをご紹介します。

宮古島滞在もおすすめです🏝❤️ icon-hand-o-down

沖縄のさらに南に位置する宮古島は年間を通して暖かい気候のため、リゾート感覚で観光に来る人も多いです。このため宮古島にはホテルが主流ですが民泊などを利用すると、新鮮味のある旅を堪能できます。そこで今回は宮古島観光でおすすめの民泊やホテルなどをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Takashi
沖縄の離島に移住して6年になるネイチャーガイド。趣味のスキューバダイビングで沖縄諸島を旅しています。ネイチャーガイドとして、日本人はもちろん、インバウンド・ゲストにも沖縄の自然と文化の魅力をガイドする毎日です。海外勤務経験もあり。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo