カピバラと触れ合える!伊豆シャボテン動物公園の魅力【割引情報も】 | Stayway Media

カピバラと触れ合える!伊豆シャボテン動物公園の魅力【割引情報も】

小川 まり

トラベルライター

Photo by Photo AC

伊豆シャボテン動物公園は、1500種を超えるサボテンを鑑賞できる植物園です。

他にも、カピバラやハシビロコウなどの動物を観察することや、サボテンを食べる体験もできちゃいます。

そんなシャボテン公園のアクセスや見どころ、お得な割引情報などをご紹介します!

1.シャボテン公園って?

この投稿をInstagramで見る

yyayyoyyさん(@yyayyoyy)がシェアした投稿

伊豆シャボテン公園は、静岡県伊東市にある巨大な公園です。
公園といっても、ただ広大な土地が広がっているわけではなく、その敷地内には様々な動物が放し飼いにされていたり、1500種以上のサボテンを見ることができる温室が建てられていたりします。

【正式名称】伊豆シャボテン動物公園
【住所】〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13
【営業時間】3月〜10月 9:00~17:00(最終受付 16:30)
11月〜2月 9:00~16:00(最終受付 15:30)
【電話番号】0557-51-1111
【公式サイト】https://izushaboten.com/

シャボテン公園の相手別おすすめ度(5点満点中)

点数 理由
友達と4写真スポットも多く、盛り上がりますよ!
恋人と3一緒に動物と触れ合えば距離も縮まるはず
家族で5老若男女楽しめるスポットなので家族で訪れるのがおすすめ
小さな子と5カピバラにエサをあげるなど、思い出になるコーナーが沢山
ひとり旅2 写真撮影が好きな人におすすめ
出張で2帰りに寄ると癒されるかも

シャボテン公園の口コミ

「サボテンがメインということであまり期待していなかったが、いい意味で裏切られた。とても楽しめた(30代 男性)」

「カピバラと触れ合えて大満足!(10代 女性)」

「様々な動物が見られて満足。平日でしたがそれなりに人がいましたが、気にならないくらい見やすかったです(20代 男性)」

2. シャボテン公園へのアクセス

シャボテン公園への行き方は以下のようなものがあります。

電車を使う場合

・伊東駅から
東海バスで約35分
タクシーで約25分

・伊豆高原駅から
東海バスで約20分
タクシーで約10分

車を使う場合

東名高速道路、沼津ICまたは長泉沼津ICより約55km

※シャボテン公園には約400台の駐車場があります。
(駐車料金:500円)


熱海駅からのアクセス(費用:320円 所要時間:25分程度)
JR熱海駅から伊東線で伊東駅まで。その後、バスかタクシーでシャボテン公園へ移動。

3.シャボテン公園の見どころ

見どころ①カピバラと触れ合える

伊豆シャボテン公園

Photo by 小川 まり この距離感なんです!

シャボテン公園といえば、数多く飼育されている「カピバラ」が有名です。
今や各地の動物園で行われている「カピバラ露天風呂」も、シャボテン公園が元祖なんですよ。

伊豆シャボテン公園

Photo by 小川 まり

公園の中ほどにある「カピバラ虹の広場」では、カピバラに直接エサやりをすることができます。
柵などで仕切られていないので、カピバラに優しく触ったり、ドアップの写真を撮影したりできますよ。

見どころ②ハシビロコウにも会える!

伊豆シャボテン公園

Photo by Koji Ishii

シャボテン公園内にある「バードバラダイス」は、世界中に生息している珍しい鳥を自然に近い形で飼育している温室です。
動かない鳥として有名な「ハシビロコウ」も飼育されており、ほとんど動かない姿を見ることができます。

伊豆シャボテン公園

Photo by 小川 まり フラミンゴなど、他の鳥類も多く飼育されています

見どころ③世界中のサボテンを観察できる!

伊豆シャボテン公園

Photo by 小川 まり

シャボテン公園はその名の通り、1500種以上のサボテンを温室展示しています。
園内にある温室は冬でも暖かく、ゆったりと鑑賞することができますよ。
運が良ければ、珍しいサボテンが花を咲かせているところが見られるかも!

4. 料金について

シャボテン公園の入場料は以下のようになっています。

入園料金通常入場料団体料金(15名以上)
大人(中学生以上)2,300円1,900円
小学生 1,100円 900円
未就学児(4歳〜)400円  300円
シニア(70歳以上)1,900円1,900円

5.シャボテン公園のグルメ

1森のどうぶつレストラン~GIBBONTEI~

この投稿をInstagramで見る

ロボ子7号さん(@roboko777)がシェアした投稿

カピバラモチーフのハンバーガーや、目の前にある大山をデザインしたタコライスが楽しめるユニークなレストランです。

【営業時間】3月~10月 10:30〜16:00(L.O 15:30)
11月~2月 10:30〜15:30(L.O 15:00)
【電話番号】0557-51-5553

2.ソフトクリーム・ハンバーガー ベルステーション

この投稿をInstagramで見る

@love_eating_yummyがシェアした投稿

シャボテン公園の入り口近くにある軽食屋ベルステーションでは、シャボテンバーガー(500円)や緑のシャボテンソフトクリーム(380円)など、サボテンをたっぷり使用したグルメを楽しむことができます。
忘れられない旅の思い出になりますよ!

【営業時間】9:00〜17:00(冬季16:00)

3.GIFT SHOP アニマルマート

この投稿をInstagramで見る

Koichi Abeさん(@koichiavenue)がシェアした投稿

アニマルマートは、公園オリジナルのグッズや伊豆土産を買うことができるお店です。
サボテンが入ったグリーンカレーやカピバララーメンといったユニークな商品があり、話のネタになること間違いなしです。

【営業時間】9:00〜17:00 (冬期16:00)

6.シャボテン公園へお得に入場する方法

Photo by Photo AC

シャボテン公園にはお得な前売り券があり、最大300円の割引で購入することができます。
シャボテン公園のHPから購入できますので、賢く利用しましょう!
なお、有効期限が購入より3か月となりますので注意してくださいね。

通常入場料割引後
大人(中学生以上)2,300円2,000円
小学生 1,100円 900円
未就学児(4歳〜)400円  300円

7. シャボテン公園周辺の観光スポット

① 大室山

Photo by Photo AC

シャボテン公園の隣にある大室山は約5000年前の噴火山で、現在はリフトを使って山頂まで登ることができます。
山頂では、山の淵を一周できるようになっており、標高580mから眺める街並みや海は格別ですよ!


【住所】〒413-0235 静岡県伊東市池 672-2
【アクセス】シャボテン公園から徒歩5分
【営業時間】9:00~17:15
【電話番号】0557-51-0258
【公式サイト】http://omuroyama.com/

②怪しい少年少女博物館

怪しい少年少女博物館

Photo by 小川 まり

個性的なスポットが好きな方におすすめなのが怪しい少年少女博物館です。
明治~昭和までのファッションや雑貨が圧倒的なボリュームで展示されています。
かなり怪しい雰囲気なので、友人同士で訪れると盛り上がでしょう。


【住所】〒413-0231 静岡県伊東市富戸街道下1029-64
【アクセス】シャボテン公園から車で15分
【営業時間】9:00~17:00
【電話番号】0557-51-8800
入館料 大人1,000円/小・中学生600円
【公式サイト】http://ayashii.pandora.nu/

【シャボテン公園で楽しい1日を!】

Photo by 小川 まり

シャボテン公園は植物あり、動物あり、グルメありのとっても楽しいスポットです。
シャボテン公園だけでも1日中遊べますし、周辺にも観光地が複数ありますので、伊豆をたっぷり楽しんでも良いですね。
シャボテン公園で楽しい1日を過ごしてくださいね!

静岡の掛川花鳥園の魅力と楽しみ方

静岡県掛川市にある鳥と花をテーマとするレジャー施設「掛川花鳥園」。様々な種類の鳥を触ったり、肩に乗せたり、ショーを見たりと鳥好きには堪らないスポットです。掛川花鳥園の魅力を紹介しますので、掛川市を訪れる際はぜひ足を運んでみてくださいね。

さわやかハンバーグの魅力を徹底解説!

静岡にしかないハンバーグレストラン「さわやか」 このレストランには、牛肉100%の絶品ハンバーグを求めて、県内外からお客さんが殺到しています。 そんな静岡県民のソウルフードさわやかのメニューや混雑回避方法、おすすめ店舗の情報などを徹底解説します!

【Staywayについて】

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。
自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。
皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

小川 まり
横浜生まれ東京育ちの旅好きライター。年に2,3回は国内外の旅行に行きます。 旅先での楽しみはグルメとお酒と地元の人と仲良くなること!美味しい食べ物があれば、何処へでも行きます。皆さんの旅が楽しくなるような情報をお届けします。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo