人気はうどんだけじゃない!香川県のおすすめ観光スポット20選! | Stayway Media

人気はうどんだけじゃない!香川県のおすすめ観光スポット20選!

Stayway 編集部

トラベルクリエイター

香川 アイキャッチ

近年は「うどん県」として話題を集める香川県。

讃岐うどんのおいしさはもちろんですが、見るべき観光スポットがたくさんあります!

香川のエリアは西側から順に、以下のように分けることができます。

  • 西讃(せいさん)エリア
  • 中讃(ちゅうさん)エリア
  • 香川の中心「高松エリア」
  • 東讃(とうさん)エリア
  • 小豆エリア

瀬戸内海に浮かぶ「小豆島」「男木島」やアートの「直島」などの自然豊かな島々。写真映えがする「父母ヶ浜」や「フラワーパーク浦島」。歴史を学べる「高松城」「金比羅山」など、小さい香川県ですが観光資源がたくさんあります。

瀬戸内海沿いで温暖な気候に恵まれ、絶景スポットも多い香川県の魅力を今回はご紹介しましょう。

第20位・庵治町 (高松エリア)

「庵治町(あびちょう)」は、香川県高松市の東隣に位置しています。温暖で天候が良く、日照時間がとても長いことが特徴です。

王の下沖防波堤は「世界の中心で、愛をさけぶ」の映画の中で重要なシーンに登場します。のどかな波を見ながら、ゆっくりと語り合うには最高の場所ですよ。

カップルや夫婦におすすめの場所です♪

第19位・仏生山温泉 (高松エリア)

photo by adobe stock

「仏生山(ぶっしょうざん)」高松市街から、南に7キロほど南に移動したところにある温泉です。

仏生山温泉の特徴は、モダンでハイセンスな温泉施設であること。露天風呂は檜とヒバで造られています。周囲に高い建物がないので、夜は綺麗な星を眺めながら入浴ができます!

施設内のフリースペースは、開放感があり、照明具合もおしゃれです。

第18位・小豆島オリーブ公園 (小豆エリア)

photo by adobe stock

「小豆島オリーブ公園」は、約2000本もオリーブの木や130種類以上のハーブが栽培されています。実写版の「魔女の宅急便」のロケ地としても有名です。

オリーブ園の見学も可能で、ギリシャ風車や地中海をモチーフにした、かわいい建物が園内にあります。「オリーブの路」や「芝生広場の風車」は写真映えスポットとしても人気が高いですよ。

「魔女の宅急便」の世界にあるパン屋のロケセットがあり、ほうきと一緒に写真が撮ることができ、キキの気分を味わえます!

10月下旬には、「オリーブ大収穫祭」も行われますので、オリーブ好きの方もぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

第17位・父母ヶ浜海水浴場 (西讃エリア)

photo by adobe stock

「父母ヶ浜(ちちぶがはま)海水浴場」は、日本の「ウユニ塩湖」とも言われています。美しい夕日は、「日本の夕陽百選」にも選ばれており、カップルの間でも話題のスポットです。

・干潮と日の入りの時刻が重なるとき
・風がなく水面が波立たないとき
・日の入りの前後30分間

の3つが、絶景の写真を撮る条件です。絶景写真を撮るために、若い人から人気のインスタ映えスポットですよ♪

第16位・フラワーパーク浦島 (西讃エリア)

photo by adobe stock

「フラワーパーク」は、広大な農地に、マーガレットやキンセンカ、コスモスが植えられている市営の花畑です。

5月にはマーガレットが満開になり、花畑一面が真っ白の花に埋め尽くされます。瀬戸内海の景色との最高のコラボレーションが実現します。

四季それぞれの花が咲きますので、お気に入りのお花がいつ見頃なのか確認してみましょう。

第15位・五色台 (中讃エリア)

photo by adobe stock

「五色台」は眺めが最高なので、ドライブスポットとしても有名です。展望スペースからは、香川県と岡山県をつなぐ瀬戸大橋を一望できます。

夜景も綺麗なのと、晴れた日は星も綺麗にみることができますよ。

第14位・男木島 (高松エリア)

photo by adobe stock

「男木島(おぎしま)」は、周囲5キロほどの小さい島ですが、「猫の島」として有名な島です。

かつては、男木島は明治28年に造られた「男木島灯台」くらいしか見るものがないと言われていました。しかし近年は瀬戸内国際美術祭の影響もあり、人気の観光地です。

豊玉姫神社の近くや、漁港付近に猫が多く、うろうろしている場面をよく見かけます。豊玉姫神社からは街の眺めが綺麗ですよ。

第13位・津田の松原 (東讃岐エリア)

photo by adobe stock

「津田の松原」は日本の渚百選に選ばれた景勝地です。白砂と黒松竹とのコントラストが美しく、青い海とマッチした背景は風情のある眺めとなります。

1kmにも渡って松が植えられていて、真白い砂浜が人気です。夏には多くの海水浴客が訪れます。素敵なビーチではマリンスポーツも人気ですので、ぜひ夏に訪れて欲しい場所です!

第12位・紫雲出山 (西讃エリア)

photo by adobe stock

「紫雲出山(しうでやま)」は、瀬戸内海と桜の絶景が有名の場所です。展望台からは、瀬戸内海の絶景を見渡すことができ、浮かぶ島々と真っ青な海は息をのむほどの絶景!

山の斜面を彩る桜も美しく、朝露が降りている時の瀬戸内海と桜は、なんとも言えない風情が溢れる景色です。

花見の時期は、マイカーの乗り入れが制限されるので、シャトルバスを利用する必要があります。

第11位・瀬戸大橋 (中讃エリア)

瀬戸大橋

photo by adobe stock

「瀬戸大橋」は岡山県と香川県、瀬戸の島々をつなぐための橋です。瀬戸大橋の完成を記念につくられたのが、「瀬戸大橋記念公園」。

瀬戸大橋を一望できる展望台は、入場が無料なのが嬉しいポイント◎

瀬戸大橋は夕陽、夜景も綺麗で、インスタ映えスポットとしても人気です。

第10位・寒霞渓 (小豆エリア)


Photo by Kentaro Ohno
小豆島にある観光スポット。

1300万年前の火山活動でできた岩石が、その後の地殻変動などにより、奇岩・怪石の絶景となりました。

新緑の時期・紅葉シーズンなどそれぞれに見ごたえ抜群です。

・基本情報

【住所】香川県小豆郡小豆島町神懸通乙
【電話】0879-82-2171(寒霞渓ロープウェイ山頂駅)
【営業】ロープウェイ運行時間:8:30~17:00(季節により変動あり)年中無休
【交通】詳細はこちら
【駐車場】無料
【料金】大人 往復1,470円 片道810円 小人 往復740円 片道410円

第9位・旧金毘羅大芝居(中讃エリア)


Photo by Toto-tarou
1835年創建の日本最古の芝居小屋。

四国こんぴら歌舞伎大芝居は昭和60年から開催しており、春の風物詩ともなっています。

全国各地から歌舞伎ファンが詰めかけて大変なにぎわいをみせます。

・基本情報

【住所】香川県仲多度郡琴平町乙1241
【電話】0877-73-3846
【営業】9:00~17:00 公演中は休館の場合あり
【交通】琴平までのアクセス、詳細はこちら
【駐車場】なし
【料金】大人500円 中・高校生300円 小学生200円

第8位・高松城 (高松エリア)


Photo by senngokujidai4434
日本三大水城のひとつで、お堀には遊覧船も就航。

鯛の餌やり体験もでき、真鯛が城堀に泳いでいるという全国的にも珍しいスポットです!

・基本情報

【住所】香川県高松市玉藻町2番1号
【電話】087-851-1521
【営業】月によって異なります。詳細はこちら
【交通】・電車の場合:JR予讃本線、高松駅下車、徒歩3分
・お車の場合:高松自動車道、高松中央ICから北へ約7km(20分)玉藻公園の艮櫓を目指す。
【駐車場】無料
【料金】大人(16歳以上)200円 小人(6歳以上16歳未満)100円

第7位・丸亀城 (中讃エリア)


Photo by 663highland
日本一高い石垣を持つ名城で「日本の百名城」にも選ばれました!

400年たった現在でも天守は風格があり、見る者を惹きつけてやみません。

・基本情報

【住所】香川県丸亀市一番丁
【電話】0877-22-0331
【営業】天守:午前9時〜午後4時半(入城は午後4時まで) 大手一の門:午前9時半〜午後4時
【交通】JR丸亀駅からは、徒歩約10分
【駐車場】無料有料ともあり
【料金】天守 大人200円 小中学生100円

第6位・イサム・ノグチ庭園美術館 (高松エリア)


Photo by osami
20世紀を代表する美術家イサム・ノグチは、牟礼町に1969年アトリエと住居を構え、20年余の間ニューヨークと行き来しながら創作活動に励みました。

この地を愛したノグチの遺志を受けついでできたスポットです。

・施設情報

【住所】香川県高松市牟礼町牟礼3519
【電話】087-870-1500
【営業】火・木・土曜日 午前10時 ・ 午後1時 ・ 午後3時の1日3回 (約1時間・定員あり)予約が必要。詳細はこちら
【交通】・電車の場合:JR高徳線徳島行き「屋島」(約20分)下車 → 屋島駅よりタクシー約10分
・お車の場合:岡山・愛媛方面より:「高松中央」ICより約20分
【駐車場】あり 詳細はこちら
【料金】一般・大学生:2,160円  高校生:1,080円  中学生:無料

第5位・栗林公園 (高松エリア)


Photo by Wei -Te Wong
自然豊かな庭園で、園内で数多くの野鳥が見られる憩いのスポット。

また花々もアジサイ・スイレン・ハギなど季節ごとに美しく咲き誇り、観光客を楽しませていますよ。

・基本情報

【住所】香川県高松市栗林町1-20-16
【電話】栗林公園観光事務所 087-833-7411
【営業】1月 7時00分~17時00分 2月 7時00分~17時30分 3月 6時30分~18時00 分 4月 5時30分~18時30分 5月 5時30分~18時30分 6月 5時30分~19時00分 7.8月 5時30分~19時00分 9月 5時30分~18時30分 10月 6時00分~17時30分11月 6時30分~17時00分 12月 7時00分~17時00分
【交通】JR栗林公園北口駅から 徒歩3分
【駐車場】有料駐車場あり
【料金】大人 410円 / 小人(小中学生) 170円

第4位・直島 (高松エリア)


Photo by merec0
「アートの島」としてすっかり定着したスポット。

草間彌生やクロード・モネの「睡蓮」など著名なアーティストの作品を間近で見ることができますよ。

・基本情報

【住所】香川県香川郡直島町2249-40
【電話】直島町観光協会087-892-2299
【交通】詳細はこちら
【駐車場】無料有料ともあり
【料金】美術館など別途料金がかかります。詳細はこちら

第3位・エンジェルロード (小豆エリア)


Photo by Ray Swi-hymn
干潮か満潮かによって、道が現われたり消えたりするという大人気のスポットです。

引き潮なら余島まで渡れて、愛する人と手をつないで渡ると願いが叶う…というなんともロマンティックなジンクスがあります。

・基本情報

【住所】香川県小豆郡土庄町余島
【電話】0879-62-5300(小豆島観光協会)
【営業】潮見表はこちら
【交通】土庄港から小豆島バス小瀬行きで11分、国際ホテルで下車して徒歩5分。
【駐車場】無料

第2位・讃岐うどん


Photo by sekido
香川といえばこれ!という方も多いのでは?

かけうどんや釜玉うどんなどさまざまなメニューがあり、お好みで楽しめるグルメです。

サイドメニュー充実の店や手打ちうどん体験ができるところもあるので、ぜひチェックしてくださいね。

・基本情報

うどん県の讃岐うどん(香川県観光協会公式HP)

第1位・金刀比羅宮 (中讃エリア)

Photo byTravel-Picture
パワースポットとして知られる「こんぴらさん」。

お守りも今風でかわいいものを販売しています。御本宮までの石段は全部で785段ということでかなりの段数ですが、すべて上がり切ったらきっとご利益がありますよ。

・基本情報

【住所】香川県仲多度郡琴平町892-1
【電話】0877-75-2121
【営業】4月〜9月御扉開 午前6時、御扉閉 午後6時 10月〜3月御扉開 午前6時、御扉閉 午後5時
【交通】・電車の場合:土讃本線琴平駅下車徒歩20分
・お車の場合:瀬戸中央自動車道坂出インターより30分
【駐車場】タイムズ琴平こんぴら前

香川県に行ってみませんか?

海が美しく、アートがお好きな方にも楽しめるエリア・香川県。交通はちょっと不便な面があるかもしれませんが、その分景色は素晴らしく、感動するシーンに出会えること間違いありません。ちょっとまとめて休みができたら香川県へ旅行してみるのはいかがですか?

staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか?

logo