刺激を求めに!富士山が見える、和モダンなホステル【Kagelow】 | Stayway Media

刺激を求めに!富士山が見える、和モダンなホステル【Kagelow】

Takehiro Sato

トラベルライター

kagelow エントランス今回取材に伺ってきたのは、山梨県、富士河口湖町にあるホステル
【Kagelow Mt.Fuji Hostel Kawaguchico】

富士河口湖町、その名の通り河口湖と富士山を堪能でき、都内からもアクセスが良く、週末ではドライブやツーリングに訪れる人が多いこと知られています。

最近ではその景色と、東京とは違ったゆったりとした時間を過ごす事ができるため、海外からの観光客が増大しており、注目度が高くなっています。

Kagelow Mt.Fuji Hostel Kawaguchiko

icon-home 〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津3111−1
icon-location-arrow 河口湖駅から約徒歩9分
icon-envelope info@kagelow.jp
icon-phone 0555-72-1357
icon-facebook-square https://www.facebook.com
icon-instagram https://instagram.com

古くて、新しくて、かっこいい

kagelow

Kagelowは、築150年という歴史の長い古民家をリノベーションされてできた建物で、日本の古民家らしい木の味わいを感じることができると共に、「かっこいい」と無意識で言ってしまう外観と内装でした。

東京都内のホステルとの違いはその空間の広さ。

庭もついていることで窮屈感が全く無く、疲れた身体も心もすべて癒やしてくれそうですね!

kagelowフロント

Kagelowの持つコンセプトは

旅人の好奇心を刺激し、
新しい感覚/感情と出会える場

世界中の様々なバックグラウンドを持つ
旅人が集い出会う
異なったものが交わる時に起こる現象
kage low -陽炎-

幼少期に見て感じた神秘的な陽炎のような現象が
旅人の心の中で起こればいいな。

という願いを込めて。

ここに集まるのは生まれたところ、働いている場所、年齢も違う、そんな人々です。

たった1つ、共通しているのは河口湖へ来て、Kagelowに訪れているということということ。

そんな人々が交流することで、もしかしたら新しいものが生まれたり、旅人の人生をも変えるのかもしれない。その可能性を秘めた場所がKagelowです。

誰でも気軽に toe BAR & RESTAURANT

Kagelow Toe

Kagelowに併設されているカフェ・バー兼レストラン。

宿泊者以外の一般の方も利用することができ、誰でも気軽に訪れることが出来ます。

お話を聞くと、ご近所の方々がよく訪れるそうです。
その客層も様々で、老若男女を問わず利用されるそうです。

太陽が出てるときに行けば、テラスからは富士山を見ることもできます。

kagelow 外

広々としたお店と景色を楽しみながら、のんびりとカフェで過ごすのも気持ちが良さそうです!

toe COFFEE

【営業時間】9:00~ ※13時までテイクアウトのみ

toe BAR & RESTAURANT

【営業時間】17:00~23:00

広々としている、様々な客室

kagelowドミトリーにあるベッドのサイズは他のホステルやゲストハウスでは類を見ないほどゆとりのあるサイズで、大柄な男性でもゆったりを身体を休める事ができます。

kagelow

個室は2~5名まで利用ができ、非常に広いお部屋です。

kagelow

晴れた日には個室の窓から富士山を眺めることが出来特別な時間を過ごせます。

kagelow

部屋タイプ定員値段/1泊
男女混合12人部屋ドミトリー12名1泊1名 ¥3,000〜
女性専用4人部屋ドミトリー4名1泊1名 ¥3,200〜
ジャパニーズルームMサイズ4名1部屋1泊 ¥8,400〜

(¥3,750〜/1人)

ジャパニーズルームLサイズ5名1部屋1泊 ¥14,000〜

(¥3,000〜/1人)

クイーンサイズベッドルーム2名1部屋1泊 ¥8,600〜

(¥4,300〜/1人)

設備・アメニティ

【全室】
エアコン/FREE Wi-Fi/共同キッチン/共用PC/共用シャワー
【混合ドミトリー】
ロッカー/読書灯
【女性ドミトリー】
個人収納スペース/読書灯
【ジャパニーズルーム】
机/本畳
【クイーンサイズBR】

東京にない “静けさ“ が気持ち良い

top_03ラウンジ

東京はいわゆるネオン街や高層ビルが並ぶ街並み、多くのアクティビティに溢れていて外国人観光客も途切れることなく訪れています。

常に充実した経験を得ることはできますが、しかしながら、その雰囲気や都会の喧騒に疲れてしまうことは必ずあると思います。

Kagelowから見ることのできる富士山やその風景。黒や灰色、白を基調とした色合いのデザインが素敵な建物。また、町全体の雰囲気はそんな疲れを癒やしてくれるかのように落ち着いています。

休日にKagelowへ訪れてみませんか?

kagelow河口湖駅からのアクセスも良いKagelowは、宿泊だけではなく、カフェやレストランとしての利用もできるので、友達や恋人と共に訪れるのもおすすめです。

また、世界中からゲスト、特にバックパッカーが集まるので、何か新しい刺激がほしい方にもおすすめです。

紹介してくれた方 代表の米林さん

とてもフレンドリーにインタビューに応じて頂きました!

米林さん自身がもとはバックパッカーとして旅していた時に得た経験が今のKagelowに生きているそうです。

また、こちらのホテルも運営されております。

https://www.ylandco-hotel.com

元は撮影スタジオだった場所をリノベーションして出来上がったホテル。

内装、外観ともにデザインが落ち着きながらもKagelowと同じく“かっこいい“と思わせてくれます。

様々な雑誌にも取り上げられていて、今後間違いなく要チェックなホテルの1つです!

yl & Co. Hotel in Mt.Fuji
 icon-location-arrow 〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢5555−3
 icon-phone-square 050-1265-7988
icon-facebook-square https://www.facebook.com
icon-instagram https://www.instagram.com

デザイナーズホステル【WISE OWL HOSTELS TOKYO】

今回取材に伺ってきたのは、東京・東日本橋にある『CITAN』。1階から吹き抜けになっている地下のカフェやバー&ダイニングも充実しており、おしゃれな飲み会にもバッチリ使えます。

地域全体が1つのホテル!まちと人をつなぐホテル【hanare】

今回取材に伺ってきたのは、東京・谷中にあるホテル【hanare】 2015年にオープンし、今年で4年目。 古き良き“日本らしさ“を感じることのできる谷中のまちを感じさせてくれる、そんなホテルです。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Takehiro Sato
大学4年。アメリカのポートランドで1年、オーストラリアのメルボルンで 数ヶ月留学経験あり。 バイクに乗り日本各地の名物を見たり、食べたりするのが趣味で、 今後日本一周も計画中。 もっとディープな日本の情報を国内外に向けて 紹介することが現在の目標!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo