雨の日でも楽しめる「鹿児島」の遊び方13選!! | Stayway Media

雨の日でも楽しめる「鹿児島」の遊び方13選!!

RIE

トラベルライター

鹿児島 RIE

Photo by RIE

鹿児島と言えば・・・「西郷どん」!!

そんなイメージが強いですよね。

勿論、西郷隆盛ゆかりの地巡りも最高ですが、実は鹿児島にはそのほかの観光スポットもたくさんあります。

また、美味しい食事やお酒目当てのグルメ旅、ゆったりと過ごす温泉旅行など、カップルでも家族でも女子旅でも楽しめるのが「鹿児島」なのです。

今回は観光や写真スポット、子どもも楽しめるスポット、そして雨の日でも楽しめるスポット13選をご紹介します。

第13位 アミュプラザ鹿児島

鹿児島 RIE

Photo by RIE

鹿児島中央駅直結の複合商業施設です。

電車のほか路線バス等公共交通機関の充実した立地なのですが、大型立体駐車場も併設されています。

とても便利な商業施設で、大きな観覧車があり家族連れやカップルで賑わっていました。

見所はクリスマスシーズンのイルミネーションと年中ライトアップされた観覧車です。

近くで見るのも綺麗でしたが、静まった郊外から見る観覧車もとても輝いて見えました。

屋内施設なので雨でも問題なく有意義に過ごせますよ。

【住所】〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町1番地1
【アクセス】鹿児島中央駅直結
【営業時間】月~木10:00~20:30/金〜日・祝・祝前日10:00~21:00/レストラン22:30まで
【定休日】年中無休
【駐車場】有料
【電話番号】099-812-7700
【公式サイト】http://www.amu-kagoshima.com

第12位 かごしまメルヘン館

鹿児島 RIE

Photo by RIE

子連れ旅行中に雨で行くところに困っている時などにオススメです。

屋内施設で3階からスロープ状に壁一面がトリックアートになっており、中央には大きなアスレチックがあります。

絵本のコーナーもあり、ミニアスレチックもあるので小さなお子様も十分に遊べますよ。

かごしま近代文学館も同じ建物内にあり、大人も子供も楽しめます。

【住所】〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町5−1
【アクセス】市電:「朝日通」下車、徒歩7分/バス:「金生町」下車徒歩7分、バス:「西郷銅像前」下車徒歩3分
【営業時間】9:30〜18:00
【定休日】火曜日(休日の場合は翌日)、12/29〜1/1
【駐車場】無料
【電話番号】099-226-7771
【公式サイト】https://www.k-kb.or.jp/kinmeru/

第11位 貴茶

鹿児島 RIE

Photo by RIE

こちらはお茶屋さんです。

鹿児島はお茶の生産量が全国2位という知る人ぞ知るお茶の名産地で、広大な畑地と温暖な気候を生かした日本一の新茶とも言われています。

貴茶さんのお茶は飲みやすく、誰にでも好まれる味わいです。

自宅に来たお客さんに出すと必ず「このお茶美味しい!」と言われます。

そしてパッケージもおしゃれなので、お土産用でも自分用でも気分上がりますよね。

【住所】〒890-0051 鹿児島市高麗町10-1ヒルズ高麗本通り1階
【アクセス】車:鹿児島北ICより車で約10分/鹿児島中央駅下車徒歩12分
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】不定休
【駐車場】駐車場3台分有り
【電話番号】099-285-2050
【公式サイト】http://takacha.com/top/

第10位 天文館むじゃき

鹿児島 RIE

Photo by RIE

鹿児島のスイーツといえば「白くまのかき氷」!!

鹿児島に3店舗ありますが、本店は天文館にあります。(アミュプラザにもあります)

練乳がほどよい甘さでおやつに最高ですが、結構大きかったのでシェアすることをお勧めします。

テイクアウトもでき、気候が良ければ外で食べるのもいいですね!!

カフェ利用、テイクアウト共に待ち時間があるかもしれないので、ご注意ください。

【住所】〒892-0843 鹿児島県鹿児島市千日町5−8
【営業時間】11:00〜21:30
【定休日】不定休
【電話番号】099-222-6904
【公式サイト】http://mujyaki.co.jp

第9位 スーパーハルタ

鹿児島 RIE

Photo by RIE

天文館にあるローカルスーパーです。

一般家庭の食卓に並ぶようなローカルフードや焼酎などであればお土産物屋さんよりお得に買えるかもしれないですね。

立地が良く、立ち寄りやすいと思うのでローカル感のあるお土産は地元のスーパーで調達しませんか?

【住所】〒892-0825 鹿児島県鹿児島市大黒町1−1
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】年中無休
【電話番号】099-239-0606

第8位 かごしま水族館

鹿児島 RIE

Photo by RIE

天文館から歩いて約20分のところにジンベイザメ、イルカなどがいる水族館があります。

1~2時間で充分回りきれるくらいの規模なので、小さなお子様も楽しめますよ。

ここで一番のおすすめは水族館の横の屋外水路で無料でイルカのパフォーマンスが見れることです。

イルカを近くで、しかも無料で見られるなんて最高ではないですか?

水族館は雨でも楽しめるので、お天気に合わせて決めるといいですね。

【住所】
【アクセス】車:薩摩吉田ICまたは鹿児島北ICより鹿児島市内方向へ約20分/バス:「かごしま水族館前」下車徒歩3分/市電:JR鹿児島中央駅から市電鹿児島駅前行き15分→水族館口電停下車徒歩8分
【営業時間】9:30〜18:00
【定休日】12月の第1月曜日から連続する4日間(年末年始は閉館)
【料金】大人1500円、小人750円、幼児(4歳以上)350円
【駐車場】県営第1・第2・第3駐車場(1時間まで無料、1時間を超えると1時間毎に普通車200円)/第3駐車場のみ(大型車610円)
【電話番号】099-226-2233
【公式サイト】http://ioworld.jp

第7位 仙巌園

鹿児島 RIE

Photo by RIE

島津家別邸「仙巌園」は日本を代表する大名庭園で、殿様が暮らした御殿があります。

食事やお土産物の施設もあり、隣接地には島津家に関する史料を展示する博物館「尚古集成館」や、薩摩切子の製造を見学できる工場もあります。

レストランは混み合う可能性があるので注意してください。

お土産物屋さんの中にじゃんぼ餅やさつまあげ屋さん、ブルーシールアイスも販売されていました。

御殿内の縁側から見る庭園越しの桜島は圧巻の一言なので、是非御殿も見学してください!!

【住所】〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
【アクセス】車:鹿児島中央駅から20分/バス:「仙巌園前」で下車
【営業時間】8:30〜17:30
【定休日】年中無休
【料金】高校生以上1000円、小中学生500円/御殿見学:高校生以上+300円、小中学生+150円
【駐車場】有料
【電話番号】099-247-1551
【公式サイト】https://www.senganen.jp

第6位 天文館

鹿児島一の繁華街で、アーケードとなっているので雨の日でもグルメやお買い物を楽しめます。

日本の天文学は鹿児島の天文館から始まったということもあり、星占いや手相占い師が多く、古くから夢や希望を持った人たちが集まるスポットであったそうです。

それが今でも天文の街として変わらず受け継がれ、地元愛が溢れている繁華街で、食べ歩きや飲み歩き、ショッピングに楽しいことがギュッとつまったところです。

歩いているだけでも充分楽しいので、是非散策してみてください!!

目的地によれば、より近い最寄りの駅があるかもしれないので、調べてから行ってくださいね。

【住所】〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町
【アクセス】JR鹿児島中央駅から市電鹿児島駅前行き6分「天文館通電停」下車/カゴシマシティビュー「天文館」下車

第5位 霧島神宮

鹿児島 RIE

Photo by RIE

緑溢れた大自然に囲まれ、透明感のある神秘的な空間。

樹齢800年の御神木やさざれ石や、霧島七不思議の伝説などがある南九州随一のパワースポットと言われており、特に紅葉のシーズンは観光客で賑わっているそうです。

とても大きな木に迎えられ、鳥居をくぐるととても綺麗な朱塗りの社殿が見えてきます。

霧島神宮は四季折々見え方が違うので、何度でも行きたくなる見所満載の観光スポットです。

【住所】〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608−5
【営業時間】8:00~17:30
【定休日】年中無休
【料金】参拝無料
【駐車場】無料
【電話番号】0995-57-0001
【公式サイト】http://www.kirishimajingu.or.jp

第4位 長崎鼻

鹿児島 RIE

Photo by RIE

天気が良い日は屋久島や硫黄、竹島まで見ることができるそうです。

ここでのオススメは岬の先の方まで歩具と見える絶景です。

しかし足元が若干不安定な道が続くので充分に気をつけてください。

ウミガメの産卵地としても有名で、岩の陰には小さな魚がたくさん泳いでいました。

薩摩富士とも呼ばれる三角形をした開聞岳が綺麗に見え、絶好の撮影スポットです。

【住所】〒891-0513 鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水長崎鼻
【アクセス】JR山川駅から車で15分
【駐車場】無料
【電話番号】0993-22-2111(指宿市観光課)

第3位 竜宮神社

鹿児島 RIE

Photo by RIE

長崎鼻にある竜宮神社は、浦島太郎が竜宮へ旅立った岬とも言い伝えられている神社です。

海の守り神と浦島太郎と乙姫様が出会った縁結びの神様がおられ、今でもたくさん観光客が参拝に来ています。

社殿はまさに竜宮城のような作りをしており、願い事を貝殻に書いて壺に納めます。

とっても可愛らしく女子旅にぴったりのインスタ映えスポットです!!

【住所】〒891-0513 鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34
【アクセス】JR山川駅から車で15分
【駐車場】無料
【電話番号】0993-35-0811

第2位 ドルフィンポート

この投稿をInstagramで見る

#カゴシマ朝カツ 鹿児島市の魅力ってもう、 絶対コレ👏💖💖💖💖 . 調べましたけど、、 モクモクタイム すなわち、火山パワー 最強な火山シティって 世界中で鹿児島市しかなーい‼︎ . そんな桜島から昇る朝日 …🌥⛅️🌤☀️✨ 説明不要で、最強パワースポット ちゃう? #桜島シャキーン #鹿児島市シャキーン #マグマシティ鹿児島市 #ダイヤモンド桜島 #ドルフィンポート #3月中旬が狙い目かな #鹿児島市にある桜島 #インスタ映えスポット #yoitabitravel #joytb

𝘏 𝘈 𝘓 𝘜🙋🏻‍♀️ #鹿児島地元化計画さん(@smile89walker)がシェアした投稿 –

1番のオススメは海風を感じながらウォーターフロントパークをお散歩する朝活です。

桜島から昇る朝日は最強のパワースポットなので、是非見ていただきたいです。

子どもも存分に走り回れるくらい広いパークなので、小さなお子様から大人まで楽しめますよ。

種子島や屋久島へ行くフェリーが行き来する港町から見る桜島は絶景なのでカメラの準備を忘れずに!!

天文館から歩いて行けるのも魅力的で、レストランも10件ほど入っており、かごしま水族館もすぐ近くなので合わせて立ち寄るのもいいですね。

【住所】〒892-0814 鹿児島県鹿児島市本港新町5−4
【アクセス】「天文館」から徒歩で約10分/「鹿児島中央駅」から車で約10分
【営業時間】9:00〜21:00(無料足湯)
【定休日】各店舗により異なる
【駐車場】30分まで無料
【電話番号】099-221-5777
【公式サイト】http://www.dolphinport.jp

第1位 西大山駅

鹿児島 RIE

Photo by RIE

鹿児島 RIE

Photo by RIE

黄色のポストがあり、綺麗な三角形の山が見える、日本最南端の駅です。

黄色のポストは指宿市の花に指定されている菜の花をイメージしているそうで、三角形の山は開聞岳です。

近くのお店にポストカードが売っており、その場でハガキを書けるので、是非旅の思い出に黄色のポストに投函しましょう!!

電車の本数は少ないですが、時刻表をチェックし電車の時間に合わせて行くのがオススメです。

乗車するのもよし、写真を撮るのもよし。

毎年12月末~2月にかけて菜の花が見頃らしいので、その時期に行くのも素敵ですね。

【住所】〒891-0514 鹿児島県指宿市山川大山
【アクセス】JR指宿駅から車で約15分
【駐車場】無料(10台)
【電話番号】0993-34-0132(かいもん市場 久太郎内)

鹿児島の楽しみ方は無限大!!

いかがでしょうか。

鹿児島は子供から大人まで楽しめる遊び方があります。

グルメ旅、歴史巡り、絶景巡り、温泉旅行、そして子供も楽しめるところもたくさんあります。

私が鹿児島旅行で参考にした方のInstagramです。

https://www.instagram.com/smile89walker/

鹿児島の遊び方、見所などもう1つ踏み込んだ旅行ができると思います!!

これであなたも鹿児島マスター!!是非、鹿児島へ足を運んでみてください。

鹿児島の魅力はこちらからも♪

鹿児島観光として、温泉地・指宿はとても人気のスポットです。今回は、鹿児島中央駅から出発し、指宿を巡る1泊2日のモデルコースをご提案します。もちろん指宿名物・砂蒸し温泉にも入りますよ!それでは早速、旅に出かけましょう!!
薩摩と呼ばれていた鹿児島には、伝統的な工芸品はもちろん、温暖な気候から収穫できるさつま芋を用いた美味しいスイーツ、焼酎などさまざまなお土産があります。また離島、奄美大島の焼酎も鹿児島で買い求めることができます。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

RIE
大阪在住。大好きな旅行の為に仕事も育児も家事も頑張れています! 幼少期からよく旅行をしており、いつのまにか旅好きに!大学では観光学を専攻していました。 今は連休ができれば国内外旅行へ、週末は奈良へ遊びに行くことが多いです。家族旅行をテーマにした情報をたくさん紹介していきます!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo