【弾丸女子旅!】大人気の金沢を満喫する1泊2日モデルプラン! | Stayway Media

【弾丸女子旅!】大人気の金沢を満喫する1泊2日モデルプラン!

Yuuka

トラベルライター

金沢駅 鼓門
photo by:Yuuka
2015年に北陸新幹線が開業して以来、金沢が旅行先として人気となり、たくさんの観光客で賑わっています。

1泊2日で回りきれる為、週末の弾丸旅行にもおすすめ!

そんな金沢の観光情報をまとめてご紹介致します。

Staywayのインスタグラムもフォローしよう!

1日目

①金沢駅

金沢駅
photo by:hiroooooki
金沢の玄関口である金沢駅には、金沢と言えばこれ!と言っても過言ではない程、知名度が高い「鼓門」がそびえ立っています。

古くから能が盛んな金沢ですが、鼓門は日本の伝統芸能である「能」の鼓をイメージして作られたもので、誰もが目を引く美しさを放ち、米国の大手旅行雑誌の「世界で最も美しい駅14選」にも選ばれています。

また、駅舎内にはショッピングモールの金沢百番街も入っており、お土産を買ったり、食事を楽しむことも出来るのでおすすめです。

【住所】〒920-0858 石川県金沢市木ノ新保町1番1号
【電話番号】0570-002-486
【公式サイト】https://www.jr-odekake.net/

②金沢21世紀美術館

Fusion21
photo by:Kentaro Ohno

ランチ

まずは、美術館に併設されているカフェレストラン「Fusion21」でランチはいかがでしょうか。

「美術館で第2の感動」をコンセプトに、加賀野菜や地元食材を取り入れたビュッフェランチを楽しむことが出来ます。
店内は、外の光がたくさん入り込むガラス張りの明るく開放的な空間で、雰囲気もとても良く、人気があります。

展示コーナー

金沢21世紀美術館
photo by:Yuuka

金沢21世紀美術館
photo by:Yuuka
美術館内は有料の展覧会ゾーンと、無料の交流ゾーンに分かれていますが、交流ゾーンだけでも十分楽しめるのが、21世紀美術館の魅力の1つとも言えるでしょう。

外の広場には、「カラー・アクティヴィティ・ハウス」やパヴィリオン「まる」など幾つかの展示品があり、外だけでも見応えがあります。

金沢21世紀美術館
photo by:Yuuka
また、館内もうさぎの耳の椅子など、SNSで見かけたことがある展示品の一部は交流ゾーンに設置されています。

金沢21世紀美術館
photo by:Tomoaki INABA
ただし、誰もがどこかで1度は目にしたことがあるであろう、レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」は、無料で上からは眺められますが、服を着ながらプールの中に入っているような体験が出来るのは展覧会ゾーンになります。

【住所】〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2−1
【アクセス】JR金沢駅から車やバスで約10分~20分
【開館時間】 展覧会ゾーン:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで) 交流ゾーン:9:00~22:00 *各施設の開室時間はそれぞれ異なる
【休館日】展覧会ゾーン:月曜日(休日の場合は直後の平日)、年末年始 交流ゾーン:年末年始 *各施設の休室日は展覧会ゾーンに準ずる
【料金】展覧会ゾーン:展覧会内容に準ずる交流ゾーン:無料
【電話番号】 076-220-2800
【公式サイト】https://www.kanazawa21.jp/

③古都美

古都美
photo by:Yuuka

金沢のお茶と言えば加賀棒茶ですが、 加賀棒茶を使用したスイーツやソフトクリームなどが食べられるカフェが、金沢21世紀美術館の真横にあります。

古都美
photo by:Yuuka
1階がショップ、2階がカフェになっており、2階のカフェは白とブラウンで統一した北欧ヴィンテージのインテリアと、窓から見える緑豊かな景色がなんとも落ち着く空間となっています
美術館の帰りに、休憩がてら立ち寄るのにピッタリ。

1階で購入することが出来る、チョコ菓子なども人気です。

【住所】〒920-0962 石川県金沢市 広坂1丁目2−27
【アクセス】金沢21世紀美術館隣、金沢市役所から徒歩3分、兼六園から徒歩5分
【営業時間】午前11:00〜午後18:00
【定休日】月曜日定休日 火曜不定休
【電話番号】076-222-5103
【公式サイト】http://kotomikanazawa.jp/

④ひがし茶屋街

ひがし茶屋街
photo by Yuuka

ひがし茶屋街 photo by:Yuuka
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているひがし茶屋街は、昔ながらの出格子と石畳が続く、風情ある美しい街並みが残っています。

茶屋街には、雑貨やお土産などを扱うお店やカフェなどが充実し、買い物や食事を楽しむ観光客で常に賑わっています。

View this post on Instagram

A post shared by UWASA[ウワサ]グルメ (@uwasa_gourmet) on

中でも人気なのが、箔一の「金箔のかがやきソフトクリーム」です。

ソフトクリームの上から金箔を貼りつけたソフトクリームは、金箔の街 金沢ならでは。

一度は試してみたいスイーツです。

不室屋
photo by:Yuuka

金沢と言えば加賀麩も有名です。

不室屋の「ふやき御汁 宝の麩」 は、焼き麩の入れ物の中に具と御汁の素が入っていて、お湯を注ぐだけでおすましが出来る人気商品で、ひがし茶屋街にも店舗を構えています。

他にも花柄やてまり型などの見た目がかわいらしい麩など、たくさんの商品があり、お土産にしても喜ばれるでしょう。

懐華樓
photo by:tsuda
また、夜は一見さんお断りの一客一亭でお座敷を上げているお茶屋さん「懐華樓」が、昼の時間帯のみ見学することができます。

築約200年の金沢市指定保存建造物になっているこちらのお茶屋は、カフェも併設されているので、休憩するのにもおすすめです。

【住所】〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目13
【アクセス】北鉄バス・西日本JRバス橋場町下車、徒歩10分
【営業日】店舗に準ずる
【電話番号】-
【公式サイト】http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/

⑤駅直結ホテル ヴィアイン金沢

ヴィアイン金沢
Photo by Rakuten Travel
ヴィアイン金沢
Photo by Rakuten Travel
金沢駅内にあり、新幹線で金沢に着いてすぐに荷物を預けて出かけられる為、観光するのに便利です。

ホテル内にレストランはありませんが、駅直結で数多くのレストランがあるので、食事にも困りません。

典型的なビジネスホテルですが、室内はとても清潔なので、女子旅にもおすすめです。

インターネット上の口コミ、評価を調べますと、全体的に高い評価となっていましたが、
代表的な評価は次のようなものがあります。

【良い意見】

想像以上にキレイ。
駅の中にあるので、立地最高!
スタッフの対応が良かった。

【悪い意見】

部屋が若干狭い気がする。
眺めが良くない。
朝食を食べるのにホテルを出るのが面倒。

【住所】〒920-0858 石川県金沢市木ノ新保町1番1号
【電話番号】076-222-5489
【価格帯】約6000円
【公式サイト】https://www.viainn.com/

 icon-angle-double-down 2日目のプランは次のページでご紹介 icon-angle-double-down 

Yuuka
北海道出身、東京在住のYuukaです。両親が旅行好きなので、幼少期から国内外問わず、世界中を旅しています。これまで行った国は50ヶ国以上!私が行った世界中のおすすめスポットをたくさんご紹介していきます。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo