【2019】関西秋のおすすめ果物狩り25選!果物別にランキング | Stayway Media

【2019】関西秋のおすすめ果物狩り25選!果物別にランキング

万代正平

トラベルライター

関西秋トップ 柿
Photo by Wikimedia

関西の秋にはいろんな味覚狩りが楽しめます。

食べ放題のところも多く、終日秋の味が堪能できます。

個人なら予約不要の場所も多いので積極的に参加しましょう。

そんな関西の味覚狩りができるスポットを、5種類の果物別に25か所厳選しました。

わかりやすいランキング形式で紹介します。

<この記事は次の5テーマで構成されています>
①関西のリンゴ狩りができるスポット5選
②関西のぶどう狩りができるスポット5選
③関西の梨狩りができるスポット5選
④関西の柿狩りができるスポット5選
⑤関西のみかん狩りができるスポット5選

関西のリンゴ狩りができるスポット5選

第5位 フルーツフラワーパーク/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

@____egao____がシェアした投稿

道の駅神戸フルーツフラワーパーク大沢は、関西でリンゴ狩りが楽しめるスポットです。

りんごの他にも、桃やブドウ、ナシなどいろんなフルーツ狩りが楽しめます。

りんごは、北斗とふじ、ジョナゴールドから選びましょう。

季節によって取れる種類が違い、ジョナゴールドは他の品種よりリーズナブルです。

1キログラム600円で、お土産の購入も可能です。


【正式名称】 道の駅神戸フルーツフラワーパーク大沢
【住所】兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
【アクセス】岡場駅から車で15分
【期間】9月下旬から10月下旬
【料金】大人:700円 小人:500円
【予約の有無】不要
【電話番号】078-954-1010
【HP】http://fruit-flowerpark.jp/

第4位 農業公園信貴山のどか村/奈良県

この投稿をInstagramで見る

nonoさん(@nonochan_730)がシェアした投稿

農業公園信貴山のどか村は、奈良の信貴山にある観光農園です。

りんごの他にもいろんなフルーツや、野菜の味覚狩りが年中楽しめます。

予約は不要ですが、取れるものについては事前に問い合わせましょう。

野菜のほかにも鶏の卵拾いができます。

その他いろんな動物を観賞したり、体験教室やあったりしますから終日楽しめます。


【正式名称】 農業公園信貴山のどか村
【住所】奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1丁目7-1
【アクセス】王子駅から車で15分
【期間】9月~11月(要確認)
【料金】要確認(入園料:大人600円 小人350円
【予約の有無】要確認(入園は不要)
【電話番号】0745-73-8203
【HP】http://www.sigisan-nodokamura.com/

第3位 橋本屋りんご園/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

Kazumi_y1204さん(@kazumi_y1204)がシェアした投稿

橋本屋りんご園は、神鍋高原にてリンゴ狩りが楽しめます。

入園料を払えば、りんごが食べ放題です。

しかしもっとお得なのは、籠(カゴ)を求めることでしょう。

籠があれば、入園料はかかりません。

2キログラムタイプと、3キログラムタイプのカゴに、りんごを詰め放題で持って帰れます。

また、神鍋産のあきたこまち「神鍋米」も販売しており、大変おいしいと評判です。


【正式名称】神辺公園橋本屋りんご園
【住所】兵庫県豊岡市日高町太田1172
【アクセス】江原駅から車で12分
【期間】8月16日頃から11月中旬
【料金】入園500円、2kgカゴ1500円、3kgカゴ2000円
【予約の有無】要確認
【電話番号】 0796-45-0626
【HP】http://www.hashimoto-ringo.com/

第2位 マキノピックランド/滋賀県

この投稿をInstagramで見る

satomi…さん(@satomini.bon)がシェアした投稿

マキノピックランドは、滋賀県の北部にある農業公園です。

りんごの他にもサクランボやブルーベリー栗ひろいなど、季節に応じて作物の収穫ができます。

りんご狩りは1時間食べ放題なので、おなかを空かせて参加しましょう。

りんごはひっぱるのではなく、お尻から上の方に向けるだけで簡単に取れます。

評判の良い、採れたてのりんごを味わってください。


【正式名称】マキノピックランド
【住所】滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
【アクセス】マキノ駅から車で6分
【期間】10月上旬頃~
【料金】大人1500円。小学生1000円、3歳以上500円
【予約の有無】電話の事前問い合わせ必須
【電話番号】0740-27-1811
【HP】http://xn--ncke3dzaw0b5dze4d.com/

第1位 フルーツパークみちの丘(原観光りんご園)/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

しそう森林王国観光協会さん(@morinavi.shiso)がシェアした投稿

原観光りんご園は、兵庫県にあるりんご農園です。

つがる・ニュージョナゴールド・北斗・やたか・王林・ふじといろんな種類のりんごが、夏から秋にかけて収穫可能です。

事前に問い合わせて、お目当てのりんごを狙いましょう。

園内では4月から1月末まで、バーベキューも楽しめます。

そのほか、リンゴジャム、りんごジュース作り体験も味わえます。


【正式名称】原観光りんご園
【住所】兵庫県宍粟市波賀町原560-1
【アクセス】佐用駅から車で1時間
【期間】8月下旬から11月中旬
【料金】大人600円 小学生以下の子供400円 3歳以下無料
【予約の有無】電話で問合い合わせ
【電話番号】0790-75-3600
【HP】https://www.hara-apple-garden.org/

関西のぶどう狩りができるスポット5選

第5位 山本観光ぶどう園/奈良県

この投稿をInstagramで見る

Shinichi Kawaiさん(@kawai0527)がシェアした投稿

山本観光ぶどう園は、奈良の吉野でぶどう狩りが楽しめます。

園内ではぶどう食べ放題で、ぶどうの中でも有名で人気の巨峰が味わえます。

カゴ、はさみ、敷物は無料なので、手ぶらで参加しましょう。

余ったぶどうは1キログラム1200円で買い取れます。

日祝は特に混み合いますから、団体で参加する際には事前に問い合わせてください。


【正式名称】 山本観光ぶどう園
【住所】奈良県吉野郡吉野町大字, 大字上市1450
【アクセス】大和上市駅から車で5分
【期間】8月15日から9月30日
【料金】中学生以上1500円、小学生1300円、3歳以上800円
【予約の有無】団体予約は問い合わせ必要
【電話番号】07463-2-1377
【HP】http://web1.kcn.jp/budou/index.html

第4位 岩岡観光ぶどう園/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

Tさん(@ann_shu_ciel_pen)がシェアした投稿

岩岡観光ぶどう園は、神戸市西区にあるぶどう園です。

対象となる品種は、マスカットベリーAとなっております。

そのほか直売のみなのですが、8月下旬からは開拓者を意味するイタリア語をネーミングにした、ビオーネも登場するでしょう。

駐車場は普通車100台、大型バス10台収容可能です。

ただし、団体の場合は事前予約してください。

個人は問題ありません。


【正式名称】岩岡観光ぶどう園
【住所】兵庫県明石市大久保町3030ー2
【アクセス】西明石駅から車で16分
【期間】8月16日より無くなるまで
【料金】大人1,100円、小人(4才以上小学生以下)800円
【予約の有無】不要(30名以上の団体は要問合せ)
【電話番号】078-935-3681
【HP】無し

第3位 今荘観光ぶどう園/滋賀県

この投稿をInstagramで見る

JUNKOROさん(@boochawan)がシェアした投稿

今荘観光ぶどう園は、滋賀県でぶどう狩りができます。

個人は予約不要ですので、気軽に参加できます。

さらにザル、ハサミ、ゴザのレンタルがセットなので、手ぶらで参加できるでしょう。

園内の仕切りからでないこと、それから取り放題ではないので、ひとつをすべて食べてから次の物に手を出してください。

食べ残しは回収となりますが、1キログラム900円での買い取りも可能です。


【正式名称】 今荘観光ぶどう園
【住所】滋賀県長浜市今荘町1418
【アクセス】近江長岡駅から車で13分
【期間】8月上旬から9月下旬
【料金】大人1,200円、小学生900円、3歳以上600円
【予約の有無】不要(30名以上の団体は必要)
【電話番号】0749-74-1322
【HP】https://www.imajoubudouen.com/

第2位 神出観光ぶどう園/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

Tomoko Nagataさん(@ohisama_sora1113)がシェアした投稿

神出観光ぶどう園は、神戸にある観光農園です。

狩り取れる品種は、ゴールデンベリーAという品種で種がありません。

もぎたての甘いぶどうを思う存分頂きましょう。

ゴザや、はさみ、バケツのレンタルもあるので、安心して参加してください。

直売所もあり、ぶどうを買って帰れますから、お土産にバッチシです。

近くには野菜の販売所「兵庫楽農生活センター」や、楽農レストラン「かんでかんで」などもあり、終日楽しめます。


【正式名称】神出観光ぶどう園
【住所】神戸市西区神出町東1148-102
【アクセス】西神中央駅より車で15分
【期間】8月16日より無くなるまで(団体は9月16日まで)
【料金】大人1100円  小人(4才以上小学生以下)800円
【予約の有無】不要(30名以上の団体は必要)
【電話番号】078-965-3751
【HP】無し

第1位 あすかぶどう園/奈良県

この投稿をInstagramで見る

g_k_oさん(@g_k_ogyaaa)がシェアした投稿

あすかぶどう園は、奈良の飛鳥にある観光農園です。

天然巨峰のぶどう狩りを、実施しています。

食べ放題コースと、希望摘み取りコースから選んでください。

ハウス内のぶどうはブドウ狩りの対象外なので、注意しましょう。

またマスカットやニュー・リザマート、あすかクイーンなどの直売も行っていますから、気になる品種は買って帰ることもできます。


【正式名称】あすかぶどう園
【住所】奈良県高市郡明日香村 村上平田1424
【アクセス】飛鳥駅から車で5分
【期間】8月下旬頃から10月中旬
【料金】大人1400円、小人1200円、幼児3才以上800円
【予約の有無】20名以上の団体は必要
【電話番号】0744-54-2808
【HP】http://www5.kcn.ne.jp/~asuka_bu/

関西の梨狩りができるスポット5選

第5位 フルーツランド 清玉園/奈良県

この投稿をInstagramで見る

REIKOさん(@shake5151)がシェアした投稿

フルーツランド 清玉園は、奈良の吉野で梨狩りが体験できます。

梨の他にもりんごや、ミカン狩りも体験できます。

実りの秋に美味しいフルーツを堪能しましょう。

バーベキュー設備も備えており、肉なども一緒に味わえます。

また予約不要ですから、思い立ったらすぐにでも吉野で梨を取りに行けます。

さらに100台ある駐車場が、無料なのもありがたいところです。


【正式名称】フルーツランド 清玉園
【住所】奈良県吉野郡大淀町大字薬水1159-5
【アクセス】福神駅から車で2分
【期間】8月下旬~11月
【料金】要問合せ
【予約の有無】不要
【電話番号】0747-52-2788
【HP】無し

第4位 果樹の森 よこせ梨園/滋賀県

この投稿をInstagramで見る

Yukari Moriさん(@yukari_m27)がシェアした投稿

果樹の森 よこせ梨園は、滋賀県の湖東地区で梨狩りができます。

梨の花粉は、飼育しているミツバチで行います。

幸水、豊水、新高と3種類の梨から選んでください。

日帰りの梨狩りだけでも楽しめますが、バーベキュープランやゆったりできる宿泊プランも行ています。

また、近くには、三井アウトレット滋賀竜王があります。

梨狩りの帰りに、立ち寄るのも良いでしょう。


【正式名称】 果樹の森 よこせ梨園
【住所】滋賀県東近江市石谷町1278-2
【アクセス】八日市駅から車で17分
【期間】8月11日から10月下旬
【料金】大人1700円、小・中学生900円、2歳以上500円
【予約の有無】10月1日まで予約が可能
【電話番号】 0748-27-1184
【HP】http://www.yokosenashien.jp/

第3位 観光なし園 大前龍水園/奈良県

この投稿をInstagramで見る

coldspray_70さん(@coldspray_70)がシェアした投稿

観光なし園 大前龍水園は、奈良で梨狩りが楽しめます。

明治28年創業の老舗で、100年以上の歴史を刻みながら多くの人に美味しい梨を提供しました。

9月の中旬から下旬にかけては、特に混んでいるので注意しましょう。

公式ページでは、割引クーポン券が用意されています。

200円割引になりますから、行く前には印刷を忘れないようにしてください。


【正式名称】観光なし園 大前龍水園
【住所】奈良県吉野郡大淀町大字薬水1168-12
【アクセス】大阿太駅から徒歩16分
【期間】要確認
【料金】大人1400円、小学生1000円、3歳以上600円
【予約の有無】要確認
【電話番号】0747-52-3408
【HP】https://www.e-748.com/

第2位 神戸観光なし園/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

Yukimixさん(@bluebeach_rip)がシェアした投稿

神戸観光なし園は、神戸西区で梨狩りが楽しめます。

8月下旬から9月下旬までの1か月間ですが、おいしさと甘さが全開の梨が今年も出来上がりました。

個人で行く場合は予約が不要ですので、気が向けばぜひ梨を狩り取りに来ましょう。

狩り取れる品種は、垂水、豊水の2種類となっています。

また、直売所では、上記2種に加えて新高、新興も販売していますから、お土産もバッチシです。


【正式名称】 神戸観光なし園
【住所】兵庫県神戸市西区神出町小束野60-57
【アクセス】志染駅から車で13分
【期間】9:00-17:00
【料金】大人1200円、小学生800円、3歳以下無料
【予約の有無】不要(30名以上の団体は必要)
【電話番号】078-965-1452
【HP】無し

第1位 国城観光農園/和歌山県

この投稿をInstagramで見る

Ⓜ️eriさん(@erixrio)がシェアした投稿

国城観光農園は、和歌山の橋本にある観光農園です。

梨のほか、柿やミカンなどの味覚が楽しめます。

狩り取れる梨は、豊水と幸水から選んでください。

基本的な道具はレンタルできますから、手ぶらで参加できます。

ただ、足場はあまり良くないのでヒールでの参加はお控えください。

車いすやベビーカーは大丈夫です。

売店では、お土産用の販売も行っております。


【正式名称】国城観光農園
【住所】和歌山県橋本市清水1342
【アクセス】紀伊清水駅から11分
【期間】8月下旬から9月下旬
【料金】大人1000円、小学生800円、小学生未満600円
【予約の有無】平日の利用時は必要
【電話番号】090-3999-5295
【HP】https://www.kunigikankounouen.com/

関西の柿狩りができるスポット5選

第5位 山城多賀フルーツライン/京都府

この投稿をInstagramで見る

Catherine Lealandさん(@akafukuu)がシェアした投稿

山城多賀フルーツラインは、京都で柿狩りができます。

柿の他にもいろんな味覚を楽しめるようになっており、ぶどうやみかん、そしてサツマイモにも挑戦できます。

泥だらけになりながら、秋の味覚をもぎ取りましょう。

また、時間無制限の食べ放題も行っており、柿の品種は富有となっております。

直売所もありますから、お土産もいろいろ探してみてください。


【正式名称】山城多賀フルーツライン
【住所】京都府綴喜郡井手町大字多賀庵垣内16
【アクセス】山城多賀駅から車で4分
【期間】10月10日から11月30日
【料金】大人900円 小学生700円 幼児(3歳以上)500円
【予約の有無】不要(団体は要予約)
【電話番号】0774-82-4110
【HP】http://morikawa.kotonet.com/furootu.html

第4位 道の駅アグリパーク竜王/滋賀県

この投稿をInstagramで見る

Ꮇeguさん(@megu_uy)がシェアした投稿

道の駅アグリパーク竜王は、滋賀県で柿狩りが楽しめます。

四季を通じていろんな味覚を狩る事が出来、6月にはラベンダーの摘み取りもできます。

柿狩りは園内で食べ放題なので、存分にいただきましょう。

個人については、予約ができないシステムとなっており先着順となっております。

土曜日や日曜日は混み合いますから、早い時間に行くようにしてください。


【正式名称】道の駅アグリパーク竜王
【住所】滋賀県蒲生郡竜王町大字山之上6526
【アクセス】近江八幡駅から車で25分
【期間】10月下旬から12月中旬
【料金】大人1000円 小学生800円 幼児(3歳以上)500円
【予約の有無】不要(団体は要予約)
【電話番号】0748-57-1311
【HP】https://www.aguri-p.com/

第3位 千弥農園/京都府

この投稿をInstagramで見る

arincoさん(@arin.co.nya)がシェアした投稿

千弥農園(せんやのうえん)は、京都の洛西地区で柿狩りが楽しめます。

柿狩りのほか春の季節には、たけのこ堀りなどもできます。

秋の空を眺めながら、オレンジに色づく柿を狩り採りましょう。

柿は食べ放題となっており、品種は糖度が高い富有柿です。

また事前予約で、牛すきや鶏すき焼肉など、昼食の用意ができますから、柿に加えて秋の味覚が味わえます。


【正式名称】千弥農園
【住所】京都府京都市西京区大枝西長町1-51
【アクセス】桂駅車で15分
【期間】10月20日から12月上旬
【料金】大人 880円、こども660円、幼児 440円(区分の定義は要確認)
【予約の有無】すき焼きなどの昼食は要予約
【電話番号】075-331-0855
【HP】http://www.1008senya.com/

第2位 泉谷観光農園/奈良県

この投稿をInstagramで見る

Masaeさん(@poteri8823)がシェアした投稿

泉谷観光農園は、奈良の五條にある観光農園です。

柿のほかに、ブルーベリーや梅を栽培しています。

入園料を払えば、無料で食べ放題の甘柿を、存分に味わえるでしょう。

農園では、最高品質の富有柿を用意しました。

直前まで枝についていた、本物の柿の実力を楽しみながら確認してください。

スーパーで販売している、柿との次元の違いが分かるはずです。


【正式名称】泉谷観光農園
【住所】奈良県五條市西吉野町湯川950
【アクセス】五條駅から車で17分
【期間】11月3日から11月30日
【料金】大人 1000円、小・中学生800円、幼児は無料
【予約の有無】不要
【電話番号】0747-34-0150
【HP】http://www.izutani-kankounouen.com/

第1位 友清柿園/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

arayottさん(@yohyohyohzzz)がシェアした投稿

友清柿園は、神戸市西区で柿狩りが楽しめます。

10月中旬から始まる柿狩りは、甘くておいしいと評判です。

20名以上の団体なら1割引きになりますから、グループで参加するのも良いでしょう。

ただし、団体の場合は2週間前までに電話予約を行ってください。

駐車場は普通車100台、大型バス5台収容可能です。

品種は、富有柿をはじめ、松本早生、伊豆早生もあります。


【正式名称】友清柿園
【住所】神戸市西区櫨谷町友清265・266
【アクセス】西神南駅から車で9分
【期間】10月12にちより開始
【料金】大人800円 小人(4才以上小学生以下)400円
【予約の有無】不要(30名以上の団体は2週間前までの要予約)
【電話番号】078-991-0577
【HP】無し

関西のみかん狩りができるスポット5選

第5位 富田林市農業公園サバーファーム/大阪府

この投稿をInstagramで見る

@takesu0408がシェアした投稿

富田林市農業公園サバーファームは、大阪の富田林にある観光農園です。

四季を通じていろんな農作物の収穫が体験でき、また植え付けの体験も行えます。

みかんは11月頃になり、個人参加であれば、食べ放題が堪能できるでしょう。

また、料理・工作体験イベントとして、みかん大福作りがあります。

みかん狩りと、セットで体験するのも楽しいでしょう。


【正式名称】富田林市農業公園サバーファーム
【住所】阪府富田林市大字甘南備2300
【アクセス】富田林駅から車で9分
【期間】10月下旬から11月下旬
【料金】400円(食べ放題)
【予約の有無】要確認
【電話番号】0721-35-3500
【HP】http://www.savor-farm.or.jp/

第4位 天理観光農園・cafeわわ/奈良県

この投稿をInstagramで見る

Yさん(@yu.u.u3)がシェアした投稿

天理観光農園は、奈良の天理にあるみかん農園です。

山の辺の道の近くにあり、里山を目指して楽しめる空間を構築しました。

みかん狩りは、10月中旬から11月末まで楽しめます。

食べ放題ですが、取り放題ではありませんので、食べられるだけ取ってください。

また、野外バーベキューなどの宴会や、山を眺めながら実践可能な山ヨガも行っております。


【正式名称】天理観光農園・cafeわわ
【住所】奈良県天理市園原町202
【アクセス】天理駅から車で12分
【期間】10月10日から11月30日
【料金】大人 800円、小学生700円、3歳以上の幼児は500円
【予約の有無】不要(団体は要予約)
【電話番号】0743-66-1663
【HP】http://tenri-kankounouen.com/

第3位 井川みかん園/大阪府

この投稿をInstagramで見る

yamanekoさん(@yamaneko0307)がシェアした投稿

井川みかん園は、大阪貝塚にあるみかん農園です。

10月中旬から12月上旬まで開放しており、開園して40周年を迎えました。

園内に弁当や飲み物も持ち込めるので、秋のピクニックにも最適でしょう。

詰め放題ではありませんが、2kg入るお土産駕かごも好評です。

25名以上や予約が必要ですが、個人は不要ですので気が向いたら、気軽に遊びに行きましょう。


【正式名称】井川みかん園
【住所】大阪府貝塚市三ケ山379
【アクセス】水間観音駅から車で5分
【期間】10月12日より開始
【料金】大人 800円、小学生700円、3歳以上の幼児は600円
【予約の有無】不要(25名以上の団体は要予約)
【電話番号】072-447-0891
【HP】http://www.ikawa-mikan.com/

第2位 城山オレンヂ園/大阪府

この投稿をInstagramで見る

ちづるさん(@chizuru2003118)がシェアした投稿

城山オレンヂ園は、富田林にある観光みかん農園です。

みかんの他、栗ひろいや芋ほりなども行っています。

食べ放題なので、もぎたてみかんを大いに頂きましょう。

予約が必要ですが、20名以上の団体は割引が適用されます。

指定場所では、弁当の持ち込みも可能です。

BBQも楽しめますので、その際には事前予約してください。

10月から11月の土日祝は、食堂も営業します。


【正式名称】城山オレンヂ園
【住所】大阪府富田林市大字伏見堂1003
【アクセス】汐ノ宮駅から車で15分
【期間】10月から12月上旬
【料金】大人 900円、小学生800円、3歳以上の幼児は600円
【予約の有無】不要(20名以上の団体は要予約)
【電話番号】0721-35-6943
【HP】http://yamano-oyaji.com/

第1位 フルーツランド森岡利博みかん園/奈良県

この投稿をInstagramで見る

Akiko Nishikawaさん(@a59lice)がシェアした投稿


フルーツランド森岡利博みかん園は、奈良にあるみかん農園です。

甘くておいしい園内のみかんはブランドみかんで、奈良県知事賞や桜井市長賞を受賞しました。

そんな、ハイレベルなみかんですが、みかん狩りでは食べ放題です。

また1個100円でりんご狩りも楽しめ、秋の味覚に事を書きません。

さらに、屋根つきで肉などを持ち込んだ炭火バーベキューも堪能可能です。


【正式名称】フルーツランド森岡利博みかん園
【住所】奈良県桜井市大字穴師
【アクセス】巻向駅から徒歩16分
【期間】10月上旬から11月下旬
【料金】大人 700円、4歳以上小学生まで600円
【予約の有無】要確認
【電話番号】090-8754-3602
【HP】https://fruitland-toshihiro.jimdo.com/

関西の果物狩りは実が無くなる前に

関西秋ラスト 梨
Photo by Wikimedia

関西の秋にはいろんな味覚狩りが楽しめます。

食べ放題の所も多く、終日秋の味を堪能してください。

シーズンはある程度ありますが、実が無くなると終りますから、気になる時は早い目に行きましょう。

秋の味覚を、直前まで枝についている状態という、最高の鮮度で味わってください。

関連記事はこちら👇

関東のおすすめフルーツ狩りができるスポットを紹介します。関東のフルーツ狩りは、食べ放題よりもぎ取りの量り売りをしているところが多いです。それだけ味に自信があり、おいしいフルーツを頂けます。関東のおすすめを果物の種類別に25か所厳選しました。
フルーツ王国・山梨県では、ぶどう、桃、さくらんぼ、いちご、ブルーベリーなど季節によって旬の果物が登場し、年間通してフルーツ狩りを楽しめます。 今回は、そんな山梨県で旬なフルーツ狩りを満喫できるおすすめスポットを11選ご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo