【2019】関西のおすすめ秋の旅行先40選 | Stayway Media

【2019】関西のおすすめ秋の旅行先40選

万代正平

トラベルライター

00関西秋の旅行

Photo by 万代正平

関西秋の旅行は、紅葉の名所を中心に楽しめる所ばかりです。

2府4県それぞれに個性があるところが多く、歴史を感じる所ばかりなので、迷ってしまうでしょう。

迷いながらも行先を絞って素敵な旅を楽しんでください。

そんな関西のおすすめ旅行先を40か所厳選しました。

解りやすいランキング形式で紹介します。

第40位 近江大橋/滋賀県

40近江大橋

Photo by Wikimedia

近江大橋は、滋賀県琵琶湖の南側に架かる大橋です。

近江大橋有料道路の1部として1974年に建設され、2013年12月以降は無料開放されました。

湖西から湖東に向かうのに便利が良いだけでなく、車窓からの琵琶湖の絶景も見ごたえあるでしょう。

全長1290メートルで一番高い部分は11.7メートルあります。


【正式名称】近江大橋
【住所】滋賀県草津市新浜町南川崎299-2
【アクセス】膳所本町駅から徒歩15分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】無し

第39位 大阪市立科学館/大阪府

39大阪市立科学館

Photo by Wikimedia

大阪市立科学館は、大阪の中之島にある科学館です。

プラネタリウムが連日行われていますから、都会の真ん中にいながら大空の星空が見られます。

天空ショーを見ながら宇宙の偉大さを楽しみましょう。

最近リニューアルオープンし、宇宙とエネルギーをテーマにした展示物の数々は想像以上に見ごたえあります。


【正式名称】大阪市立科学館
【住所】大阪府大阪市北区中之島4丁目2-1
【アクセス】中之島駅から徒歩5分
【営業時間】9:30-17:00
【定休日】月曜日
【電話番号】06-6444-5656
【HP】http://www.sci-museum.jp/

第38位 淡路ワールドパークONOKORO/兵庫県

38 淡路ワールドパークONOKORO

Photo by Wikimedia

淡路ワールドパークONOKOROは、兵庫県の淡路島にあるテーマパークです。

ここにはミニチュアワールドと呼ばれる公園があり、世界中で有名な建築物18基を25分の1サイズで再現しました。

ぜひ世界ミニチュア旅行を楽しんでください。

その他にもライドアトラクションとして、大観覧車やメリーゴーランドなどの乗り物もあります。

そしてトラベルジャーナリストだった、兼高かおるの旅の資料館も必見です。


【正式名称】淡路ワールドパークONOKORO
【住所】兵庫県淡路市塩田新島8-5
【アクセス】洲本高速バスセンターから車で16分
【営業時間】10:30-17:30
【定休日】無休
【電話番号】0799-62-1192
【HP】https://www.onokoro.jp/

第37位 嵯峨野トロッコ列車/京都府

37嵯峨野トロッコ列車

Photo by Wikimedia

嵯峨野トロッコ列車は、京都で楽しめる観光列車です。

元山陰本線の線路をトロッコ列車が走り、保津峡などの景勝地を巡ります。

嵯峨野・嵐山から乗れるのでぜひ乗車してみましょう。

終着駅のトロッコ亀岡からは、保津川下りの乗り場も近く、帰りは船で戻ってくることもできます。


【正式名称】トロッコ嵯峨駅 観光案内所・売店
【住所】 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町4-2
【アクセス】JR嵯峨嵐山駅直結
【営業時間】9;00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】075-861-7444
【HP】https://www.sagano-kanko.co.jp/index.php

第36位 梅田スカイビル/大阪府

36梅田スカイビル

Photo by Wikimedia

梅田スカイビルは、大阪梅田の北側にある高層ビルです。

ふたつのビルが最高所で一体化しており、空中庭園展望台からの絶景は最高です。

カップルのデートにも最適な展望台に登ってみましょう。

また、ドイツ、メキシコ領事館がビル内にあるため、両国に関する、催しが1階のイベント広場で行われます。

地下にある昭和レトロな飲食店街「滝見小路」も必見です。


【正式名称】梅田スカイビル
【住所】大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-87
【アクセス】大阪駅より徒歩6分
【営業時間】9:30-22:30
【定休日】無休
【電話番号】06-6440-3900
【HP】http://www.skybldg.co.jp/convention/index.html

第35位 石山寺/滋賀県

35石山寺

Photo by Wikimedia
石山寺は、滋賀県の琵琶湖南岸にある、東寺真言宗の仏教寺院です。

奈良天平時代の創建と大変古く、枕草子や更級日記といった古代文学作品にも登場します。

秋は紅葉の名所として有名ですからぜひ参拝に行きましょう。

紅葉のライトアップは名物で、2015年には日本夜景遺産の指定を受けました。

また近江百景「石山秋月」としても有名です。


【正式名称】石山寺
【住所】滋賀県大津市石山寺1丁目1−1
【アクセス】石山寺駅より徒歩12分
【営業時間】8:00-16:30
【定休日】無休
【電話番号】077-537-0013
【HP】https://www.ishiyamadera.or.jp/

第34位 薬師寺/奈良県

34薬師寺

Photo by Wikimedia

薬師寺は、奈良県のかつて平城京の西側(西ノ京)に位置する、奈良仏教法相宗の仏教寺院です。

南都七大寺のひとつとして世界遺産にも登録されました。

国宝でもある薬師三尊をはじめとする文化財をじっくり眺めてください。

例年秋には、大宝蔵殿特別公開が行われますから、そのタイミングに参拝するのも良いでしょう。


【正式名称】薬師寺
【住所】奈良県奈良市西ノ京町457
【アクセス】西ノ京駅から徒歩2分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】0742-33-6001
【HP】https://www.nara-yakushiji.com/

第33位 橋杭岩/和歌山県

33橋杭岩

Photo by Wikimedia
橋杭岩(はしくいいわ)は、和歌山にある奇岩群で、潮岬の東側に40ほどの大小の岩が一列に並んでいます。

850メートルほどの距離があり、連続して立っていますから、中々見ごたえある絶景スポットです。

国の名勝兼天然記念物に指定された奇岩の数々をじっくり眺めてみましょう。

1500万年前の火成活動よりできたもので、泥岩層の間に流紋岩が貫入し、そのご泥岩部が侵食されて出来上がりました。


【正式名称】橋杭岩
【住所】和歌山県東牟婁郡串本町 くじの川
【アクセス】串本駅から車で4分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】無し

第32位 五月山公園/大阪府

32五月山公園

Photo by Wikimedia

五月山公園は、大阪の池田にある山の公園です。

大阪の都心部からも近く、休日の昼間のピクニックや夜景が美しいスポットとして人気があります。

秋は紅葉スポットとして山全体が赤く色づくでしょう。

また、小さな動物園があり、他の動物園であまりお目にかかれない、ウォンバッドがいます。

五月山動物園で誕生した2世の姿もあります。


【正式名称】五月山公園
【住所】大阪府池田市綾羽2丁目5
【アクセス】池田駅から車で5分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】https://www.ikedashi-kanko.jp/satsuki.html

第31位 城崎温泉外湯めぐり/兵庫県

31城崎温泉

Photo by Wikimedia

城崎温泉は、兵庫県の日本海側にある温泉地です。

ここは、外湯巡りが有名で、7つの銭湯が楽しめます。

風情ある温泉街を湯に入りながら、のんびり過ごしましょう。

特に外湯の筆頭格でもある一の湯は、新湯と呼ばれていましたが、江戸時代の漢方医香川修庵が日本一の泉質と評価し、現在の名前を与えました。

食塩泉の泉質を持つ温泉で、のんびり旅の疲れを癒したいところです。


【正式名称】城崎温泉一の湯
【住所】兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
【アクセス】城崎温泉駅から徒歩10分
【営業時間】7:00-23:00
【定休日】水曜日
【電話番号】
【HP】http://www.kinsui.net/kinosaki/sotoyu/ichinoyu.html

第30位 南京町/兵庫県

30南京町

Photo by Wikimedia

南京町は、神戸元町にあるチャイナタウンです。

中華街ではなく南京町と呼ばれ、現在は中華の食べ歩きで連日多くの観光客でにぎわいます。

過ごしやすい秋の神戸を中国的な雰囲気に包まれながら、おいしい中華を頂きましょう。

1868年の神戸港開港からの歴史を持ち、外国人居留地への許可がされなかった華僑たちが作った町の文化は、行ってみる価値が大きです。


【正式名称】南京町
【住所】兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3-18
【アクセス】元町駅から徒歩3分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】http://www.nankinmachi.or.jp/

第29位 興福寺/奈良県

29興福寺

Photo by Wikimedia

興福寺は、奈良にある法相宗の大本山です。

奈良仏教の大寺院として、南都七大寺のひとつ、また大仏で有名な東大寺の、すぐ近くにあるので、セットで回れます。

五重塔や東金堂の国宝群をじっくり眺めましょう。

藤原氏の祖、中臣鎌足、その子藤原不比等ゆかりの寺院は、世界遺産ににも登録され、存在感ある寺院の見ごたえバッチシです。


【正式名称】興福寺
【住所】奈良県奈良市登大路町48
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩7分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0742-22-7755
【HP】http://www.kohfukuji.com/

第28位 清水寺/京都府

28清水寺

Photo by Wikimedia

清水寺は、京都を代表する観光地のひとつで、北法相宗大本山の仏教寺院です。

本堂に向かう参道の雰囲気や、「清水の舞台」でおなじみの本堂の舞台、またその下に流れる音羽の滝も願い事がかなうと、多くの観光客の姿があります。

秋の紅葉も値打ちがあり、夜間ライトアップも行われるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

境内には、地主神社(じしゅじんじゃ)というホットなスポットもあり、セットで回りたいところです。


【正式名称】清水寺
【住所】京都府京都市東山区清水294
【アクセス】清水五条駅から徒歩25分
【営業時間】6:00-18:00(季節ごとの夜間拝観有り)
【定休日】無休
【電話番号】075-551-1234
【HP】https://www.kiyomizudera.or.jp/

第27位 法隆寺/奈良県

27法隆寺

Photo by Wikimedia

法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良の斑鳩(いかるが)にある聖徳宗の仏教寺院です。

聖徳太子が建立したとされる寺院で、創建当初は斑鳩寺とよばれていました。

7世紀に建てられた建物が残っており、世界最古の木造建築物群として、世界遺産に登録されました。

奈良の中心から少し離れていますが、聖徳太子が拠点とした斑鳩の地に現存する寺院は、その威容の大きさとは裏腹に周辺はのどかな雰囲気です。


【正式名称】法隆寺
【住所】 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1−1−1
【アクセス】法隆寺駅から徒歩20分
【営業時間】8:00-16:30
【定休日】無休
【電話番号】0745-75-2555
【HP】http://www.horyuji.or.jp/

第26位 四天王寺/大阪府

26四天王寺

Photo by Wikimedia

四天王寺は大阪にある和宗の仏教寺院です。

推古天皇の時代に初めて造営され、現在の大阪の繁華街のひとつ天王寺は、この四天王寺から名づけられました。

戦乱や落雷などの災害で度々焼失し、最終的に1963年に再建されたコンクリート製のものとなっています。

建物そのものの価値は低いですが、飛鳥建築の様式が再建され、その伽藍自体は歴史的な意義が大きいです。


【正式名称】四天王寺
【住所】大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
【アクセス】四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩5分
【営業時間】8:00-16:00
【定休日】無休
【電話番号】06-6771-0066
【HP】http://www.shitennoji.or.jp/

第25位 熊野本宮大社/和歌山県

25熊野本宮大社

Photo by Wikimedia

熊野本宮大社は、和歌山にあるパワースポットです。

熊野詣の中心神社で、明確な創建が不明、紀元前との説もあります。

全部で十二の社殿があり、その光景も見ごたえあるでしょう。

山の中にありますが、ぜひ参拝して大いなるパワーをもらってください。

すぐ近くにある、元々本殿のあった大斎原大鳥居の周辺も強力なエネルギーに満ちているスポットです。


【正式名称】熊野本宮大社
【住所】和歌山県田辺市本宮町本宮1110
【アクセス】新宮駅から車で40分
【営業時間】6:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0735-42-0009
【HP】http://www.hongutaisha.jp/

第24位 安土城跡/滋賀県

24安土城跡

Photo by Wikimedia

安土城跡は、滋賀県にある城址です。

戦国末期に活躍したあの織田信長の城として有名です。

現在は石垣などが残るだけですが、その雰囲気は存分に味わえるでしょう。

他に類を見ない天主の上層部分だけ再現した建物が、近くにある安土城天主信長の館で公開しています。

これは1992年に行われたセビリア万博で出店したもので、万博終了後にこの地に移築されました。


【正式名称】安土城跡
【住所】滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
【アクセス】安土駅から車で7分
【営業時間】8:30-16:00
【定休日】無休
【電話番号】0748-46-6594
【HP】http://www.azuchi-shiga.com/n-adutijyouato.htm

第23位 玄武洞/兵庫県

23玄武洞

Photo by Wikimedia

玄武洞は、兵庫県にある洞窟です。

この他全部で五つある洞くつが天然記念物に指定され、玄武洞公園として整備されました。

元々は160万年前の噴火で冷却されたマグマで形成された地層で、その割れ目から多くの石が採掘される事で出来た人工の洞窟です。

江戸後期に 儒学者の柴野栗山が命名した洞窟には、玄武洞ミュージアムが併設され、石の博物館やレストランや特産の土産もの店があります。


【正式名称】玄武洞
【住所】兵庫県豊岡市赤石
【アクセス】玄武洞駅から予約制の渡し船7分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】水曜日
【電話番号】0796-23-3821
【HP】http://genbudo-museum.jp/

第22位 谷瀬の吊り橋/奈良県

22谷瀬の吊り橋

Photo by Wikimedia
谷瀬の吊り橋は、奈良県の十津川村にある吊橋です。

297.7メートルの長さは、長く日本一の歩道吊橋でした。

高さ54メートルあり、スリルと絶景が味わえます。

一度に渡れるのは20人までです。

観光シーズンは多くの人が訪れるために監視員がいて、一方通行になる事があるので注意しましょう。

その時には臨時バスで戻ることになります。


【正式名称】谷瀬の吊り橋
【住所】奈良県吉野郡十津川村大字谷瀬
【アクセス】五条駅から車で1時間
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】無し

第21位 伊根湾めぐり遊覧船/京都府

21伊根湾めぐり遊覧船

Photo by Wikimedia

伊根湾は、京都の日本海側、丹後半島にある湾で、江戸時代から続く舟屋が有名な場所です。

この舟屋を海の上から眺めるために、遊覧船が就航しました。

会場から、この地域ならではの日本の原風景を堪能しましょう。

乗船定員150から200名の二階建双胴船は、エアコン室やトイレもあり、快適なクルーズが楽しめます。

また陸上にも道の駅など観光の見どころが多いです。


【正式名称】伊根湾めぐり遊覧船
【住所】京都府与謝郡伊根町字日出11
【アクセス】宮津駅から車で40分
【営業時間】9:00-16:30
【定休日】無休
【電話番号】0772-32-0009
【HP】https://www.inewan.com/

第20位 白良浜/和歌山県

20白良浜

Photo by Wikimedia

白良浜は、和歌山にある白亜の海岸です。

南紀白浜を象徴するビーチで、夏の海水浴シーズンは多くの人が訪れます。

むしろ海水浴が終わった秋は穴場で、静かな白砂海岸を優雅に散歩すると、どことなく幸せな気分になるでしょう。

白浜は温泉地でもありますから、疲れたら日帰り入浴施設で汗を流すこともできます。


【正式名称】白良浜
【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町864
【アクセス】白浜駅から車で11分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】http://www.town.shirahama.wakayama.jp/

第19位 道頓堀/大阪府

19道頓堀

Photo by Wikimedia

道頓堀は、大阪にある繁華街です。

ミナミと呼ばれる地域の真ん中にあり、グリコ看板や蟹の足が動く看板など、海外の観光客も人気のスポットです。

メインは飲食店街で、名物のタコ焼きなどを頂きましょう。

また、太鼓をたたく「くいだおれ人形」や劇場、釣り堀などもあって見どころも豊富です。

なんばなど他の繁華街へも徒歩圏内です。


【正式名称】道頓堀
【住所】大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目9
【アクセス】難波駅から徒歩4分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】無し

第18位 御在所岳/滋賀県

18御在所岳

Photo by Wikimedia

御在所岳(ございしょだけ)は、三重県にある山です。

鈴鹿連峰で最も有名な山で、山上までロープウェイでつながっています。

ロープウェイで空中散歩を楽しみましょう。

秋は紅葉の季節で山が赤く染まります。

また、登山の心得があれば、奇岩の続く登り応えのある登山道を、歩いてみるのも楽しいところです。


【正式名称】御在所岳
【住所】滋賀県東近江市大字菰野
【アクセス】御在所ロープウェイ利用
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】無し

第17位 和歌山城/和歌山県

17和歌山城

Photo by Wikimedia

和歌山城は、和歌山にある城で、紀伊徳川家の居城です。

大天守と小天守が連結式にあり、姫路城、松山城と共に日本三大連立式平山城のひとつとされます。

8代将軍吉宗も城主だったことがある、城の内部を見学しましょう。

また西の丸には庭園があり、紅葉渓庭園と呼ばれました。

そのため秋の季節になると赤く染まった風景がそこにあり、眺めているだけで癒されます。


【正式名称】和歌山城
【住所】和歌山県和歌山市一番丁3
【アクセス】和歌山市駅より徒歩25分
【営業時間】9:00-17:30
【定休日】無休
【電話番号】073-435-1044
【HP】無し

第16位 元離宮二条城/京都府

16二条城

Photo by 万代正平

元離宮二条城は、京都にある城です。

天守閣のような物はなく、その代り立派な二の丸御殿があります。

大政奉還の儀式も行われた、歴史ある建物を眺めてみましょう。

江戸時代は徳川氏、明治以降は皇室の離宮だった時代もある二条城は、他の城とは一線を画した雅さが息づいています。

世界遺産にも登録され、晩秋にはフラワーズバイネイキッドと呼ばれるライトアップも行われます。


【正式名称】元離宮二条城
【住所】京都府京都市中京区二条城町541
【アクセス】
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】
【HP】http://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/

第15位 平城宮跡/奈良県

15平城宮跡

Photo by 万代正平

平城宮跡は、奈良にある遺跡公園です。

奈良時代の都があった平城宮の後が整備され、朱雀門や大極殿が復元されました。

周りがなにもないこともあり、スケールの大きさに圧倒されるでしょう。

その他にもいろいろなものが復元されつつあり、奈良時代の雰囲気が少しずつ見えてくるようです。

南側にある朱雀門広場には、天平みはらし館や県営の施設があります。


【正式名称】平城宮跡
【住所】 奈良県奈良市二条大路南3丁目5−番1号
【アクセス】大和西大寺駅より徒歩20分
【営業時間】9:00-16:30
【定休日】月曜日
【電話番号】0742-36-8780
【HP】https://www.heijo-park.go.jp/

第14位 通天閣/大阪府

14通天閣

Photo by Wikimedia

通天閣は、大阪の新世界エリアにある塔です。

大阪の下町エリアにあり、周辺には串カツ店やジャンジャン横丁などの観光スポットが目白押しです。

87.5メートルの高さからみる風景は、絶景とは行かなくても中々の見ごたえがるでしょう。

現在の通天閣は二代目で、中にはビリケンなる神がいて人気を集めています。

どこか昭和の色濃いこのエリアに、令和を迎えた今こそ行って、堪能したいところです。


【正式名称】通天閣
【住所】大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18-6
【アクセス】恵美須町駅から徒歩3分
【営業時間】9:00-21:00
【定休日】無休
【電話番号】06-6641-9555
【HP】https://www.tsutenkaku.co.jp/

第13位 八幡堀/滋賀県

13八幡掘

Photo by Wikimedia

八幡堀は、滋賀県の近江八幡にある人工の運河群です。

安土桃山時代に豊臣秀次が八幡山城築城の際に、市街地造成と琵琶湖の連結を目的として作られました。

城は短期間で廃城となりましたが、街は近江商人の拠点として賑わいました。

琵琶湖ともつながっている堀の水路は遊覧船があるので、秋の過ごしやすいタイミングで、舟遊びをするのも楽しいです。


【正式名称】八幡堀
【住所】滋賀県近江八幡市大杉町
【アクセス】近江八幡駅から車で10分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】無し

第12位 竹田城跡/兵庫県

12竹田城跡

Photo by Wikimedia

竹田城跡は、兵庫県にある山城です。

天空の城として評判となり、秋には頻繁に雲海が現れるため、幻想的な雰囲気が話題となりました。

雲海は特に晩秋が最も現れやすいので、そのタイミングを目指しましょう。

雲海の発生しやすい秋の頃は早朝4時から開放されていますから、ぜひ早起きして訪れたいところです。


【正式名称】竹田城跡
【住所】兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地
【アクセス】竹田駅から徒歩30分
【営業時間】6:00-18:00(季節により変動有)
【定休日】無休
【電話番号】079-672-4003
【HP】http://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/

第11位 那智の大滝/和歌山県

11那智の大滝

Photo by Wikimedia
那智の大滝は、和歌山県にある多岐です。

落差133メートルの大滝は日本トップクラスで、滝の下の方が霧のようにばらけているようにも見えます。

信仰の対象ともなっているパワースポットで、エネルギーとマイナスイオンを摂取しましょう。

本来那智の滝とは周辺にある48の滝の総称で、様々な宗教の聖地としていまも独特ある姿を見せてくれます。


【正式名称】那智の大滝
【住所】和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山
【アクセス】那智駅から車で15分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】無し

第10位 天橋立/京都府

10天橋立

Photo by Wikimedia

天橋立は、京都の日本海側にある景勝地です。

宮城の松島、広島の宮島と並んで日本三景として多くの観光客の目を潤ませました。

天に登るようにも見える大自然の軌跡・アート作品をぜひ眺めてみましょう。

秋の紅葉の季節になれば、橋立を見渡す成相寺の紅葉がが赤く色づき、橋立とセットで究極の絶景が堪能できます。


【正式名称】天橋立
【住所】京都府宮津市字文珠
【アクセス】天橋立駅から徒歩5分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【HP】無し

第9位 明日香村/奈良県

09明日香村

Photo by Wikimedia

明日香村は、奈良にある自然の雰囲気残る観光地です。

飛鳥時代に政治の中心だった場所で、中央集権律令国家の誕生の地として、多くの歴史的な遺跡が点在します。

範囲が広いので、レンタルサイクルで回りましょう。

教科書などでも登場する石舞台古墳は、フォトジェニックポイントとしてもバッチシです。

秋の過ごしやすい時に、のんびりの明日香村で休日散歩を楽しんでください。


【正式名称】明日香村 石舞台古墳
【住所】 奈良県高市郡明日香村大字島庄254番地
【アクセス】飛鳥駅から徒歩40分
【営業時間】8:30-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0744-54-4577
【HP】http://asukadeasobo.jp/kankou/ishibutai

第8位 海遊館/大阪府

08海遊館

Photo by Wikimedia

海遊館は、大阪にある水族館です。

大阪のベイサイドエリア大阪港にあり、USJや天保山などもあり、終日遊べるスポットです。

世界最大の魚類といわれるジンベイザメに触れながら、ゆっくりと癒されましょう。

その他にも世界の海を再現し、いろいろな海の生き物たちに合えます。

純粋無垢に泳ぐ彼達を、眺めているだけで、心優しい気持ちになるようです。


【正式名称】海遊館
【住所】大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
【アクセス】大阪港駅から徒歩8分
【営業時間】10:00-20:00
【定休日】無休
【電話番号】06-6576-5501
【HP】https://www.kaiyukan.com/

第7位 黒壁スクエア/滋賀県

07黒壁スクエア

Photo by Wikimedia

黒壁スクエアは、滋賀県の長浜にある町並みです。

黒壁銀行との異名を持っていた旧第百三十銀行をリノベーションする形で、博物館として黒壁1号館の誕生以降、長浜に残る古い町並みを中心に、工房やギャラリー、カフェなどが集まるようになりました。

錆びれた商店街が湖北最大の観光地として発展した場所ですから、観光でも一見の価値があります。

琵琶湖の絶景や旧長浜駅、長浜城跡などセットで回りましょう。


【正式名称】黒壁スクエア
【住所】滋賀県長浜市元浜町12-38
【アクセス】長浜駅から徒歩5分
【営業時間】10:00-18:00
【定休日】無休
【電話番号】0749-65-2330
【HP】https://www.kurokabe.co.jp

第6位 北野異人館街/兵庫県

06風見鶏の館

Photo by Wikimedia

北野異人館街は兵庫県の神戸の山手にあります。

明治・大正時代に建てられた外国人向け洋風建築物が残されたエリアは、神戸の観光地として外せないスポットとなりました。

ヨーロッパの町を歩いているような気分に浸りながら異人館を眺めてみましょう。

内部公開しているところも多いので、見どころ満載です。

近くには神戸モスクなどもあり、神戸の中でも特に異国情緒が残るエリアです。


【正式名称】北野異人館街
【住所】兵庫県神戸市中央区山本通
【アクセス】三宮駅から徒歩15分
【営業時間】9:00-18:00
【定休日】無休
【電話番号】078-251-8360
【HP】https://www.kobeijinkan.com/

第5位 姫路城/兵庫県

05姫路城

Photo by 万代正平

姫路城は、兵庫県の姫路にある城です。

白鷺城との異名を持ち江戸時代初期の建築物がほぼそのまま残されており、国宝そして世界遺産に登録されました。

外国人観光客の人気スポットとして、連日多くの人で溢れます。

新幹線の姫路駅からもはっきりと見える城の雰囲気は、一度は観光しておきたいところです。

また併設している庭園好古園は、紅葉の名所でもあるので、秋に行くときには城と庭園をセットで見渡しましょう。


【正式名称】姫路城
【住所】兵庫県姫路市本町68
【アクセス】姫路駅から徒歩15分
【営業時間】9:00-16:00
【定休日】無休
【電話番号】079-285-1146
【HP】http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/

第4位 東大寺/奈良県

04東大寺

Photo by Wikimedia

東大寺は、奈良にある巨大寺院です。

奈良の大仏が有名ですが、その大仏を収納している大仏殿も世界最大級の木造建築物です。

大いなる天平文化雰囲気が残っている大仏と大仏殿を眺めてみましょう。

奈良公園と一体化しているので、若草山や興福寺、春日大社とセットで回れます。

そして、周辺には鹿がうろついており、見ているだけで和めます。


【正式名称】東大寺
【住所】奈良県奈良市雑司町406-1
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩18分
【営業時間】7:30-17:30
【定休日】無休
【電話番号】0742-22-5511
【HP】http://www.todaiji.or.jp/

第3位 高野山 金剛峯寺/和歌山県

03高野山

Photo by Wikimedia

高野山は、和歌山を代表する宗教都市です。

弘法大師こと空海が、中国で学んだ真言密教の道場として開きました。

総本山は、金剛峯寺で高野山の真ん中に位置します。

そして奥の院は今も空海が生きているとされる、最もパワーの強い場所です。

精進料理を出している宿坊に泊まれますので、標高の高い高野山で宿泊するのも、旅の良き思い出です。


【正式名称】金剛峯寺
【住所】和歌山県伊都郡高野町大字高野山132
【アクセス】高野山駅から車で12分
【営業時間】8:30-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0736-56-2011
【HP】http://www.koyasan.or.jp/

第2位 伏見稲荷大社/京都府

02伏見稲荷

Photo by 万代正平

伏見稲荷大社は、京都にある神社です。

全国の稲荷社の総本山として、千本鳥居が有名で、外国人にも大人気スポットとなりました。

軽いハイキングにもなる、千本鳥居のお山めぐりに挑戦しましょう。

またこの神社は24時間開放しているということでも有名で、夜間に山に入る外国人の姿も多いです。

深夜の千本鳥居は異次元空間に通じている雰囲気はありますが、少人数で行くのは避けた方がよさそうです。


【正式名称】伏見稲荷大社
【住所】京都府京都市伏見区深草藪之内町68
【アクセス】稲荷駅から徒歩1分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】075-641-7331
【HP】http://inari.jp/

第1位 京都御所/京都府

01京都御所

Photo by 万代正平

京都御所は、京都の中心にある観光名所です。

皇室の住居として現在も宮内庁が管理しています。

以前は、春と秋しか公開していませんでしたが、最近は通年公開しています。

さらに無料で入れますから、またとない観光スポットと言えるでしょう。

平安時代を彷彿させる建物を、じっくり眺めてみてください。

秋には特別展示が行われますから、混み合いますが行く価値が大きいです。


【正式名称】京都御所
【住所】京都府京都市上京区京都御苑3
【アクセス】今出川駅から徒歩4分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】075-211-1215
【HP】http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/kyoto.html

関西の秋の旅行は迷いながら行先を絞りたいところ

Photo by 万代正平

関西秋の旅行は、紅葉の名所を中心に楽しめる所ばかりです。

2府4県それぞれに個性があるところが多く、歴史を感じる所ばかりなので、迷ってしまうでしょう。

迷いながらも行先を絞って素敵な旅を楽しんでください。

関西の秋のおすすめデートスポット25選

秋の関西デートスポットは、紅葉を中心に見どころが多くどこに行けば迷う程です。有名どころから穴場まで見どころも豊富なのでより良いデートにするために情報収集が欠かせません。そんな関西のおすすめデートスポットを35か所厳選、ランキング形式で紹介。

真冬のデートに最適!関西のイルミネーション13選

冬のデートの定番といえばイルミネーション!美しくライトアップされた様子を見ると、思わず寒さも吹き飛びますよね! そこで本記事では、関西のイルミネーションが楽しめスポットを紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo