【2019】関西秋のキャンプ場おすすめ25選 | Stayway Media

【2019】関西秋のキャンプ場おすすめ25選

万代正平

トラベルライター

関西キャンプトップ

Photo by 万代正平

関西には山の中や海の近くなど、いろんなところにキャンプ場があります。

個性的な特徴があるので、利用者のシュチュエーションに応じて最適なキャンプ場を選びましょう。

そんな夏とは違う関西秋のキャンプ場のおすすめを25か所厳選しました。

わかりやすいランキング形式で紹介します。

秋キャンプのメリット

関西秋メリット

Photo by 万代正平

キャンプは冬を除けば楽しめるアウトドアです。

通常は、まとまった休みがとりやすい夏の季節が、キャンプの本番として海や山に遊ぶ際に利用します。

しかしながら、本来キャンプは秋がおすすめでしょう。

その理由として、気候が過ごしやすく、実りの味覚が味わえ、紅葉など自然の風景も楽しいからです。

夏よりはキャンプ場が空いているのも魅力で、最近は温泉地併設していることもありますから、体を温めることもできます。

第25位 ロッジ舞洲/大阪府

この投稿をInstagramで見る

ホテル・ロッジ舞洲 Hotel Lodge Maishimaさん(@hotel_lodge_maishima)がシェアした投稿

ロッジ舞洲は、大阪市内にあるキャンプ場です。

USJにもほど近い、舞洲と呼ばれる埋立地にありますが、自然が再現され、とてもそのような場所とは思えない空間が広がります。

アクセスが非常に便利なので、サクッとキャンプを楽しんでみましょう。

充実の施設、1万坪あるという森のガーデンでの散歩、そしてベイエリアならではの海の絶景など、あっという間に1日が過ぎて行きます。


【正式名称】ロッジ舞洲
【住所】大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目3-75
【アクセス】桜島駅から車で13分
【電話番号】06-6460-6688
【HP】https://www.lodge-maishima.com/

第24位 生駒山麓公園 野外活動センター/奈良県

この投稿をInstagramで見る

Studio vivianaさん(@tsuki_cafe.2014)がシェアした投稿

生駒山麓公園 野外活動センターは、大阪と奈良の県境にある、生駒山ろくのキャンプ場です。

アクセスの便利の良い山のなかで、テントを用意したり、ロッジで宿泊したりと思い思いのひと時が過ごせます。

オートサイトもありますから、車でそのまま乗り入れることができるでしょう。

またこもれび館では、団体のミーティングに利用できます。


【正式名称】生駒山麓公園 野外活動センター
【住所】奈良県生駒市俵口町
【アクセス】生駒駅から車で11分
【電話番号】0743-73-8880
【HP】https://www.ikoma36.jp/menu198/contents896

第23位 自然の森ファミリーオートキャンプ場/大阪府

この投稿をInstagramで見る

super3720さん(@super3720)がシェアした投稿

自然の森ファミリーオートキャンプ場は、大阪の北部にあるキャンプ場です。

ファミリー向けのキャンプ場で、21時から早朝6時までは騒がないことが利用条件です。

逆にいえば、夜静かな環境でのんびりとしたひと時が過ごせるでしょう。

キャンプサイトは、水はけの良い土の上で、多少の雨では水たまりができません。

また場所は、オートキャンプ区画36と、樹間サイト31区画から選びましょう。


【正式名称】自然の森ファミリーオートキャンプ場
【住所】大阪府豊能郡能勢町山辺411
【アクセス】日生中央駅から車で30分
【電話番号】072-734-0819
【HP】https://shizen-no-mori.com/

第22位 てんきてんき村オートキャンプ場/京都府

この投稿をInstagramで見る

コンパクトキャンパーまりさん(@maricamp5)がシェアした投稿

てんきてんき村オートキャンプ場は、京都丹後地方にあるキャンプ場です。

53区画のオートサイトが用意されており、車で乗り入れが可能です。

すぐ近くに温泉施設があるので、ゆったりと温泉にも入れるでしょう。

ビーチも近いですから、海からの絶景は素晴らしいです。

3Gのwifi電波も飛んでいますので、キャンプ場にいながらネットも可能です。


【正式名称】てんきてんき村オートキャンプ場
【住所】京都府京丹後市丹後町竹野
【アクセス】網野駅から車で25分
【電話番号】0772-75-2526
【HP】http://taiken.tenkitenki-mura.jp/autocamp/

第21位 丹生ヤマセミの郷キャンプ場/和歌山県

この投稿をInstagramで見る

ヨッサンさん(@serowgram)がシェアした投稿

丹生ヤマセミの郷キャンプ場は、和歌山の龍神地域にあるキャンプ場です。

25区画のテントサイト、7棟のコテージのほか、小学校の旧校舎の後を利用した宿泊施設があります。

管理棟には、露天風呂もあるのでぜひ利用しましょう。

山の中で都会の喧騒を忘れた、静かなひと時が過ごせます。

また、テント・コテージサイトと管理棟との間には川が流れ、そこには人力ロープウェイ「野猿」があります。


【正式名称】丹生ヤマセミの郷キャンプ場
【住所】和歌山県田辺市龍神村丹生ノ川
【アクセス】紀伊田辺駅から車で40分
【電話番号】0739-78-2616
【HP】http://www.ryujin-kanko.jp/contents/camp/yamasemi.html

第20位 奈良県立野外活動センター/奈良県

この投稿をInstagramで見る

田畑浩平さん(@tabata_kouhei)がシェアした投稿

奈良県立野外活動センターは、奈良市吐山(はやま)にあるキャンプ場です。

4つのサイトに分かれており、それぞれ小型テントや中型テント、大型ロッジ、ログハウスなどがあるので選んでください。

そのほか100名以上が使える、自炊場が各サイトごとにあり、他の人に余計な気を使わずに利用できます。

管理棟にはシャワールームのほか、ウォシュレット付のトイレもあり快適です。


【正式名称】奈良県立野外活動センター
【住所】奈良県奈良市都祁吐山町2040
【アクセス】榛原駅から車で15分
【電話番号】0743-82-0508
【HP】http://www.pref.nara.jp/31607.htm

第19位 丹波悠遊の森/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

BBQ&Burger_BPさん(@bbq_burger_bp)がシェアした投稿

丹波悠遊の森は、兵庫県の丹波地区にあるキャンプ場です。

持ち込みテントサイトをはじめ、常設ロッジ型テントやバンガロータイプのミニログがあります。

また日帰り専用のデイキャンプサイトもあるので、BBQなどを楽しみましょう。

さらに充実の設備が整ったコテージもあり、思い思いに自然に触れる時間を楽しめます。

そのほか、敷地内にはレストランもあり、そのメニューにはバーベキューの食材を、キャンプ場にて自由に焼くことも可能です。


【正式名称】丹波悠遊の森
【住所】兵庫県丹波市柏原町大新屋1153-2
【アクセス】柏原駅から車で9分
【電話番号】0795-72-3285
【HP】https://tamba-yuyu.com/

第18位 ビワコマリンスポーツキャンプ場/滋賀県

この投稿をInstagramで見る

Shinya Fujimotoさん(@shinya39)がシェアした投稿

ビワコマリンスポーツキャンプ場は、滋賀県の湖西地方にあり、日本一の湖琵琶湖でキャンプが楽しめます。

オートキャンプ場もあり、車の乗り入れも可能で、すぐ目の前に湖面があるので、水遊びが楽しめます。

カヌーやカヤック、SUPなどのマリンスポーツもできますから、大いに楽しみましょう。

秋ごろは、ブラックバス釣りのポイントにもなっていますから、キャンプをしながらフィッシングに、いそしむのも良さそうです。


【正式名称】ビワコマリンスポーツキャンプ場
【住所】滋賀県高島市安曇川町下小川 近江白浜水泳場内
【アクセス】近江高島駅から車で10分
【電話番号】0740-32-3777
【HP】http://www.hi-ho.ne.jp/biwako-outdoor/

第17位 円満地公園オートキャンプ場/和歌山県

この投稿をInstagramで見る

Kanaecoさん(@kanaeco12)がシェアした投稿

円満地公園オートキャンプ場は、和歌山の南紀勝浦にあるキャンプ場です。

車も直接乗り入れ可能なテントのオートサイトを含め、AC電源や水道が充実している施設備が多く、最も簡易的な区画テントでも水道共用、オプションで電源利用可能です。

シュチュエーションに合わせて、お好みで選びましょう。

一区画ドックフリーサイトも用意しました。

バーベキュー施設はもちろんこと、風呂やセルフコインランドリーもありますから、充実した滞在が約束されます。


【正式名称】円満地公園オートキャンプ場
【住所】和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字大野216
【アクセス】紀伊勝浦駅から車で40分
【電話番号】0735-56-0771
【HP】http://www.zc.ztv.ne.jp/enmanji/

第16位 京都大呂ガーデンテラス/京都府

この投稿をInstagramで見る

ぱりーさん1934さん(@nobukokku)がシェアした投稿

京都大呂ガーデンテラスは、京都の福知山にあるキャンプ場です。

オートキャンプ場では持ち込みもレンタルも可能で、気軽にキャンプが楽しめます。

また日帰り用のデイキャンプ、バーベキューの場所も用意しました。

すぐ近くには。大呂グラウンドゴルフクラブがあり、子供も楽しめるグラウンドゴルフで、楽しいひと時が過ごせます。


【正式名称】京都大呂ガーデンテラス
【住所】京都府福知山市字大呂298-5
【アクセス】下天津駅から車で6分
【電話番号】0773-33-2041
【HP】http://www.oro-gardenterrace.com/

第15位 下市町森林公園やすらぎ村/奈良県

この投稿をInstagramで見る

IRONCRAFT__OFFICIALさん(@ironcraft__official)がシェアした投稿

下市町森林公園やすらぎ村は、奈良の下市町にあるキャンプ場です。

キャンプサイトをはじめマッシュルームキャビンもあり、もちろんバーベキューサイトも充実しています。

丹生川(にゅうがわ)沿いにあるので、川遊びを楽しましょう。

秋は虫の音が美しく鳴り響きます。

このキャンプ場は10月までで、次は4月にオープンしますから、秋に利用する際には注意してください。


【正式名称】下市町森林公園やすらぎ村
【住所】奈良県吉野郡下市町大字西山550
【アクセス】五條駅から車で35分
【電話番号】0747-58-0114
【HP】https://www.town.shimoichi.lg.jp/0000000304.html

第14位 葵茶屋キャンプ場/和歌山県

この投稿をInstagramで見る

Tommyさん(@tommy_8014)がシェアした投稿

葵茶屋キャンプ場は、和歌山の九度山にあるキャンプ場です、

ここは特に秋の紅葉シーズンがおすすめで、赤く染まった木々が出迎えてくれます。

大小2種類のバンガローがあるので、人数に応じて選びましょう。

5月から8月は予約なしで利用できますが、それ以外は事前予約制なので、秋に利用する際には予約を忘れないようにしてください。


【正式名称】葵茶屋キャンプ場
【住所】和歌山県伊都郡九度山町大字河根
【アクセス】高野下駅から車で7分
【電話番号】0736-54-2152
【HP】http://www.kudoyama-kanko.jp/taiken/camp.html

第13位 一里松キャンプ場/大阪府

この投稿をInstagramで見る

銀英さん(@ginhide)がシェアした投稿

一里松キャンプ場は、大阪の北部にあるキャンプ場です。

色々なレンタル品があるので、手ぶらでもキャンプができます。

また薪の持ち込みは禁止なので注意してください。

テントとロッヂのキャンプのほか、デイキャンプも楽しめます。

また、川沿いにありますから川遊びが楽しめます。

さらにマスのつかみ取りなどもやっています。


【正式名称】一里松キャンプ場
【住所】〒563-0372 大阪府豊能郡能勢町山辺409-6
【アクセス】日生中央駅から車で25分
【電話番号】072-734-0249
【HP】http://www.ichirimatsu.com/

第12位 休暇村近江八幡/滋賀県

この投稿をInstagramで見る

duruさん(@camp.duru)がシェアした投稿

休暇村近江八幡は、滋賀県の湖東にあるキャンプ場です。

琵琶湖に面しており、いろんな施設が揃っていますが、キャンプ場からは眼下に静かな琵琶湖の湖面が見渡せます。

手ぶらのビギナーからハードキャンプまで、あらゆるキャンプスキルに対応していますから、安心して遊びに行きましょう。

また、キャンプ宿泊者は、休暇村西館の温泉大浴場の利用が許可されますから、のんびり大浴場の湯でくつろげます。


【正式名称】休暇村近江八幡
【住所】滋賀県近江八幡市沖島町宮ケ浜
【アクセス】近江八幡駅から車で23分
【電話番号】0748-32-3138
【HP】https://www.qkamura.or.jp/ohmi/

第11位 スプリングスひよし/京都府

この投稿をInstagramで見る

緒方 賢悟さん(@kengo.ogata1979)がシェアした投稿

スプリングスひよしは、京都にあるキャンプ場で、道の駅が併設しています。

キャンプフィールドは、シーズンによって料金が異なります。

フリーサイト、区画サイト、電源サイト、バイクサイト、手ぶらキャンププランから選んでください。

いずれも、ひとり1回に限り温泉とプールが利用できます。

レンタル品は別料金ですが、ごみ回収のサービスが受けられますから、意外に重宝します。


【正式名称】スプリングスひよし
【住所】京都府南丹市日吉町中宮ノ向8番地
【アクセス】日吉駅から車で4分
【電話番号】0771-72-1526
【HP】http://www.springs-hiyoshi.co.jp/index.html

第10位 伊毘うずしお村オートキャンプ場/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

waaaacckyさん(@waaaaccky)がシェアした投稿

伊毘うずしお村オートキャンプ場は、兵庫県の南あわじにあるキャンプ場です。

四国徳島との間を通っていて、うずしおで有名な鳴門海峡の近くにあり、大鳴門橋が見えるビーチ沿いに場所があるので、絶景も楽しめます。

夏のピーク時は大変混雑していますが、秋は静かな海が眺められるでしょう。

雑誌などにはあまり掲載されていないので、穴場といえるスポットです。


【正式名称】伊毘うずしお村オートキャンプ場
【住所】兵庫県南あわじ市阿那賀
【アクセス】淡路島南ICから車で4分
【電話番号】0799-37-9040
【HP】https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/suisan/ibiuzushiomura.html

第9位 家族旅行村ビラデスト今津/滋賀県

この投稿をInstagramで見る

𝕞𝕒𝕤𝕒𝕜𝕚𝕔𝕙𝕚🏕🍻🍖🔥さん(@masakichi_camp)がシェアした投稿

家族旅行村ビラデスト今津は、滋賀県にあるキャンプ場です。

名前の通りファミリーで楽しめるようになっていて、コテージやオートキャンプ場のほか、 森

の交流館という宿泊施設を有しています。

バーベキューは、料理も含めての注文制ですから、手ぶらで遊びに行きましょう。

バーベキューの他にもおしゃれなレストランがあり、滞在で困ることはありません。

そのほか、スポーツ・レクリエーション施設やグラウンドゴルフ場があります。


【正式名称】家族旅行村ビラデスト今津
【住所】滋賀県高島市今津町深清水2405-1
【アクセス】近江中庄駅から車で22分
【電話番号】0740-22-6868
【HP】https://villagedest.gorp.jp/

第8位 宮代オートキャンプ場/和歌山県

この投稿をInstagramで見る

shunji moriwakiさん(@shunsan22)がシェアした投稿

宮代オートキャンプ場は、和歌山の龍神地区にあるキャンプ場です。

施設はログキャビン8棟、オートキャンプサイト25区画、広場テントサイト20張があります。

2か所ある炊事棟も含めて、非常にきれいで清潔なので、利用しやすいでしょう。

また、ペットが利用可能なので、わんちゃんと一緒にキャンプを楽しむことができます。

開設時期は、4月から10月までとなっております。


【正式名称】宮代オートキャンプ場
【住所】和歌山県田辺市 龍神村宮代620
【アクセス】紀伊田辺駅から車で1時間
【電話番号】0739-78-8080
【HP】http://www.ryujin-kanko.jp/contents/camp/miyasiro.html

第7位 ウッディパル余呉/滋賀県

この投稿をInstagramで見る

@os_gsx250rがシェアした投稿

ウッディパル余呉は、滋賀県の北部にあるキャンプ場です。

びわ湖の北にある小さな余呉湖の近くにあり、オートサイト、樹間区間サイト、フリーサイトから選んでください。

この中で、フリーサイトに限り、デイキャンプができますから、休日のバーベキューなどを楽しみましょう。

また、キャンプ場内に限りペットの利用が許可されています。

平日のフリーサイト利用時には事前連絡が必要です。


【正式名称】ウッディパル余呉
【住所】滋賀県長浜市余呉町中之郷
【アクセス】余呉駅から車で6分
【電話番号】0749-86-4145
【HP】http://woodypal.jp/camp

第6位 スノーピーク箕面キャンプフィールド/大阪府

この投稿をInstagramで見る

の〜りィ〜さん(@yamanori8080)がシェアした投稿

スノーピーク箕面キャンプフィールドは、大阪の箕面にあるキャンプ場です。

オートキャンプ場は、電源付きと電源無しから選んでください。

テントセットなどのレンタルもできますから、手ぶらでも参加可能です。

また初心者向けの手ぶらキャンププランもあります。

これは、食べ物さえ持ち込めば後はスタッフがサポートしますから、安心してキャンプ体験を楽しんでください。


【正式名称】スノーピーク箕面キャンプフィールド
【住所】大阪府箕面市下止々呂美727
【アクセス】妙見口駅から車で10分
【電話番号】072-732-2588
【HP】http://sbs.snowpeak.co.jp/minoh/

第5位 若杉高原おおやキャンプ場/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

mysssr1さん(@mysssr1)がシェアした投稿

若杉高原おおやキャンプ場は、兵庫県の日本海側の山の中にあるキャンプ場です。

ファミリーで楽しめるキャンプ場として、11月10日までオープンしています。

子供が楽しめるものが多く、トランポリンやピザづくり、夜の星空ハイキングを堪能しましょう。

絶景区画サイトから雄大な空間で楽しんだり、こもれびの森サイトで森林浴を楽しんだりできます。

この他合わせて6つのサイトがあり、それぞれ条件が異なります。


【正式名称】若杉高原おおやキャンプ場
【住所】兵庫県養父市大屋町若杉99-2
【アクセス】八鹿駅から車で45分
【電話番号】079-669-1576
【HP】https://ooyaski.com/camp/

第4位 加悦双峰公園/京都府

この投稿をInstagramで見る

Y’s Camplifeさん(@hilux_camper)がシェアした投稿

加悦双峰公園は、京都の日本海側の山の中にあるキャンプ場です。

鬼退治の伝説で有名な、大江山の登山口にあり、海抜500メートルの公園内にあります。

高台にあるので、秋の季節は少し厚手の服装で向かいましょう。

オートキャンプやテントキャンプ場、またバンガローなどもありますので、好みに応じて利用してください。


【正式名称】加悦双峰公園
【住所】京都府与謝郡与謝野町字字与謝292-2
【アクセス】公庄駅から車で30分
【電話番号】0772-43-1581
【HP】http://www.town-yosano.jp/wwwg/section/detail.jsp?common_id=443

第3位 サン・ビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)/奈良県

この投稿をInstagramで見る

machaさん(@tanamacha)がシェアした投稿

サン・ビレッジ曽爾は、奈良県の曽爾高原の近くにあるキャンプ場です。

自然の山々に囲まれた空間で、オートキャンプ、コテージ、バンガローの各サイトで楽しんでください。

バーベキュー棟をはじめ、浴場や温泉シャワー、コインランドリーなどの施設があります。

AC電源はオプションで利用可能です。

テニスコートもありますので、キャンプをしながら爽快にテニスを楽しみましょう。


【正式名称】サン・ビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)
【住所】奈良県宇陀郡曽爾村大字今井911-1
【アクセス】赤目口駅から車で30分
【電話番号】0745-94-2619
【HP】http://www.soni-kogen.com/camp/

第2位 伊勢志摩エバーグレイズ/三重県

江バーグレース

Photo by 万代正平

伊勢志摩エバーグレイズは、関西から離れた三重にありますが、公共交通から徒歩圏内にあるので、おすすめのキャンプ場です。

池の前にキャビンが並んでおり、カヌーで水遊びをすることもできます。

キャンプでくつろぎながらカヌーで遊びましょう。

グランピングなどワンランク上のキャンプが楽しめ、テントサイトも用意されています。

アメリカンスタイルのフードを提供していますから、事前予約して注文するのも良いでしょう。


【正式名称】伊勢志摩エバーグレイズ
【住所】三重県志摩市磯部町穴川1365-10
【アクセス】穴川駅から徒歩8分
【電話番号】0120-592-364
【HP】http://www.everglades.jp/

第1位 淡路島FBI船瀬ビーチイン 船瀬キャンプ場/兵庫県

FBI

Photo by 万代正平

淡路島FBI船瀬ビーチイン 船瀬キャンプ場は、兵庫県の淡路島にあるキャンプ場です。

瀬戸内海に面したビーチにあり、バックパックや焚火、音楽が好きな仲間が閉鎖したキャンプ場を引き継いで再オープンしました。

ビーチのサイトと芝のサイトから選べます。

レンタルもできるので、手ぶらでも利用可能で初心者でも楽しめます。

スタッフがキャンプの楽しさを知り尽くしていますから、思う存分楽しいひと時が過ごせるでしょう。


【正式名称】淡路島FBI船瀬ビーチイン 船瀬キャンプ場
【住所】兵庫県洲本市五色町鳥飼浦
【アクセス】洲本高速バスセンターから車で30分
【電話番号】0799-34-0900
【HP】https://www.fbi-camping.com/awaji/sp/

関西の秋キャンプはシュチュエーションに応じて

関西キャンプラスト

Photo by 万代正平

関西には山の中や海の近くなど、いろんなところにキャンプ場があります。

どのキャンプ場も個性的で特徴があります。

利用者のシュチュエーションに応じて最適なキャンプ場を選びましょう。

秋のキャンプは夏と違い、のんびりしたひと時が味わえます。

関連記事はこちら👇

御殿場・富士周辺には、湖畔のキャンプ場や高原のキャンプ場など、雄大な富士山の眺望が楽しめるキャンプ場が点在しています。 よく晴れた日に大自然の中で富士山を眺めながらのキャンプは爽快で、開放感がなんとも言えません。
緑豊かな栃木県。そんな栃木でキャンプを楽しんでみてはどうでしょう?自然が多く、アクティビティも豊富な栃木のキャンプ場は、ユニークなものばかり!ファミリーにも、友達同士にも、カップルにもおすすめです!!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo