【2019】関東秋のおすすめ果物狩り25選!果物別にランキング | Stayway Media

【2019】関東秋のおすすめ果物狩り25選!果物別にランキング

万代正平

トラベルライター

関東秋トップ みかん

Photo by Wikimedia

関東の、おすすめフルーツ狩りができるスポットを紹介します。

関東のフルーツ狩りは、食べ放題よりもぎ取りの量り売りをしているところが多いです。

それだけ味に自信があるからで、取れたてのおいしいフルーツを頂きましょう。

そんな関東のおすすめを、果物の種類別に25か所厳選しました。

わかりやすいランキング形式で紹介します。

<この記事は次の5テーマで構成されています>
①関東のリンゴ狩りができるスポット5選
②関東のぶどう狩りができるスポット5選
③関東の梨狩りができるスポット5選
④関東の柿狩りができるスポット5選
⑤関東のみかん狩りができるスポット5選

関東のリンゴ狩りができるスポット5選

第5位 石田観光農園/群馬県

この投稿をInstagramで見る

Hiroaki Ishidaさん(@hiroa_ishida)がシェアした投稿

石田観光農園は、群馬の北軽井沢にある観光農園です。

りんごのほかに農作物を50種類以上育てているので、いろんな味覚狩りが体験できます。

毎日収穫できるものが違いますので、りんごが取れる時はあらかじめ確認しましょう。

園内では自由に好きなものが食べられます。

収穫できる品目によって入園料が変わりますから、直前に確認しておいてください。


【正式名称】石田観光農園
【住所】群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢1353-318
【アクセス】大前駅から車で25分
【期間】10月初旬までの予定
【料金】収穫内容により異なる
【予約の有無】不要(20名以上の場合は事前電話)
【電話番号】0279-84-2457
【HP】http://i-kanko-nouen.com/

第4位 小野りんご園/群馬県

この投稿をInstagramで見る

信州中野 小野りんご園さん(@nakano_onoringoen)がシェアした投稿

小野りんご園は、群馬にあるりんご園です。

15種類のりんごを栽培しています。

食べ放題や持ち帰りも行っていますので、気軽に参加しましょう。

ゆっくりと個人が楽しめるように、観光業者経由の大型バスは受け付けていません。

のんびりおいしいりんごを、堪能してください。

また、公式ページも個性的で、いろんなコンテンツがあり楽しいです。


【正式名称】 小野りんご園
【住所】群馬県沼田市横塚町1330-2
【アクセス】沼田駅より車で15分
【期間】9月23日より開園
【料金】要確認
【予約の有無】不要(観光業者経由は受付不可)
【電話番号】0278-23-6747
【HP】http://www5.kannet.ne.jp/~ono-ap/

第3位 高橋果樹園/神奈川県

この投稿をInstagramで見る

BERN zakkamarkt no ASAMIさん(@bernzakkamarkt)がシェアした投稿

高橋果樹園は、神奈川・藤沢にあるりんご農園です。

10月末ごろまでが収穫期で、もぎ取った分を時価で即売します。

首都圏のベットタウンにありながら、150アールの敷地内で、季節を感じられる農園でおいしい味覚を味わいましょう。

袋をかけない無袋栽培にこだわっています。

果物の本来の味を存分に堪能してください。

味覚狩りの他、直売も行っています。


【正式名称】高橋果樹園
【住所】神奈川県藤沢市菖蒲沢951-2
【アクセス】湘南台駅より車で9分
【期間】要確認
【料金】要確認
【予約の有無】必要
【電話番号】0466-48-5359
【HP】無し

第2位 本田りんご園/茨城県

この投稿をInstagramで見る

hatsueさん(@hatsue.merci)がシェアした投稿

本田りんご園は、茨城にあるりんご園です。

奥久慈にある農園で、9月下旬から12月上旬と長期にわたってりんご狩りが楽しめます。

時間・数量無制限ですから、園内で存分にりんごを味わってください。

スタッフがアドバイスしますから、いろんな品種を試してください。

個人はもちろんのこと、大型バスの団体の対応も可能で、駐車場は大型バス5台、普通車50台収容可能です。


【正式名称】本田りんご園
【住所】茨城県久慈郡大子町大字上岡156
【アクセス】常陸大子駅から車で6分
【期間】9月下旬から12月上旬
【料金】大人400円、小人(3歳から小学生まで)300円
【予約の有無】不要(団体の場合は要予約)
【電話番号】0295-72-5365
【HP】http://hondaringoen.com/

第1位 荒牧りんご園/栃木県

この投稿をInstagramで見る

はぁ〜いフジタでェ〜す!さん(@machikado_fujita)がシェアした投稿

荒牧りんご園は、栃木の宇都宮近くにあるりんご農園です。

最高の環境でりんごを栽培し、りんごジュースを生産しています。

そんな完熟りんごを、個人なら予約なしで狩り取れますので、気軽に参加しましょう。

20名以上の団体は事前予約が必要です。

スレンダースピンドル方式を採用していますから、高木となっております。

ハシゴ利用などが苦手な人は、現地スタッフに声を掛ければ対応します。


【正式名称】荒牧りんご園
【住所】栃木県宇都宮市石那田町416
【アクセス】宇都宮駅から車で35分
【期間】9月下旬から11月下旬
【料金】要確認
【予約の有無】不要(20名以上の団体の場合は要予約)
【電話番号】028-669-2528
【HP】http://www.kanjuku100.com/

関東のぶどう狩りができるスポット5選

第5位 原田農園/群馬県

この投稿をInstagramで見る

asamiさん(@asamiii713)がシェアした投稿

原田農園は、群馬でぶどう狩りが楽しめます。

そのほかにもりんごやいちご、キノコなどの収穫も体験可能です。

用意しているぶどうの種類は多く、巨峰やシャインマスカットなど全部で十種類なので、いろいろな味が楽しめるでしょう。

料金はいろいろなコースを用意しており、公式ページから予約可能です。

好みに応じて選んでみてください。


【正式名称】原田農園
【住所】群馬県沼田市横塚町1294
【アクセス】沼田駅より車で14分
【期間】8月中旬から10月中旬
【料金】800円(食べ放題は1500円)
【予約の有無】要予約
【電話番号】0278-22-3991
【HP】http://www.harada-nouen.com/

第4位 観光北田園/埼玉県

この投稿をInstagramで見る

Emi☺さん(@emi.ooo0809)がシェアした投稿

観光北田園は、埼玉の所沢にあるぶどう園です。

45ヘクタールの広大な農園でぶどうを収穫できます。

200円で試食ができるので、ぜひ遊びに行きましょう。

もぎ取ったぶどうは、量り売りで即売します。

食べ放題ではありませんが、軽量・会計後は園内で食べられます。

また、袋の下からのぞいて袋ごともぎ取ってください。

ぶどうの品種は巨峰など多数あります。


【正式名称】観光北田園
【住所】埼玉県所沢市北中1丁目234-9
【アクセス】狭山ヶ丘駅から車で6分
【期間】8月上旬から9月下旬
【料金】大人200円、子ども100円
【予約の有無】要確認
【電話番号】04-2922-9030
【HP】http://www.kitadaen.com/

第3位 秩父フルーツファーム/埼玉県

この投稿をInstagramで見る

ito yumiさん(@yu.mi.110)がシェアした投稿


秩父フルーツファームは、埼玉の秩父地方にあるぶどう農園です。

狩り取れる品種は、巨峰、ヒムロット、シャインマスカットがあります。

また、お土産のみの対応となりますが、ぶどうの名産秩父で開発した、秩父山ルビーをぜひ堪能してください。

30分間の石焼バーベキュー食べ放題のコースもあります。

また冬から春までの季節は、イチゴ狩りもできます。


【正式名称】秩父フルーツファーム
【住所】埼玉県秩父市下影森877-1
【アクセス】影森駅から車で3分
【期間】8月上旬から10月下旬
【料金】品種によって異なる
【予約の有無】要確認
【電話番号】0494-23-2711
【HP】http://www.fruit-farm.jp/

第2位 ぶどう狩りのはぎわら農園/千葉県

この投稿をInstagramで見る

まめこさん(@mameko.53)がシェアした投稿

ぶどう狩りのはぎわら農園は、千葉にあるぶどう狩り農園です。

40分の食べ放題を行っておりますが、前日までの予約制です。

予約不要でも対応可能な場合もありますが、混雑状況やぶどうの残量によっては断ることもあるので、予約した方が無難でしょう。

複数の品種が食べ比べられるので、好みを探してみてください。

原則巨峰など3種類のぶどうが味わえます。


【正式名称】 ぶどう狩りのはぎわら農園
【住所】千葉県長生郡長柄町山之郷601-139
【アクセス】大網駅から車で24分
【期間】要確認
【料金】大人1500円、小人(3歳以上小学生以下)1000円
【予約の有無】前日までの要予約
【電話番号】0475-47-3953
【HP】http://hagiwaranouen.com/

第1位 加藤ぶどう園/千葉県

この投稿をInstagramで見る

☺︎Hitomi☺︎さん(@hitomi_1219)がシェアした投稿

加藤ぶどう園は、千葉の松戸にあるぶどう園です。

9月下旬までぶどう狩りをしており、ブラックオリンピアという巨峰の改良品種や種無しのヒムロットシードレスなど、一味変わったぶどうが味わえます。

もぎ取ったぶどうを計量後に販売となり、その後別途用意した試食用のパックで、味わってください。

また秋がさらに深まる10月下旬には、キウイフルーツ狩りも行われます。


【正式名称】 ぶどう狩りのはぎわら農園
【住所】千葉県長生郡長柄町山之郷601-139
【アクセス】茂原駅から車で23分
【期間】8月上旬から9月下旬
【料金】大人300円、小人(3歳以上小学生以下)200円
【予約の有無】要確認
【電話番号】0475-47-3953
【HP】http://katobudoen.kilo.jp/

関東の梨狩りができるスポット5選

第5位 矢口果樹園/茨城県

この投稿をInstagramで見る

kujisanさん(@kujisan73)がシェアした投稿

矢口果樹園は、茨城にある観光農園です。

千代田地区ではトップクラスの規模を持つ梨園で、1時間でいくつでも食べられる梨狩りが人気です。

はさみや袋が、無料で用意されていますから、手ぶらで参加しましょう。

10月末まで行っていますから、その気になればいつでも参加できます。

50台収容の無料駐車場もあるのもうれしいところです。


【正式名称】矢口果樹園
【住所】茨城県かすみがうら市下土田477
【アクセス】石岡駅から車で9分
【期間】8月10日頃から9月30日
【料金】要確認
【予約の有無】要確認
【電話番号】0299-59-2323
【HP】無し

第4位 チヨダ園芸/茨城県

この投稿をInstagramで見る

なおぴーさん(@nao_pko)がシェアした投稿

チヨダ園芸は、茨城のつくばにある観光農園です。

梨をはじめ、柿や栗、ぶどう狩り、サツマイモ堀などいろんな味覚が楽しめます。

梨は、幸水、豊水、新高、日光梨が狩り取れ、1時間の食べ放題がありますから、思う存分頂きましょう。

1キログラム600円程度での、お土産販売も行っております。

また、園内に弁当の持ち込みもでき、駐車場は100台収容可能です。


【正式名称】チヨダ園芸
【住所】茨城県かすみがうら市中佐谷744-1
【アクセス】神立駅から車で13分
【期間】8月中旬~10月中旬
【料金】大人525円、小人(小学生)420円、3才以上315円
【予約の有無】不要
【電話番号】0299-59-5710
【HP】無し

第3位 高愛梨園/千葉県

この投稿をInstagramで見る

Hisayo Hiroseさん(@hisayohirose)がシェアした投稿

高愛梨園は、千葉の松戸にある梨園です。

8月下旬から10月にかけて3種類の梨が狩り採れます。

入園は無料ですが、園内の試食は認められません。

もぎ取った梨は、1kgあたり650円で販売しております。

なお、個人の参加のみ受け付けており、団体対応をしていませんので注意しましょう。

個人でも、駐車場スペースが限られており、土日祝日はお昼前後は混み合いますから、避けた方が無難です。


【正式名称】高愛梨園
【住所】千葉県松戸市高塚新田49-1
【アクセス】東松戸駅から車で5分
【期間】8月上旬から10月上旬
【料金】要確認
【予約の有無】要確認
【電話番号】047-392-6234
【HP】http://www.takaai.com/

第2位 悴田梨園/栃木県

この投稿をInstagramで見る

Py:ぴーこさん(@zillion_py)がシェアした投稿

悴田梨園(かせだなしえん)は、群馬高崎にあります。

梨の他にも、ブルーベリーやプラム狩りを実施しています。

梨狩りは、2個もぎとり、食べ放題、試食付、もぎ取った分の買取などいろいろなコースから選びましょう。

栽培している梨は、幸水、豊水、20世紀、新高があります。

大型バスも停められる駐車場と、トイレも完備しています。


【正式名称】悴田梨園
【住所】群馬県高崎市下里見町1153
【アクセス】安中駅から車で8分
【期間】8月中旬~11月上旬
【料金】2個もぎとり570円
【予約の有無】要確認
【電話番号】027-343-5825
【HP】http://kaseda-nashien.com/

第1位 梨の伊藤園/千葉県

この投稿をInstagramで見る

#すにゃんさん(@lepetit_sunyan)がシェアした投稿

梨の伊藤園は、千葉の市川にある農園です。

創業100年以上の歴史があり、梨一筋で令和の世も頑張ります。

またその功績が認められ「ちばGAP」実践者認定を受けました。

5種類の梨を栽培しております。

入園無料で9月から梨狩りを開始、試食は無料ですが、刈り取った分は買い取りするシステムです。

10人以上は事前電話が必要、また最新の状況を確認する際にも、電話で問い合わせましょう。


【正式名称】梨の伊藤園
【住所】千葉県市川市大町507番地
【アクセス】松戸駅から徒歩20分
【期間】9月7日から開始
【料金】1㎏700円からの買取制
【予約の有無】10名以上は電話予約必要
【電話番号】047-338-9286
【HP】https://www.itou-en.com/

関東の柿狩りができるスポット5選

第5位 庄兵衛果樹園/茨城県

この投稿をInstagramで見る

Chidnisa Chawanawongさん(@ploy_chidnisa)がシェアした投稿

庄兵衛果樹園は、茨城県で柿狩りができます。

小さな農園で、農作業の傍ら柿狩りをはじめいろんなフルーツの味覚狩りを実施しています。

最新の情報については、電話で確認しましょう。

果汁園では、バーベキューも楽しめます。

駐車場もあり無料で利用できます。

50台収容できますから、車でも安心して遊びに行けます。


【正式名称】庄兵衛果樹園
【住所】茨城県かすみがうら市上佐谷2375
【アクセス】神立駅から車で17分
【期間】10月上旬から11月下旬
【料金】大人500円、小人400円、幼児300円
【予約の有無】要確認
【電話番号】0299-59-5003
【HP】http://www5.plala.or.jp/syoube-kajuen/

第4位 さくらんぼの斉藤園/群馬県

この投稿をInstagramで見る

hiroko saito🍒さくらんぼの斉藤園さん(@hotias_39ra)がシェアした投稿

さくらんぼの斉藤園は、群馬県で柿狩りが楽しめます。

場所は、「フルーツランドいけだ」の内の「天狗の里フルーツ団地」の中にあるので、あらかじめ確認してください。

メインはサクランボですが、柿、もも、梨の味覚狩りも堪能できます。

柿は、10月下旬から11月に行われ、刀根早生・平核無の2種類が狩り取れます。

料金などの詳細については、直接問い合わせてください。


【正式名称】 さくらんぼの斉藤園
【住所】群馬県沼田市上発知町2192
【アクセス】後閑駅から車で15分
【期間】10月下旬から11月下旬
【料金】要確認
【予約の有無】要確認
【電話番号】0278-23-9820
【HP】http://saito-en.com/

第3位 マルナオ園/神奈川県

この投稿をInstagramで見る

Zakka Biyoriさん(@zakkabiyori)がシェアした投稿

マルナオ園は、神奈川県の茅ヶ崎にあります。

柿のほかに、ショウガ、ぶどうなどを栽培しています。

柿は、次郎と富有の2種類あり、甘みある旬の味を楽しみましょう。

バーベキューもできるようになっており、大人500円で楽しめます。

そのほか弁当の持ち込みも可能で、のんびりしたひと時が過ごせます。

詳細については、直接電話で確認してください。


【正式名称】マルナオ園
【住所】神奈川県茅ヶ崎市芹沢330
【期間】10月下旬~11月下旬
【料金】電話にて問い合わせ
【予約の有無】電話にて問い合わせ
【電話番号】0467-51-0442
【HP】http://marunao.fc2web.com/

第2位 福田グリーン農園/茨城県

この投稿をInstagramで見る

明美 柴さん(@shiba_ake)がシェアした投稿

福田グリーン農園は、茨城にある観光農園です。

柿の他にも、梨、ぶどう(巨峰)、栗ひろい、巨峰などいろいろな味覚が堪能できます。

東京から車で50分の場所で大自然を満喫しましょう。

柿は、西村、次郎、富有の3種類です。

詳細については、直接問い合わせてください。

味覚狩りの他、直売店の特産品販売やバーベキュー、貸農園なども行っています。


【正式名称】福田グリーン農園
【住所】茨城県かすみがうら市下佐谷777
【アクセス】神立駅から車で10分
【期間】9月中旬から10月下旬
【料金】大人525円、子供420円、3歳以上315円
【予約の有無】要確認
【電話番号】0299-59-3251
【HP】http://fukuda-green.co.jp/

第1位 仲乃家園/千葉県

この投稿をInstagramで見る

Naishaさん(@naisharicca)がシェアした投稿

仲乃家園は、千葉にある農園です。

柿をメインに、りんごの栽培も行っています。

かやぶきの家屋があり、自由に見学できるので、ぜひのぞいてみましょう。

柿狩りは、10月下旬から12月上旬までで、量り売り形式で、1キログラム500円で販売しております。

1本の木に成る実の数を制限(摘果)していますから、最高の甘い柿が食べられるでしょう。


【正式名称】仲乃家園
【住所】千葉県山武市横田1024
【アクセス】八街駅から車で14分
【期間】10月27日~12月上旬
【料金】1kg 500円
【予約の有無】要確認
【電話番号】0475-89-0668
【HP】http://www.pc2.jp/tomura/index.html

関東のみかん狩りができるスポット5選

第5位 風布・小林みかん山/埼玉県

この投稿をInstagramで見る

laughさん(@uuuuuf1192)がシェアした投稿

よりい風布・小林みかん山は、埼玉の寄居町にあります。

天正年間にさかのぼる、400年以上の歴史を持つみかん農園です。

シーズン中には4万人が訪れる、みかんのふるさとに足を運んでみましょう。

10月下旬から12月中旬まで行われます。

小林みかん山は7か所の農園、風布みかん山は14の農園があります。

各農園の詳細については寄居町観光協会に確認しましょう。


【正式名称】風布・小林みかん山
【住所】埼玉県大里郡寄居町大字風布
【アクセス】寄居駅から車で9分
【期間】10月25日から12月中旬
【料金】600円(園内試食自由・おみやげ付き)
【予約の有無】要確認
【電話番号】048-581-3012(寄居町観光協会)
【HP】http://yorii-kanko.jp/mikanyama.html

第4位 桜山観光みかん園/茨城県

この投稿をInstagramで見る

knrnさん(@knrn0206)がシェアした投稿

桜山観光みかん園は、群馬県藤岡にある、みかん農園です。

日本最北のみかん農園で、2.5ヘクタールの敷地に4500本ものみかんを作付しました。

11月の頭から12月中旬までみかん狩りが行われますから、ぜひ参加しましょう。

園内は食べ放題で、かつビニール1袋分のみかんが持ち帰得られます。

群馬県唯一とされるみかん農園で、楽しいひと時を味わってください。


【正式名称】木村観光みかん園
【住所】群馬県藤岡市三波川地内
【アクセス】丹荘駅から車で18分
【期間】11月1日から12月中旬
【料金】要確認
【予約の有無】要確認
【電話番号】0274-52-2826
【HP】無し

第3位 房総十字園/千葉県

この投稿をInstagramで見る

かのんままんさん(@kanonmaman)がシェアした投稿

房総十字園は、千葉にあるみかん農園です。

東京首都圏に近いので、多くの人がみかんを求めてやってきます。

10月上旬から12月中旬まで楽しめますので、ぜひみかんを狩りに行きましょう。

好きな木から自由にみかんをもぎ取れます。

別売りのお土産、また直売の実の利用も可能です。

販売自体はみかん狩りが終わった後も、年が明けた2月末まで行いますから、おいしいみかんを農園まで買いに行きましょう。


【正式名称】 房総十字園
【住所】千葉県市原市海保1084
【アクセス】姉ヶ崎駅から車で12分
【期間】10月上旬~12月中旬
【料金】大人550円、子供450円(3歳以上小学生まで)
【予約の有無】要確認
【電話番号】0436-36-4021
【HP】無し

第2位 酒寄観光みかん園/茨城県

この投稿をInstagramで見る

☆hiromi☆さん(@himemama528)がシェアした投稿

酒寄観光みかん園は、茨城の桜側にあるみかん農園です。

筑波山の西の麓に位置しています。

10月下旬から12月上旬にかけてミカン園がオープンしますから、筑波山観光のついでに立ち寄ってみましょう。

8つのみかん園で、酒寄みかん組合を形成しております。

桜川観光協会の公式ページに各農園の連絡先が乗っていますが、わかりにくかったり、電話がつながらなかったりした場合は、組合長に連絡しましょう。


【正式名称】 酒寄観光みかん園
【住所】茨城県桜川市真壁町酒寄
【アクセス】下館駅から車で23分
【期間】10月下旬~12月
【料金】大人400円 子供300円(3歳以上小学生まで)
【予約の有無】観光バスの場合は必要
【電話番号】0296-55-4333 酒寄一郎(酒寄みかん組合会長)
【HP】http://www.kankou-sakuragawa.jp/page/page000079.html

第1位 東京狭山みかん 小林農園/東京都

この投稿をInstagramで見る

小林農園さん(@kobayashifarmtokyo)がシェアした投稿

東京狭山みかん 小林農園は、東京でみかん狩りが楽しめます。

弁当の持ち込みも可能な観光農園で、60アールの場所に500本のみかんが植えられました。

園内では食べ放題ができますから、ぜひ甘みのバランスが絶妙なみかんを頂きましょう。

個人の場合は予約不要ですが、10名以上は要予約です。

11月上旬から12月までの期間となっており、天気が良ければ富士山が一望できます。


【正式名称】小林農園
【住所】東京都武蔵村山市中藤5丁目84-1
【アクセス】上北台駅から車で7分
【期間】10月下旬~11月下旬
【料金】小学生以上500円、幼児300円
【予約の有無】駐車場が必要な人と団体は要予約
【電話番号】042-561-3305
【HP】http://kobayashifarm.tokyo/

関東の果物狩りは直線に最新情報を確認

関東秋ラスト ぶどう

Photo by Wikimedia

関東のフルーツ狩りは、食べ放題よりもぎ取りの量り売りをしているところが多く、味に自信があります。

また、複数のフルーツや野菜を栽培しているところも多いです。

最新の情報は公式ページなどで事前確認しましょう。

作物は無くなると終了しますから、気になる味覚狩りがあれば、なるべく早い目に参加してください。

関連記事はこちら👇

急に暇な時間ができたときなど、一人で旅をしたくなる時もありますよね!関東には一人でも満喫できるスポットがたくさんあります。そこで本記事では、関東の一人旅におすすめのスポットを紹介します。
関東というと都心化が進んだイメージが強いですが、実は大自然が広がるスポットが多くあります。 そこで本記事では、関東の絶景スポットを紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo