グランピング・関東の自然を満喫♡おしゃれなグランピング10選! | Stayway Media

グランピング・関東の自然を満喫♡おしゃれなグランピング10選!

Asako

トラベルライター

ゆうパークおごせ
出典:楽天トラベル

グランピングとは

「グランピング」という言葉の由来は「グラマラス」と「キャンピング」といわれています。

「魅力的なキャンプ」を意味し、本格的なキャンプのようにテントを張る手間なく、ホテルのような家具が設置されたテントなどのなかで豪華な食事を楽しみながら自然も満喫できる新しいアウトドアスタイル。

今注目のグランピングの特徴についてご紹介します!

グランピングとホテルの違いは?メリット・デメリット

グランピングの施設には広いドーム型のテントや、コテージのテラスにテントが設置されていたり、トレーラー型などさまざまなかたちがあります。

どちらも宿泊される方だけの独立した空間になります。

アウトドア体験をしてみたいけれど女性だけで不安な方や、小さなお子さんがいるファミリーなどでも手軽に大自然のなかでキャンプを楽しめるのがメリット。

またペット可のグランピング施設もあり、アウトドア初心者の方も楽しむことができます。

デメリットとして、まだ新しいスタイルでもあるグランピングはそれぞれの施設によって常備されている家電やアメニティに違いがあります。

グランピングを予約する前にサイトやクチコミを参考にして検討しましょう。

グランピングの部屋

グランピングの施設内は、ホテルのようなソファなど家具や寝具が設置されているのも特徴です。

自然に囲まれながらフォトジェニックな室内は女性やカップルでも利用しやすく、深夜に気温が下がる時期には暖房器具なども用意されていることがあります。

グランピングのアメニティについて

通常のキャンプではほとんどのアメニティは持ち込みになるのと比べて、グランピングの無料アメニティは充実しています。

ホテルと同程度のアメニティは用意されていることが多く、手ぶらで楽しめることをコンセプトとしていますが、ホテルに併設している以外のグランピング施設では、アメニティの内容を事前に確認しておくのがおすすめです。

グランピングの部屋の料金と予約方法

グランピングでは豪華な食材を使ったバーベキューなど、ホテルと変わらない食事プランが組み込まれていることが多いため、料金に関してリーズナブルに感じないこともあるでしょう。

グランピング施設の予約方法は、ホテルの予約と違いはありません。

関東おすすめのグランピング10選

優雅に楽しめるアウトドアスタイル、グランピング。

都心から近いエリアや観光地のそばにもグランピング施設が続々とオープンしています!

そこで、関東で注目のグランピング施設やオープン間もない話題のグランピング施設をご紹介します。

おすすめランキングの基準

「おすすめ」は以下3点を加味したうえで、Stayway独自の視点を加えたものです。

①Stayway(ステイウェイ)が提携する、Booking.com、Expedia、楽天トラベル、Hotels.com、Trip.com、HomeAway等の各社旅行サイトの評価スコア②提携サイト各社の口コミ件数

③提携サイト各社の口コミの質

第10位 TENT Ichinomiya GlampingResort(テントイチノミヤグランピングリゾート)

TENT Ichinomiya GlampingResort(テントイチノミヤグランピングリゾート)

TENT Ichinomiya GlampingResort(テントイチノミヤグランピングリゾート)
出典:楽天トラベル
サーフィンで人気の九十九里浜にオープンした、グランピング施設。

ログハウス風のグランピング施設が6棟が並び、バーベキューガーデン、コインランドリー(有料)も併設しています。

天井の窓から夜は星空を眺めることができます♪

自転車の無料レンタル、バーベキューセット(有料)の貸し出しもおこなっています。

(クチコミ)

「施設が新しくてきれい。部屋はデッキ付きで、全面ガラス張りのため解放感があります。スタッフの方は皆さん気さくで良かったです!」(男性)


【住所】千葉県長生郡一宮町一宮10217-1
【電話】0475-44-7733
【価格帯】税別 4万円台~ (2名分)
【アクセス】上総一ノ宮駅から分
【公式サイト】https://tent-ichinomiya.co.jp/

第9位 水上キャンプ場リバーストーン

水上キャンプ場リバーストーン
水上キャンプ場リバーストーン

出典:楽天トラベル
水上の大自然やアウトドアが楽しめるキャンプ場にあるコテージタイプのグランピング施設。

1棟の宿泊人数は最大10名までです。

コテージ内にはバスルーム、ウォシュレット付きトイレやキッチンを完備。

敷地内ではキャンプファイアーや満天の星空が楽しめます♪

夕食は4月から11月まではステーキBBQ、12月から3月まではすき焼を提供。

小学生未満の方は宿泊無料、水上駅や上毛高原駅への無料送迎も予約できます。


【住所】群馬県利根郡みなかみ町綱子221-1
【電話】0278-72-5086
【価格帯】税別 3万2千円台~ (2名分)
【アクセス】関越自動車道「水上IC」から車で15分
【公式サイト】https://www.topminakami.com/activity.php?a=24

第8位 Nakadaki Art Village

Nakadaki Art Village
Nakadaki Art Village
出典:楽天トラベル
総合評価3.4

ビーチリゾートタウン千葉県いすみ市のビーチから約4Km、「異国の森」をテーマにしたアウトドア施設。

標高約120mの城根山の南東側斜面に広がる敷地面積2万坪のエリアに、カフェやレストラン、スタジオや多目的ホールのなかにキャビンやコテージ、グランピングテントなど宿泊施設があります。

座禅やヨガのプログラムもあり、長期滞在も可能ですよ♪

(クチコミ)

「グランピングサイト利用。スタッフの方に親切にしていただき自然のなかで非日常を楽しむことができました」(男性)

「用意していなかったものを貸していただいたりと、スタッフがとても親切で楽しい思い出が出来ました」(男性)


【住所】千葉県いすみ市岬町中滝2072
【電話】0470-87-2141
【価格帯】税別 万千円台~ (2名分)
【アクセス】圏央道「茂原長南IC」から車で35分/長者町駅から車で約10分
【公式サイト】http://www.nakadaki-art-village.com/

第7位 那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ

 那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
 那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
出典:楽天トラベル
総合評価4.1
自然に囲まれたホテルの敷地内で、楽しめるグランピング施設です。

グランピングテント内は約28㎡の広さがあり、ソファや冷蔵庫、電源も完備♪

テントエリアのトイレのほか、徒歩1分のフロント棟内には温泉の大浴場やトイレを併設しています。

室内着やタオル、歯ブラシなどのアメニティも備わっています。

(クチコミ)

「子供の遊びには最高でした!夕飯のバーベキューもとても楽しい思い出になりました」(女性)

「食事もBBQも出来てとても満足です。お風呂も広く、脱衣所なども清潔感がありました」(男性)


【住所】栃木県那須郡那須町高久丙3243-474
【電話】0287-78-1164
【価格帯】税別 3万2千円台~ (2名分)
【アクセス】那須塩原駅から無料送迎バスで約40分/東北自動車道「那須IC」から約20分
【公式サイト】https://www.pure-cottages.jp/

第6位 妙義温泉 妙義グリーンホテル&テラス

妙義温泉 妙義グリーンホテル&テラス

妙義温泉 妙義グリーンホテル&テラス
出典:楽天トラベル
総合評価4.1

ホテルから車で5分の場所にある、トレーラーハウスとシェルタードーム型のグランピングエリア。

妙義山と向かい合う雄大なロケーションとともに初めてのグランピングにぴったりの施設です。

夕食は地場産の肉や野菜をメインとしたメニューを提供。

バーラウンジも設置され星空の下でドリンクが楽しめます。

本館の温泉大浴場も利用できますよ♪

愛犬と遊べるプライべートガーデン付きのプランもあります。

(クチコミ)

「グランピングで利用。施設もおしゃれできれい。スタッフさんも丁寧で気持ちよく利用ができました」(女性)

「大変景色がよく、高速のインターからも近く立地がよい。写真映えするのでまた女性の友人と利用しようと思います!」(女性)


【住所】群馬県富岡市妙義町菅原2678
【電話】0274-73-4111
【価格帯】税別 2万円台~ (2名分)
【アクセス】松井田駅からタクシーで12分/上信越自動車道「松井田妙義ICから12分
【公式サイト】https://www.accordiahotel.com/myogi/

第5位 温泉グランピング・シマブルー

温泉グランピング・シマブルー
温泉グランピング・シマブルー

出典:楽天トラベル
総合評価4.3

群馬三名湯のひとつ、四万温泉にあるグランピング施設。

敷地内の中央にはフロントを兼ねたおしゃれなカフェテラスを併設しています。

コテージタイプや、建物にテントタイプが設置されたタイプには露天風呂やシャワー、トイレも完備。

春から秋までの期間限定で屋外テント型のグランピングも提供。

「上州牛」、「ぐんま麦豚」や「赤城鶏」など群馬県産の食材を使用したBBQが楽しめますよ♪

(クチコミ)

「夕食のバーベキューが食べきれないほど量があり大満足でした!」(女性)

「雰囲気が良く緑も多く、ゆったりと過ごすことが出来ました」(女性)


【住所】群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
【電話】0279-64-2155
【価格帯】税別 7万1千円台~ (2名分)
【アクセス】中之条駅から車で約40分
【公式サイト】https://shimablue.jp/

第4位 モンゴリア ビレッジ テンゲル

モンゴリア ビレッジ テンゲル
那須温泉 モンゴリアビレッジ テンゲル1
出典:楽天トラベル
総合評価4.4

那須の森のなかにモンゴル直輸入のゲルが立ち並んでいます。

ゲルのなかにはモンゴルから直輸入した家具があり、遊牧民生活の雰囲気を味わうことができます。

敷地内の地下から湧く温泉を利用した露天風呂や岩風呂、檜風呂を併設。

那須黒毛和牛や那須三元豚のバーベキューメニューや冬季は火鍋など鍋も味わえます♪

(クチコミ)

「ゲルという素敵な空間や室内BBQを体験し、とっても良い時間を過ごすことが出来ました。焚き火も出来て最高。また必ず泊まりに行きます!」(女性)

「総合的にとても満足いく宿泊でした。接客も丁寧で、ゲルの雰囲気を大変楽しめて、お風呂もきれいで心ゆくまで堪能させていただきました」(男性)


【住所】栃木県那須郡那須町高久丙1577-9
【電話】0287-76-6114
【価格帯】税別 1万1千円台~ (2名分)
【アクセス】那須ICから約15分
【公式サイト】http://www.tenger.jp/

第3位 ゆうパークおごせ

ゆうパークおごせ

ゆうパークおごせ
出典:楽天トラベル
バーベキューやキャンプが楽しめる総合レジャー施設にある、2019年にオープンしたグランピングエリア。

キャビン型やテント型、宙に浮いた状態が楽しめるフロートドームテント型があります。

大浴場と水着で遊べるお風呂やバーバキュースペース、キャンプに慣れた方のためのフリーテントやログハウスも併設。

グランピングでは国産牛のステーキやスキレットの海鮮アヒージョなど夕食と朝食も楽しめます♪


【住所】埼玉県入間郡越生町上野3083-1
【電話】049-292-7889
【価格帯】税別 2万9千円台~ (2名分)
【アクセス】越生駅から車で約5分
【公式サイト】https://youpark.jp/

第2位 キャメルホテルリゾート

キャメルホテルリゾート

キャメルホテルリゾート
出典:楽天トラベル
総合評価4.2
御宿海岸や山のどちらも楽しめる位置にあるリゾートホテルのグランピング。

大浴場やゴルフ場も併設しており、緑の美しい芝生が広がるなかでアウトドア体験ができます。

グランピングの広い「ノルディスク」のおしゃれなテント内にはカフェテーブルやクッション、ランタン、歯ブラシなどを完備。

テント周りにはテーブルやハンモックも用意されおり、食事はバーベキューや鍋料理を楽しめます!

(クチコミ)

「時期的に虫除けベープに虫除けスプレーも用意されており、テントの床にはホットカーペットもあってテントのなかは暖かかったです。トイレも清潔でキレイ。また泊まりたいと思っています!」(女性)

「広くてタープ付きのウッドデッキやハンモックもあります。お風呂ラドンと炭酸泉と水素風呂があり満足。食事はバーベキュー料理を選択し、デザートはマシュマロ焼きバナナもありました」(女性)


【住所】千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
【電話】0470-68-6061
【価格帯】税別 1万4千円台~ (2名分)
【アクセス】圏央道「市原鶴舞IC」から車で35分/御宿駅よりタクシー13分(事前予約必要)
【公式サイト】http://www.camel-golf.com/

第1位 鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水

鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水

鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水
出典:楽天トラベル
総合評価4.5

本館のほかに露天風呂付き離れ、2階建て離れを併設。

テント型のグランピング施設を利用することができます♪

宿泊人数は2人から8人と、カップルからファミリーまで利用可能。

バーベキュースペースや、テント内には寝具や家具などが設置されています。

(クチコミ)

「すごくゆっくり過ごすことができました。猫カフェもあり楽しかったです。また泊まりたいと思います」(女性)

「家族でグランピングに宿泊。アクセス抜群なので2回目の利用です。大自然のなかでカフェバーが楽しめました!子どもたちが猫カフェで楽しそうにしていました」(男性)


【住所】千葉県夷隅郡大多喜町会所49
【電話】0470-85-0829
【価格帯】税別 2万7千円台~ (2名分)
【アクセス】上総興津駅からタクシーで15分
【公式サイト】http://hanasansui.com/wp/

関東のグランピング施設の特徴は?

グランピングの施設というと、おしゃれなリネン製の大きなテント型を思い浮かべる方も多いかと思います。

関東のグランピング施設は高原のエリアに多いため、天候に左右されにくい建物のなかやデッキにテント型が設置されているタイプもありますよ♪

また屋外のグランピング施設については、事前に暖房器具などの備品があるかどうかもチェックしてみてくださいね。

女子旅にもおすすめ!関東の絶景スポットの25選をまとめました🚗

関東というと都心化が進んだイメージが強いですが、実は大自然が広がるスポットが多くあります。 そこで本記事では、関東の絶景スポットを紹介します。

関東・テーマ別コテージ♪温泉・カップル・ファミリーおすすめ30選をまとめました🏡

関東のコテージは夏のアウトドアはもちろん、冬はウィンタースポーツが楽しめるエリアでも人気。カップルや女子旅で注目のグランピングやファミリーで利用しやすいログハウスタイプなど関東地方のおすすめコテージをテーマ別にランキング形式でご紹介!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Asako
お天気の良い日は神社やお寺探訪、パワースポット、季節の花や自然を感じに出かけ、犬とドライブしながらパン屋さんめぐり♪に、ほとんどの時間を費やし地元のパン屋さん食べ歩きサイトを運営するライター。 全国の神社仏閣、パン屋さんをすべてめぐるのが夢の古墳好き埴輪好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo