愛されるソウルフードが盛りだくさん!高知のご当地グルメ15選。 | Stayway Media

愛されるソウルフードが盛りだくさん!高知のご当地グルメ15選。

Hiroko

トラベルライター

高知 桂浜
Photo by Hiroko

太平洋の新鮮な魚介類と、四国の温和な気候に恵まれた高知県。坂本龍馬で有名な桂浜やアンパンマンで有名なやなせたかしミュージアムがあるなど、観光スポットも多いため、グルメ情報のチェックは重要です。

今回はそんな高知県のおいしいもの15種類を厳選!高知県にきたら是非食べてほしいグルメを紹介します!

第15位 海鮮焼き

View this post on Instagram

®︎さん(@_orimo_)がシェアした投稿

太平洋の新鮮な魚介が手に入る高知県では、海鮮焼きの専門店も豊富です。中でもおすすめなのは「八千萬ず」

ここでは海鮮焼きと焼肉を同時に味わうことができます。店内にはいけすが用意されており、まさに採れたての新鮮な海鮮物を焼きながら食べられるおすすめ店です。

<基本情報>
【おすすめ店】八千萬ず
【住所】高知県高知市神田2068-63
【電話番号】088-855-4535
【営業時間】17:30~23:00
【定休日】なし
公式フェイスブックはこちら

第14位 鍋焼きラーメン

View this post on Instagram

ミッケる(・∀・)さん(@mikkeru0118)がシェアした投稿

小さな土鍋に入ったラーメンで、高知県の須崎市のご当地グルメとして有名です。

須崎市まで行くのはちょっと遠い…そんな方におすすめなのが、高知県庁近くにある「鍋焼きラーメン専門店あきちゃん」。オリジナルの鍋焼きラーメンを美味しく食べることができます。

<基本情報>
【おすすめ店】鍋焼きラーメン専門店あきちゃん
【住所】高知県高知市升形1-22 藤村ビル 1F
【電話番号】088-802-7580
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】日祝・第1・3月曜

第13位 ぼうしパン

View this post on Instagram

mi28さん(@mi28ya)がシェアした投稿

かわいい帽子の形に似た高知のご当地パンです。表面はほんのり甘くてサクサクした食感がポイント。もともとはメロンパンを作ろうとして偶然できた1品で、今は全国的にも有名になりましたが、実は発祥は高知県です。

県内のパン屋さんではぼうしパンを扱う店舗が多いですが、人気が高いのは「旭堂」のぼうしパンです。昔懐かしい味はお土産にもおすすめです。

<基本情報>
【おすすめ店】
【住所】高知県高知市南川添23-1
【電話番号】088-884-9300
公式観光サイトはこちら

第12位 味噌カツラーメン

View this post on Instagram

竜一さん(@ryu_udon)がシェアした投稿

高知のご当地ラーメンと言えば、ラーメンにとんかつがのった味噌カツラーメンです。

その組み合わせってどうなの?と思う人が多いのですが、一度食べてみるとその相性の良さにびっくり。おすすめは味噌ラーメンの専門店の「麺屋 國丸」。意外な組み合わせのハーモニーを是非体感してみてください。

<基本情報>
【おすすめ店】麺屋 國丸
【住所】高知県高知市鴨部1095番1号
【電話番号】088-850-9238
【営業時間】11:00~15:00 17:30~23:30
【定休日】水曜日
公式サイトはこちら

第11位 香南にら塩焼きそば

View this post on Instagram

KeisukeTodaさん(@keisixnine)がシェアした投稿

日本一のニラの産地である高知県の香南市のソウルフードです。葉肉が厚く、やわらかいニラが特徴で新鮮なニラをたっぷり使って作られているのがポイント。

オリジナルの塩だれとニラの相性が抜群で、食べると元気が出てくる焼きそば。おすすめは、「廣末屋」の塩焼きそばで、麺よりニラの方が多くニラ好きにはたまらない1品です。

<基本情報>
【おすすめ店】廣末屋
【住所】高知県香南市夜須町上夜須182-1
【電話番号】0887-54-3226
【営業時間】9:00~14:00 17:00~22:00
【定休日】なし
公式観光サイトはこちら

第10位 いも天

View this post on Instagram

tatsuoさん(@ta_tun420)がシェアした投稿

江戸時代から続く高知の日曜市。その名前の通り毎週日曜日に高知市内で開催される街路市です。

高知県内の美味しい物が集まるイベントですが、そこで人気が高いのが揚げたてのいも天。わざわざこれのために県外から来る人もいるほどで、外はカリっと中はホクホクしたさつまいものシンプルな味が人気です。

<基本情報>
【おすすめ店】大平商店
【住所】高知県高知市追手筋1丁目10
【電話番号】088-823-9456
【営業時間】日曜5:00~18:00
公式フェイスブックはこちら

第9位 メロンのしっぽ

View this post on Instagram

りぃさん(@riichankei76)がシェアした投稿

高知家内の人気観光スポット「西島園芸団地」で提供されているメロンとソフトクリームがコラボしたかわいいスイーツです。

見た目も味も満足度抜群でお子様やインスタグラマーに大人気。西島園芸団地では季節に合わせていちご狩りなど、フルーツ狩りも楽しめるため、観光ついでによるのがおすすめです。

<基本情報>
【おすすめ店】西島園芸団地
【住所】高知県南国市廿枝600
【電話番号】088-863-3167
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】なし
公式サイトはこちら

第8位 ちりめん丼

View this post on Instagram

keiji329さん(@keiji329)がシェアした投稿

土佐の食グランプリにも優勝したことがある名物丼。県内有数のちりめんじゃこの産地である安芸市で親しまれているご当地グルメです。

アツアツご飯にふわふわの釜揚げちりめんと薬味をのせて、ユズを使った特製のタレをかけて一緒にいただきます。

<基本情報>
【おすすめ店】安芸しらす食堂
【住所】高知県安芸市西浜3411-46
【電話番号】0887-34-8810
【営業時間】11:00~15:30
【定休日】木曜日
公式サイトはこちら

第7位 キンメ丼

View this post on Instagram

2525casablancaさん(@2525casablanca)がシェアした投稿

室戸岬の特産品であるキンメダイを丼にしたご当地グルメ。室戸市内10店舗の飲食店で提供されていて、どこも一律税込1,600円に統一されています。

室戸沖のキンメダイの照り焼きと刺身、真ん中に地魚の刺身をのせること、各店独自のあら汁をつけることが決められていて、店舗独自の細かな違いに注目したいグルメです。

おすすめは大正14年創業の料亭「花月」。室戸港の近くにあり、高知市内からは1時間半以上かかるものの、わざわざ食べに行く価値がある一品です。

<基本情報>
【おすすめ店】料亭 花月
【住所】高知県室戸市室津2586
【電話番号】0887-22-0115
【営業時間】11:00~14:00
【定休日】日曜日
公式サイトはこちら

第6位 ミレービスケット

View this post on Instagram

marikoさん(@morita.mariko)がシェアした投稿

愛されて90年ずっと引き継がれている伝統のお菓子がミレービスケットです。昭和30年頃からスタートしたビスケットで、豆を揚げた油をブレンドしているから、独特の香ばしさがある商品。

少ししょっぱい素朴な味わいで子どもから大人までみんなに愛されています。余計なものを入れていないため、赤ちゃんのおやつとしても人気です。お土産店以外にも県内のスーパーで購入することができます。

<基本情報>
【おすすめ店】野村のミレー
公式サイトはこちら
注目の第5位から第1位までは次のページへ!
Hiroko
愛媛県在住。その土地の美味しいもの探しを目的とした旅行が好きです。有名なものからB級グルメ・知る人ぞ知る隠れグルメまで、様々な土地の美味しい物に出会える旅がしたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo