ワルシャワよりも見所があり人気!クラクフの観光スポット10選 | Stayway Media

ワルシャワよりも見所があり人気!クラクフの観光スポット10選

優花

トラベルクリエイター

クラクフphoto by adobestock

ポーランドへ旅行を考えている方、行き先は決まりましたか?

今回は、ポーランドへ旅行へ行く方におすすめ都市、クラクフの観光スポット達を紹介していきます。

クラクフは日本の京都と言われることもあり、歴史的な美しい街並みになっているんです。

タイムスリップしたような、昔ながらの美しいヨーロッパノ街並みを見たい方におすすめの観光都市になります。

■時差-8時間
*サマータイム実施時は-7時間
■言語ポーランド語
■通貨PLN(ズロチ)
■気候夏は日差しが強くカラッとした暑さがある。冬は日が沈むのが早く日本よりも気温は低くなる。

10位 プランティ公園

この投稿をInstagramで見る

Mario Kinwarpsさん(@mario_kinwarps)がシェアした投稿

クラクフで最も古い地域を囲み、クラクフで一番大きい敷地を持つ「プランティ公園」です。

4キロの長さもあり、八つの庭園に分けられています。

観光中の休憩・1日のプランを立てる時など、木の下で休憩してみてはどうでしょう!


【住所】31-041 Kraków
【アクセス】「Kraków Główny」駅から徒歩12分
【公式サイト】krakow.pl

9位 旧市庁舎塔

この投稿をInstagramで見る

P.S. 👌さん(@sliczynsky)がシェアした投稿

クラクフ中央広場の真ん中に立ちそびえる塔「旧市庁舎塔」。

高さ70mもあるゴシック様式の塔になります。

現在は歴史博物館になっているんです。

また、塔の上には展望台がありクラクフの街並みを眺めることのできる、観光におすすめのスポットになっています。


【住所】Rynek Główny 1, 30-001 Kraków
【アクセス】「Kraków Główny」駅から徒歩15分
【営業日】月〜日曜日:10:30〜17:30
【公式サイト】muzeumkrakowa.pl

8位 屋外市場

この投稿をInstagramで見る

Karina Jarzyńskaさん(@baatsheba)がシェアした投稿

現地の方・観光客の方まで多くの方が訪れる、クラクフで最も古くから営業されているマーケットになります。

中央広場やクラクフ中央駅からもアクセスがしやすい場所にあるんです。

市場には、果物や野菜などはもちろん、チーズやソーセージ、手作りジャム・ワインなど。

日本にはない、見ているだけで楽しいマーケットになっています。


【住所】rynek Kleparski, 30-962 Kraków
【アクセス】「Kraków Główny」駅から徒歩6分
【営業日】月〜金曜日:6:00〜18:00、土曜日:6:00〜15:00、日曜日:定休日
【公式サイト】starykleparz.com

7位 馬車

この投稿をInstagramで見る

Monika Wielgoさん(@wielgo_monika)がシェアした投稿

クラクフの中央広場や周辺には、立派な馬車が走っています。

こちらの馬車は、観光客用の馬車になり観光ルートを走ってくれ、6人の観光客が乗れるようになっているのです。

ほとんどの場合、馬車に乗る前にルートや値段を決められ、約25ズロチ〜数百ズロチまでの価格帯になっています。


【住所】30-062 Kraków
【アクセス】「Kraków Główny」駅から徒歩15分
【営業日】通常・夏季:10:00〜24:00(天気、気温、中央広場でのイベントなど、さまざまな要因によって異なることがある)
【公式サイト】krakowskiedorozki.pl

6位 フロリアンの門

この投稿をInstagramで見る

Ciap-dronさん(@ciap_dron)がシェアした投稿

14世紀に作られた城壁の名残である「フロリアンの門」。

バロック式の白と茶色のレンガで造られた、中世の雰囲気がフロリアンの門にあります。

また、フロリアンの門の前にはバルバカンというレンガ造りの要塞もあるので見てみてください。


【住所】30-001 Kraków
【アクセス】「Kraków Główny」駅から徒歩7分
【営業日】月〜土曜日:8:00〜18:00、日曜日:定休日

5位 織物会館

この投稿をInstagramで見る

Oliwia Goździewskaさん(@oliwia_gozdziewska55)がシェアした投稿

中央広場にあるルネサンス様式の横に長い建築「織物会館」です。

昔、織物の売買がされた一階のアーケードのホールは、ポーランドのお土産店が並んでおりおすすめの観光スポット。

二階には、ポーランドで一番大きい国立博物館があり、ポーランドやヨーロッパの芸術・歴史を見ることができます。


【住所】Rynek Główny 1/3, 31-042 Kraków
【アクセス】「Kraków Główny」駅から徒歩13分
【営業日】火〜土曜日:10:00〜18:00、日曜日:10:0016:00、月曜日:定休日
【公式サイト】mnk.pl

4位 ガジミエシュ地区

この投稿をInstagramで見る

Sandraさん(@ascira)がシェアした投稿

クラクフにあるお洒落な街「カジミエシュ地区」。

第二次世界大戦まで多くのユダヤ人が生活する、ユダヤ人街でもありました。

その名残が残っており、街にはユダヤ人が住んでいたことを連想させる文字やシンボルがあります。

今では、お洒落なカフェや古着屋、ギャラリーなど多彩なショップが並んでいる魅力的な街なんです。


【住所】Kazimierz,30-001 Kraków
【アクセス】「Rondo Grunwaldzkie」駅から徒歩14分

3位 聖マリア教会

この投稿をInstagramで見る

Iryna Stykhunさん(@astreya_irys)がシェアした投稿

中央広場に面するゴシック様式の協会「聖マリア聖堂」。

旧市庁舎塔と似た建築ですが、聖マリア聖堂は二つの塔があります。

外観はレンガを使ったゴシック様式のデザインでシンプルですが、中に入ると雰囲気はガラッと変わります。

この投稿をInstagramで見る

nikaさん(@nika_gornieva)がシェアした投稿

壁はコントラストのある青や暖色系の鮮やかな色合いになっています。

壁以外にも金の装飾やカラフルなステンドガラスなど、とても美しい内装になっているんです。


【住所】plac Mariacki 5, 31-042 Kraków
【アクセス】「Kraków Główny」駅から徒歩12分
【公式サイト】mariacki.com

2位 ヴァヴェル城

この投稿をInstagramで見る

Dagmar Daggy Pappováさん(@daggyphoto)がシェアした投稿

数世紀の間ポーランド国家の中心であった、ルネサンス様式の王宮「ヴァヴェル城」。

旧王宮や大聖堂、博物館、庭など見所がたくさん。

気になるところを選びチケットを買いましょう。

歴史的なエリアになっているのでクラクフに来た際はぜひ訪れてみてください。


【住所】Wawel 5, 31-001 Kraków
【アクセス】「Uniwersytet Jagielloński」駅から徒歩10分
【営業日】火〜金曜日:9:30〜17:00、土・日曜日:10:00〜17:00、月曜日:定休日
【公式サイト】wawel.krakow.pl

1位 中央広場

この投稿をInstagramで見る

Izabela Barankiewiczさん(@izabellapiazza)がシェアした投稿

世界遺産に初めて登録された12箇所の一つであるクラクフの「中央広場」。

また、ヨーロッパ最大級とされる中央広場になっています。

中央広場には織物会館や旧市庁舎の塔など中世の雰囲気が漂う素敵な建築に囲まれ、クラクフを訪れた際は必ず行っていただきたいスポットです。


【住所】30-062 Kraków
【アクセス】「Kraków Główny」駅から徒歩13分
【公式サイト】krakow.pl

中世のヨーロッパを感じにいこう!

クラクフ

photo by adobestock
いかがでしたでしょうか?

中世の時代にポーランドの国家の中心であったからこそ、ワルシャワや他のポーランド都市よりもたくさんの歴史的な見所があります。

中世の雰囲気を肌で感じたい方は、ぜひクラクフへ訪れてみてください!

ポーランドについてはこちらもチェック♪

今回は、ポーランドにあるお洒落で可愛いキッチン用品・生活用品などが置いている雑貨屋など「おすすめショップ11選」を紹介していきます。お洒落なお土産が見つかるショップを紹介しているので、お土産や自分用のお土産を見つける際の参考にしてみてください!
今回は、ポーランド発の日本にはないお洒落で可愛いおすすめ小物ブランドを紹介していきます。 エレガントで上品な革製の靴・ヒールや、女性のお洒落に欠かせないアクセサリーなどさまざまな小物ブランドたちを紹介していきます!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo