【在住者おすすめ】和歌山・霊場熊野三山のお土産8選 | Stayway Media

【在住者おすすめ】和歌山・霊場熊野三山のお土産8選

sally

トラベルクリエイター

photo by wikipedia

和歌山には古くから熊野信仰がある聖地で、いまでは世界遺産に登録され国内外問わずたくさんの人が訪れる観光名所となりました。

そんな熊野には、ここでしか手に入らない名産が多くあります。

それではさっそく、熊野三山のおすすめお土産8選をご紹介いたします!

第8位 天の川

この投稿をInstagramで見る

@yuccainsがシェアした投稿

熊野詣での一つ熊野速玉大社から徒歩5分にある松葉屋の天の川は、とても丁寧で繊細な和菓子です。

表面は寒天・砂糖を固めてパリッと仕上げていて、中には小豆がぎっしり詰まりながらもしっとりとした食感です。

昔ながらの素朴な和菓子を堪能するなら松葉屋の天の川がおすすめです!

松葉屋
住所:和歌山県新宮市船町2-6-2
アクセス:JR新宮駅から徒歩約15分
公式サイト:なし
電話番号:0735-22-5435

第7位 那智黒

この投稿をInstagramで見る

Kaoriさん(@kaorinueeee)がシェアした投稿

明治10年創業の老舗・那智黒総本舗は黒あめづくり一筋の今でも人気のお土産です。

パッケージは黄色一色なので、どこのお土産屋でもひと際目立って存在感をはなっています!

またこの特徴的なパッケージも、地域によって限定パッケージも存在しますので見かけた際はすぐにお買い求めくださいね!


株式会社那智黒総本舗
住所:和歌山県東牟婁郡太地町森浦438
公式サイト:http://www.nachiguro.co.jp/index.html
電話番号:0735-59-3900

第6位 もうで餅

この投稿をInstagramで見る

Kikumi Hibinoさん(@kickmin3)がシェアした投稿

熊野詣での参拝者へ無病息災を祈願してつくられたもうで餅は、熊野三山の境内にて販売されています。

風味や品質を考えて、通信販売等はしていません。現地へ足を運んだからこそ手に入る貴重な現地のお土産です。

あんを柔らかなお餅で包んで玄米粉を振りかけている素朴でどこか懐かしいお菓子は熊野三山だけの限定品です!

珍重庵
住所:和歌山県新宮市大橋通り2丁目3−3
アクセス:JR新宮駅徒歩約15分「もうで餅販売所は要問合せ」
公式サイト:https://chinchoan.com/
電話番号:0735-22-3129

第5位 めはり寿司

この投稿をInstagramで見る

youyou.kさん(@yoyou.k)がシェアした投稿

めはり寿司は現地の人たちが昔から食していた郷土料理です。

酢飯を高菜で包んだおにぎりのように大きな寿司で「目を見張るような大きさ」というところからめはり寿司と呼ばれるようになりました。

醤油味の高菜と酢飯が合わさり甘酸っぱい風味が食欲をそそり、何個でも食べられてしまいます!

総本家めはりや本店
住所:和歌山県新宮市薬師町5−6
アクセス:JR新宮駅徒歩15分
公式サイト:http://www.mehariya.co.jp/
電話番号:0735-21-1238

第4位 熊野古道麥酒

この投稿をInstagramで見る

M.Yoshida🇯🇵さん(@mstyoshida01)がシェアした投稿

和歌山県・三重県南部限定販売の地ビール「熊野古道麥酒」は、熊野の土産物屋、ホテルや旅館でも味わえる地ビールです!

コクがあり苦みが少なく、喉にスッと入る飲みやすいビールは世界に認められ様々な賞をいただいています!

こだわりの地ビール工房の見学もおすすめです!

伊勢角屋麦酒
住所:三重県伊勢市神久6-428
アクセス:三交バス「鳥羽行き」「今一色行き」15分「二軒茶屋」停留所すぐ
公式サイト:https://www.biyagura.jp/ec/
電話番号:0596-23-2880 ビールやギフトに関するお問い合わせは0596-63-6515

第3位 色川茶

この投稿をInstagramで見る

CAFE 榛さん(@cafe_hashibami)がシェアした投稿

熊野三山にある熊野那智大社の周りには茶畑が広がる地域があります。

熊野の色川地区は、無農薬の自然栽培茶の産地として地元から愛されています。

色川茶は熊野の番茶と呼ばれ、甘みの多い熊野の和菓子とぴったり合う風味で、旅の疲れを癒してくれる優しい味わいです。

熊野の地元スーパーなどでも手に入ります。

両谷園
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字熊瀬川459-2
公式サイト:http://www.zb.ztv.ne.jp/ryokokuen/
電話番号:0735-56-0322

第2位 熊野サイダー

この投稿をInstagramで見る

おすずとまとさん(@osuzutomato)がシェアした投稿

国産原料100%というこだわりの熊野サイダーは、紀州名産のうめみかん、しそ、じゃばらという三つの紀州の味を安心して堪能できる清涼飲料水です。

素朴な自然の味わいと柑橘のすっきりとした飲み心地は後味がとても爽やかです。聖地熊野のこだわりをゆっくりと味わうことができます。

熊野鼓動
住所:和歌山田辺市本宮町本宮1301-2
アクセス:熊野本宮大社より徒歩10分
公式サイト:http://kumano-kodou.net
電話番号:0735-42-8310

第1位 鈴焼

この投稿をInstagramで見る

エリさん(@eritoitoibrot)がシェアした投稿

熊野を代表する老舗和菓子店「香梅堂」でしか販売されていない高級鈴カステラが鈴焼です。

和三盆糖を使ってふんわりと仕上げた上品な鈴カステラは、熊野名産のお茶をいただく際のお茶うけにピッタリです。

一度食べ始めるととまらない甘さ控えめな鈴焼は香梅堂でしか販売していない特別感のあるお土産です!

香梅堂
住所:和歌山県新宮市大橋通3-3-4
アクセス:JR新宮駅徒歩15分
公式サイト:http://www.suzuyaki.jp/
電話番号:0735-22-3132

現地でしか入手できない貴重なお土産

聖地熊野のお土産はいかがでしたか?

通信販売可能な商品もありますが、品質などを考慮して現地でしか買えないものもあります。

聖地熊野を味わい尽くす素朴で高品質なお土産を楽しんでくださいね!

和歌山を訪れる際はこちらをどうぞ♪

海あり、山ありの和歌山では、海鮮はもちろんのこと、農園で育てたフルーツを使ったデザートまで様々なグルメがあります。また、B級グルメの宝庫としても有名なんです。それでは、和歌山を訪れた時に必ず食べたいおすすめご当地グルメ13選をご紹介します!
自然が豊かな和歌山には、壮大な風景と調和した温泉がたくさんあります。大阪から和歌山の中心地までは、車で約1時間半。日帰り旅行でも、日々の疲れを十分に癒せること間違いなしです。 そのような和歌山で、一度は訪れたい11選の温泉地をご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

sally
日本一周、世界一周をバックパッカーで旅した20代、気づけば45都道府県、40か国を旅していました!もっと多くの人に旅をして世界を近くに感じてもらいたいと思い、日本人のコミュニケーション力を上げるため帰国後すぐ、英会話講師として勤務しその後は英会話スクールで独立しました!「人生は旅」をモットーにやりたいことを全力でやりきる今を生きています!旅は人生のご褒美だと心から思えるように、楽しくかつ安心して旅をエンジョイできるような盛だくさんの情報をお届けします!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo