【夏の京都】日帰りで行くパワースポット!鞍馬・貴船のモデルプラン | Stayway Media

【夏の京都】日帰りで行くパワースポット!鞍馬・貴船のモデルプラン

カヤハラアイ

トラベルライター

鞍馬 山道photo by カヤハラ アイ

京都の「納涼地」「パワースポット」として知られる鞍馬・貴船ですが、1日で回れることをご存じですか?

「日帰りで満喫したい!」

そんな人のために、今回は鞍馬・貴船の日帰りモデルプランをご紹介。

ハイキングコースに加え、川床を楽しめる料亭をピックアップしました!

9:00 叡山電鉄「出町柳」駅到着

叡山電鉄 出町柳駅

photo by as365n2

鞍馬・貴船の日帰り旅は、叡山電鉄「出町柳」駅からスタート。

15~20分の頻度で電車が出ており、鞍馬線に乗ると31分ほどで鞍馬駅に到着します。

山に登って行く電車から見下ろす市内の町並みは、青々と生い茂る木々へと移り変わって行きます。

窓越しに流れていく景色をお楽しみください!

【正式名称】叡電電鉄 出町柳駅
【住所】京都市左京区田中上柳町32-1
【アクセス方法】JR京都駅からバスで27分
【電話番号】075-781-3305
【公式サイト】https://eizandensha.co.jp

9:50 鞍馬駅到着

鞍馬駅

photo by カヤハラ アイ

鞍馬駅に到着するとあちらこちらに真っ赤な天狗が出現しますが、

それもそのはず、鞍馬山は「天狗が住む聖地」として広く知られています。

【正式名称】叡山電鉄 鞍馬駅
【住所】京都市左京区鞍馬本町191
【アクセス方法】叡山電鉄「出町柳」駅から31分
【電話番号】075-741-2012(9:40~16:30)
【公式サイト】https://eizandensha.co.jp

10:00 多聞堂で牛若餅を食べる

この投稿をInstagramで見る

Mikakoさん(@mika.1808)がシェアした投稿

鞍馬駅を出ると程なく到着する、老舗和菓子店「多聞堂」

午前中で売り切れてしまうこともある「牛若餅」(120円)は、もちろんこの土地の名物です。

塩気のあるこし餡をたっぷり包んだシンプルなお餅には、貴船産の栃の実が混ざっています。

おすすめは「牛若餅とおうすのセット」(550円)!

旅の始まりに、甘いお餅でパワーチャージしましょう!

【正式名称】多聞堂
【住所】京都府京都市左京区鞍馬本町235
【アクセス方法】鞍馬駅から徒歩1分
【電話番号】075-741-2045
【価格帯】550~1,000円(甘味処)
【定休日】水曜日(5月~11月は第1水曜日は営業)
【営業時間】9:30~17:00
【看板メニュー】牛若餅とおうすのセット(550円)

10:20 鞍馬街道を歩く

この投稿をInstagramで見る

windさん(@windy10120313)がシェアした投稿

鞍馬駅から鞍馬寺まで向かう際に通る「鞍馬街道」

京の街と丹波をつなぐ道として古くから利用されており、鞍馬寺の門前町としても有名な街道です。

古い町並みを感じながら、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか?

【正式名称】京都府道38号京都広河原美山線(通称:鞍馬街道)
【住所】京都府京都市左京区鞍馬本町
【アクセス方法】鞍馬駅から徒歩6分

10:30 国の重要文化財 「瀧澤家住宅」で風情を感じる

この投稿をInstagramで見る

Kunikazu Oeさん(@kuni4400)がシェアした投稿

鞍馬街道の一角に大きく目立つ「瀧澤家住宅」

国の重要文化財に指定される京都の町家は3つありますが、この住宅も含まれています。

宝暦10年(1760年)に建てられて250年以上、今も尚残り続けている貴重な町家。鞍馬に行ったときには、ぜひ訪れてほしい名所です。


【正式名称】匠斎庵(重文瀧澤家住宅)
【住所】京都市左京区鞍馬本町445
【アクセス方法】鞍馬駅から徒歩7分
【電話番号】075-741-3232
【料金】見学料 300円
【定休日】月〜金曜日
【営業時間】土日祝日 11:00〜16:00

10:50 鞍馬寺「仁王門」に到着

京都 鞍馬寺

Photo by adobestock

鞍馬街道に面している、鞍馬寺「仁王門」

朱塗りの門の両端には、「仁王尊像(におうそんぞう)」が圧倒的な存在感を放っています。

これは運慶の長男にあたる湛慶(たんけい)が作ったもので、俗界から浄域への結界とされています。

実際に仁王門をくぐり、その空気の変化を感じてみてはいかがでしょうか。

【正式名称】鞍馬寺 仁王門(山門)
【住所】京都府京都市左京区鞍馬本町271
【アクセス方法】鞍馬寺から徒歩3分
【電話番号】075-741-2003
【公式サイト】http://www.kuramadera.or.jp
【拝観時間】9:00~16:30
【料金】入山 300円

11:10 由岐神社を参拝する

この投稿をInstagramで見る

Hiroa Iseki(まろん)さん(@my_name_is_chestnut)がシェアした投稿

鞍馬寺「仁王門」を過ぎ、左に歩いていくと現れる「由岐神社」

毎年10月には日本三大火祭・京都三大奇祭として知られる「鞍馬の火祭」が行われおり、鞍馬街道を賑わせています。

子供を抱いている姿が珍しい国の重要文化財「狛犬」や、古くから「大杉さん」と親しまれている「御神木大杉」は見逃せませんよ!


【正式名称】由岐神社
【住所】京都市左京区鞍馬本町1073番地
【アクセス方法】鞍馬駅から徒歩10分
【電話番号】075-741-1670
【公式サイト】http://www.yukijinjya.jp/
【拝観時間】9:00〜16:30
【料金】鞍馬寺入山 300円

11:40 鞍馬寺のパワースポット!本殿「金堂」の六芒星「金剛床」

鞍馬寺 本殿

Photo by カヤハラ アイ

由岐神社から登ること20分、次に到着するのは鞍馬寺の本殿「金堂」です。

神社や寺院では狛犬が置かれることが多いのですが、鞍馬寺の本殿にいるのは虎。

両端から睨みを利かせている、「阿吽」の虎です。

この投稿をInstagramで見る

kenさん(@kyoto_fan_jp)がシェアした投稿

本殿前の床には、パワースポットとして有名な「金剛床(こんごうしょう)」

宇宙のエネルギーである尊天の波動が広がる様子を表した曼荼羅」とされており、写真を撮るために長蛇の列ができることもあります!

【正式名称】鞍馬寺 本殿金堂・金剛床
【住所】京都府京都市左京区鞍馬本町1074
【アクセス方法】鞍馬駅から徒歩25分
【電話番号】075-741-2003
【公式サイト】http://www.kuramadera.or.jp/
【拝観時間】9:00~16:30
【料金】入山 300円

12:10 鞍馬山のパワースポットと義経ゆかりの地

Photo by カヤハラ アイ

鞍馬寺本殿を過ぎ、奥の院へと向かって深くなる鞍馬山。

樹齢何百年にも及ぶ杉の木が生い茂る山に、源義経のゆかりの地パワースポットがたくさんあります。

また、ここからは木の根が露出している道もあり、足を取られる危険があります作りのしっかりしたスニーカーやトレッキングシューズは必須です!

Photo by カヤハラ アイ

「義経公背比べ石」は、牛若丸(義経の幼少期)が鞍馬を出るときに名残を惜しんで背を比べたというもの。

兼ねてから小柄だと知られる牛若丸ですが、木の柵に囲まれたその石に「こんなにも小さかったのか」と驚かされます。

鞍馬山

Photo by カヤハラ アイ

牛若丸が天狗を相手に修行をしたと言われる「木の根道」は、静寂に包まれた神秘的な場所。

思わず立ち止まって空を見上げてしまう、そんな空気が漂うパワースポットです。

僧正ガ谷不動堂Photo by Perry Li

伝説の木根の道を過ぎ、木々の間から見えてくるのは「僧正ガ谷不動堂」

能の謡曲「鞍馬天狗」の舞台で、牛若丸と鞍馬天狗が出会った場所として知られています。

京都 鞍馬寺 奥の院魔王殿
Photo by adobestock

更に道を進むと、650万年前に金星から護法魔王尊が降り立った場所とされる奥の院「魔王殿」

ここも有名なパワースポットとして知られています。


【正式名称】「義経公背比べ石」「木の根道」「僧正ガ谷不動堂」「奥の院魔王殿」
【住所】京都府京都市左京区鞍馬本町
【アクセス方法】鞍馬寺本堂から徒歩30分程度のコース
【電話番号】075-741-2003
【公式サイト】http://www.kuramadera.or.jp
【拝観時間】9:00~16:30
【料金】入山 300円

12:40 貴船神社で七夕の笹飾りや水占いを楽しむ

貴船の七夕Photo by adobestock

貴船川のせせらぎが聞こえると、鞍馬寺の西門はすぐそこ!

門を出てすぐ右に、貴船神社の中宮「結社(ゆいのやしろ)」が見えます。

結社は、良縁の神さま「イワナガヒメノミコト」が祀られている、日本でも有数の縁結びスポットです!

また、中宮から下ると本宮がありますが、夏の間は七夕の笹飾りがカラフルで美しく、フォトジェニックなスポットとしても人気。

夕方から夜にかけてライトアップもしているので、時間に余裕がある場合は夜もお楽しみいただけますよ!

この投稿をInstagramで見る

ikuraさん(@fusuiikura)がシェアした投稿

そして、貴船神社に行ったらぜひ試して欲しい「水占い」

何も書かれていないおみくじを冷んやりとした水に浮かべると、文字が浮かび上がってきます。

鞍馬から続くハイキングのラストに風情のあるおみくじ。

浮かび上がる文字を心待ちにしているうちに、足の疲れも吹き飛んでしまいます!

【正式名称】貴布禰總本宮 貴船神社
【住所】京都市左京区鞍馬貴船町180
【アクセス方法】貴船口駅から京都バスに乗り換え「貴船」下車、または貴船口駅から徒歩30分(2km)
【電話番号】075-741-2016
【公式サイト】http://kifunejinja.jp/
【参拝時間】6:00~20:00 (5月1日~11月30日)、6:00~18:00 (12月1日~4月30日 ※正月三が日は20:00閉門)
【授与所受付時間】水占みくじ、お守り、御朱印などの授与受付 9:00~17:00 (通年)

13:30 ハイキングを終えたら貴船の料亭で川床ランチ!

貴船 川床Photo by pang yu liu

観光を終えたら、「貴船の川床」を楽しめる料亭でランチはいかがでしょうか。

川のせせらぎを感じながら、冷んやりとした空気で涼をとる川床。

その中で食べる川魚や山菜は絶品です。

どのお店も大変な人気なので、事前に予約をしてゆっくりと楽しみましょう!

おすすめ料亭その1 貴船べにや

この投稿をInstagramで見る

聖子さん(@shokotan310)がシェアした投稿

貴船料亭街の一番手前にある「貴船べにや」

水面までの距離が近い場所に位置しているため、川床から清流に足を浸せます!

貴船では最大級の200名収容可能というスペースの広さもポイント。

ゆったりとした空間で、美味しい川床料理を楽しめますよ。


【正式名称】貴船べにや
【住所】京都市左京区鞍馬貴船町17
【アクセス方法】貴船口から送迎あり(2名〜)
【電話番号】075-741-2041
【公式サイト】http://kibune-beniya.jp/
【価格帯】7,800円〜19,000円 ※7,800円のコースは5~6月と9月のみの限定メニューで、7月1日~10日の間、平日のランチタイム(11~16時)に限り、提供可能。
【営業時間】11:00~21:00(LO 19:30)

おすすめ料亭その2 貴船 喜らく

この投稿をInstagramで見る

tamamiさん(@tamami.ya)がシェアした投稿

貴船神社のすぐ目の前にある料亭「喜らく」

鮎や鯉などの川魚をメインとした料理はもちろん、川床で鱧しゃぶを堪能できる「川床鱧しゃぶ会席」も見逃せません!

他のお店では味わえないメニューなので、贅沢なランチにいかがでしょうか。


【正式名称】貴船喜らく
【住所】京都府京都市左京区鞍馬貴船町47(貴船神社前)
【アクセス方法】「貴船口」駅から送迎あり
【電話番号】075-741-2037
【公式サイト】http://www.kibune-kiraku.jp/
【価格帯】8,640円(平日の昼のみ ※7~8月は平日のお昼のみ)、10,800円~18,630円(8月14・15・16日、土、日、祝の昼と夕食)
【営業時間】11:00〜21:00 ※最終入店は19:00まで

おすすめ料亭その3 兵衛

貴船 川床 兵衛photo by カヤハラ アイ

貴船川の上流で川床を楽しめる「兵衛」

貴船口から徒歩40分と距離がありますが、予約をすればバスで送迎してくれますよ。

山菜と川魚を楽しめるお膳はどれも絶品ですが、名物は「鮎の笹焼き」!

笹の香りと鮎の旨みが堪らない一品です!


【正式名称】奥貴船 兵衛
【住所】京都市左京区鞍馬貴船町101番地
【アクセス方法】予約制で「貴船口」駅への送迎あり
【電話番号】075-741-3066
【公式サイト】https://hyoue.com/
【価格帯】8,100円〜15,120円 ※8,100円の涼のお昼膳は、7〜8月は平日のみの昼食限定
【営業時間】11:00~20:30(ランチ LO 14:50 、ディナーLO 19:00)

夏にこそ行きたい京都「鞍馬・貴船」を堪能しよう!

いかがでしたか?

京都の古い町並みを歩ける街道に、冷涼感あふれる山道。

川のせせらぎを聴きながら川魚を味わう川床。

朝から夕方まで楽しめるプランをご紹介しました。

夏に京都へ行く際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

京都の川床料理、おすすめをまるっと紹介!

京都の暑い夏をさわやかに過ごす楽しみといえば、やはり「川床」ですね! 今回は高雄・貴船と鴨川の川床料理のお店をご紹介します。 夏の京都旅行の際にはぜひ川床を利用し、その涼しさを堪能しましょう。

京都の観光地、おすすめを40箇所ランキング形式で紹介!

古都・京都は外国からの観光客も多く、特に紅葉や桜の時期は多くの人でにぎわいます。神社仏閣巡りなら京都!という方も多いのでは?今回は、日本屈指の人気観光地・京都を旅する際におすすめの観光名所をまとめてご紹介します。

Staywayについて

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊 バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

カヤハラアイ
大阪在住、のんびり子育て中のフリーライター。バリスタの夫と美味しいものに目がない娘に導かれて、カフェやコーヒー屋を巡るのが好き。 大阪・京都・奈良を中心に、その土地の魅力を綴ります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo