【2019】夏の京都で「涼」を感じる!屋内と自然のスポット8選! | Stayway Media

【2019】夏の京都で「涼」を感じる!屋内と自然のスポット8選!

カヤハラアイ

トラベルライター

photo by SAM Cheong

京都の夏。厳しい暑さで有名ですが、

「涼しく観光したい。」「京の風情を味わいながら涼みたい。」

そんな風に感じる人が多いのでは?

そこで今回は、涼しい室内でゆっくり楽しめる屋内スポット3つに加え、京の風情を感じながら「涼」を取れる自然スポットを5つ、計8つのスポットをご紹介しますね!

屋内スポットその1:京都水族館

京都水族館

photo by Gaku0318

京都駅から徒歩15分、梅小路公園内にある「京都水族館」。

空調の効いた館内が過ごしやすいのはもちろん、大きな水槽で囲まれた空間はとても涼しげです。

また、7月13日(土)から営業時間を午後8時まで延長して「夜のすいぞくかん」を開催!

夜限定の幻想的な演出で、水族館を楽しみませんか?


【正式名称】京都水族館
【住所】京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
【アクセス方法】「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分、JR山陰本線「梅小路京都西」駅より徒歩約7分
【営業時間】10:00~18:00(年中無休) ※「夜のすいぞくかん」開催中は20:00まで
【電話番号】075-354-3130
【公式サイト】https://www.kyoto-aquarium.com/

屋内スポットその2:京都タワー

京都タワー
photo by Kentaro Ohno

京都駅の目前にそびえ立つ「京都タワー」。

地上100メートルの高さにある展望室からは京都を360度見渡すことができ、古都の街並みをじっくりと味わえます。

美味しいごはんが食べられるレストランや京土産が揃うマーケットもあるので、旅の始めや終わりのスポットにいかがですか?


【正式名称】京都タワー
【住所】京都市下京区烏丸通七条下る 東塩小路町 721-1
【アクセス方法】JR京都駅より徒歩2分
【営業時間】9:00〜21:00 最終入場20:40
【電話番号】075-361-3215 (9:00〜20:00)
【公式サイト】https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

屋内スポットその3:京都国際マンガミュージアム

京都国際マンガミュージアム
photo by Masashi Nishioka

昭和初期建造の小学校校舎を活用し、当時の佇まいを残した「京都国際マンガミュージアム」。

日本最大の漫画博物館であり、 世界最大規模数の約30万点のマンガから約5万冊を自由に閲覧できます。

レトロな館内や紙芝居・体験展示なども楽しむことができ、チケット提示で再入場もOK!

つまり、1日を通して遊ぶことができますよ!


【正式名称】京都国際マンガミュージアム
【住所】京都市中京区金吹町452
【アクセス方法】京都市営地下鉄/烏丸線・東西線「烏丸御池」駅2番出口より徒歩2分
【開館時間】10:00~18:00(最終入館時刻 17:30)
【休館日】毎週水曜日(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間
【入館料】大人800円、中高生300円、小学生100円
【電話番号】075-254-7414 (代)
【公式サイト】https://www.kyotomm.jp/

自然スポットその1:保津川下り

京都 保津川下りPhoto by PYONKO OMEYAMA

亀岡から嵐山まで、約16kmの渓流を2時間ほどで下る「保津川下り」。

川風と水しぶきが夏の火照った肌を冷やし、カジカガエルの鳴き声が涼しさを誘います。

また、青々とした渓谷美は絶景そのもの!

涼をとりながら、京の自然をしっかりと堪能できますよ。


【正式名称】保津川下り(運営:保津川遊船企業組合)
【住所】京都府亀岡市保津町下中島2
【アクセス方法】JR亀岡駅より徒歩8分
【営業時間】9:00〜17:00
【電話番号】0771-22-5846(8:00〜)
【公式サイト】https://www.hozugawakudari.jp/

自然スポットその2:清滝(きよたき)

京都清滝の青もみじPhoto by adobestock  

右京区にある愛宕山の東南側山麓に位置する地域「清滝」。

京都の納涼地として古くから知られています。

川遊びの場所としても人気があり、初夏には蛍が見られることも。

渓谷美が美しく、夜には満天の星空を楽しめますよ!


【正式名称】清滝
【住所】京都府京都市右京区嵯峨清滝
【アクセス方法】JR京都駅、京阪本線三条駅より京都バス清滝行1時間、終点より徒歩すぐ

自然スポットその3:嵐山・嵯峨野の竹林

化野念仏寺の竹林Photo by adobestock  

嵐山のシンボルである渡月橋の北側、嵯峨野に広がる「竹林の道」。

約200mほど続く小道では、夏の日差しも遮る数万本もの竹林が立っています。

一歩踏み入れると感じる “ひんやりとした空気” もさることながら、竹林がサラサラと揺れる音もまた涼しげ。

京都を代表する人気スポットなので、混雑を避けたい場合は早朝に訪れることをおすすめします!


【正式名称】嵯峨野 竹林の道
【住所】京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町
【アクセス方法】嵯峨野観光線 「トロッコ嵐山」駅より徒歩3分、京福電鉄 「嵐山」駅より徒歩12分、 JR山陰本線 「嵯峨嵐山」駅より徒歩17分

自然スポットその4:下鴨神社のみたらし祭

下鴨神社御手洗社Photo by adobestock  

世界遺産に登録されている「下鴨神社」。

毎年7月の「土用の丑の日」前後には、神社の御手洗川に足をつけて無病息災を願う神事「みたらし祭(別名足つけ神事)」を開催します。

地下から湧き出る冷水は夏とは思えないほどに冷たく、思わず声を上げてしまう人も。

夕方以降は幻想的なライトアップが魅力的ですが、混雑を避けたい場合には日中がおすすめです!


【正式名称】下鴨神社
【住所】京都市左京区下鴨泉川町59
【アクセス方法】京阪出町柳駅より徒歩12分、阪急河原町駅より徒歩5分、地下鉄烏丸線北大路駅・JR京都駅よりバスで30分(下鴨神社前、もしくは糺ノ森前)
【開閉門時間】6:30~17:00 ※みたらし祭は7月19日〜28日 9:00~21:00
【電話番号】075-781-0010
【公式サイト】https://www.shimogamo-jinja.or.jp/

自然スポットその5:鞍馬から貴船の山道

鞍馬山Photo by カヤハラアイ 

古くから伝わる京の納涼地である「鞍馬」と「貴船」。

別々に訪れるよりも、鞍馬寺から貴船神社までの山越えがおすすめです!

なぜなら鞍馬山の空気は驚くほど澄んでいて、その凜とした雰囲気に背筋が伸びてしまうほど。

神秘的な「木の根道」を歩き、川の音が聞こえてくると貴船に近づいてきた合図です。

1~2時間ほどのハイキングですが、清涼感あふれる山道と涼しげな川でしっかりと涼をとることができますよ!


【正式名称】鞍馬弘教総本山鞍馬寺
【住所】京都市左京区鞍馬本町1074番地
【アクセス方法】叡山電車で「鞍馬」駅より徒歩30分
【公開時間】9:00~16:30 (霊宝殿 9:00~16:00、月曜休館)
【電話番号】075-741-2003
【公式サイト】http://www.kuramadera.or.jp/

夏の京都は屋内や自然の中で「涼」をとろう!

いかがでしたか?

“じりじり照りつける暑さ” で知られる京都には、「涼」を感じられるスポットがたくさんありましたね!

涼しい屋内やマイナスイオンたっぷりの自然の中で、京の風情を堪能してくださいね♬

夏は京都名物・抹茶パフェを食べて涼しく観光!

京都といえば抹茶!京都を訪れたら、抹茶スイーツは外せませんよね!今回は抹茶パフェのおいしいお店だけでなく、抹茶を楽しめるカフェをご紹介します!観光スポットの多い京都散策に疲れたら、ぜひ美味しい抹茶で癒されてください♪

夏は温泉に浸かって京都観光の汗を流そう♨️

千年の都・京都、もちろんホテルや旅館も数多くある観光都市ですよね! 今回はそんな京都の中でも、露天風呂に入れてのんびり滞在できる旅館を厳選してご紹介します。

Staywayについて

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊 バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

カヤハラアイ
大阪在住、のんびり子育て中のフリーライター。バリスタの夫と美味しいものに目がない娘に導かれて、カフェやコーヒー屋を巡るのが好き。 大阪・京都・奈良を中心に、その土地の魅力を綴ります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo