夜のシンガポール☆マリーナ・ベイ&セントーサの光と水のショー | Stayway Media

夜のシンガポール☆マリーナ・ベイ&セントーサの光と水のショー

加藤 千鶴

トラベルライター

ガーデン・ラプソディ
Photo by 加藤 千鶴

夜のシンガポールの光と水のショーは必見です!

マリーナ・ベイとセントーサ島で毎日開催。

時間・場所、混雑、効率的なハシゴ方法などの攻略法をご紹介します。

花火も噴水もデジタル映像も盛りだくさん。なのに多くが無料?

デジタル技術の凄さはビックリです!

■時差-1時間 (日本が10時の時、現地時間は9時)
■言語公用語は英語、中国語(表記は簡体字)、マレー語、タミール語
■通貨シンガポールドル(S$と表記)
■気候平均気温24-27℃で、年間を通じて昼間は30℃以上。5-8月が乾季、11-3月が雨季。スコールがあり、湿度が高い。服装は半袖ですが、室内は寒いので上着が必要。

☆1 マリーナ・ベイの近未来ショー2選

マリーナベイ・サンズとガーデンズ・バイ・ザ・ベイは特徴的なデザインが目を引くシンガポールのランドマークです。

光のショーで未来都市を体感!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「ガーデン・ラプソディ」

ガーデン・ラプソディ
Photo by 加藤 千鶴

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、人口の木「スーパーツリー」が印象的な近未来型の植物園です。夜はライトアップされて一層不思議なSFっぽい光景になります。

「ガーデン・ラプソディ」はそんなスーパーツリーを光で彩る夜のショーです。高揚感のあるオーケストラの音楽と照明がシンクロして盛り上がります。

時間は毎日19:45と20:45の1日2回、15分間くらいです。見やすい座れる場所は30分以上前に埋まりますが、立っても見られるので、心配いりません。

スーパーツリーの間を巡る空中通路の上から見ることもできます(人数制限あり)。

お隣のマリーナベイ・サンズを入れた写真が人気の撮影ポイントです。


【正式名称】GARDENS BY THE BAY “GARDEN RHAPSODY”
【住所】18 Marina Gardens Drive, Singapore
【アクセス方法】MRTベイフロント駅徒歩15分
【料金】無料
【公式サイト】https://www.visitsingapore.com/

マリーナベイ・サンズ「SPECTRA」

Marina Bay Sands SPECTRA
Photo by Bryantse

マリーナベイ・サンズのショーで、マリーナ・ベイを舞台に繰り広げられる「SPECTRA(スペクトラ)」。

レーザー光線、噴水、プロジェクション・マッピングの映像と音楽が組み合わさったダイナミックな光と水のシンフォニーです。

噴水のスクリーンに、シンガポールの歴史と未来が映し出されます。

見どころは、マリーナベイ・サンズの建物の独特のフォルムの頂上から放たれるレーザー光線です。マーライオン・パークのあるマリーナ・ベイの対岸からは、全体像がよく見えます。

マリーナ湾の観光船リバークルーズにも、レーザーショー鑑賞クルーズがあるのでチェック。高層ビルの夜景とともにショーが楽しめます

時間は毎日20:00と21:00(金・土曜日は22:00の回もあり)、15分間くらい。混雑は比較的少なめです。


【正式名称】MARINA BAY SANDS “SPECTRA”
【住所】10 Bayfront Ave.
【アクセス方法】MRTベイフロント駅徒歩3分
【料金】無料
【公式サイト】https://jp.marinabaysands.com/

両方見たい!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイとマリーナベイ・サンズは隣接しています。移動にかかる時間は15分くらい。

ショーは続けて両方見られます! おすすめの順番はこちら。
・19:45「ガーデン・ラプソディ」
・21:00「スペクトラ」

「ガーデン・ラプソディ」は混雑するので、移動にも時間が掛かりますが、この順番なら焦らずに移動できます。マーライオン・パークまで行くことも可能。

逆の順番でも間に合いますが、急ぎましょう。

☆2 セントーサ島の水と光のスペクタクルショー3選

セントーサ島はまるごとエンターテイメント! 夜の屋外ショーも別格です。

クレーン・ダンス

クレーン・ダンス
Photo by 加藤 千鶴

二羽の鶴の形をした「クレーン」が主役の水と光のショーです。

水が翼になり、お腹の部分の巨大スクリーンに映像が映し出されます

照明と噴水、音楽に、花火、デジタルアートが繰り出されて、技術の進歩を感じます。

時間は毎日20:00からの10分強。場所取りが必要で、30分前に到着推奨です。


【正式名称】Resorts World Sentosa “Crane Dance”
【住所】8 Sentosa Gateway, Sentosa Island, Singapore
【アクセス方法】モノレールウォーターフロント駅から徒歩7分
【料金】無料
【公式サイト】http://www.resortsworldsentosa.jp/

ウィングス・オブ・タイム

この投稿をInstagramで見る

Deepak Behlさん(@deepak_behl)がシェアした投稿

今回ご紹介する中で唯一の有料ショー。それだけの価値がある凄い技術のエンターテイメントです。

ほかのショーでもおなじみの噴水や花火などの光と水の演出に加えて、水のスクリーンに映し出される3Dプロジェクション・マッピングが高精細! レベルの高さに驚きです。

カラフルな鳥と人間の子供たちがさまざまな時代や場所を旅するストーリー。はるか太古から来た鳥を帰すために時空を超えて冒険をします。

夜のショーを一つだけ選ぶなら迷わずこのショーがおすすめです。

時間は毎日19:40と20:40の1日2回、約20分間。

チケットはビーチステーションなどのチケットカウンターのほか、ネットでも購入できます。

自由席ですが、場所取りの心配がいらないのが嬉しいポイント。

小雨以外の雨天時は中止です。


【正式名称】Wings of Time
【住所】39 Artillery Avenue, Sentosa, Singapore
【アクセス方法】モノレールビーチ駅から徒歩5分
【料金】S$18、プレミアムシートS$23
【公式サイト】https://www.sentosa.com.sg/

両方見たい!

セントーサ島に行ったら、せっかくだから両方のショーを見てしまいましょう♪

両方見るときのスケジュールはこちら。
・20:00「クレーン・ダンス」
・20:40「ウィングス・オブ・タイム」

場所は、「クレーン・ダンス」がセントーサ島の北側の岸壁、「ウィングス・オブ・タイム」が南側の海辺なので、ちょうどセントーサ島を横断する形になります。でも、そんなに遠くないので、大丈夫。

無料のモノレールかバスで移動するか、徒歩でも20分くらいです。島内の乗り物は、島に入るときには料金がかかりますが、島内は無料なんです(ロープウェイを除く)。

「ウィングス・オブ・タイム」のチケットを先に購入しておくと安心です。

レイク・オブ・ドリームズ

リゾート・ワールド・セントーサ内の噴水のショー。

レーザー光線や音楽と調和して、水が生き物のように動きます。

毎日23:00から、約25分間です。


【正式名称】Resorts World Sentosa “Lake of Dreams”
【住所】8 Sentosa Gateway, Sentosa Island, Singapore
【アクセス方法】モノレールウォーターフロント駅からすぐ
【料金】無料
【公式サイト】http://www.resortsworldsentosa.jp/

(番外編)ナイトサファリ&シンガポール動物園

ナイトサファリ
Photo by Allie_Caulfield

人気のナイトサファリ

夜のシンガポールといえば、ナイトサファリが有名です。月明かり程度の夜の闇の中、昼は寝ている動物たちが動いている様子は大自然を感じてスリリング。

早い時間の入場枠はすぐ埋まってしまうので、早く行くか、夜をゆっくり過ごしましょう。

日本語の解説がある多言語トラムもあります。

期間限定イベントも

ナイトサファリの隣のシンガポール動物園でも、期間限定で「Rainforest Lumina」(レインフォレスト・ルミナ)という夜のイベントを開催しています。

こちらは本物の動物には会えませんが、夜の熱帯雨林を歩いて、五感を働かせてマルチメディアでインタラクティブに楽しめる幻想的な体験ができます。


【正式名称】Night Safari
【住所】80 Mandai Lake Road, Singapore
【アクセス方法】MRTアンモキオ駅からバスか、市内から事前予約のバスで30-45分など
(詳細は英語のオフィシャルサイト参照 https://www.wrs.com.sg/en/night-safari.html
【営業時間】19:15-24:00(店舗は17:30から。入場は23:15まで)
【料金】大人S$55、小人(3-12歳)S$39
【公式サイト】https://www.visitsingapore.com/

夜のシンガポールはアトラクションがいっぱい!

赤道直下のシンガポールでは、昼は暑いので、涼しい夜に屋外を楽しむのがオススメ。

今回ご紹介したショーや動物園のほかにも、マリーナ・ベイの海沿いの遊歩道など、夜のシンガポールを楽しめるアクティビティがいっぱいです。

大迫力で盛りだくさんのショーが、無料で毎日何回も開催されていることに、シンガポールが観光にかけるパワーの凄さを感じます。

小さな面積の都市国家ですが、見どころ満載のシンガポール。ぜひ参考にして行ってみてください。

シンガポールの新名所が圧巻!

シンガポールで話題沸騰の新名所JEWEL(ジュエル)!チャンギ国際空港内に2019年4月にオープンしました。世界最大の屋内人口滝は圧巻です。これが無料!?撮影スポットや大興奮のアトラクションを全部紹介します♪グルメ・お土産・旅行便利情報も。

マリーナベイサンズを完全に満喫しよう!

マリーナベイ・サンズは、ホテル、カジノ、ショッピングモール、劇場などが揃った総合リゾート施設です。屋上プール、展望デッキに、光と水のショーなど、アトラクションが盛りだくさん。宿泊客限定!のマリーナベイ・サンズの魅力を遊び尽くします。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

加藤 千鶴
メーカーで24年間勤務した後、ライターとして活動中。海外旅行では毎年リゾートライフを満喫しているほか、仕事でアジアを中心にいろいろな都市を訪れました。シュノーケリングでウミガメに会うのが最近の楽しみです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo