海の幸山の幸の三重県グルメ13選

kana

トラベルライター

三重県は、海と山に挟まれた土地で旅行にもグルメにも非常に贅沢な恵みがいっぱいです。

そんな恵まれた食材を使った豊富なグルメをご紹介したいと思います。

海の幸・山の幸、どちらも記憶に残る美味しさになる事間違いなし!

13位 田楽座わかや(豆腐田楽)

この投稿をInstagramで見る

Mutsumiさん(@mucci0101)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

バカエミさん(@bakaemi9378)がシェアした投稿

山奥深く、新鮮な魚介類が乏しかった三重の伊賀地方で栄養価の高い豆腐を作り、味噌を塗って培る「田楽(でんがく)」が伝えられています。

栄養もヘルシーさも満点の「田楽料理」を一度食べてみて下さい♪

【住所】三重県伊賀市上野西大手町3591
【アクセス】伊賀鉄道 西大手駅下車すぐ
【営業時間】11:00~14:00 17:00~20:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は営業)
【電話番号】0595-21-4068
【公式サイト】http://wakaya.jacklist.jp

12位 手ごね茶屋(手ごね寿司)

この投稿をInstagramで見る

まさかと思うけどそのまさかとさん(@ka10ma3)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

TÄ-VÖさん(@thug_tavo)がシェアした投稿

三重県伊勢志摩地方の郷土料理であるチラシ寿司を「手ごね寿司」と呼びます。

カツオやマグロを醤油ベースのタレに漬け込み寿司飯と混ぜ大葉・生姜・海苔などをトッピングして食べる漁師料理なんです。

昔は手で豪快に混ぜてそのまま食べていたのが名前の由来です。

【住所】三重県伊勢市宇治浦田1丁目4−22
【アクセス】五十鈴川駅から1,328m
【営業時間】月〜金11:00~20:00(L.O.19:30)土・日・祝11:00~21:00(L.O.20:30)
【定休日】無休
【電話番号】0596-24-0611
【公式サイト】http://www.tekone.co.jp

11位 初音(うなぎ)

この投稿をInstagramで見る

sam_naoeさん(@sam_naoe)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Rei (DelaCruz)👽さん(@reilei_)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Masahiro Yokoyamaさん(@masahiro1yokoyama1)がシェアした投稿

行列の絶えない、うなぎ専門店の「初音」

一度食べると病みつきになる戦後創業当時より継ぎ足されて守られている秘伝のタレが人気の秘密です。

予約の出来ない人気店です♪

【住所】三重県亀山市関町新所898−1
【アクセス】
【営業時間】11:00~14:00 16:00~19:00 (土日祝は売り切れ次第終了)
【定休日】毎週月曜日 第三火曜日 お盆休みと年末年始
【電話番号】0595-96-0157
【公式サイト】http://www.unagi-hatsune.co.jp

10位 鞍馬サンド(鞍馬サンド)

この投稿をInstagramで見る

lemonさん(@kiiroi_lemon)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

まっきーさん(@maki_1129__)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

S🍉さん(@j.639)がシェアした投稿

ショーケースには、ずらりと並ぶサンドイッチの数々。

三重県鈴鹿市にお洒落で有名なサンドイッチのお店「鞍馬サンド」は、あります。

ふわっふわのパン生地に包まれた沢山の種類のメニューにきっと迷ってしまうはず♪

【住所】三重県鈴鹿市野村町110−4
【アクセス】近鉄白子駅から徒歩20分
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】無休(1/1のみ休み)
【電話番号】059-380-0313
【公式サイト】https://www.facebook.com

  9位 来来憲本店(トンテキ)

この投稿をInstagramで見る

Kenji Matushitaさん(@kenjimatushita)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

🇯🇵CRIB Kumamotoさん(@crib_kumamoto)がシェアした投稿

三重県四日市市のB級グルメで有名な「トンテキ」

厚切りの豚肉にニンニクと絡んだこってりのタレでご飯何杯もいけちゃうスタミナ料理です。

「四日市トンテキ協会」まで有志により設立される人気はまだまだうなぎ登りの三重県グルメです。

【住所】三重県四日市市小生町229−186
【アクセス】近鉄湯の山線「伊勢松本駅」から徒歩15分程度
【営業時間】平日11:00~14:40 土日祝 11:00~14:00 17:00~20:00 (L.O.19:30)
【定休日】木曜日
【電話番号】059-399-7778
【公式サイト】なし

  8位 ちとせ(伊勢うどん)

この投稿をInstagramで見る

hironari okayamaさん(@rhythmtimes)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

なかがわ きんにくNさん(@81ny)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Kazuya Sugaiさん(@sugaiman)がシェアした投稿

太めのもちもち麺に濃い溜まり醤油ベースのタレを絡めて食べる「伊勢うどん」は、三重県屈指のソウルフード。

沢山のタレ自慢のお店の中で老舗の「ちとせ」は、お店の外観からもずっと昔から愛されてきている理由がわかる気がします。

三重県を旅したなら是非食べて帰って欲しい「伊勢うどん」です。

【住所】三重県伊勢市岩渕1丁目15−11
【アクセス】近鉄鳥羽線 宇治山田駅から徒歩3分
【営業時間】11:00~14:00 17:00〜19:00
【定休日】水曜日
【電話番号】0596-28-3879
【公式サイト】なし

  7位 華月(伊勢海老)

この投稿をInstagramで見る

rubymikittyさん(@rubymikitty)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

@i_iku_がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Nana Yamazakiさん(@yado7kiroku)がシェアした投稿

伊勢と言ったら「伊勢海老」!本場に来て食べて帰らないのは勿体無いくらい。

宿泊したホテルなどでも2日目の朝食は、この伊勢海老の殻から出汁を取ったお味噌汁が提供される程、伊勢地方にとったら当たり前の食材です。

もちろん、お値段は少し張りますが他の地方で食べたらもっと手が届きにくい食材なので是非三重県で食べてみてください。

【住所】三重県鳥羽市大明東町16−3
【アクセス】近鉄鳥羽駅から車で7分
【営業時間】11:00~14:00 16:30~19:30
【定休日】不定休
【電話番号】0599-26-5252
【公式サイト】https://kagetu.co.jp/

  6位 名張牛汁協会(名張牛汁)

この投稿をInstagramで見る

トン小西さん(@minoru_konishi)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

名張 タカさん(@nabari.taka)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

lovetigersさん(@hiro40do)がシェアした投稿

「名張牛汁」は、伊賀牛のお肉と地元野菜を醤油ベースの出汁で煮込んだすまし汁の地域グルメ。

「名張牛汁協会」まで発足して名張市非公式ゆるキャラ「ひやわん」と一緒に食と地域おこしのイベントである、B1グランプリに挑戦しています。

協会で紹介される各店舗それぞれの特徴がありますが、あっさりなのに記憶に残る温かい味が人気の秘密です。

【住所】三重県名張市南町(名張観光協会内)
【アクセス】近鉄名張駅より徒歩10分
【電話番号】0595-63-9148
【公式Facebook】https://www.facebook.com

  5位 和田金(松阪牛)

この投稿をInstagramで見る

Happyさん(@happyboy365s)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

豊田雅之さん(@my11toyo)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Harunaさん(@y_k.0303)がシェアした投稿

三重県が誇る1番の食材と言えば牛肉の最高峰と言われている「松阪牛」

その美味しさは、一言で語る事が出来ない王者と言われる味。

そんな「松阪牛」なので県内で1番有名で高級と言われる「和田金」で一度すき焼きを食べていただきたく思います。ここのお肉を食べたなら松阪牛を語れるはずです。

【住所】三重県松阪市中町1878
【アクセス】JR、近鉄 松阪駅から徒歩10分
【営業時間】11:00~20:00(L.O)
【定休日】第4火曜日 12月のみ第1火曜日(祭日に当たれば翌週)
【電話番号】0598-21-1188
【公式サイト】http://e-wadakin.co.jp

  4位 牡蠣小屋さとや(牡蠣)

この投稿をInstagramで見る

seetaさん(@earth.photodiary)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

kazzooyさん(@kazzooy)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

BON🤤さん(@kuishin_booooon)がシェアした投稿

三重県の牡蠣と言えば「的矢牡蠣」が有名ですが、最近、焼き牡蠣食べ放題などで人気のある「浦村牡蠣」

県内外からお客さんが詰めかける人気店で、海を眺めながら堪能出来るくらい「浦村牡蠣」を食べる事ができます。

【住所】三重県鳥羽市浦村町1212−8
【アクセス】加茂駅から3,528m
【営業時間】11:00~15:00 ※予約時のみオープン
【定休日】不定休
【電話番号】0599-32-5770
【公式サイト】http://www.ginrin.co.jp

  3位 いたろう(津ぎょうざ)

この投稿をInstagramで見る

Kenji Matsuoさん(@kenzi.the.rocker)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

kikikiさん(@kikiki1030)がシェアした投稿

大きさ直径15センチの皮で作った肉汁たっぷりの揚げ餃子である「津ぎょうざ」は、なんと学校給食メニューから始まった異色のご当地グルメ。

小学校を卒業すると食べられなくなる事から県庁所在地でもある津市がPRのために立ち上がり全国にその名を知らしめる事に。

学校給食はおふくろの味とも言える根付いたこの美味しさを是非食べてみてください。

【住所】三重県津市丸之内4−20
【アクセス】近鉄津新町駅から徒歩7分
【営業時間】11:30~14:00 17:30~21:00(LO20:30)(売切次第閉店)
【定休日】月曜、日曜の夜
【電話番号】059-223-1600
【公式サイト】http://itarou2.mie1.net

  2位 前島食堂(松阪鶏焼き肉)

この投稿をInstagramで見る

KTJさん(@takahiro0009)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

小野関純也(パフ)さん(@pafpaf528)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

あっちゃんさん(@atsushiancco)がシェアした投稿

松阪牛で有名な松阪市民は、なんと!松阪牛より「鶏焼き肉」を好んで食べると言う松阪の隠れソウルフード。

味噌ダレの鶏肉をテーブルのコンロで焼いたら、香ばしい香りと共にご飯何杯でもいけちゃうくらいの美味しさにソウルフードの秘密がわかる気がします。

【住所】三重県松阪市大河内町612-1
【アクセス】松阪駅より三重交通道の駅飯高駅ゆき乗車「大河内小学校前」下車徒歩1分
【営業時間】10:30~18:30(L.O.18:00)
【定休日】金曜日
【電話番号】0598-36-0057
【公式サイト】http://www.ms1.mctv.ne.jp

  1位 亀八食堂(亀山味噌焼きうどん)

この投稿をInstagramで見る

カンナさん(@kanna1023)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Kenji_jubiloさん(@kenji_jubilo)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

히야さん(@hiya.18)がシェアした投稿

三重県のB級グルメの王者!「亀八食堂」の亀山味噌焼きうどん。

テーブルに、ドカンと置かれた鉄板に豪快に運ばれてくる食材。

あとは、各自で火加減を見ながら混ぜ合わせ豪快にいただくスタイルが大人気で連日ファンが詰めかけている気取らないお店です。

【住所】三重県亀山市布気町1799
【アクセス】亀山駅より車で約5分
【営業時間】11:00~21:30(L.O)
【定休日】不定休
【電話番号】0595-82-0828
【公式サイト】http://www.kamehachishokudo.jp

海の幸、山の幸に恵まれた三重県グルメ

「美味し国 三重県」とPRされているように、美味しい物を取り上げたらキリがない三重県グルメをご紹介いたしました。

海の幸、山の幸に恵まれた土地だからこそ沢山の食材・グルメが発展してきたように思います。

三重県を旅したなら旅の思い出と一緒に食の思い出も持ち帰って下さい。

三重の観光情報まとめました!⛰✨

三重県というと伊勢神宮が真っ先に浮かぶ方が多いのではないでしょうか?こちらは海も山もある大自然に恵まれた県で、美しい観光スポットも数多くあります。松阪牛はもちろん、その他グルメ含め、おすすめ観光地をランキング形式でご紹介します。

三重の民泊リゾートに滞在してみませんか?🏡

観光するなら伊勢神宮や志摩スペイン村、英虞湾などの名所を誇る三重県。グルメも楽しめる三重に旅行するならホテルもいいですが、たっぷりと自由な時間を楽しめる貸切別荘や民泊はいかが?広々とした空間と自然の空気でゆったりと過ごせるおすすめの10軒をご紹介!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

kana
奈良県在住。テレビ局勤務時代に旅行番組に携わり、旅先で見る風景、人とのふれあいに夢中になる。海外は、イタリア、ギリシャ、スイス、フランス、マレーシア、ハワイ、グアム、台湾、中国を体験。最近は、国内を中心に時間が出来ると出掛けています。(国内未踏は、青森、岩手、福島、茨城、佐賀)近場でも、世界一周したような気持ちになれる旅を楽しんでいます。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo