節約旅行者必見!民泊・Airbnbを使った海外民泊ステイ先の探し方 | Stayway Media

節約旅行者必見!民泊・Airbnbを使った海外民泊ステイ先の探し方

Stayway 編集部

トラベルライターStayway 編集部

未知の海外民泊体験への「一歩」を踏み出す

最近、日本でもまったく新しい宿泊スタイルとして、少しずつ有名になってきている民泊サイトですが、おそらくまだ「知っている」や「聞いたことある」程度で、「実際に使ったことはない」という方がほとんどだと思います。

海外民泊サイトで日本語利用できるのは、Airbnb、HomeAway、Booking.com、Agoda、Wimdu等があります。日本国内に特化したいサイトであれば、Stay Japanが代表格です。

今回はそんな方々に「それなら、今度の旅行で民泊利用してみようかな。」といまだ未知の体験への「一歩」を踏み出せるように、簡単にですが「Airbnb(通称:エアビー)の使い方」を紹介していきたいと思います。

旅行先を決める

まずはどこに旅行に行くかを決めます。

そのために役に立つAirbnb のサービスがあります。特に「行きたいところがありすぎて決められない」や「旅行には行きたいけど、どこに行けばいいのか分からない」という人は必見です!

実はAirbnbのサイトで”宿泊先”を検索する他に、してみたい”体験”や食べに行ってみたい”レストラン”を検索できるようになっており、格安の値段で現地の一般人ガイドに案内してもらうことができます。これらの中から自分の気になるものを選ぶことで、必然と行きたいところも決まってくるはずです。

宿泊先を決める

旅行先が決まれば、次のステップは宿泊先を決めることです。

今回は仮に旅行先をバンクーバーにして、検索してみます。

すると、

左側に部屋の写真、右側に地図が出てきます。カーソルを気になる部屋に合わせると、地図上にそれがどこに位置しているのか知ることができます。

また、このように検索バーの下に6つの検索ツールがあるのですが、これらを簡単に説明すると、

日付

チェックインとチェックアウトの日付を選択できます。

ゲスト

何人で泊まるのか選択します。大人、子供、乳幼児に分かれているのでそれぞれ選択します。

住宅タイプ

まるまる貸切、個室、シェアルームの中から一つを選びます。まるまる貸切は家一つ借りれたり、マンションの一部屋全てを利用できます。

料金

希望の値段の範囲で部屋を検索することができます。またその地域の平均額を知ることができます。

今すぐ予約

ホストの了承を待たないで予約を確定することができる部屋のみを検索できます。

フィルター

さらに細かく検索をかけることができます。中にはスーパーホストと言われるユーザーから優良認証されたホストの方の部屋のみを検索することもできます。

希望の部屋を選ぶ

自身の旅行の希望に沿うように検索をかけて、気になる部屋を一つ選んでみます。

すると、部屋に関する概要、写真やそこでのルール、レビューなどが見られます。

ざっと全てに目を通し、この部屋がどんなで、どんなホストの方がやっているのかを知ってください。

特に、最初と最後に書いてあるホストの方からの説明と過去のレビューはよく読んでおいてください。

ホストによっていろんなルール(ハウスルール)が決められているので、知らずに予約すると後々トラブルになり兼ねません。英語が苦手な方でも、自動翻訳機能が付いているので安心してください。ですが、表現方法が言語間で多少異なりますので、もし自動翻訳でも理解できないものがある場合は、知り合いの英語の得意な方に分かり易く訳してもらったりしてください。

また、ホストの方とAirbnbのサイトを通して連絡も取れるので、わからないことだったり、確認したいことがある方はしてみてください。

予約を完了させる

この部屋に決めた!という方は、いよいよ予約をする作業に移っていきましょう。

まず、右横のボックスのチェックイン・アウトとゲスト数を選択します。すると宿泊費の合計が出てきます。そして、もうお気づきだとは思いますが、その下に赤々と「予約する」とあるのでそこをクリック。

ですが、ホストによって「予約する」とある場合と「予約リクエスト」とある場合があります。

前者の場合は、その後クレジットカードの情報を記入して、予約完了です。

後者の場合は、一度相手の了承を得てからでないと、予約ができません。その際、相手にメッセージを添えることができるので、簡単な自己紹介と宿泊の意を伝えましょう。その後相手方の返信と共に了承をもらい、予約完了の手続きに進むことができます。

ちなみに日本からの予約の場合、支払いはクレジットカードのみとなっているので注意して下さい。

予約完了の後

予約が完了すると、Airbnbから旅程表が届くので、改めて確認してください。

またホストの方とは、いつでも連絡を取れるようになっているので、迷惑にならない範囲で現地についての質問があればしてみてください。

そして、当日チェックインの際には再度ハウスルールを確認して、お互いにリスペクトのある宿泊にしましょう。

最後に

Airbnbと他の宿泊施設の大きな違いは、すべてのやりとりが一般の方の間で行われることです。あくまでAirbnbは仲介役でしかありません。そのため、相手のホストの方と連絡を取り合う際はマナーに気をつけましょう。特に、止むお得ずキャンセルをしたい場合などは、なるべく早めに連絡し、謝罪の言葉を添えるようにしてください。

そういったことを念頭に入れておいていただければ、あとは現地での滞在を存分に楽しんじゃってください。きっと期待をはるかに超える体験ができるはずです。

海外での民泊体験を知りたい

海外でAirbnb・民泊を活用して、家族や友人との旅行を楽しむアメリカ在住6年の本田さん。民泊の部屋タイプ「まるまる貸し切り」を上手に使いこなしながら、北米で訪れた素晴らしいスポットをご紹介します。
海外旅行での民泊体験って不安ではありませんか?正しく利用すれば、とてもお得で貴重な体験ができる民泊。今回は民泊を賢く利用するために、大学生の水上さんの体験談をお届けします。これは大学生ながら民泊を駆使してカナダを横断し一人旅の域を超えたバックパッカーの旅行記第一弾です。

具体的なホストのコミュニケーションの方法は?

今回はAirbnb・民泊の予約についてさらに詳しい説明とその後、実際に宿泊するまでの流れを紹介していきたいと思います。 宿泊場所の探し方は「節約旅行者必見!民泊・Airbnbを使った海外民泊ステイ先の探し方」を見てください

Stayway について

海外の民泊を探すなら、価格比較サイトのStaywayがおすすめです。膨大な民泊物件の中からあなたの条件にぴったり合う場所を価格などを比較しながら提案してくれます。

logo