【鳥取】三朝温泉周辺のおすすめ観光スポット21選! | Stayway Media

【鳥取】三朝温泉周辺のおすすめ観光スポット21選!

万代正平

トラベルライター万代正平

三朝温泉

Photo by Ac

鳥取県の三朝温泉は、世界的な高放射能温泉が湧いていて、昔ながらの温泉街が残っております。

周辺にもインパクトの強い観光地が並んでいます。

全国的にも知名度が低くものの、観光すれば自慢できる三朝温泉と倉吉とその周辺の観光地を21か所厳選しました。

解りやすいランキング形式で紹介します。

三朝温泉とは

三朝温泉とは

Photo by Wikipedia

三朝温泉(みささおんせん)とは、鳥取の中部・東伯郡三朝町にある温泉地です。

泉質は、含放射能/ナトリウム・塩化物泉と放射能/単純泉で、世界でも有数の放射能泉なので、温泉通にはたまりません。

高濃度トロンが含まれたり、数値の高いラドンが含まれたりと、現在も療養としての温泉を利用している病院があり、温泉内の旅館の多くが「現在湯治」に対応しています。

ちなみに三朝とは「3日目の朝に病が消える」ということから、名づけられた名前です。

三朝温泉の歴史

三朝温泉歴史

Photo by Ac

三朝温泉は、平安時代末期1164年に源義朝の家臣、大久保左馬之祐により発見されました。

明治以降は、与謝野夫婦や志賀直哉など多くの文人に愛されました。

温泉の中心にある三朝橋のたもとには、昭和4年制作の映画「三朝小唄」の銅像があります。

周辺には見どころも多く、倉吉市の歴史的な街並みや、投入堂で有名な三仏寺があります。

三朝温泉へのアクセス

View this post on Instagram

sun-in_izumoさん(@izumo_dd51)がシェアした投稿

三朝温泉のアクセスを紹介します。

JR利用の場合は、倉吉駅下車後にバスに乗って、20分ほどで三朝温泉に到着します。

鳥取空港から1日1往復、三朝温泉までの直通リムジンバスが運行していますので、タイムスケジュールを確認しましょう。

またバスの場合も、基本的に倉吉駅経由になりますが、大阪神戸方面からは温泉までの直通バスも出ています。

車の場合は、国道179号線経由で三朝温泉に向かいます。

第21位 燕趙園

燕趙園

Photo by Wikipedia

燕趙園(えんちょうえん)は、日本海側の東郷湖の南側にある中国庭園です。

鳥取県と友好都市である、中国河北省の有効の証として1995年に建設しました。

1万平方メートルの敷地をもつ中国庭園で、東郷湖を借景にしています。

庭園には道の駅「燕趙園」があるので、食事やお土産の購入にも困りません。

【正式名称】中国庭園 燕趙園
【住所】鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1
【アクセス】松崎駅から徒歩13分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0858-32-2180
【HP】https://www.encho-en.com

第20位 倉吉線鉄道記念館

倉吉線鉄道記念館

Photo by Wikipedia

倉吉線鉄道記念館は、1912年に倉吉軽便鉄道としてスタートし、1985年に廃線となった旧倉吉線の記念館です。

打吹駅跡にあり、当時活躍したC11 75の静態展示、貨車移動用のディーゼル機関車などが展示しています。

記念ヘッドマークや当時の写真パネルなどもあるので、鉄道ファンはたまらないでしょう。

かつて総延長20kmあったローカル線の、かすかな記憶が感じられる施設です。

【住所】鳥取県倉吉市明治町1012-7
【アクセス】倉吉駅から車で11分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0858-26-1375
【HP】https://www.kurayoshi-kankou.jp/2017/06/30/

第19位 薬師の湯

View this post on Instagram

みよさん(@miyorin.5)がシェアした投稿

薬師の湯は、三朝温泉で気軽に入れる無料の足湯です。

隣に薬師堂があるので、入る前にお参りしましょう。

半円形にベンチがあって、そこから足湯に入れます。

また、中央からも温泉がわき出ており、そのお湯は飲用なので、温泉を味わってみましょう。

また、三朝温泉の足湯には、他にもかじか橋の中央にある「かじか湯」があります。

【住所】鳥取県東伯郡三朝町三朝933
【アクセス】三朝商工センターバス停から徒歩2分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】0858-26-1375
【HP】なし

第18位 鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

Photo by Wikipedia

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館は、鳥取の名産「21世紀梨」の博物館で、日本で唯一の梨ミュージアムです。

入口の木造でできた、倉吉パークスクエアのアトリウムの天井の高さに、圧倒されるでしょう。

館内では梨をテーマにしたクイズも行っており、中央の巨木も見ごたえがあります。

いろんな梨の試食もできるので、梨についていろいろ学びましょう。

【住所】鳥取県倉吉市駄経寺町198-4
【アクセス】倉吉駅から車で12分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0858-23-1174
【HP】http://1174.sanin.jp/

第17位 恋谷橋

View this post on Instagram

三朝温泉♨依山楼岩崎さん(@izanroiwasaki)がシェアした投稿

三朝温泉に架かる3つの橋のひとつ「恋谷橋」には、やさしくなでると、縁結びのご利益があるというカジカ蛙が鎮座しています。

フランス大使が命名し「ヴァレ・ドゥ・ラムール」との異名を持ちます。

愛のスポットとして絵馬も飾られていますので、デートを満喫には、ばっちしでしょう。

2011年公開の映画「恋谷橋」の舞台としても有名になり、連日若い人が訪れます。

【住所】鳥取県倉吉市三朝町
【アクセス】三朝商工センターバス停から徒歩5分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第16位 ハワイ海水浴場

View this post on Instagram

よしこさん(@yy.o_o)がシェアした投稿

ハワイ海水浴場は、三朝温泉にほど近い海岸です。

本場のアメリカ・ハワイを意識しているかのような輝く白砂と、日本海に面した美しい海辺で、夏は多くの海水浴客でにぎわいます。

海岸の沖合には海鳥居が立っており、これは地元の海の安全を祈願して建てられました。

また、夕暮れ時の風景は絶景で、神秘的なオレンジに染まる鳥取のハワイをゆっくりと眺めましょう。

【住所】鳥取県東伯郡湯梨浜町橋津
【アクセス】倉吉駅より車で16分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第15位 打吹公園・打吹山

打吹山

Photo by Wikipedia

打吹山(うつぶきやま)は倉吉市にある標高204mの低い山で、天女伝説が残っています。

室町時代には打吹城が築かれ、ふもとには大正天皇が皇太子時代に宿泊した「飛龍閣」などがある打吹公園になっています。

山の上にある展望台からは、倉吉の町並みが見渡せるでしょう。

麓の公園にある、茶屋で販売されている「打吹公園だんご」は、公園だんごですが、鳥取県を代表する銘菓です。

【住所】鳥取県倉吉市仲ノ町
【アクセス】倉吉駅より車で13分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】https://www.city.kurayoshi.lg.jp

第14位 倉吉博物館・倉吉歴史民俗資料館

倉吉博物館
Photo by Wikipedia

倉吉博物館は、倉吉歴史民俗資料館と一体化している倉吉市のミュージアムです。

元々は倉吉郷土館でしたが、1974年に打吹公園内にて、総合ミュージアムとして生まれ変わりました。

倉吉の郷土ゆかりの美術絵画作品や、倉吉とその周辺の遺跡から出土した考古資料などを展示しています。

三朝温泉からも近いので、こちらのミュージアムでアートと文化に触れてみましょう。

【住所】鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
【アクセス】倉吉駅より車で13分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】月曜日
【電話番号】0858-22-4409
【HP】https://www1.city.kurayoshi.lg.jp/hakubutsu/
万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo