【宮城県】一度は訪れるべき春の絶景5選!在住者が教えます! | Stayway Media

【宮城県】一度は訪れるべき春の絶景5選!在住者が教えます!

矢吹 美緒

トラベルライター矢吹 美緒

春の宮城には、千本の桜が続く桜並木や広大なお花畑など、観ておくべき超絶景スポットが多数!

今回は、私が実際に訪れた際に見つけたおすすめスポットとグルメも一緒にご紹介していきます!

お花見の参考に、ゴールデンウィークの計画に、ぜひご活用ください!

1. 船岡城址公園

東北有数の桜の名所である船岡城址公園。

船岡城址は、明治維新まで柴田氏が居住していた歴史的な場所です。

毎年「しばた桜まつり」が開催されていてとても賑わっています。

柴田城址公園のふもとでは、いくつかのお店が出店している「さくらマルシェ」も開催されています。

ごはんものから甘いものまで幅広く楽しむことができます。

私は「さくらどーなっつ」をいただきました!

このドーナツ、地元の美味しい木綿豆腐の水分だけで練られているそう。

さらに刻まれた桜の葉っぱも入っていて、トッピングの桜あん&ホイップクリームとの相性抜群でした!

船岡城址公園の情報はこちら

2.西公園

なんといってもアクセスが抜群の西公園!

「仙台駅」から地下鉄東西線でたったの3分で着く「大町西公園駅」の出口すぐ。

広瀬通や青葉通など大きな通りにも面しているので車でのアクセスも良いですよ!

西公園の情報はこちら

3.榴岡公園(つつじがおかこうえん)

様々な種類の桜がある榴岡公園ですが、中でもやや遅めに咲くシダレザクラが多いので、長い期間桜を楽しめます。

また、こちらの公園も仙台駅から徒歩圏内です♬

榴岡公園の情報はこちら

4.おすすめNo.1!白石川堤一目千本桜

今回最もおすすめしたいのは、「白石川堤一目千本桜」です!

名前のとおり、一目で千本あることが分かるほどずらりと並んだ桜は本当に圧巻です。

蔵王や韮秦堰も一緒に望めて、感動すること間違いなしです!

また、最初に紹介した船岡城址公園近くの歩道橋からはこんな写真も撮れます。

東北本線の線路、蔵王、菜の花、そして一目千本桜の絶妙なコントラストがたまりません!

人生で一度は観ておきたい絶景です。

一目千本桜の情報はこちら

5.GWに行きたい!国営みちのく杜の湖畔公園

GWにおすすめなのが、「国営みちのく杜の湖畔公園」です。

ここでは、一年中いろいろな種類のお花を楽しむことができ、中でもGWは1年で最も多くの種類の花々を一度に楽しむことができます。

アクセスは仙台駅からバスが出ています。

今回私はタケヤ交通さんの西部ライナーで行きました。

みちのく公園口バス停まで1時間強。往復券を買うと少しお得です!

公園は、北地区・南地区・里山地区に分かれていて、今回は南地区に行きました。

北地区や里山地区では、キャンプや自然体験を楽しめます。

到着したら、入場券を買って、レッツゴーです!

(ちなみに、入場無料の日があります!)

ゲートをくぐって少し進むと一面花畑!

感動のあまり写真撮りまくりです。

さらに先に進むと子供達が遊べるような遊具がたくさんあったり、軽食を食べられるような施設もあります。

クレープや豚まんを売っている屋台も発見!

「ずんだスペシャル」をいただきました。宮城名物のずんだがクレープに入っています。

ボリュームもあって大満足でした!

園内の「ふるさと村」というエリアでは、東北六県の古民家に実際に入って楽しむことができます。古民家は移築または復元がされたもので、とても趣深いです。

昔の暮らしを体験ができるところもあり、お茶と漬け物を振る舞っていただけるところもありました!

園内を歩き疲れたら立ち寄ってみるのをおすすめします!

さらに先へ進むと、菜の花畑があります。

GWには畑一面に広がる菜の花が楽しめます!

「国営みちのく杜の湖畔公園」はいくつものエリアに分かれていて、思う存分楽しめること間違いなしです!

国営みちのく杜の湖畔公園の情報はこちら

春の宮城、いかがだったでしょうか?

日本有数の桜の名所もあり、ぜひとも一度観ていただきたい景色がたくさんあるので、宮城の美味しいものを食べながらゆっくり楽しんでくださいね!

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo