SNSで話題!一度は行きたい那須のディープスポット10選 | Stayway Media

SNSで話題!一度は行きたい那須のディープスポット10選

廣瀨茉理

トラベルクリエイター

栃木 那須 島崎酒造 洞窟酒蔵
Photo by とちぎ旅ネット

都内からも週末のドライブにアクセスしやすい栃木県の那須。
そんな那須には「なんだこれ!?」と目を疑うようなディープスポットが目白押し。

非日常的なワンダーランド那須で、異世界の旅を楽しんでみてはいかがでしょう?

今回は、そんな那須のディープスポットを紹介していきます!

View this post on Instagram

hitomiさん(@hitomi_0606_)がシェアした投稿


なんと、モンゴルの移動式テント「ゲル」での生活を体験できる宿泊施設です!

もちろん、ゲルはモンゴル直輸入。

モンゴルの草原を思わせるような敷地で、遊牧民になりきることができます。

<基本情報>
【住所】栃木県那須郡那須町高久丙1577-9
【電話番号】028-776-6114
【価格帯】9,700円~(1名分)
公式サイトはこちら

まるでキャンプをするような感覚で新鮮でした!(50代 女性)

本場モンゴルの馬頭琴の演奏を楽しみながら、夕食を味わうことができ、最高でした。(20代 男性)

ゲルはユニークで気に入りましたが、空調の調節が難しいところが難点。(50代 男性)

第9位 アジアンオールドバザール

View this post on Instagram

✼ erisu photo ✼さん(@erisu_hite2)がシェアした投稿


那須に出現した東南アジアの市場?
それが「アジアンオールドバザール」です!

アジアングルメに雑貨!様々な形で異国文化を味わえます。

<基本情報>
【住所】栃木県那須郡那須町湯本ツムジガ平506-20
【電話番号】028-776-7600
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】無休
公式サイトはこちら

第8位 アメリカン スーパースター博物館

View this post on Instagram

Emi Matsuyaさん(@emmty05)がシェアした投稿


入ると、オールドアメリカの世界が広がる博物館。

実は、ここには貴重なものばかり並んでいるのです。
なんと、マリリン・モンロー、チャップリンのサインや映画「エイリアン」で使用されたエイリアン像、ビートルズのメンバーが使っていた楽器などが展示されています。

<基本情報>
【住所】栃木県那須町高久甲4328
【電話番号】028-764-0661
【営業時間】9:30~18:00
【定休日】無休
公式サイトはこちら

第7位 島崎酒造のどうくつ酒蔵

栃木 那須 島崎酒造 洞窟酒蔵

Photo by とちぎ旅ネット

第2次世界大戦中に建造されていた地下工場跡の残る洞窟を酒蔵として利用しているという珍しい場所。

戦車を製造するため作られていたため、かなり広々とした空間です!
酒造と史跡、両方を見物することができます。

見学は無料ですが、電話での予約が必要です。

<基本情報>
【住所】栃木県那須烏山市神長
【電話番号】028-783-1221
【営業時間】10:00~16:00
【営業期間】4月~11月
【定休日】月~金曜日
公式サイトはこちら

第6位 木の葉化石園

View this post on Instagram

uminokoさん(@uminoko1227)がシェアした投稿


化石のクリーニング体験もできる化石の展示施設!?

実は、「木の葉化石園」のある那須塩原は、地質学の世界において化石の産地として有名なのです。
古代の自然風景に興味があるなら、是非足を運んでみてはいかが?

<基本情報>
【住所】栃木県那須塩原市中塩原472
【電話番号】028-732-2052
【営業時間】4月~10月 9:00~16:30
11月~3月 9:00~16:00
【定休日】無休
公式サイトはこちら

第5位 ダイアナガーデンエンジェル美術館

View this post on Instagram

akkoさん(@akko_g5)がシェアした投稿


目の前に広がるのは、英国の庭園!
紅茶を飲みながら優雅に眺めたい美術品ばかりの空間で、つい那須にいることを忘れてしまいます・・・。

<基本情報>
【住所】栃木県那須郡那須町高久乙3392
【電話番号】028-762-8820
【営業時間】10:00~16:30
【定休日】水曜日(1月~3月は火・水・木曜日)
公式サイトはこちら

第4位 新湯爆裂火口

View this post on Instagram

Hironoさん(@chandorahirono)がシェアした投稿


山肌が見える新湯爆裂火口は、まるで本物の地獄に来たよう!
現在も亜硫酸ガスを含んだ水蒸気が噴出しており、不思議な光景が広がっています。

<基本情報>
【住所】栃木県那須塩原市湯本塩原
【電話番号】028-732-2914

一度は行きたい那須のディープスポットTOP3は次ページへ!👇

廣瀨茉理
栃木県在住。一人旅と猫が大好き。これまで海外旅行で訪れた国は台湾、ドイツ、フランス、オランダ、ルーマニア、オーストリア、ハンガリー、カナダ。特に台湾は年に1回訪れるほどお気に入りです。国内は、地元の栃木県を週末ドライブしながらグルメ巡りをしています。国内外の旅行中で出会ったごはんを実際に料理して再現することが得意。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo