ニューヨーク観光に使えるシティパス!経験者がおすすめ!

ゆか

トラベルライター

city pass
photo by Raymond Bucko, SJ

タイムズスクエア、自由の女神、セントラルパークなどその他も観光スポットが沢山あるニューヨークシティ。

できるだけたくさん回りたくても、行く場所行く場所で観光客が長蛇の列を作って並んでいるところを見ると疲れてしまうでしょう。

でもニューヨークに来たら賢く全てのスポットを観光したいものです。そんな時に使えるシティパス、今回は「ニューヨーク観光に来たらシティパスをお勧め」について紹介します!

ニューヨーク観光に最適なニューヨークシティパスとは

new york city pass

photo by Gary Burke 

ニューヨークシティパス(CityPASS)はニューヨークの主要観光地である6箇所に入場が可能なチケットの事です。最大で43%割引があるお得なチケットです。

このシティパス1つ持っていると、その主要観光地でわざわざ並んでチケットを購入する必要はなくなり、列をスキップできます。

というのも、専用の窓口を利用できるんです。

有効期限は使い始めてから9日間になります。

9日間もあれば、急がずゆっくり回ることができるのでいいですね♪

注意として、New York Passという似ている観光者向けのものもありますが、ニューヨークシティパスとはまた違います。

利用する日によって金額が上がるのと、チケット利用可の観光地の場所も違うので気を付けましょう。

シティパスで行けるところを紹介

①The Metropolitan Museum of Art(メトロポリタン美術館)

View this post on Instagram

Kelly Chadwickさん(@kellyinokc)がシェアした投稿

ロンドンの大英博物館と、パリのルーブル美術館と並び、世界三大美術館の一つであるメトロポリタン美術館は、セントラルパーク内にあります。

とても広い美術館になっており、1日ではすべてを見ることは難しいかと思います。

チケット購入後3日間は有効ですので、是非何日も使って見学をしに行ってください。

施設名:The Metropolitan Museum of Art
住所:1000 5th Ave, New York, NY 10028
公式サイト:metmuseum.org
アクセス方法:Penn Stationから赤ライン①を使い86 Street Stationで下車。そこから歩いて2分の所にあるW 86 St/BroadwayからM86-SBSバスに乗り5駅目で下車

②American Museum of Natural History(ニューヨーク自然史美術館)

View this post on Instagram

Mein Reiseabenteuerさん(@mein_reiseabenteuer)がシェアした投稿

ナイトミュージアムとしても有名なこの博物館は、セントラルパークに隣接しています。

映画の世界のように恐竜や動物、モアイ像など展示されていてとてもリアルで面白いです。

子供連れでもとても楽しめる場所になっています。

シティパス専用の入場窓口があります。パスを提示すると簡単にチケットがもらえ入場できます。

施設名:American Museum of Natural History
住所:Central Park West & 79th St, New York, NY 10024
公式サイト:amnh.org
アクセス方法:Penn Stationから赤ライン①を使い59 St – Columbus Circle Stationで下車。59 St – Columbus Circleから青ラインCを使い81 Street – Museum of Natural History Stationで下車

③Empire State Building(エンパイアメントステートビル展望台)

View this post on Instagram

Eduardo Gardeaさん(@ed_uar.do)がシェアした投稿

マンハッタンにある超高層ビルの展望台からの眺めはとても迫力があります。

ガラス張りでなく鉄格子で囲われているので写真も反射せず撮りやすいです。

ただ夜や冬の間は、風が直接肌にあたり寒いのできちんと暖かい服を着て観光に来ることをお勧めします。

施設名:Empire State Building
住所:20 W 34th St, New York, NY 10001
公式サイト:esbnyc.com
アクセス方法:Penn Stationから徒歩7分。5th stに向かって歩くと左手に見える

④トップオブザロック(ロックフェラーセンター)展望台 または ゲッヘンハイム美術館

Rockefeller Center(ロックフェラーセンター)

View this post on Instagram

Rockefeller Centerさん(@rockcenternyc)がシェアした投稿

ロックフェラーセンターは、マンハッタンの5番街と6番街にある複数の高層ビルからなる複合施設の事です。

ビル前には、冬は大きなツリーとスケート場ができます。その時期はとても混むため歩きにくくなりますが、ニューヨークの大きなクリスマスツリーは一度見たら忘れられません。

暖かい時期はテーブルなどが出て憩いの場になります。

施設名:Rockefeller Center
住所:45 Rockefeller Plaza, New York, NY 10111
公式サイト:rockefellercenter.com
アクセス方法:Penn Stationから赤ライン①を使い50 St Broadwayで下車。そこから歩いて8分。

Solomon R. Guggenheim Museum(ゲッヘンハイム美術館)

View this post on Instagram

Art On The Goさん(@art.otg)がシェアした投稿

帝国ホテルなどで有名な建築家のフランク・ロイド・ライトの設計であるこのミュージアムはとてもユニークで美しい形をしています。

螺旋階段が特徴的なこのミュージアムはどこか優雅さを感じながらアートを楽しむことができるのでお勧めです。

施設名:Solomon R. Guggenheim Museum
住所:1071 5th Ave, New York, NY 10128
公式サイト:guggenheim.org
アクセス方法:Penn Stationから赤ライン①を使い86 Street Stationで下車。そこから歩いて2分の所にあるW 86 St/BroadwayからM86-SBSバスに乗り5駅目で下車

⑤リバリティー島、エリス島へのフェリー または観光クルーズ

リバリティー島、エリス島へのフェリー

View this post on Instagram

Kokiさん(@der_koki)がシェアした投稿

自由の女神をまじかから見たいならこのプラン!

このプランには自由の女神があるリバリティー島とエリス島の両方に行くことができます。

ニューヨークと言ったら自由の女神なのでこのフェリーは観光客にとても人気です。

施設名:Battery Park
乗り場所:Battery Park New York, NY 10004
公式サイト:thebattery.org
アクセス方法:Penn Stationから赤ライン①を使いSouth Ferry Stationで下車。そこから歩いて3分。

観光クルーズ

View this post on Instagram

Strix Lunarisさん(@strix_lunaris)がシェアした投稿

サークルライン観光クルーズは、マンハッタンの景色や自由の女神を見れたり、ブルックリン地区を眺めることができるツアーです。

島には直接降りることができませんが、ぐるっと一周回ってくれるのでとても楽なプランです。

施設名:Circle Line Sightseeing Cruises
乗り場所:Pier 83, W 42nd St, New York, NY 10036
公式サイト:circleline.com
アクセス方法:Penn Stationから赤ライン②か③を使いTimes Sq-42 St Subway Station。2分歩いたところにW 42 St/Broadwayからバスが乗れる。6個目の12 Av/w 42 Stで下車。

⑥9.11メモリアル またはイントレピッド海上航空宇宙博物館

9/11 Memorial(9.11メモリアル)

View this post on Instagram

911 Memorial & Museumさん(@911memorial)がシェアした投稿

こちらはあの9.11の歴史館で、連日長い行列があるので、シティパスがないと長い時間並ぶことになります。

地下には当時の跡をそのまま残してあるものも多く胸が痛くなりますが、ニューヨーク観光だけでなくニューヨークの歴史を知るということはとても大事なことだと思います。

施設名:9/11 Memorial
住所:180 Greenwich St, New York, NY 10007
公式サイト:911memorial.org
アクセス方法:Penn Stationから赤ライン①を使いWTC Cortlandtで下車。

Intrepid Sea, Air & Space Museum

View this post on Instagram

Marcus Vinicius de Limaさん(@mavilima83)がシェアした投稿

飛行機大好きな方や乗り物が大好きな方はこの博物館はきっと病みつきになるでしょう。沢山の戦闘機や、実際使われた潜水艦の中に入れますが毎回長蛇の列なので時間がある人にはお勧めします。

子供も大変喜ぶスポットになっています!

施設名:Intrepid Sea, Air & Space Museum
住所:Pier 86, W 46th St, New York, NY 10036
公式サイト:intrepidmuseum.org
アクセス方法:Penn Stationから赤ライン①を使い50 St Broadwayで下車。そこから歩いて2分の所にあるW 49 St/7 AvからM50バスに乗り6駅目12 Av & W 46 Stで下車。

シティパス価格と購入方法

ticket

photo by Peter Kaminski 

シティパスは、大人(18歳以上)が126ドル、子供(6~17歳)が104ドルになります。

一見高いように見えますが、上記で紹介した観光スポット6か所全ての合計入場料が180ドルします。

もしすべての場所に回りたいのであれば、絶対シティパスの購入をしたほうが50ドルほど安く回ることができます。

6か所のうち4~5個行きたいところがあったら、シティパスを購入し観光するのをお勧めします。

購入方法は公式インターネットからのほうが安心で速いです。

現地での購入も可能ですが、あらかじめインターネットで購入して当日印刷したものを持参することをお勧めします。

印刷を忘れたら、購入完了のメールについているQRコードを担当者に見せましょう。

英語サイトのみ利用できますが、非常に簡単なサイトなので英語が苦手な人でも購入できますよ。

ニューヨークシティをくまなく回りたいならシティパスを

いかがでしたか?

全ての観光場所を回るのは時間もお金もかかりすぎます。でもニューヨ-クに来たからには、なるべく多くの場所を回りたいですよね。

そんな時にシティパスはとても役立ちます。

並ばなくても列をスキップできることで時間節約や、お金も実際にすべて出す価格より安くチケットを変えるという点がとてもいいです。

特に初めてのニューヨーク観光の方は是非シティパスを考えてみてはいかがでしょうか?

1人旅を充実させる、おすすめスポットはこちらでチェック!

一人旅にやさしくニューヨークの各地にホステルやシェアルームなどの滞在場所がありますので、1人で来る際も問題なくホテルを探せることでしょう。 そんなニューヨーク、今回は「一人旅する際に絶対回っておきたい場所7選」を紹介します。

ニューヨークで人気のインスタスポットに行ってみよう!

ニューヨーク州にあるニューヨークシティは世界中の観光客に人気の場所となっています。日本人も、アメリカといえばニューヨークという人が多いです。 小さい街に観光スポットが沢山あり、1度の観光では回り切れないでしょう。

Staywayについて

ホテルや民宿・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ゆか
国際結婚を機にアメリカ合衆国ボストン在住。中学生の時オーストラリアに行って以来旅が大好きで、現在はアメリカ国内と東南アジアをメインに回っています。将来は色々な都市に住み様々な生活を体験してみることです!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo