グアムに来たらいつもと違った夜遊びも!アメリカンなクラブ7選! | Stayway Media

グアムに来たらいつもと違った夜遊びも!アメリカンなクラブ7選!

Lea

トラベルクリエイター

グアム ナイトバー クラブ
photo by njaminjami

グアムの昼は、ショッピングやビーチアクティビティを満喫したらホテルでゆっくりもいいですが、ちょっと違った夜のグアムを楽しんでみてはいかがでしょう。

ちょっといつもよりドレスアップをして楽しむグアムのナイトライフは、日本では味わえないおしゃれなクラブがたくさんありますよ。

そこで今回は、タモン中心部のメジャーなクラブからアイリッシュスタイルのクラブ、最新のホテルのラグジュアリーなクラブなどおすすめをご紹介していきます。

グアムのナイトスポット・クラブで注意することは?

グアム 危険 リスク
photo by Paul Cross

常夏の島グアムでは、何となく開放的な気分になりナイトスポットでもそのままの気分で行動してしまうことも。

いつの間にかトラブルになってしまったという日本人旅行者も少なくありません。

しっかりとルールを守れば、違ったグアムの滞在を楽しめるはず。

それではどんな点に注意すればいいのかも見ていきましょう。

【グアムの治安】

グアム 夜の街
photo by Aaron Headly

日本人観光客が多いグアムでは、夜も比較的安心して過ごせます。

しかし、日本とは違いグアムは海外です。

大通りなど人の目がある場所は大人数で行動することで犯罪などに巻き込まれることはまずありませんが、一本路地に入った辺りや薄暗い海岸付近の駐車スペースなどは、男性の一人歩きも危険です。

十分に注意しましょう。

クラブなどでは、男女ともにしっかり貴重品をファスナーで開閉できるタイプのバッグで管理しましょう。

【ナイトスポットでのドレスコード】

グアム ブティック
photo by Joe Goldberg

アメリカの準州に属するグアムでは、ドレスコードを設けているホテルやクラブ、ナイトスポットがあることをしっかり覚えておきましょう。

リゾート地のグアムは、他の国に比べ、そこまでドレスコードに厳しくないといわれています。

ラグジュアリーなクラブなどではビーチサンダルや男性のタンクトップ、男女ともに水着のような服装では入店を断られる事もあります。

男性は、ズボン、Tシャツに靴、女性は、ワンピースにパンプスなどで行くことをおすすめします。

【クラブ・ナイトスポットで注意】

グアム ナイトバー
photo by Matteo Paciotti

グアムは、アメリカの準州の為、アメリカ合衆国に基づく法律で定められた飲酒21歳未満の方は入店できないことになっています。

クラブやナイトスポット、バーに入店する際、他にもアルコールを購入する時にもパスポートの提示を求められますので忘れずに携帯しましょう。

それでは、おすすめのナイトスポットを見ていきましょう。

GLOBE(グローブ)

この投稿をInstagramで見る

Jesse___guさん(@jesse___gu)がシェアした投稿

グアムでも有名な本格的クラブと言えば「GLOBE」。

ホテルのコンシェルジュにグアムでおすすめのクラブと聞けば、名前が挙がるほどメジャーなクラブです。

日本人観光客が多く初めてでも気負うことなく、地元の人々と盛り上がることができるのでおすすめです。

女性だけでの入店の際におすすめしたいのが、無料送迎サービスです。

ネットや電話で簡単に送迎をお願いできるので、利用しましょう。

アメリカ本土のシカゴに拠点のある有名なアーティストによるこだわりのあるダンスフロアは、三層の吹き抜けになっており、屋上にあるテラスやプールバー、VIPのみのフロアがあるので、日本のクラブとは一味違ったリゾート地のナイトライフが楽しめると話題です。

この投稿をInstagramで見る

철호さん(@cjfgh0612x_x)がシェアした投稿

人気の洋楽をはじめ、邦楽やK-POPなど様々なジャンルの曲が流れるので、年代や老若男女問わずダンスフロアがいっぱいになります。

平日は、日本人、アジア系の観光客の来店が中心ですが、週末はグアムの地元の人々や米兵などが入店し1000人近い人々で賑わうこともあります。

入場の際に、1ドリンクがついてくるので追加でオーダーする際には、バーカウンターでオーダーをしましょう。

アルコール度数の低いカクテルやソフトドリンクの用意もあるのでお酒が苦手な方でも安心です。

またアルコールを注文の際に身分証を提示してオーダーになりますので注意が必要です。

他にも露出度の高い服装やビーチサンダルでの入店は禁止されています。


【正式名称】Globe Nightclub Guam
【住所】1199 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96910 Guam
【アクセス方法】タモンエリアから徒歩1分、Tギャラリアグアム斜め向かい
【公式サイト】なし

KENTOS(ケントス)

この投稿をInstagramで見る

𓇼 Y U K I 𓇼さん(@kawauso_gram)がシェアした投稿

次にご紹介するクラブもタモン中心部のハイアットリージェンシーホテルの敷地内にある「KENTOS」。

こちらのお店は、クラブというよりも生バンド演奏が素晴らしいと話題のお店で、音楽を聴きながらゆっくり話をしたり、ダンスをする若者からお年を召した方も楽しめるナイトクラブです。

この投稿をInstagramで見る

Anthony Badajosさん(@anferni671)がシェアした投稿

日本人旅行者向けにツーリストでも送迎プランを用意しているほどの人気のあるお店なので、楽しめること間違いなし。

60年代から90年代の洋楽は、ロック、ソウル、ポップス問わずリクエストも可能です。

お酒を飲む以外にも、ディナーも定評があり、事前の予約でバースデーケーキの注文や結婚式の2次会の手配も予約でき、サプライズのバンド演奏もお願いできる点も嬉しいですね。


【正式名称】Kento’s
【住所】1155 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913Guam
【アクセス方法】タモンエリアから徒歩1分ハイアットリージェンシーホテル敷地内
【公式サイト】なし

THE BEACH(ザ・ビーチ)

この投稿をInstagramで見る

히토미🐝さん(@daniell.k1210)がシェアした投稿

ダンスよりも雰囲気を味わいたいという方には、タモン中心部のホテルニッコーの隣に続くガンビーチ沿いにある「THE BEACH」がおすすめです。

朝10時から営業しているフードメニューも充実のレストランバー。

平日はそれほど混雑はしませんが、土日はグアムの地元の人々や観光客で溢れかえる人気店。

特に夕方のサンセットの時間帯には、ほぼ満席になるのでサンセットの時間帯に来店したい場合は、予約をしていくことをおすすめします。

この投稿をInstagramで見る

がっちゃん( Gachan)さん(@gachan007)がシェアした投稿

オープンエアの開放感のあるレストランバーで食事やアルコールを楽しみながら、バンド演奏やDJミュージックが楽しめる大人のクラブです。

アルコールの種類は豊富で、ビール、カクテル、シャンパンにワインなどお酒が進むこと間違いなし。


【正式名称】The Beach at Gun Beach
【住所】96913, Gun Beach Road, Tamuning Guam
【アクセス方法】タモンエリアから車で5分
【公式サイト】https://www.guambeachbar.com/

W(ダブリュー)

この投稿をInstagramで見る

Pentagon Guamさん(@pentagonguam)がシェアした投稿

グアムのメジャーなクラブは行ったよという方におすすめしたいのが「W」。

こちらは、観光客があまり来ないグアムの地元の人々に人気のクラブです。

音楽もテクノ系の音楽が多く、週末は非常に混み合うのでピークの時間帯は、入場規制されることも。

こちらのお店は、入店時のIDチェックは非常に厳しいので必ずパスポートなど身分証を持参しましょう。

いつもと違う穴場のクラブをお探しの方におすすめです。


【正式名称】PUB W
【住所】Blue Lagoon1141 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913
【アクセス方法】タモンエリアから分車で3分、フィエスタホテルリゾート近く
【公式サイト】なし

Molly’s (モーリーズ)

この投稿をInstagramで見る

Molly’s Irish Pubさん(@mollysirishpubguam)がシェアした投稿

「W」の並びにある「Molly’s」は、グアムでは珍しいアイリッシュスタイルのパブ。

店内には、Queenなどのロック系の音楽が流れ、お酒を飲みながらダーツやビリヤードを楽しめるスタイルに。

この投稿をInstagramで見る

張 鈞 堯 Junyao Zhang Öil Natureさん(@alejandro_zhang)がシェアした投稿

こちらのお店も日本人観光客は少なく、どちらかというとグアムの地元の人や米兵の方が多く訪れるお店です。


【正式名称】Molly’s
【住所】Blue Lagoon1141 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913
【アクセス方法】タモンエリアから分車で3分、フィエスタホテルリゾート近く
【公式サイト】なし

ROUTE66(ルート66)

この投稿をInstagramで見る

@silon_xueがシェアした投稿

「W」と「Molly’s」の並びにある「ROUTE66」は、ヒップホップの音楽が流れ、地元グアムの人々と半々くらいの黒人の米兵が好むダンスで盛り上がれるお店です。

日本ではなかなか見られない本場のブラックミュージックに合わせたダンスは、まるで映画を見ているような気分になれるはず。


【正式名称】ROUTE66
【住所】Blue Lagoon1141 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913
【アクセス方法】タモンエリアから分車で3分、フィエスタホテルリゾート近く
【公式サイト】なし

Icon

この投稿をInstagramで見る

Icon Guamさん(@guamicon)がシェアした投稿

最後にご紹介するのは、「Icon」です。

こちらのお店は、タモン中心部にあるフィエスタグアムリゾートから歩いて5分のところにある地元グアムの方に人気のクラブ。

こちらのお店は、バンド演奏やカラオケも楽しめたり、誕生日パーティーをアレンジして楽しめるなどバラエティに富んだ地元では有名です。

曜日ごとに様々な催しが行われるなどいつ行っても楽しめると話題の穴場のお店です。


【正式名称】ClubIcon
【住所】720 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 Guam
【アクセス方法】タモンエリアから徒歩10分、フィエスタリゾート&グアム近く
【公式サイト】https://iconguam.business.site/

一味違ったグアムのクラブを楽しもう!

今回は、女子旅でも安全に楽しめるグアムのナイトスポット、クラブをご紹介しました。

いかがでしたか。

日本ではあまり気にすることのないドレスコードがあるラグジュアリーなナイトスポットや地元グアムの人々と盛り上がれるクラブなどたくさんありましたね。

グアム旅行は何度も経験しているけれど、夜は何となく怖くてホテルにこもりがちという日本人旅行者も多いとか。

ポイントを押さえて、防犯意識をしっかりと持つことで女子旅でもグアムのナイトライフを楽しめるはずです。

ぜひ今度のグアムでは、おすすめのクラブを訪れてみてはいかがでしょうか。

【グアム】フォトジェニックで美味しいパンケーキ&スイーツ12選♡

グアムは、フォトジェニックスポットとして最近話題になっています。グアムのフォトジェニックスポットは、観光スポット以外にも、見た目が話題のフォトジェニックスイーツやパンケーキなどの食べるのがもったいないほど可愛いスイーツが目白押し。インスタ映えするグアムのスイーツを一気にご紹介します!

南国ハワイとグアムはどう違う?9つの違いから徹底比較!

南国リゾートといえば、ハワイやグアムを思い浮かべる人が多いでしょう。「ハワイとグアムは一緒じゃない?」と思っている人も多いのですが、実はかなり違うのです。今回は、9つの違いからハワイとグアムの違いを徹底比較していきます。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Lea
日本とフィリピンのクオーターのフリーランスライター。アメリカ、カナダに留学経験、グアム、セブ島に在住経験もあり。趣味は国内外問わず旅行。海外渡航はイギリス、ドイツ、スペイン、台湾、韓国、ベトナム、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール。東北の風光明媚なフォトジェニックスポット巡りも大好きです♪

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo