地中海ブルーに負けない!美しすぎる高知「仁淀川」の魅力スポット6選 | Stayway Media

地中海ブルーに負けない!美しすぎる高知「仁淀川」の魅力スポット6選

Hiroko

トラベルライター

高知 仁淀川
Photo by 写真AC”ぼのカメラ”さん

四国には自然あふれる魅力スポットが数多くありますが、中でも他県に類を見ないのが四国三大河川です。四万十川(しまんとがわ)・吉野川(よしのがわ)・仁淀川(によどがわ)は、人気観光スポット。

今回は3つの河川の中でも、特にブルーの色合いが綺麗な仁淀川に着目。地中海の青と見間違えるほどキレイな絶景スポットを紹介します!

仁淀川の基本情報

高知 仁淀川
Photo by AdobeStock

高知県と愛媛県を流れる一級河川で、愛媛県内では面河川(おもごがわ)と呼ばれています。流域面積1,560km、流路延長124kmで、全国1位の水質を誇っているのが自慢。

四国最高峰の石鎚山を源としており、日本とは思えないほどの美しい青色をしていることから「仁淀ブルー」とも呼ばれています。

<基本情報>
【住所】高知県愛媛久万高原~土佐市付近
【問い合わせ】0889-20-9511
【公式サイト】仁淀ブルートリップガイド

魅力1.水神様の棲まう滝「にこ淵」

高知 にこ淵
Photo by AdobeStock

仁淀川ブルーの始まりとも言われているスポットです。

水神の化身である大蛇が棲む場所としてしられており、地元の方はむやみに近づかないほど神聖な場所。訪れる際は必ずマナーを守ることを心がけましょう。

駐車場から滝つぼまではかなりの急こう配で、鎖を握って斜面を降りる形になるため、動きやすい服装と靴が必須。体力の自信のある方しか訪れることはできませんが、異本であることを忘れるようなコバルトブルーの滝壺が広がります。

<基本情報>
【住所】高知県吾川郡いの町
【問い合わせ先】088-893-1211
【駐車場】あり
【公式サイト】いの町観光協会

魅力2.七福神様に会える「中津渓谷」

高知 中津渓谷
Photo by AdobeStock

四国の水辺88ヶ所にも選出されているスポット。仁淀川町のに西部中津明神山にあります。断崖や巨大和岩、滝や淵などが集まる景勝地。中心部には中津渓谷県立自然公園があります。

夏は清流を、秋は紅葉の名所としても知られていて、また渓谷内には笑いの里竜神七福神」と称される七福神の像が祀られています。渓流を楽しみながら7人の神さまを探してみるのもおすすめです。

<基本情報>
【住所】高知県吾川郡仁淀川町名野川
【問い合わせ先】0889-35-1083
【駐車場】あり
【公式サイト】よさこいネット

魅力3.中津渓谷内にある「雨竜の滝」

高知 雨竜の滝
Photo by AdobeStock

中津渓谷のシンボルともいえるのが、雨竜の滝。一般的な滝と違い、多方向へ勢いよく吹き出す水は落差20cmもあり、別名「竜吐水」とも呼ばれています。

左右に切り立った数十メートルの岩肌から吹き出す滝が見どころで、迫力ある空間が自慢。太陽と滝の水、風の向きなどの相性が揃えば虹をみることができます。

雨上がりなど水量の多い時期は、足元が濡れるため、足元に注意して訪れましょう。

<基本情報>
【住所】 高知県吾川郡仁淀川町大崎200
【問い合わせ先】0889-35-1083
【駐車場】あり
【公式サイト】よさこいネット

魅力4.ちょっと一息。仁淀川沿いのおしゃれカフェ「池川茶園」

この投稿をInstagramで見る

mさん(@i_am_greeen)がシェアした投稿

仁淀川には多くの絶景スポットがありますが、そんな仁淀川の風景を楽しめるカフェがあります。

仁淀川が流れる仁淀川町の茶農家の女性が立ち上げたスイーツ工房で、自慢の茶葉をたっぷりつかったプリンやパフェなどのスイーツが人気です。

1番人気は茶畑プリン。玉露のような緑茶を使ったかぶせちゃプリンと、少し香ばしさを出したほうじ茶を使ったほうじ茶プリンの2種類があります。絶景巡りの途中に立ち寄ってみるのもおすすめです。

<基本情報>
【住所】高知県吾川郡仁淀川町土居甲695―4
【電話番号】0889-34-3100
【営業時間】10:00~18:00
【公式サイト】池川茶園HP

魅力5.高知の河川といえば、外せないのが「沈下橋」

高知 仁淀川
Photo by AdobeStock

仁淀川に限らず、高知の河川を語る上で欠かせないのが沈下橋です。沈下橋は、橋の欄干がない特徴的な橋のことです。

河川の増水時に流木などが引っかからないように、突起物を最小限にして作られた橋で、もともと沈むことを想定して建設されています。

綺麗な清流にたたずむシンプルなフォルムは高知ならでは。近年はダムなどにより、水量のコントロールができるようになったため、実際に沈むことはほとんどありませんが、今もなお多くの沈下橋を見ることができます。

高知市内から一番違いのは「名越屋沈下橋」(なごやちんかばし)。現在でも地元住民の生活銅としても知られています。

<基本情報>
【住所】高知県高岡郡日高村名越屋
【電話番号】0889-24-5113
【公式サイト】いの町観光協会

魅力6.欧米でも人気のサーフスポット「仁淀河口」

高知 仁淀川
Photo by AdobeStock

仁淀川によって運ばれてきた砂が海岸部にたまり、遠浅になっている仁淀川の河口。ここに太平洋の波がぶつかることで、絶好のサーフスポットになるといわれています。

四国でも有名なサーフスポットで、思う存分サーフィンを楽しむことができます。また、サーフィンをしない人でもすぐ近くにはカフェや展望台があるため、波を見て楽しむことも可能。

子供やお年寄りがいるなど、仁淀川の奥地を楽しめない方は河口付近でも楽しめますよ。

<基本情報>
【住所】高知県吾川郡仁淀川町春野町仁ノ
【駐車場】あり

高知ブルーに出会うならここ!仁淀ブルーを楽しもう!

高知 仁淀川
Photo by AdobeStock

高知県の川と言えば、四万十川の名前が上がることが多いのですが、四万十川は高知市内からでも2時間ほどかかるため、なかなか気軽には訪れられません。

対して仁淀川は高知から1時間程度でいけるため、観光しやすいのがポイント。美しい景観を守るためにもマナーを守って、動きやすい服装で仁淀ブルーを楽しんでくださいね。

高知でエーゲ海に会える?ヴィラサントリーニホテル8つの魅力を紹介をまとめました🏨

エーゲ海に浮かぶ三日月の形をしたサントリーニ島は、断崖に立ち並ぶ白い家と、ブルードームが圧倒的な美しさを誇る世界有数のリゾートスポットです。そんんなサントリーニ島の気分を日本で味わえるヴィラサントリーニホテルの8つの魅力を紹介します!

愛されるソウルフードが盛りだくさん!高知のご当地グルメ15選をまとめました🍜

太平洋の新鮮な魚介類と、四国の温和な気候に恵まれた高知県。坂本龍馬で有名な桂浜やアンパンマンで有名なやなせたかしミュージアムがあるなど、観光スポットも多いため、グルメ情報のチェックは重要。高知県で是非食べてほしいグルメを紹介します!

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Hiroko
愛媛県在住。その土地の美味しいもの探しを目的とした旅行が好きです。有名なものからB級グルメ・知る人ぞ知る隠れグルメまで、様々な土地の美味しい物に出会える旅がしたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo