シナモンロール発祥の地「北欧」食べ比べ!各国のオススメベーカリー | Stayway Media

シナモンロール発祥の地「北欧」食べ比べ!各国のオススメベーカリー

Juri Mizuki

トラベルライター

シナモンロール 北欧
(photo by adobe stock)

『シナモンロール』をご存知ですか?

たっぷりとシナモンパウダーが練りこまれ渦巻き状に焼かれたシナモンロールは、その香ばしい香りがクセになるシナモン好きには堪らないパンで世界中にファンを持っています。

その発祥は北欧の国スウェーデンといわれ、周辺の国も含めて今や北欧は『美味しいシナモンロールが食べられる土地』として知られています。

今回は本場のシナモンロールを巡る旅に行って来たので、シナモンロールを提供している私のお気に入りのベーカリーおよびカフェを北欧4カ国別で紹介します。

1 デンマークの『Meyers Bageri』

コペンハーゲンの街並み(photo by ExplorerBob)

アンデルセンの故郷として有名な北欧の国デンマークは、オレンジ色の屋根の建物が街を形成しいて非常にカラフルなのが特徴です。

首都コペンハーゲンには豊かな運河が広がり、多くのカフェやレストランでいつも賑やかです。

世界最大の島と言われている『グリーンランド』は、デンマーク領でその土地の約80%が万年雪と氷で覆われています。

Meyers Bageri

シナモンロール 8(Photo by Juri)

私がコペンハーゲンでお気に入りなシナモンロールが食べられる場所は、閑静な住宅街に馴染むように佇んでいるMAYERS BAGERIと呼ばれる小さなパン屋さんです。

シナモンロールは頻繁に売り切れるので、焼き上がりの時間を待つ必要があるのもしばしば。

ここのシナモンロールの生地はしっとりモチモチで甘さは本当に上品でシナモンが主張し過ぎず絶妙なんです。

シナモンロール7

(Photo by Juri)

典型的なベーカリーな為イートインスペースはありませんが、左斜め向かいにカフェがあり、持ち込み無料です。

是非焼きたてを手に入れてカフェのコーヒーと共に優雅な朝をお楽しみください。

名称:Meyers Bageri
住所:Jægersborggade 9, 2200 København, デンマーク
営業時間:月〜金曜日 7:00~18:00 土日 16時閉店
定休日:不定休
公式サイト:https://www.meyersmad.dk

2 ノルウェーの『W.B. Samson』

ノルウェーの景色

(Photo by ID 12019 on Pixabay)

ノルウェーは非常に自然が豊かで夏は釣りやハイキングが楽しめ太陽が一日中沈まない『白夜』を経験出来、冬はオーロラ鑑賞など一年中観光を楽しむ事が出来る国です。

氷河による侵食で出来たフィヨルド『ソグネフィヨルド』があり夏はクルーズを楽しむことが出来ます。

また、『叫び』という絵画でも有名な画家ムンクの故郷としても知られており首都オスロにはムンク美術館もあります。

 W.B. Samson

シナモンロール4

(photo by Juri)

首都オスロにあるベーカリーカフェで、こちらのシナモンロールは程よいシナモン加減で香りがキツすぎないので『シナモンロールを初めて食べる』という方にオススメしたいです。

生地はふんわりしているのに中はしっとりしていて一度口にしたら必ずもう一度食べたくなるシナモンロールだと思います。


名称:W.B. Samson
住所:Karl Johans gate 20, 0159 Oslo, ノルウェー
営業時間:月〜金曜 7:00~19:00 土曜 9:00~18:00 日曜:10:00~17:00
定休日:なし
公式サイト:https://samson.no

3 スウェーデンの『Vete-Katten』

スウェーデンの景色(Photo by brightfreak)

スウェーデンはノルウェーとフィンランドの間に位置し、バルト海とボスニア海に面している国です。

首都はストックホルムで街は14の島から構成されることから『北欧のベネチア』と呼ばれていて水の都として親しまれています。

北部のユッカスヤルヴィでは冬季限定でアイスホテルが営業されることでも有名でオーロラ観光の拠点にする観光客で賑わいます。

Vete-Katten

シナモンロール5(photo by Juri)

Vete-Kattenは1928年創業のストックホルムで最も老舗なべーカリーです。

ベーカリーですがケーキなどのペイストリー類も販売されイートインスペースも用意されている為カフェの様な雰囲気で連日オープン直後から賑わう名店です。

シナモンロール6

(photo by Juri) 

はじめにも紹介した通り、スウェーデンはシナモンロールの発祥の国と言われているのでそんな国の老舗ベーカリーで伝統のシナモンロールを食べるのはシナモンロール好きの憧れではないでしょうか?

こちらではシナモンロールのラスクが販売されていて賞味期限が3ヶ月と長いのでお土産にオススメです。

名称:Vete-Katten
住所:Kungsgatan 55, 111 22 Stockholm, スウェーデン
営業時間:月〜金曜 7:30~20:00 土日7:30~19:00
定休日:なし
公式サイト:http://vetekatten.se

4 フィンランドの『Eromanga Oy』と『かもめ食堂』

北欧 シナモンロール ヘルシンキ(photo by adobe stock)

フィンランドはマリメッコなどのおしゃれなデザインやムーミンで知られるヨーロッパ諸国の中で一番日本に近い国です。

また自然が豊かで北部ロヴァニエミでは本物のサンタクロースに会うことが出来るサンタクロース村があり主に冬季を中心にオーロラ鑑賞の観光客で賑わいます。

首都はヘルシンキで世界中から集まる多くの観光客の為の玄関口となっています。

Eromanga Oy

シナモンロール 7(photo by Juri)

こちらのベーカリーの名前『エロマンガ 』は日本人が聞いたら恐らく一生忘れる事は無いでしょう。笑

1964年の老舗ベーカリーで長い間地元の人々に愛され続けているEromanga Oyでは昔ながらの素朴なシナモンロールが提供されていて甘さ控えめで食べやすいのが特徴で朝食に非常に向いています。

※こちらは朝早くから営業していますが営業時間が15:00までと短いので注意してください。


名称:Eromanga Oy
住所:Pohjoinen Makasiinikatu 6, 00130 Helsinki, フィンランド
営業時間:6:30~15:00
定休日: 土日
公式サイト:https://www.eromanga.fi

かもめ食堂

映画『かもめ食堂』に登場したシナモンロールのお店です。

こちらのシナモンロールは今回紹介した北欧のシナモンロールの中で一番甘いと思います。

それ故に朝ごはんというよりはおやつに適していると思います。

かもめ食堂は店舗の右側が食堂、壁を挟んで左側がカフェになっていてシナモンロールはそこで販売されています。

シナモンロール2

(photo by Juri)

お持ち帰りも出来ますので時間に余裕が無い方もお近くまで行かれた際は是非足を運んでみてください、凄く美味しいです。

シナモンロール3

(Photo by juri)

同時に営業されている食堂では8種類のフィンランド料理が一回に楽しめる『おいしいフィンランドBOX」 が提供されておりデザートとして一口サイズのシナモンロールが付いているので色々な味を楽しみたい方にオススメです(予約なしで注文可)

この投稿をInstagramで見る

RavintolaKAMOME*かもめ食堂さん(@ravintola_kamome)がシェアした投稿


名称:かもめ食堂
住所:Pursimiehenkatu 12, 00150 Helsinki, フィンランド
営業時間:月〜木曜 17:00~21:00 金土 11:00~22:00
定休日:日曜
公式サイト:http://www.kamome.fi

北欧を訪れた際は朝食にシナモンロールを食べませんか?

シナモンロール1

(photo by AmnaS)

北欧を訪れたらいつもより少し早起きしてコーヒー片手にシナモンロールはいかがですか?

北欧の朝は日本に比べ非常にゆっくりしていて優雅な朝の時間を楽しむ為の環境が非常に充実しています。

『朝に散歩がてら公園に出掛け、街のカフェやベーカリーからのシナモンのいい香りに誘われて気付いたら席に着いてコーヒー片手に朝食を楽しんでいる』

北欧滞在中は毎日こんな感じでした。

シナモンロール好きには天国のような毎日ですよね。

皆さんも北欧へ行かれる機会があれば、是非『絶品のシナモンロールに出会う旅』に出かけませんか?

北欧を満喫する最強モデルプランをご紹介!

北欧旅にオススメなのがノルウェーとデンマークを結ぶ豪華クルーズの旅。旅程は船中2泊トンボ帰りとコンパクトだけれど、今、旅行者や地元の人々に大人気。限られた滞在時間で効率的に押さえる両国の観光スポットと豪華客船を満喫するプランをご紹介します。

北欧でおすすめのカフェをまとめました

世界トップクラスのコーヒー消費量を誇る北欧。バリスタチャンピオンが数多く輩出されていて、コーヒーのクオリテイはピカいち。観光の途中に寄れるほっこりできる癒しのカフェをご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Juri Mizuki
21歳から世界を旅し始めて5年間でラグジュアリー旅からバックパッカー旅など幅広い形での旅を経験し、これまでに102カ国渡航しました。グアテマラのアンティグアでの語学留学経験あり。トラベルコンサルタントとして旅しながらリモートで働かせていただいております。 ガイドブックなどには載ることの無いリアルな情報をここから読者の皆さんにお届けします。現在旅している人・そうでない人関係なく楽しんでいただけるメディア作りをしていければなと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo