【ニューヨーク市内へ】3つの主要空港からのアクセス方法は?

ゆか

トラベルライター

ニューヨーク 空港

photo by Matthew Grapengieser  

ニューヨークへのフライトは、皆さんどのように決めていますか?ニューヨークシティ近郊の空港は3つありそれぞれが大きな空港になっています。

ニューヨークへ観光に行きたいと考えていれば、空港からホテルの交通便などを考慮したほうがいいと思います。

今回は「ニューヨークシティ近郊の3つの空港の特徴とそこからのアクセス方法」を紹介します。

1. ジョン・F・ケネディ国際空港(John F. Kennedy International Airport)

ジョンエフケネディ空港

photo by formulanone

ニューヨークのクイーンズ区にあるニューヨークの玄関と言われているほど大きなこの空港は、いくつかの航空会社のハブ空港としても機能しています。

50~100を超える航空便が毎日集まり、人が途絶えることがありません。こんな忙しい空港は世界でも少ないのです。

タクシーを利用の場合

市内までの大体の利用価格

50~55ドル

※チップは支払金額の15%なので上記の場合は7.5~8.25ドルを別途で支払う必要あり

所要時間

約40分~1時間(渋滞なしの場合)

利用可能時間

24時間

乗車場所

ターミナルの外に出ると、タクシー乗り場にスタッフが立っているかと思います。イエローキャブ乗り場に並んで、スタッフに人数とどこに行くかを伝えます。

そのスタッフに間違えて伝えてしまったらいけないので、正確に伝えられなそうでしたら、マップやホテルの名前を見せましょう。

シャトルバスとエアリンクシャトル利用の場合

2社ともJFKでは通っているので便利です。タクシーよりも割安ですが、たくさんの人との乗り合わせになるので目的地まで倍に時間がかかってしまいます。

時間がある人にはお勧めです。

スーパーシャトルとエアリンクでしたら、使いやすさではスーパーシャトルのほうがいいかと思います。

スーパーシャトルHP:http://www.supershuttle.com
エアリンクHP:http://www.goairlinkshuttle.com

市内まで利用価格

20~25ドル(行先によって変動)

支払方法は現金かクレジットカードで、降りたときに支払ます。15%のチップも忘れないように。

HPで確認しましょう。

所要時間

約40~1時間(渋滞なしの場合)

利用可能時間

24時間

乗車場所

上記のHPからあらかじめ予約をしておくのがいいです。それかゲートのすぐ横にあるGround Transportation Deskでスタッフと話すか、備え付けの電話で当日予約ができます。

電話の場合は自分がいる場所とターミナル名を伝えます。

時間はかかるかもしれませんが、Super Shuttleと書かれた青いバンが到着します。

エアリンクは、白いバンに緑のGOと書かれているのが特徴的です。

空港バス(NYC Airporter)を利用の場合

主な停留所は、グランドセントラル駅、タイムズスクエアです。

NYCエアポーター公式HP:http://www.nycairporter.com

市内まで利用価格

片道 19ドル

運行間隔

30分

所要時間

降り場所や交通状況によって異なりますが、1~1時間40分で目的地に着くかと思います。

利用可能時間

11:00~19:00

乗車場所

Express Buses to NYCと書かれた表示があるのでそちらに向かいます。赤い看板を探してください。
NYC Airporter の制服を着たスタッフに行き先を伝え、前払いで料金を払います。支払いは、現金かクレジットカードが利用可能です。

※必ずレシートを受取

日本語対応チャーターを利用の場合

日本のチャーターを利用する場合は、日本にいるときにあらかじめいろいろなサイトを比較してチャーターを予約しておきましょう。

チャーターを予約したら必ず予約番号が書かれている紙を印刷か携帯のスクリーンショットを持っておきましょう。

空港がとても広いので、きちんと目印になるものを聞いて当日迷わないように細心の注意を払っておきたいものです。

エアトレイン&地下鉄を利用の場合

エアトレインとはモノレールのことです。これで地下鉄乗り換えができるところまで向かいます。

ジャマイカ線(Jamaica Station Line)は、ミッドタウン、アップタウン行きです。青ラインのEに乗り換えて、マンハッタン方面の地下鉄に乗車します。

ハワード・ビーチ線(Howard Beach Line)は、ダウンタウン行きです。青ラインAに乗り換えて、マンハッタン方面の地下鉄に乗車

市内まで利用価格

エアトレイン 5ドル、地下鉄 2.25ドル、メトロカード発行代 1ドルで、合計は8.25ドルかかります。

所要時間

スムーズに行けば40~45分。通常だと50分ぐらいかかります。

利用可能時間

24時間

UberやLyftを利用の場合

UberやLyftは、もともと携帯で行きたい場所を選択すると料金がクレジットカードを通して支払われるのでとてもお勧めするのですが、インターネット環境が必要です。

市内まで利用価格

50~60ドル(貸し切りの場合)

所要時間

約40~1時間(渋滞なしの場合)

利用可能時間

24時間

空港名: John F. Kennedy International Airport
住所:Queens, NY 11430
公式サイト:jfkairport.com

2. ニューアーク・リバティー国際空港 (Newark Liberty International Airport)

ニューワーク空港

photo by Kingfox

ニュージャージー州にある国際空港です。3つの中では唯一違う週にありますが、マンハッタンへのアクセスがしやすいことで利用者が多いです。

いくつかの航空会社のハブ空港としての役目を持っているため人も多く混みやすいです。

国際線の場合はターミナルBを利用しているでしょう。

タクシーを利用の場合

市内までの大体の利用価格

50~60ドル

※チップは支払金額の15%なので上記の場合は7.5~9ドル別途で支払う必要あり

所要時間

約30分(渋滞なしの場合)

利用可能時間

24時間

乗車場所

到着ロビーを出たところすぐにタクシー乗り場が見えます。

シャトルバスとエアリンクシャトル利用の場合

マンハッタンエリアの希望場所まで24時間搬送してくれる民間の乗り合いのシャトルバンです。

スーパーシャトルHP:http://www.supershuttle.com/

市内まで利用価格

20~25ドル(行先によって変動)

支払方法は現金かクレジットカードで、降りたときに支払ます。15%のチップも忘れないように。

所要時間

約30分(渋滞なしの場合)

利用可能時間

24時間

ニューアーク・エアポート・エクスプレス・バス利用の場合

空港から市内主要スポットに運行するシャトルバス。04:00~01:00の15~30分間隔、終点まで約40分。

公式ホームページ:https://www.newarkairportexpress.com/

市内まで利用価格

1人US$16(手数料US$1含む)。

所要時間

約30分(渋滞なしの場合)

乗車場所

上記のHPからあらかじめ予約をしておくのがいいです。それかゲートのすぐ横にあるGround Transportationでスタッフと話し、行先を告げて料金を支払いレシートをもらいます。

エアトレイン&地下鉄を利用の場合

各ターミナルから24時間運行のエアトレイン(モノレール)でエアポートトレイン駅へ乗り換えのため移動。

それから、ニュージャージー・トランジットに乗り換えて各所へ。

市内まで利用価格

空港から各地まで合計で13ドルほどかかる

所要時間

スムーズに行けば30分。

利用可能時間

エアトレインは24時間運航。ニュージャージー・トランジットは05:00〜02:00までの運行。

日本語対応チャーターを利用の場合

日本のチャーターを利用する場合は、日本にいるときにあらかじめいろいろなサイトを比較してチャーターを予約しておきましょう。

チャーターを予約したら必ず予約番号が書かれている紙を印刷か携帯のスクリーンショットを持っておきましょう。

UberやLyftの利用

UberやLyftは、もともと携帯で行きたい場所を選択すると料金がクレジットカードを通して支払われるのでとてもお勧めするのですが、インターネット環境が必要です。

市内まで利用価格

42~50ドル(貸し切りの場合)

所要時間

約30分

利用可能時間

24時間

空港名:Newark Liberty International Airport
住所:3 Brewster Rd, Newark, NJ 07114
公式サイト:panynj.gov

3. ラガーディア空港 (LaGuardia Airport)

ラガーディア空港

photo by Patrick Nouhailler 

クイーンズ地区にあるラガーディア空港も国際空港ですが、規模としてはほかの2っと比べると若干小さめかもしれません。

主にカナダの各都市とつないでいる場合が多いです。

市内までも交通が良く、主に国内線で利用する方が多い空港です。

タクシーを利用の場合

市内までの大体の利用価格

36~40ドル

※込み具合や時間帯によっては50ドル~70ドル近くいくことも

※チップは支払金額の15%なので上記の場合は5.4~6ドルが別途で支払う必要あり

所要時間

約30分(渋滞なしの場合)

利用可能時間

24時間

乗車場所

ターミナルの外に出ると、タクシー乗り場にスタッフが立っているかと思います。イエローキャブ乗り場に並んで、スタッフに人数とどこに行くかを伝えます。

そのスタッフに間違えて伝えてしまったらいけないので、正確に伝えられなそうでしたら、マップやホテルの名前を見せましょう。

シャトルバスとエアリンクシャトル利用の場合

タクシーよりも割安ですが、たくさんの人との乗り合わせになるので目的地まで倍に時間がかかってしまいます。

時間がある人にはお勧めです。

スーパーシャトルHP:http://www.supershuttle.com/

市内まで利用価格

19ドル~20ドル(行先によって変動)

支払方法は現金かクレジットカードで、降りたときに支払ます。15%のチップも忘れないように。

HPで確認しましょう。

所要時間

約30分(渋滞なしの場合)

利用可能時間

24時間

乗車場所

上記のHPからあらかじめ予約をしておくのがいいです。それかゲートのすぐ横にあるGround Transportation Deskでスタッフと話すか、備え付けの電話で当日予約ができます。

電話の場合は自分がいる場所とターミナル名を伝えます。

時間はかかるかもしれませんが、Super Shuttleと書かれた青いバンが到着します。

空港バス(NYC Airporter)を利用の場合

主な停留所は、グランドセントラル駅、タイムズスクエアです。

NYCエアポーター公式HP:http://www.nycairporter.com/

市内まで利用価格

片道 16ドル

運行間隔

1時間おきに運行

所要時間

降り場所や交通状況によって異なりますが、30分で目的地に着くかと思います。

利用可能時間

11:00~19:00

乗車場所

Express Buses to NYCと書かれた表示があるのでそちらに向かいます。
NYC Airporter の制服を着たスタッフに行き先を伝え、前払いで料金を払います。支払いは、現金かクレジットカードが利用可能です。

※必ずレシートを受取

日本語対応チャーターを利用の場合

日本のチャーターを利用する場合は、日本にいるときにあらかじめいろいろなサイトを比較してチャーターを予約しておきましょう。

チャーターを予約したら必ず予約番号が書かれている紙を印刷か携帯のスクリーンショットを持っておきましょう。

空港がとても広いので、きちんと目印になるものを聞いて当日迷わないように細心の注意を払っておきたいものです。

エアトレイン&地下鉄を利用の場合

各ターミナルのMTAバス停留所から80番を目指す。

アップタウン125thストリートで下車し地下鉄駅に移動。

市内まで利用価格

1人US$4.5(バスUS$2.75、地下鉄2.75)

所要時間

約1時間

利用可能時間

24時間

UberやLyftを利用の場合

UberやLyftは、もともと携帯で行きたい場所を選択すると料金がクレジットカードを通して支払われるのでとてもお勧めするのですが、インターネット環境が必要です。

市内まで利用価格

45~50ドル(貸し切りの場合)

所要時間

約30分(渋滞なしの場合)

利用可能時間

24時間

空港名:LaGuardia Airport
住所:Queens, NY 11371
公式サイト:panynj.gov

ニューヨークへのアクセスをきちんと確認しよう

いかがでしたか?

ニューヨークシティへのアクセスは3つもの大きな空港から可能ということでフライトを取るときはとても楽に行くかもしれません。

ですが、どの3つの空港もニューヨークシティ近郊ですが、きちんと確認しておかなければホテルからの交通が不便だったりします。

市内へのアクセス方法も上記を参考にしてどれがご自身にとって一番いいのか考えてからニューヨークへの旅行に立ちましょう。

ニューヨーク観光前に要チェック!👀🇺🇸 icon-hand-o-down

ニューヨークへの初めての観光とても楽しみですよね。近年は治安もよくなってきましたし、沢山の人がニューヨークへの観光を希望しているようです。

NY観光に便利なシティバスも合わせてチェック!🚌💨 icon-hand-o-down

タイムズスクエア、自由の女神、セントラルパークなど観光スポットが沢山あるニューヨークシティ。 できるだけたくさん回りたくても、行く先々で観光客が長蛇の列を作って並んでいるところを見ると疲れてしまうでしょう。そんな方必見の、便利なシティパスをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民宿・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ゆか
国際結婚を機にアメリカ合衆国ボストン在住。中学生の時オーストラリアに行って以来旅が大好きで、現在はアメリカ国内と東南アジアをメインに回っています。将来は色々な都市に住み様々な生活を体験してみることです!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo