【在住者が語る!】ニュージーランドでおすすめしたいお土産13選 | Stayway Media

【在住者が語る!】ニュージーランドでおすすめしたいお土産13選

Stayway 編集部

トラベルライター

01_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

自然が美しく、観光地としても大人気のニュージーランド。

意外と物価の高いニュージーランドでお土産を選ぶのはなかなか大変だったりします。今回は、必ず喜ばれるおすすめのお土産をご紹介!

旅行をするときの悩みがちなお土産選びも、これで困りません。

第13位 チョコレート

02_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

リーズナブルな価格でばらまき土産にもぴったりなのが、甘くておいしいチョコレート。板チョコとはいえ種類豊富なチョコレートは、愛され土産の鉄板です。

大人な味わいを求める人にはウィッタカーズ(Whittaker’s)が、海外らしいシンプルな甘さが好きな人にはキャドバリー(Cadbury)がおすすめ。もちろん板チョコだけでなく、個包装された袋入りのものもありますので、要チェック!

店舗:Whittaker’s(本店)
(※ただし、チョコレートは各地スーパーマーケットで入手可能)
住所:24 Mohuia Crescent, Elsdon, Porirua
アクセス:ウェリントン市街地より車で約30分
公式サイト:https://www.whittakers.co.nz

第12位 パーティーグッズ

03_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

その場がパッと華やぐような明るく面白いグッズが手ごろな価格で手に入るのも、ニュージーランドの魅力の一つ。

ハロウィーンやクリスマス、イースターなど、さまざまなイベントごとで大活躍する商品を購入して、ホームパーティーに役立ててみては? 相手に喜ばれるだけでなく、自分へのお土産にもうってつけです。

店舗:Look Sharp Store Tauranga
※その他複数店舗あり
住所:Tauranga Crossing, 2 Taurikura Dr, Tauriko, Tauranga
アクセス:観光案内所「i-SITE」から車で10分
営業時間:店舗により異なる
公式サイト:https://www.looksharpstore.co.nz

第11位 羊グッズ

04_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

ニュージーランドといえばまず真っ先に思い浮かぶのは「羊」ではないでしょうか。

それもそのはず。ニュージーランドは人口よりも羊の数の方が多いと言わしめる「羊大国」なのです。ちょっとした置物からぬいぐるみ、もちろんウール素材の衣料品まで商品の種類は多岐にわたります。

可愛らしい羊グッズを持ち帰って、喜んでもらいましょう!

店舗:Aotea Gifts Rotorua
※その他複数店舗あり
住所:Cnr. Hinemaru & Eruera Streets, Rotorua
アクセス:観光案内所「i-SITE」から徒歩7分
営業時間:店舗により異なる
公式サイト:https://www.aoteanz.com

第10位 パイナップルランプス

05_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

チョコレート同様、スーパーマーケットで簡単に入手できるけれど、実はあまり知られていないニュージーランドならではのお土産といえばこちら、「パイナップルランプス(Pineapple Lumps)」

パイン味のソフトキャンディーをチョコレートでコーティング。味の好き嫌いは人によるかも?

ユニークで海外らしいお菓子をプレゼントするならパイナップルランプスで決まり!

店舗:Countdown Auckland City
※その他複数店舗あり
住所:76 Quay Street, Auckland
アクセス:ブリトマート駅から徒歩10分
公式サイト:https://www.countdown.co.nz

第9位 バター

06_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

羊大国であるだけでなく「酪農大国」でもあるニュージーランドでは、おいしいバターが財布に優しい値段で手に入ります。

ただ、注意しなければならないのは、飛行機に乗る際、バターは液体物として認識されてしまうということ。安心なのは、出国手続き後の免税店で購入することです。

味も日本とは少し違い、スタンダードなものからハーブなどが混ざったようなユニークなものまで多岐にわたります。

店舗:Countdown Auckland City
※その他複数店舗あり
住所:76 Quay Street, Auckland
アクセス:店舗による
公式サイト:https://www.countdown.co.nz

第8位 石けん

07_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

バスタブに浸かる習慣こそないニュージーランドですが、薬局(ファーマシー)やスーパーマーケットなど、至る所でいろいろな匂いの石けんを目にします。

ラベンダーやオレンジ、ココナッツなど、リラックスできる香りの石けんを持ち帰って、日本帰国後もニュージーランド旅行の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか?

かさばらず消耗品である石けんは、友達や家族などにプレゼントしても喜ばれること間違いなし!

店舗:Unichem Plimmer Steps Pharmacy
※その他複数店舗あり
住所:Shop GA, 354 Lambton Quay, Wellington
アクセス:店舗による
公式サイト:http://www.unichem.co.nz

第7位 クッキータイム

08_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

ニュージーランドといえば外せないお菓子の一つがこちら。

分厚くて食べごたえ抜群の焼き菓子「クッキータイム」。本社はクライストチャーチですが、クイーンズタウンや、さらには日本(原宿)にも進出!

スーパーマーケットやコンビニなどどこででも手に入るので、お土産に迷ったらクッキータイム。ティータイムのお供にぴったりです。

店舗:Cookie Time Factory Shop
住所:789 Main South Road, Templeton
アクセス:クライストチャーチから車で30分
営業時間:(平日)9:00am-5:00pm(土日)9:30am-4:30pm(祝日)9:00am-4:30pm
定休日:イースター(Good Friday&Easter Sunday)、クリスマス、元旦
公式サイト:https://cookietime.co.nz

第6位 マヌカハニー

09_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

一時期日本でも大流行した「マヌカハニー」という商品に、聞き覚えがある人も多いのではないでしょうか。

健康志向の人へのプレゼントに特におすすめなのが、マヌカハニー。もちろん日本だけでなく世界中でその名を知らしめるほどの大人気ぶりで、名前の通り、マヌカという木から採れるハチミツのことです。

種類がたくさんあるので選ぶのに困ってしまうかと思いますが、土産物店などに行けばテイスティングをさせてくれることもあるので、スタッフの人に違いなどを尋ねてみることをおすすめします。

店舗:Unichem Plimmer Steps Pharmacy
※その他複数店舗あり
住所:Shop GA, 354 Lambton Quay, Wellington
アクセス:店舗による
公式サイト:http://www.unichem.co.nz

第5位 チーズ

10_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

先述しましたが、酪農大国であるニュージーランドではチーズも名産品の一つ。

種類豊富でつまみにうってつけなので、酒好きには実にうれしい世界です。

チーズ専門店やマーケットなどもありますが、もちろん一般的なスーパーマーケットでも販売しているので観光ついでに購入できるのがうれしいところ。

第4位 紅茶

11_ニュージーランド_土産

Photo by 自分

「羊大国」「酪農大国」と来て、実は「オーガニック大国」でもあるのがニュージーランドのすごいところ。国民全体の健康意識が高く、至る所でオーガニック商品が販売されています。

特に紅茶はお土産としてうってつけ。アールグレーやイングリッシュブレックファーストなどの一般的なブラックティーだけでなく、ベリー系やシトラス系、ハーブ系など、種類の豊富さも魅力の一つです。

店舗:Chemist Warehouse St Lukes
※その他複数店舗あり
住所:Unit A9, 1 Wagener Place, Mount Albert
アクセス:The Civic前からルート22のバスに乗り30分
公式サイト:http://www.chemistwarehouse.co.nz

気になる第3~1位は?>>>

logo