歴男・歴女必見!岐阜在住者がおすすめする大垣観光スポット11選!

Kenichi

トラベルライター

岐阜 大垣城

photo by kenichi

豊かな自然や歴史スポットがたくさんある岐阜県。

その中でも今回ご紹介する大垣市は特に歴史スポットが多いエリアです。

岐阜在住者の視点から大垣に来たのならココだけは押さえて欲しいスポットをランキング形式で紹介しますので、岐阜に来る予定がある方はぜひ参考にしてくださいね。

第11位 大垣市奥の細道むすびの地記念館

View this post on Instagram

Masahiro Okadaさん(@masahiro7393)がシェアした投稿

江戸時代の俳人・松尾芭蕉が奥の細道紀行を終えたむすびの地にオープンした記念館。

館内には、奥の細道の解説や松尾芭蕉の人となりを紹介する”芭蕉館”、大垣の文化や歴史を紹介する”先賢館”、大垣・西濃地域の観光情報や全国の芭蕉ゆかりの施設を紹介する”観光・交流館”などがあります。

松尾芭蕉の足跡を辿る旅をしている方は絶対に立ち寄っていきましょう。

大垣市奥の細道むすびの地記念館
【住所】〒503-0923 岐阜県大垣市船町2丁目26番地1
【電話】0584-84-8430
【営業】芭蕉館・先賢館 9:00~17:00 観光・交流館 9:00~21:00
【交通】車/名神高速道路「大垣」ICから車で約20分
電車/JR[[大垣駅」から徒歩約16分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】芭蕉館・先賢館 大人300円/18歳以下無料

第10位 史跡美濃国分寺跡

View this post on Instagram

寺澤 真紀さん(@makitterazawa)がシェアした投稿

奈良時代に建立された国分寺の跡地。

1916年に発見され、1968年から発掘調査が始まり、現在までに多くの建物の出土品が見つかりました。

跡地には説明などが書かれた看板があるのみですが、近隣にある”大垣市歴史民俗資料館”には出土品や調査結果をもとに再現された国分寺の模型などがあるので、そちらを訪れるとよりイメージしやすくなりますよ。

史跡美濃国分寺跡

【住所】〒503-2227 岐阜県大垣市青野町1180番地1
【電話】0584-91-5447
【営業】9:00~17:00
【交通】東海環状自動車道「大垣西」ICから車で約15分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人100円/18歳以下無料

第9位 大垣市郷土館

View this post on Instagram

HIROMIさん(@hi7ta163)がシェアした投稿

戸田公入城350年記念事業で建設された郷土館。

館内には歴代大垣藩主の顕彰をメインに大垣の風土を作りあげた美術品などの展示がされており、大垣市の歴史や生い立ちを知ることができます。

武家屋敷風の建物と樹齢500年を超えるサツキの木がある日本庭園も見ものです。

大垣市郷土館
【住所】〒503-0888 大垣市丸の内2丁目4番地
【電話】0584-75-1231
【営業】9:00~17:00
【交通】車/名神高速道路「大垣」ICから車で約15分
電車/JR「大垣駅」南口から徒歩約8分
詳細はこちら
【駐車場】なし
【料金】大人200円/18歳以下無料

第8位 曽根城跡

View this post on Instagram

香代さん(@jyj00jyj2373)がシェアした投稿

戦国武将・稲葉一鉄の居城としていた城の跡地。

曽根城公園と名付けられていますが、当時の遺構は埋め戻されたため何も残っておらず、園内にある石垣や土塁はレプリカとなっています。

芝生広場や釣りのできる曽根の池、サイクリングコースなど自然を満喫できる設備があるので、のんびりとした休日を過ごすのにおすすめです。

曽根城跡
【住所】〒503-0011  大垣市曽根町1丁目716番地1
【電話】0584-81-4111
【営業】散策は自由
【交通】車/名神高速道路「大垣」ICから車で約30分
電車/JR大垣駅からバスに乗り「曽根」下車、徒歩約5分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第7位 加賀野八幡神社自噴井

View this post on Instagram

山村美鶴さん(@mitsurudayo)がシェアした投稿

平成の名水百選、岐阜県の名水に選出されている井戸。

地下136m地点から清らかな水がこんこんと湧き出ており、県内外からこの水を目当てに訪れる方が大勢います。

加賀野八幡神社に参拝しがてら、名水と謳われる井戸の水を汲んでいきましょう。

加賀野八幡神社自噴井
【住所】〒503-0006  岐阜県大垣市加賀野1丁目
【電話】0584-81-4111
【営業】散策は自由
【交通】「大垣駅」から車で約5分
詳細はこちら
【駐車場】なし
【料金】無料

第6位 金生山岩巣公園

View this post on Instagram

kayo buuさん(@k__buu)がシェアした投稿

無数の奇石・怪石が群立し、市の名勝にもなっている公園。

岐阜県は内陸県の為海がないことで知られていますが、こちらの公園を訪れるとここがかつては海底にあったことを示す物があるので、自然の神秘や偉大さを感じずにはいられません。

この地方にしか存在しない40種類の陸貝やヒメボタルの生息地となっているので、時期によっては素敵な光景も見られます。

金生山岩巣公園
【住所】〒503-2213 岐阜県大垣市赤坂町4610
【電話】0584-71-0124
【営業】散策は自由
【交通】「美濃赤坂駅」から徒歩約30分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第5位 四季の広場

View this post on Instagram

Genさん(@gggggooooo999)がシェアした投稿

水の都として発展してきた大垣市の中でも特に水と親しめるスポット。

敷地内には滝のトンネルや虹の橋など水遊びができるエリアがたくさんあり、親子で夢中になて遊ぶことができます。

川沿いにはたくさんの趣が異なる橋が架けられていたり、さまざまな模様の錦鯉が泳いでいるので、それらも併せて楽しんでください。

四季の広場
【住所】〒503-0922 岐阜県大垣市馬場町124
【電話】0584-81-4111
【営業】散策は自由
【交通】JR「大垣駅」南口から徒歩約20分
詳細はこちら
【駐車場】なし
【料金】無料

第4位 お茶屋屋敷跡

View this post on Instagram

まなさん(@mana5838)がシェアした投稿

1605年に建てられた将軍家御用達の宿泊施設。

徳川家康や秀忠も宿泊したと言われている施設ですが、現在見られるのは土塁や空濠の一部だけですが、個人所有にもかかわらず丁寧に整備されており、当時の面影を感じることができます。

敷地内にはボタンの花が植えられており、東海有数のボタン園としても有名なのでぜひ足を運んでみてくださいね。

お茶屋屋敷跡
【住所】〒503-2213 岐阜県 大垣市赤坂町3421-1
【電話】0584-81-4111
【営業】散策は自由
【交通】「美濃赤坂駅」から徒歩約5分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

気になる第3~1位は?>>>

Kenichi
岐阜県在住。東京にも2年ほど在住経験あり。今までに訪れたことがある都道府県は20県ほど。ご当地グルメや温泉が好きで、気になるものがある所を中心に旅行しています。自身がネットを通じて情報を得ているので、各エリアの魅力を分かりやすく発信していけたらと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo