【2018】歴史の香る街・岡崎でおすすめの観光スポット10選

Ito Yoko

トラベルライター

岡崎城photo by baggio4ever

愛知県岡崎市は徳川家康の出身地であり、八丁味噌の産地として知られています。

名古屋からも電車で20分程度と近く、アクセスしやすい都市です。

芸人では「キャイーン」の天野ひろゆきさんが生まれた街でもあります。

歴史の古い岡崎で、おすすめの観光スポットとグルメを今回はご紹介しますね。

第10位・丸石醸造

View this post on Instagram

nishidaさん(@nsds54)がシェアした投稿

岡崎を代表する老舗の酒造店。

「徳川家康」「三河武士」などの日本酒を醸造・販売しています。

魅惑のいちご酒という女性向けのかわいいお酒もありますよ。

毎月第二土曜日曜と「丸石の日」と銘打ってお酒も楽しめますので、お酒が好きな方はぜひ。

【住所】愛知県岡崎市中町6丁目2−5
【アクセス】名鉄岡崎駅から徒歩20分 車の場合:岡崎IC名古屋方面出口から5分
【営業日】9時~16時
【電話番号】0564-23-3333
【公式サイト】http://www.014.co.jp

第9位・旧本多忠次邸

View this post on Instagram

Noriyuki ohataさん(@noriyuoha)がシェアした投稿

岡崎藩主だった本多家の子孫である忠次が、敷地の選定から設計に至るまで手掛けたお屋敷です。

昭和初期当時としてはモダンな造りで、和洋折衷形式です。東京にあったものを一部移築復元しました。

アールデコ様式の家具や、ステンドグラスなど見るべきところの多い施設です。

【住所】愛知県岡崎市欠町足延 愛知県岡崎市欠町足延40-1
【アクセス】バス:東公園で下車徒歩3分 車の場合:東名高速道路岡崎インターICから約5分
【営業日】9:00~17:00(入館は16:30まで)月曜休館
【料金】無料(企画展開催時は有料)
【電話番号】0564-23-5015
【公式サイト】https://okazaki-kanko.jp

第8位・おかざき世界子ども美術博物館

View this post on Instagram

tingara🌠さん(@tingara2014)がシェアした投稿

大きなキノコのオブジェが印象的な美術館。

「子ども」と名前についてはいますが、大人も子どもも楽しめるスポットです。

工作・粘土教室なども開催中。スノードーム教室は大人気で満席になるほどなんですよ。

【住所】愛知県岡崎市岡町鳥居戸1−1
【アクセス】名鉄美合駅からタクシー10分
【営業日】9時00分~17時00分 月曜休館
【料金】企画により異なります。
【電話番号】0564-53-3511
【公式サイト】http://www.city.okazaki.lg.jp

第7位・くらがり渓谷

岡崎くらがり渓谷photo by Evelyn-rose

乙川上流部に位置する渓谷で、バーベキューや渓流釣り・ハイキングなど楽しめるスポット。

自然観察会や紅葉祭りも開催され、夏は水場なので納涼に最適なところです。

季節ごとに咲く花々も美しく心癒される場所です。

【住所】愛知県岡崎市石原町牧原日影2−2
【アクセス】名鉄本宿駅よりバス「くらがり渓谷行き」乗車で下車すぐ
【営業日】施設により異なります。
【料金】施設により異なります。
【電話番号】0564-83-2057
【公式サイト】https://okazaki-kanko.jp

第6位・岡崎信用金庫資料館

View this post on Instagram

momotadako2さん(@momotadako2)がシェアした投稿

赤れんがと花崗岩を組み合わせて作った美しい建物は、大正6年に岡崎銀行本店として設立されました。

日本近代建築の精鋭・鈴木禎次の設計による建物で、「禎次」のイニシャル「T」がデザインに隠れているというしゃれた遊び心もあります。

現在は資料館・ギャラリーとして内部は活用されています。

【住所】愛知県岡崎市伝馬通1丁目58
【アクセス】名鉄本線東岡崎駅下車 徒歩約10分
【営業日】10時~17時 月曜・年末年始休館
【料金】無料
【電話番号】0564-24-2367
【公式サイト】http://www.okashin.co.jp

第5位・わんわん動物園

View this post on Instagram

kinamiさん(@fujikina)がシェアした投稿

犬を飼いたいと思っている人・犬連れの人・犬と触れ合いたい人におすすめ。

犬に特化した動物園です。トリマーさん体験企画もあり、わんちゃんが演じる劇も楽しめます。

お散歩レンタルでわんちゃんを散歩することもできますよ。

【住所】愛知県岡崎市大平町川田46−1
【アクセス】名鉄本線 男川(おとがわ)駅から徒歩7分
【営業日】10:00~17:00 年中無休
【料金】大人(中学生以上)1,240円 小人(4歳以上)620円
【電話番号】0564-26-3884
【公式サイト】http://wwzoo.com

第4位・ZARAME(ザラメ)

View this post on Instagram

zarame_officialさん(@zarame_official)がシェアした投稿

ドーナツがおいしいお店として地元では有名。名古屋にも出店しています。

モーニングも味わえ、そのほかにはボリュームのあるハンバーガーの提供も。

ドリンク代のみでモーニングでは「パンケーキ」も食べられるとあって、朝早くでも混雑している人気店です。

【住所】愛知県岡崎市中田町6−19
【アクセス】岡崎駅下車
【営業日】9時00分~0時00分
【料金】シュガードーナツ190円
【電話番号】0564-52-8222
【公式サイト】http://zarame.co.jp

第3位・岡崎東公園動物園

View this post on Instagram

おフネちゃんさん(@o_fune_chan)がシェアした投稿

公園の中にある動物園。最初の方で登場した「旧本多忠次邸」も東公園内に存在します。

ゾウやプレーリードッグ、ミーアキャットに会える楽しい場所です。

料金もかかりませんので、お散歩がてらふらっと立ち寄りやすいですね。

【住所】愛知県岡崎市欠町字大山田1番地
【アクセス】バス停東公園口下車徒歩7分
【営業日】9時00分~16時30分 月曜定休
【料金】無料
【電話番号】0564-27-0456
【公式サイト】http://www.city.okazaki.lg.jp

第2位・八丁味噌の郷

View this post on Instagram

さっちゃんさん(@nekopcx)がシェアした投稿

岡崎といえば八丁味噌。その名店「カクキュー」の工場見学ができるところです。

八丁味噌料理が楽しめるのはもちろんのこと、明治40年に建てられた味噌蔵も見られます。

味噌蔵の中では明治半ばの味噌づくりについても見学ができ、昔の雰囲気が味わえますよ。

【住所】愛知県岡崎市八帖町字 往還通69番地
【アクセス】名鉄東岡崎駅からタクシーで10分
【営業日】9時00分~17時00分 見学受付時間 10:00~16:00 ※毎時00分開始 所要時間30分
【電話番号】0564-21-1355
【公式サイト】http://www.kakukyu.jp

第1位・岡崎城

岡崎城
photo by baggio4ever

徳川家康が生まれた城であり、2006年「日本百名城」に選ばれました。

内部は歴史資料館になっていて、ジオラマなど使って岡崎の城の歴史がわかるようになっています。

特に桜の時期は、お堀沿いに桜が咲き乱れ、お城とのコントラストも美しいです。

【住所】愛知県岡崎市康生町561-1
【アクセス】名鉄「東岡崎駅」より徒歩15分
【営業日】9:00から17:00まで(ただし、入館は16:30まで)
【料金】大人200円 小人100円
【電話番号】0564-22-2122
【公式サイト】https://okazaki-kanko.jp

グルメに歴史散策が楽しめる岡崎

八丁味噌やドーナツなど新旧それぞれのグルメが堪能できる岡崎市。

家康の生誕地でもあるので、歴史が好きな方はより楽しめるかもしれませんね。

ゆるキャラでは「キモ可愛い」オカザえもんというご当地キャラがいますので、グッズも多く販売されていますよ。

名古屋のおすすめカフェ10選はこちら icon-arrow-down 

モーニングからもわかるように、名古屋では「喫茶店文化」がさかんです。コメダ珈琲など昔からの名店もあれば、ちょっとおしゃれなカフェもあります。今回は名古屋でも特に人気のカフェをご紹介します。

名古屋おすすめランチのお店ベスト10はこちらicon-arrow-down 

旅の楽しみはグルメも大きいですよね?それにランチならディナーよりお値打ちに食べられるところもあってありがたい!ということで、今回は名古屋でおすすめのランチのお店をご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo