沖縄の高級ホテル6選!沖縄県民もおすすめ!

ハタナカミホ

トラベルライター


出典:写真AC

日本のリゾート地代表の沖縄には、多くの高級ホテルがあります!

都会の喧騒から少し離れて、のんびり波の音でも聞きながら過ごしたい方には、とっておきのおすすめホテルがありますので、要チェックです!

プライベートビーチのあるホテルはもちろん、一棟貸しをしているペンションなどもありますので、自分に合ったホテルを見つけてください。

ホテル(宿泊)事情

主要宿泊エリア

沖縄で、海沿いで宿泊されたい方は、中部よりも上の、恩納村や名護がおすすめです。

ですが、北部まで行くとなると空港から1時間以上かかってしまいますので、買い物や観光を楽しみたい方は、北部まで行くと少し不便に感じると思います。

その場合、中北部の北谷町やうるま市、宜野湾市などもおすすめですので、要チェックです!

主要都市からのアクセス

飛行機もLCCが普及したことにより、手ごろな価格で沖縄に行けるようになりましたね。

東京からの場合片道3時間、大阪からの場合は片道2時間で沖縄に到着いたしますので、気軽に旅行できる距離なのではないでしょうか?

連休で2泊程度での旅行を予定されている方には、2~3時間でリゾート感を味わえる、とてもおすすめです旅行先です。

第6位 HIDEOUT OKINAWA URUMA


出典:expedia

那覇空港から高速道路で1時間もかからないところに位置する、「ハイドアウトオキナワ うるま」は、海に面したところにあります。

ベランダからは全室オーシャンビューなうえに、専用プールもありますので、バカンスを楽しめること間違いなしのホテルです。

人数によって部屋の広さも選べますので、カップルから大人数のグループ旅行にもおすすめです。


出典:expedia

基本情報
HIDEOUT OKINAWA URUMA(ハイドアウトオキナワ うるま)
住所:沖縄県うるま市石川東恩納1710-1
アクセス:空港から沖縄自動車道経由でおよそ55分
公式サイト:https://hideoutokinawa.com/
電話番号:0989630600

口コミ

・景色もとても良く、キッチングッズも充実していて、過ごしやすかったです。洗濯機や冷蔵庫も大きく、何日も過ごせそう。(女性)

・宿泊施設とは直接関係ないが、近隣での夜の食事の選択肢が限られていたのが少々残念だった。(男性)

第5位 百名伽藍-Hyakuna Garan-


出典:楽天トラベル

海沿いに建つ赤瓦が素敵な「百名伽藍」は、圧巻される存在感に驚かされる方も多いのではないでしょうか?

専用の露天風呂や、館内を一周できる回廊があり、海の潮風を感じ満喫できることから、リゾートホテルというより、高級旅館に宿泊しているような気分を味われる特別なホテルです。


出典:expedia

基本情報
百名伽藍
住所:沖縄県南城市玉城百名山下原1299-1
アクセス:那覇空港より県道48号経由で45分
公式サイト:http://www.hyakunagaran.com/
電話番号:098-949-1011
口コミ
・サービス,露天風呂,ベッドの寝心地,お料理,景観いずれも良かったです.波の音や鳥の鳴き声にも癒されました.
・事前にスタッフの方からお電話があり、食事時間や方丈庵の予約をする事ができました。 ここは、スタッフの方との距離感が程よく快適にすごせました。 また、食事も期待通りで大変美味しいいただきました。
・電波が悪かったのが残念

第4位 ザ・テラスクラブ アット ブセナ


出典:expedia

スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)に2016年に加盟し、日本には10番目に加盟したことで話題のホテルです。

部屋の満足度はもちろん、食事やスタッフのサービスの評価まで高い、安定的な高級リゾートホテルです。


出典:expedia

基本情報
The Terrace Club Wellness Resort at Busena
住所:沖縄県名護市喜瀬1750
アクセス:沖縄自動車道経由で70分
公式サイト:https://www.terrace.co.jp/clubatbusena/
電話番号:098-051-1113
口コミ
・オーシャンビューが絶景、屋外タラソプールがあること、騒ぐような小さな子供がいない大人のためのリゾート、スパが充実していること、普通のスパの他、アーユルヴェーダがあるのは珍しいのでは…
・朝食は毎日野菜たっぷりでメニューが変わります。ウェルネスリゾートという名前にふさわしい食事内容でした。
・クラフトビールのチャタンビール配送受付がブセナテラスまで行かないと出来なかったことが残念

第3位 トリップショットヴィラズ・ハマヒガ


出典:expedia

うるま市の観光スポットでもある海中道路を渡った先にある、浜比嘉島!

島に入って少し進むと、海沿いに建っているこちらのホテルは、沖縄出身の建築家が設計された、一味違うリゾートホテルです。

2階建ての一棟貸しですので、カップルではもちろん、ご家族にもとてもお勧めです!デザイン性の高いホテルで、また新しいリゾート気分を味わいましょう!


出典:expedia

基本情報
Trip Shot Villas・HAMAHIGA
住所:沖縄県うるま市勝連浜247-5
アクセス:沖縄自動車道経由で80分
公式サイト:http://hamahiga.tripshot-hotels.com/
電話番号:070-5489-3969
口コミ
・ホテルとは違い、静かで時間に縛られることなくとても快適に過ごせました。ベッドも大きく家族4人でも余裕がありました。価格も良くぜひ知人にオススメしたいです。
・HPや予約サイトの写真を想像して行くと大抵がっかりするが、ここは写真通り!近くで海水浴やアクティビティを楽しみリラックスして過ごせる。居心地が良すぎて、外出しなくてもよいという気にもさせてくれる。
・コンロが1つだけなので、もう1つあれば更に良いかな。

第2位 ムカカ ヴィラ 古宇利島


出典:楽天トラベル

沖縄北部に位置する古宇利島は、自然豊かなところがとても魅力的で、昼は海、夜は星空と、休むことなく、魅了し続けてくれる島です。

高級リゾートホテルで、のんびり過ごし、自然を満喫したい方に、とてもおすすめです!


出典:expedia

基本情報
mukaka villa SPA
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2593-5
アクセス:沖縄自動車道経由で100分
公式サイト:http://mukaka.villas/
電話番号:098-056-5051
口コミ
・スタッフがとても親切で、プライベートビーチも教えてくださって、素敵なシュノーケリングが実現できました。とにかくロケーションが最高!(女性)
・広いリビングは更にデッキがあるため開放感があり、夜は、満天の星と気持ちのいい海風に癒やされました。(女性)
・地図が分かりにくく、ナビで出なかったので、本当に辿り着くのかが不安になりました…(女性)

第1位 ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ


出典:expedia

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズは読谷村に位置し、残波ビーチの近くにあります。全部屋にプライベートプールがあり、客室は開放感のある設計にされています。

6パターンの客室デザインがあり、1つは3家族で楽しめる広さに設計されおりますので、3世代での家族旅行にもとてもお勧めです。


出典:expedia

基本情報
ウザテラス ビーチクラブヴィラズ
住所:読谷村宇座630-1
アクセス:国道58号線経由で60分
公式サイト:https://www.terrace.co.jp/uza/
電話番号:098-921-6111
口コミ
・施設の全体がリラックスできる。 幼児がいてもスタッフの対応が素晴らしく安心できた。 スタッフがフレンドリーでとても良かった。(男性)
・スタッフがお見事、本来なら敷居の高いホテルですが、馴染みの小料理屋へでもいった感じの、暖かみが有り、笑顔が本物。
・南国らしいとてもステキなホテルでした。 また行きたいです。 トイレにドアがない事だけがマイナスポイントかなぁ…

高級ホテルで存分に沖縄を満喫しよう

いかがでしたか?さすが、日本で一番のリゾート地と言われるだけあって、高級ホテルのクオリティもとても高いですね!

沖縄の魅力は美い海だけでなく、満天の星空や美味しい食事など、たくさんありますので、自分らしい楽しみ方に合ったホテルを見つけてください。

沖縄のおすすめコーヒーショップまとめました☕️🏝

海沿いカフェ・市場のコーヒーショップ・外人住宅カフェなど、沖縄本島の北は東村から南は糸満市まで旅時間をこだわりのコーヒーで彩ってくれるお店がずらり!沖縄旅で立ち寄りたい、在住者おすすめのコーヒーショップをランキング形式でご紹介。

西表のおすすめホテル情報はこちら🏨✨

西表島は石垣島から近く、八重山諸島のなかで沖縄本島の次に面積が広い島。亜熱帯の原生林が島の9割を占めているため、手つかずの大自然を感じることができます。こちらの記事では、そんな西表島のおすすめのホテル・ヴィラをご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ハタナカミホ
2014年に、沖縄が大好きで沖縄移住してしまった28歳関西人。 沖縄の事に関してはとても敏感で、最新情報を入手するのが得意です! 日本では幅広く旅し、 海外はイタリア、ハワイ、シンガポール、マレーシア、韓国、台湾など 観光やアート、ファッション関連メインで旅行するのが大好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo