【沖縄】まるで異世界!ガンガラーの谷の魅力を徹底解説! | Stayway Media

【沖縄】まるで異世界!ガンガラーの谷の魅力を徹底解説!

Risa

トラベルライター

ガンガラー タイトル

Photo by Risa

沖縄県南城市にあるガンガラーの谷は数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森。

豊かな自然がそのまま残った太古の森はリゾートや海といった沖縄のイメージとはまた違った魅力があります!

そんなガンガラーの谷の基本情報から見どころまでたっぷりご紹介します♪

1. ガンガラーの谷ってどんなところ?

ガンガラー洞窟

Photo by Risa

ガンガラーの谷は、東京ドームとほぼ同じ面積の広さ。

鍾乳洞と森が一体化したガンガラーの谷には、太古の昔から生き続ける森がほぼ手付かずのまま残っています。

那覇空港から車で30分ほどの場所にありながら太古の世界を感じることができるので、沖縄リピーターに人気の観光スポットです。

【正式名称】ガンガラーの谷
【住所】〒901-1400 沖縄県南城市玉城前川202
【アクセス】那覇空港から車で30分
【営業時間】9時00分~18時00分
【電話番号】098-948-4192
【公式サイト】http://www.gangala.com/

【スポット評価】気になる東京タワーの評価は…?

点数理由
友達と4探検をしながらワイワイと楽しめる
恋人と4大自然を感じながらのデータは非日常的!
家族で4歴史好きから探検好きまで幅広く楽しめる
小さな子と5大自然を感じながら探検を楽しめます!
ひとり旅4一人でも楽しめるが、誰かとシェアしたくなるかも…?
出張で4那覇空港から近く、足を伸ばしやすい

2. ガンガラーの谷へのアクセスは?

ガンガラー入り口

Photo by Risa

沖縄本島の南城市にあるガンガラーの谷は那覇空港から車で30分、那覇市内からもバスでも向かうことのできるアクセスの良さが魅力!

バスで那覇市内から向かう場合は、那覇バスターミナルから玉泉洞前バス停に向かうバスに乗ってくださいね。

バス

那覇ターミナル発の場合、54番系統前川線東風平廻り、または83番系統玉泉洞線東風平経由バスで玉泉洞前バス停下車。

バスを降りてから徒歩2分。

下車駅時間那覇バスターミナルからの料金
玉泉洞前バス停75分580円

3.ガンガラーの谷の料金は?

ガンガラー中から外

Photo by Risa

ガンガラーの谷は一般で立ち入ることはできず、約80分の「体験ツアー」に参加しガイドさんと一緒に入ります。

料金にはツアー中の飲物、保険料が含まれています。

公式サイトまたは電話での事前予約が必要で、ふらっと行って参加はできないので注意が必要です。

ツアー料金

個人20名以上の団体
一般2200円1700円
高・専門・大学生       1700円
貸切ツアー(~20名)34000円(1名追加ごとに1700円)

4. 太古の世界が目の前に!ガンガラーの谷の見どころ

イナグ洞・イキガ洞

ガンガラー鍾乳洞

Photo by Risa

イキガ洞・イナグ洞の2つの鍾乳洞は琉球王国の時代から信仰されていた聖地で、ツアーにも含まれています。

イキガとは男性を表し、子宝や命の成長を願う場所。イナグとは女性を表し、良縁や安産などを願う場所でした。

イナグ洞は上からのぞくだけですが、イキガ洞はランプ片手に見学することができます!

ちなみに、ガンガラーという地名の由来は、洞窟に石を落とすと「ガンガラー、ガンガラー」と響きながら落ちたから、だそうですよ♪

大主(うふじゅ)ガジュマル

大主(うふじゅ)ガジュマル

Photo by Risa

大主(うふじゅ)ガジュマルは地上から高さ20メートルまで伸びている樹齢150年の大きなガジュマルの木。

ツアーのフォトスポットとしても人気で、ガイドさんもたくさん写真を撮ってくれます。

天まで高く伸びた大主ガジュマルの大きさに、大自然の力を感じることができますよ!

ツリーテラス

ガンガラー橋

Photo by Risa

ツアーの最後に向かうのがこちらのツリーハウス。

ガンガラーの谷は自然が手つかずの状態で残っていますが、このツリーハウスだけは大主ガジュマルの許しを得て人工的に作られた場所です。

ガンガラーの谷やその向こうの海までを見渡す高さに作られているので、景色も堪能することができますよ!

5. 洞窟カフェから絶景カフェまで♪ガンガラーの谷の周辺グルメ

ケイブカフェ

ガンガラー スイーツ

Photo by Risa

ガンガラーの谷に唯一あるのが「ケイブカフェ」。

こちらでは沖縄で作られたコーヒー「35コーヒー」をいただけます。

またジェラートもとても美味しいので、洞窟という非日常的な空間でぜひカフェタイムをしてみてくださいね♡

【正式名称】CAVE CAFE
【住所】〒901-1400 沖縄県南城市玉城前川202
【アクセス】ガンガラーの谷入り口
【営業時間】10時00分~18時00分
【電話番号】098-948-4192
【公式サイト】http://www.gangala.com/

玉家

玉家の沖縄そば

Photo by Risa

ガンガラーの谷から車で10分ほどの場所にある「玉家」はグルメブックにも載る沖縄そばの有名店。

大きく切られた豚肉のジューシーさとさっぱりした蕎麦が相性抜群です!

よもぎはお好みの量を取って入れてくださいね♪

【正式名称】玉家そば 本店
【住所】〒901-1400 沖縄県南城市大里古堅913-1
【アクセス】ガンガラーの谷から車で10分
【営業時間】10時45分~18時00分
【電話番号】098-944-6886
【公式サイト】https://www.tamaya-soba.jp/

Cafe やぶさち

「Cafe やぶさち」は窓一面に広がる海を見ながら食事ができる雰囲気抜群のカフェ!

こちらでのおすすめはシークァーサーシャーベット。

暑い沖縄で酸味のあるシークァーサーを食べると暑さも吹き飛んでいきますよ!

【正式名称】Cafe やぶさち
【住所】〒901-0603 沖縄県南城市玉城百名646-1
【アクセス】ガンガラーの谷から車で10分
【営業時間】11時00分~18時00分、水曜日定休日
【電話番号】098-949-1410
【公式サイト】https://yabusachi.com/

6.ガンガラーの谷の注意事項

ガンガラーの谷は飲食物の持ち込みはできません。ツアーの初めにさんぴん茶が一人ずつ配られるので、こまめに水分は補給できます。

また、トイレもツアー中には行けないのであらかじめ済ませておきましょう。

7. ガンガラーの谷のお役立ち情報Q&A

Q1. ツアーに参加しなくても、鍾乳洞内を散策する事は可能でしょうか?

A. ガンガラーの谷へはツアーの参加が必須です。個人での散策はできません。

Q2. おすすめのツアーはどのコースになりますか?

A. ツアーは1種類のみとなっています。回るコースはイキガ・イナグ洞、大岩、大生ガジュマル、ツリーテラスです。

Q3. おすすめの服装、装備はありますか?

A. 舗装されている場所もありますが、鍾乳洞も歩くためスニーカーや長ズボンがおすすめです。

8. ガンガラーの谷周辺の観光スポット

おきなわワールド

おきなわワールド

おきなわワールドはガンガラーの谷に隣接する、沖縄の自然と文化、歴史が体感できる県内最大級の観光テーマパークです。

天然記念物の玉泉洞やエイサーの鑑賞、沖縄の古民家の見学など沖縄の文化を体験したい方におすすめ。

形に残るものを作りたいという方は琉球ガラスの政策もできるので、ぜひ体験してみてくださいね!

【正式名称】おきなわワールド文化王国・玉泉洞
【住所】〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336
【アクセス】ガンガラーの谷から徒歩3分
【営業時間】9時00分~18時00分
【電話番号】098-949-7421
【公式サイト】https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

斎場御嶽(せーふぁうたき)

斎場御嶽

Photo by Risa

斎場御嶽は琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地で、世界遺産にも登録されています。

琉球の始祖「アマミキヨ」が造った場所とされ、パワースポットとしても人気!

沖縄最大のパワースポットで、パワーチャージをしてみてはいかがですか?

ガンガラーの谷で大自然を感じよう!

いかがでしたか?

ガンガラーの谷には沖縄の太古の鼓動を感じることのできるスポットがたくさんあったかと思います。

空港や那覇市内からもアクセスがいいので、ぜひガンガラーの谷で自然のパワーを感じてみてくださいね!

ドライブで沖縄の大自然を満喫しよう

沖縄の中でももっとも手付かずの自然で溢れているのが沖縄県北部!国際通りや水族館、海水浴もいいけどたまには観光客の少ない場所でゆっくりした〜い、そんな方にオススメの北部ドライブコース!見所たくさんの北部オススメのドライブコースを紹介します♡

大自然に宿る神秘!沖縄のパワースポットを紹介!

沖縄は「まるごとパワースポット」とでも言うべきダイナミックなパワーと癒しに満ちた場所。今回は「神の島」と呼ばれる久高島や浜比嘉島、宇宙を感じる神社など沖縄本島周辺のパワースポット13選をご紹介!次の沖縄旅行はパワースポット巡りへ!

【Staywayについて】

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

Risa
都内で働く山口県出身のアラサー女子。週末や長期休暇を利用して月1で海外・国内旅行を楽しんでいます。これまで行った国は20ヶ国。 大学時代に韓国人の旦那さんと出会い、韓国への渡航数は数知れず。旅行先や帰省先の韓国の情報を発信していきたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo