沖縄発!作家・アーティストのBAG・アクセサリーブランド13選 | Stayway Media

沖縄発!作家・アーティストのBAG・アクセサリーブランド13選

齋藤あかね

トラベルライター

沖縄 海想Photo by 海想 Kaisou

沖縄のお土産に沖縄発ブランドをセレクトしてはいかが?

ビーチライフにぴったりの南国テイストなデザインから、しっとりと落ち着いたおしゃれなアイテムまで13選をまとめてご紹介します!

貝のアクセサリーや紅型アイテムなど沖縄オリジナルブランドを手に入れて、旅行後も沖縄の空気を感じましょう。

1. 海想 Kaisou

沖縄 海想 商品一覧Photo by 海想 Kaisou

デザインは「後世に残したい 沖縄の生きものや文化をテーマに」。

店内にはオリジナルのTシャツや一点物のアクセサリー、ほか海好きならワクワクするアイテムがずらりと並びます。

那覇市内には国際通り周辺に5店舗ありますが、沖縄の伝統木造船「帆かけサバニ」をテーマにしたお店も(平和通り2号店)。

なんとスタッフが参加する「チーム海想」は毎年開催される「サバニ帆漕レース」(座間味~那覇間約40kmを木造小型船「帆かけサバニ」で渡るレース。例年40艇ほどが参加)で近年連続優勝を遂げている強豪チームでもあるんです!

沖縄の海を感じにぜひお店に立ち寄ってみてくださいね。

那覇市のほか、本部町の沖縄美ら海水族館近く、「ハナサキマルシェ」に1店舗あり。

【地図】 ※【地図】ほか下記詳細情報は「松尾店」のもの。

【住所】沖縄県那覇市久茂地3丁目29−70
【アクセス】国際通り沿い松尾交差点からすぐ
【営業日】無休、10:00~22:00(金~日曜は~23:00)
【電話番号】098-867-6631
【公式サイト】http://kaisou.com

2. Onda Canta オンダカンタ

沖縄 オンダカンタ
Photo by Onda Canta オンダカンタ

沖縄の大地からインスパイアされた『海を感じる』コレクション。

女性作家により、すべて手作業で制作される一点物です。

サーフボードケースとバッグが中心。

どれひとつ同じものはないユーズドデニムをリユースし、アフリカ・アジアのバティックをパッチワークしたオンリーワンの組み合わせ。

ビーチにも街中にも一緒に連れて行きたいアイテムが揃います。

ネットショップのほか、沖縄県内なら宮古島市のハンドメイドジュエリー DESLIE (デズリー)でも作品を見ることができますよ。

【地図】ハンドメイドジュエリー DESLIE (デズリー)
【住所】沖縄県宮古島市平良下里572(ハンドメイドジュエリー DESLIE)
【電話番号】0980-73-4076(ハンドメイドジュエリー DESLIE)
【公式サイト】https://shop.ondacanta.com/
【公式Instagram】https://www.instagram.com

3. cocoloba 自然素材アクセサリー(ココロバ)

沖縄 cocoloba アクセサリー
Photo by cocoloba 自然素材アクセサリー(ココロバ)

夜光貝、植物の種、藻玉など沖縄や海外の天然素材を使って作られるアクセサリー。

素材そのままの美しさが宿るアイテムは、ほかでは見たことがないデザインばかりです。

オンラインショップでの販売は行っておらず実店舗のみでの販売。

【地図】

【住所】沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣826
【アクセス】那覇空港から車で約1時間20分。万座毛から車で5分
【営業日】不定休、11:00~13:00・14:30~18:00
【電話番号】098-966-8480
【公式サイト】https://cocoloba.ti-da.net

4. PAIKAJI®︎

この投稿をInstagramで見る

PAIKAJI®︎ OFFICIALさん(@paikajiofficial)がシェアした投稿

那覇市国際通り沿いにあるアロハシャツのお店。

価格は少々高いですが、洗練されたデザインには定評があります。

ちなみに沖縄で古くから親しまれているのは「かりゆしシャツ」ですが、こちらは「アロハシャツ」。

しかし一般的には両者の見分けはつかないので、「かりゆしシャツ」として購入する方もたくさんいます。

【地図】

【住所】沖縄県那覇市牧志2丁目3−1 K2ビル 1F
【アクセス】国際通り沿い「てんぶす那覇」向かい
【営業日】水曜定休、10:00~20:00
【電話番号】098-863-567
【公式サイト】https://www.paikaji.co.jp

5. MIMURI

この投稿をInstagramで見る

MIMURIさん(@mimuri_okinawa)がシェアした投稿

「オキナワを持ち歩く」がコンセプトのこちら。

オリジナルのテキスタイルでバッグや布小物を製作・販売しています。

たくさんのファンを持つ人気ブランドです。

直営店は那覇市浮島通りにあり!

【地図】

【住所】沖縄県那覇市松尾2丁目7−8
【アクセス】国際通りから浮島通りへ入り、徒歩10分
【営業日】木曜不定休、11:00~19:00
【電話番号】050-1122-4516
【公式サイト】http://www.mimuri.com

6. churaumi

この投稿をInstagramで見る

churaumi_accessoryさん(@churaumi_accessory)がシェアした投稿

こちらも浮島通りにお店をかまえるアクセサリーのお店「churaumi」。

原色系の沖縄を表現するインパクトのあるものや、大人の女性をイメージさせるシックなものがそろいます。

【地図】

【住所】沖縄県那覇市松尾松尾2丁目3−11
【アクセス】国際通りから浮島通りに入り徒歩3分
【営業日】水曜定休(ほか臨時休あり)、10:00~18:00
【電話番号】098-927-6415
【公式サイト】http://www.churaumi.co.jp

7. かいのわ(kainowa)

この投稿をInstagramで見る

かいのわ(kainowa)さん(@kainowa)がシェアした投稿

うるま市の橋で渡れる離島「浜比嘉島」に工房をかまえるブランド。

作品はどれも貝のやさしい輝きをたたえて、肌にしっくりとなじむものばかりです。

工房は毎週金曜・土曜のみのOPEN。

ほか取り扱い店舗は県内に数店ありますので公式サイトで確認してください。

【地図】

【住所】沖縄県うるま市勝連浜97
【アクセス】那覇空港から車で約1時間40分。うるま市海中道路~浜比嘉大橋経由、浜比嘉島内
【営業日】金曜&土曜日のみ営業、12:00~17:00
【電話番号】098-977-7860
【公式サイト】https://kainowa.com

8. カタチキ 「紅型」×「ミシン」

この投稿をInstagramで見る

カタチキ 紅型×ミシンさん(@katachiki)がシェアした投稿

手染めした「紅型(びんがた)」でバッグやポーチ、ストールなどを製作するブランド。

「カタチキ」の製品なら、若い世代でも伝統的な紅型をおしゃれに身につけられます。

首里城公園近くの工房で作品販売もしているので、ぜひ訪れてみましょう。

【地図】

【住所】沖縄県那覇市首里崎山町4丁目1
【アクセス】那覇空港から車で約40分。首里城公園から車で約10分
【営業日】月・金・土曜日(10:00〜16:00)※定休日曜・祝日 ※火、水、木は染色作業 ※メールは24時間受付
【電話番号】098-911-8604
【公式サイト】https://www.katachiki.com

9. atelier so

この投稿をInstagramで見る

atelier souさん(@sou_craft_jewelry)がシェアした投稿

シンプルで洗練されたデザインが特徴。

沖縄伝統工芸「金細工(カンゼーク)」によるアクセサリーが中心です。

【地図】

【住所】沖縄県糸満市喜屋武1316−1
【アクセス】那覇空港から南下、車で約35分
【営業日】日曜のみ営業(13:00~17:00)、ほか県内取り扱いショップは公式サイト参照
【電話番号】090-3795-9933
【公式サイト】https://www.sou-okinawa.com

10. 波布蛇箱 Habu Box

この投稿をInstagramで見る

波布蛇箱 美浜店さん(@habubox.mihama)がシェアした投稿

沖縄Tシャツブランドで、県内に実店舗も展開している「Habu Box」。

どちらかというとTシャツは男性目線のデザインが多めですが、今回ご紹介したいのは「カラビサソックス」。

5本指でかつ指先が開いている独特のデザインに注目。

見た目のかわいさも機能性も気に入る女子が多いこと間違いなしの逸品です!

色違いも展開しています。

【地図】

【住所】沖縄県中頭郡北谷町美浜 沖縄県北谷町 美浜9番地20
【アクセス】美浜アメリカンビレッジ隣接
【営業日】無休、10:00~20:00
【電話番号】098-936-8239
【公式サイト】https://www.habubox.com

11. TILLA EARTH(ティーラアース)

この投稿をInstagramで見る

ティーラアース アトリエさん(@ateliertillaearth)がシェアした投稿

石垣島に工房があるジュエリーブランド。

石垣島の自然をデザインモチーフにしたコレクションや、「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く・・・」という願いが込められた八重山地方「ミンサー織り」をモチーフにしたブライダルアイテムを製作。

手頃な価格の姉妹ブランド「BRANCHES」もおすすめです。(※「BRABCHES」は銀座ロフトに店舗あり)

【地図】

【住所】沖縄県石垣市美崎町 美崎町3番地
【アクセス】石垣市街地、730記念碑交差点からすぐ
【営業日】年中無休(但し年末年始のみ不定休)、11:00~19:00
【電話番号】0980-84-1507
【公式サイト】http://www.tilla-earth.com/

12. 島しまかいしゃ

この投稿をInstagramで見る

ナゴグローサリーストアさん(@nagogrocerystore)がシェアした投稿

かわいらしい羊毛ワッペンが人気の「島しまかいしゃ」。

ブランド公式のサイトやSNSはないようで、新しい情報はネット上では手に入りにくいです。

本部町の町営市場にお店があるので、直接訪れることをおすすめします!

そのほか上記Instsgramの名護市営市場内「ナゴグローサリーストア」など県内のセレクトショップで見つけることができます。

【地図】

【住所】沖縄県国頭郡本部町渡久地4 本部町市場内
【アクセス】那覇空港から車で約2時間。沖縄自動車道許田ICから車で約30分
【営業日】-
【電話番号】-
【公式サイト】-

13. 首里琉染(しゅりりゅうせん)

この投稿をInstagramで見る

いちきゅう72 Okinawa lifestyle shopさん(@ichikyu72)がシェアした投稿

紅型染め、サンゴ染めが体験できる染色工房。

首里城公園から車で約1分の場所にある工房には、ウエディングギフトや小物・着物などのオリジナル製品がならびます。

大切な方へのお土産えらびに訪れてみましょう。

【地図】

【住所】沖縄県那覇市首里山川町1丁目54
【アクセス】那覇空港から車で約30分。首里城公園から徒歩10分
【営業日】年中無休、9:00~18:00
【電話番号】098-886-1131
【公式サイト】https://www.shuri-ryusen.com/

おしゃれ&かわいい!沖縄ブランドを身につけよう

ご紹介した沖縄発ブランド13選いかがでしたか。

どのブランドも沖縄の魅力がつまったおしゃれなものばかりですね。

沖縄を表現する作家やアーティストが作るものを身につければ、旅から帰っても沖縄を感じられるはず!

気になるブランドがあればぜひ現地でチェックしてくださいね。

宮古島2泊3日完全満喫プラン!

同じ日本と思えないくらい美しい海と、まったりした雰囲気が魅力の「宮古島」。 今回は、宮古島の魅力をたっぷり味わう二泊三日のプランをご提案します! このプランであれば、社会人の方も1日だけお休みを取れば行けちゃいますよ。 宮古島旅行を検討中の方、お見逃しなく!

女子におすすめ!沖縄のアクティビティ13選!

在住者がおすすめの「女子旅向け沖縄を体感できるアクティビティ・体験」BEST13をご紹介。琉装体験、キャンドル作り、タラソテラピー、電照菊体験、SUPヨガなど、沖縄で旬な体験が勢揃い!沖縄の魅力は海の中だけではありません!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

齋藤あかね
約10年前に初めて訪れた沖縄にそのまま移り住む。那覇牧志公設市場そばのアパートで9年ほど観光系企業に勤めながら過ごし、その後県北へ。現在は自然の中で犬との生活を工夫しながら楽しむ。ヨーガと薬草を勉強中。ブログはこちら

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo