【沖縄観光】南部から北部、おすすめの名所から穴場まで、50選! | Stayway Media - Part 3

【沖縄観光】南部から北部、おすすめの名所から穴場まで、50選!

Stayway 編集部

トラベルクリエイター

目次

第15位・そば処玉家(那覇市)

沖縄そばといったらここ!というくらい有名なお店で、麺と具、スープが三位一体となったおいしさは誰もが満足する味です。

琉球放送の「沖縄そば王」受賞経験、沖縄そばランキング首位の経験も持つ実力派。

沖縄を訪れたらまず訪れたい場所ですね!

・基本情報

【住所】沖縄県南城市大里字古堅913-1(本店)
【電話】098-944-6886
【営業】10:45~18:00 年中無休
【交通】詳細は公式サイト
【駐車場】あり
【公式サイト】https://tamaya-toyosaki.com/

第14位・玉陵(那覇市)

世界遺産にも認定された琉球王国時代の王と王妃の墓陵です。

建物は当時の宮殿を模した石造りですが、今見ても荘厳で重々しく一見の価値ありです。

首里城まで歩いて4分の立地にあるので合わせて訪れてみては?

【住所】沖縄県那覇市金城町1-3
【電話】098-885-2861(管理事務所)
【営業】午前9時~午後6時 年中無休
【交通】・ゆいレール首里駅より徒歩約15分・市内線1番・17番、市外線46番
首里城公園入り口バス停下車 徒歩約5分・首里城下町線8番首里城前にて下車 徒歩約1分
・「那覇市内観光周遊バス ゆいゆい号」首里城前下車 徒歩約1分
【駐車場】周辺に有料駐車場あり
【料金】大人300円 小人(中学生以下)150円
【公式サイト】https://www.city.naha.okinawa.jp

第13位・国際通り屋台村(那覇市)

View this post on Instagram

A post shared by 松永滉志 (@koshi_0119) on

2015年6月にオープンした国際通りの隣、グランドオリオン通りにある国際通り屋台村。

沖縄で採れる食材を活かした沖縄料理、ユニーク料理を揃える20軒もの屋台が並び、また離島の食材などが並ぶ「離島マルシェ」も見どころのひとつ。

そして、沖縄ならではのイベントも多数あるので気になる方はこちらをチェック!

もしかしたら新しい出会いがあるかも(笑)

・施設情報

【住所】沖縄県那覇市牧志3-11-16,17
【電話】なし お問い合わせはこちら
【営業】コア営業時間 11:00〜23:00
お店によるのでこちらをご覧ください。
【交通】各バス会社「てんぶす前」「牧志」バス停から徒歩3
詳しくはこちら
【駐車場】なし 近隣のパーキングのご利用をお願いします
【公式サイト】http://www.okinawa-yatai.jp/

第12位・Tギャラリア 沖縄 by DFS(那覇市)

日本国内なのに免税店といううれしい施設です。

コスメやアクセサリーなど一流ブランドのお店が軒を連ねていますよ。

DFS限定の商品などもあったり、ブランド品も安く販売されていることもあるので非常に魅力的ですよね!

商品の受け取りは那覇空港にするなどの条件はありますが、ブランド好きな方はぜひ立ち寄りましょう!

・施設情報

【住所】沖縄県那覇市おもろまち4-1
【電話】0120-782-460
【営業】9時~21時(金土は22時)
【交通】沖縄ゆいレール・おもろまち駅に直結
【駐車場】無料
【公式サイト】https://www.dfs.com

第11位・琉球ガラス村(糸満市)

沖縄LIFE⑨ #琉球ガラス村

FlavaAKIINNALIGHTさん(@aki_innalight)がシェアした投稿 –

沖縄本島最南端・糸満市のガラス工房です。

工房見学もでき、ご家族一緒に琉球ガラスでグッズを作る体験ができますよ!

所要時間5分のものからありますので、余っている時間に応じていろいろなものをぜひ体験してください!

もちろんショップでも美しい琉球ガラスをゲットできます。

天候が好ましくない時にうってつけの場所です!

・施設情報

【住所】沖縄県糸満市字福地169番
【電話】098-997-478
【営業】9:00~18:00(年中無休)工場見学は17:30まで 美術館は10:00~17:00 レストランは11:00~17:00(ラストオーダー16:00
【交通】・路線バスの場合:糸満バスターミナル「82番玉泉洞糸満線」または「108番南部循環線」に乗り換え、「波平入り口」にて下車。徒歩約1分、目の前にあります。
・お車の場合:「豊見城・名嘉地IC」から国道331号を南下、約20分
詳しくはこちら
【駐車場】無料
【公式サイト】https://www.ryukyu-glass.co.jp/

第10位・瀬長島ウミカジテラス(豊見城市)

View this post on Instagram

A post shared by natsuki saitoh (@_______tuu) on

2015年に誕生した新しい観光スポットで、那覇空港から車で15分と好立地にあります。

ビーチ沿いなのでもちろん絶景がのぞめますよ。海を眺めながらグルメにお買い物はいかがですか?

真っ白な建物はかなりフォトジェニックで、一見の価値ありです。

また、島につながる橋からは至近距離で飛行機が離着陸する姿が見れるので、ファミリーにはうってつけの場所かも!?

・施設情報

【住所】沖縄県豊見城市瀬長174番地6
【電話】098-851-7446
【営業】10:00~21:00 ※店舗により一部異なります。年中無休(店舗により異なります)【交通】那覇空港から車で15分
【駐車場】あり(80台) 詳細はこちら
【公式サイト】https://www.umikajiterrace.com/

第9位・牧志公設市場(那覇市)

View this post on Instagram

CHIKAさん(@___wingardiumleviosa___)がシェアした投稿

沖縄の台所ともいえる市場で、魚介類や肉、サータアンダギーなど名産が集結しています。

2階の食堂街で地元グルメも楽しめますし、1階のお店で好きな食材を買い、2階で調理してもらうシステムも大人気です。

2022年3月31日に現在の仮設営業が終了してしまうので、閉まる前に必見です!

また、この市場の周りが実は穴場で、地元の方々がのんびりした雰囲気を見ることができるので、時間がある方は足を延ばしてみてください!

・施設情報

【住所】沖縄県那覇市松尾2-10-1
【電話】098-867-6560
【営業】8:00~21:00 休日・毎月第4日曜日(12月を除く)正月・旧正月・旧盆ほか ※店舗により異なります。
【交通】・電車の場合:ゆいレール牧志駅より徒歩約9分
・お車の場合:那覇空港から15分
詳しくはこちら
【駐車場】周辺に有料駐車場あり
【公式サイト】https://kosetsu-ichiba.com/

第8位・斎場御嶽(南城市)

世界文化遺産でもある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は琉球王国最高の聖地でした。

ゆっくりと散策しつつ厳かな気持ちに浸ってみましょう。

年2回の休息日があるので前もって調べてから訪れるようにしましょう。

・基本情報

【住所】沖縄県南城市知念字久手堅270-1
【電話】098-949-1899
【営業】3月〜10月 9:00~18:00(最終入館17:30)11月〜2月 9:00~17:30(最終入館17:00)休館日・2018年6月14日~6月16日 2018年11月8日~11月10日2019年6月3日~6月5日 2019年10月28日~10月30日※斎場御嶽は聖地としての静寂さを確保し、自然保護の観点から毎年2回旧暦5月1日~3日、旧暦10月1日~3日を休息日とします。
【交通】・路線バスの場合:那覇バスターミナルより38番、斎場御嶽前バス停下車、徒歩約10分
・お車の場合:那覇空港から約50分。沖縄自動車道南風原北ICから約25分
【駐車場】無料
【料金】大人(高校生以上) 300円 小人(小・中学生) 150円
【公式サイト】http://www.city.nanjo.okinawa.jp

第7位・旧海軍司令部壕(豊見城市)

Stairs leading to Former Japanese Navy Underground Headquarters in Naha OkinawaPhoto by Adobe

旧海軍司令部壕は、第二次世界大戦中の沖縄戦にて、大日本帝国海軍の司令部として使用された防空壕です。

当時の雰囲気がそのまま残っている壕にはぜひ訪れてみてください。

そして、平和のありがたさを再度感謝する機会となることでしょう。

雨の日でも開館しているので、予定がつぶれてしまった時にも、代替のプランとして考えておいてもよいでしょう。

・施設情報

【住所】〒901-0241 沖縄県豊見城市字豊見城236
【電話】098-850-4055
【営業】8:30 ~ 17:00(10月 ~ 6月)
8:30 ~ 17:30(7月 ~ 9月)
【交通】(那覇空港方面より)国道332号線から奥武山公園手前の信号(山下)を右折し県道7号を直進 そのまま県道7号バイパスへ進み、トンネルを抜けると標識有り、右側に見えるダイレックス豊見城店の手前交差点を左折
詳しくはこちら
【料金】大人 : 440円 小人 : 220円
団体時 大人 : 390円 小人 : 190円 (団体料金は20名以上から)
【駐車場】無料 詳しくはこちら
【公式サイト】http://kaigungou.ocvb.or.jp

第6位・ひめゆり平和祈念資料館(糸満市)


Photo by 663highland

第2次世界大戦で、沖縄の陸軍病院に配属された女学生がおり、彼女たちは「ひめゆり学徒隊」と呼ばれました。

残念ながら大勢が若くして命を落とし、そういったむごい戦争を風化させてはいけないという願いを込めて設立された資料館です。

平和記念公園は車で10分の距離にあるので時間があればぜひ訪れてみてください。

・施設情報

【住所】沖縄県糸満市字伊原671-1
【電話】098-997-2100
【営業】9時~17時30分
【交通】空港から車で30~40分 ※地図の印刷はこちら
【料金】大人310円 高校生210円 小中学生110円
【駐車場】周辺にあり(有料・無料)
【公式サイト】http://www.himeyuri.or.jp

第5位・平和記念公園(糸満市)

平和記念公園
photo by adobe

第二次世界大戦で激戦の地となった沖縄での戦死者を追悼し、平和を願う、沖縄平和国営記念公園。

敷地内の沖縄県平和記念資料館は入館料300円かかりますが、戦争中を再現したビデオや、戦争体験者の証言集などが展示されているのでぜひ寄ってみて下さい。

敷地は非常に広く30分ごとに運航するバスがあるので効率よく利用するのが良!です。

近くにはひめゆりの塔もあるので、併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

・基本情報

【住所】〒901-0333 沖縄県糸満市字摩文仁444
【電話】098-997-2765
【営業】8:00 ~ 22:00 (施設により異なる)
【アクセス】(1)那覇バスターミナルからバスで45分
詳しくはこちらをご覧ください。
【駐車場】546台 (無料)
【料金】無料(入場料)
【公式サイト】http://kouen.heiwa-irei-okinawa.jp/

第4位・ガンガラーの谷(南城市)

数十万年前は鍾乳洞だったところが崩れてできた亜熱帯の森であり、広さは約14500坪、一歩足を踏み入れると、太古の世界に迷い込んでしまったかのようです。

大人も子供も時間を忘れて無心になれますよ。

ツアーは雨でも行っています。

また、入口付近のケイブカフェでは、コンサートなどを行っていることもあるので要チェックです!!

・基本情報

【住所】沖縄県南城市玉城字前川202番地
【電話】098-948-4192(ツアーで予約制となります。事前にお電話ください)
【営業】9時~18時 年中無休
【交通】那覇空港から車で約30分 沖縄自動車道 南風原南ICで下りて約10分 観光施設「おきなわワールド」 入口向かい。
【駐車場】無料
【料金】大人 2,200円 高校・専門学校・大学生 1,700円
【公式サイト】http://www.gangala.com/

ガンガラーの谷の関連記事はこちらをご覧ください!!

【沖縄】まるで異世界!ガンガラーの谷の魅力を徹底解説!

沖縄県南城市にあるガンガラーの谷は数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森。リゾートや海といった沖縄のイメージとはまた違った魅力があります!ガンガラーの谷の基本情報から見どころまでたっぷりご紹介します♪

第3位・おきなわワールド(南城市)

鍾乳洞Photo by adobe

おきなわワールドは東京ドーム4個分の大きさを持つ観光施設です。

おきなわワールドの一番の見どころは全長5kmにわたる国内最大級の鍾乳洞である天然記念物「玉泉洞」でしょう。

ここは入場料金(王国村と合わせて)1240円かかりますが、一見の価値ありです。

他にも演舞「スーパーエイサー」、琉球王国城下町、琉球王国ガラス工房など見どころが盛りだくさんです!!

体験や、鍾乳洞などは屋内であるので、天候、季節を問わずに楽しめることができます!

・基本情報

【住所】〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川前川1336
【電話】098-849-7421
【営業】9:00 ~ 18:00
【交通】那覇空港から県道231号線へ出て、安次嶺交差点を右折し国道331号線へ。
(国道331号線まではゆいレールのレールをたどれます。)
瀬長島交差点を左折し、豊見城・名嘉地IC(高速道路)へ。
南風原南ICで降り、一つ目の交差点を右折し国道507号線へ。
国道507号線から県道48号線(南城市)へ。
稲嶺(南)交差点を右折し県道17号線へ。
17号線を進む
【料金】フリーパス:大人: 1650円、子ども: 830円
多くのプランがあるので、詳しくはこちらをご覧ください
【駐車場】
【公式サイト】https://www.gyokusendo.co.jp

第2位・首里城(那覇市)


Photo by 663highland

琉球王国の文化・政治の中心だった首里城は、中国と日本の様式を融合した独特の建造物で、2000年に世界遺産にも認定されています。

詳しく歴史などを知りたい方は、有料区域内にはなりますが、1日6回で首里城ガイドツアーが行われているのでぜひ参加してみてください!!

華やかなグスク(御城)を見て当時に思いをはせてみませんか?

※雨の日は、正殿までは滑りやすい道を傘を使って歩く必要はありますので注意してください。

・基本情報

【住所】沖縄県那覇市首里金城町1-2
【電話】098-886-2020
【営業】無料区域:4月~6月8:00~19:30 7月~9月8:00~20:30 10月~11月8:00~19:30 12月~3月8:00~18:30
【交通】・電車の場合:那覇空港駅から「ゆいレール」に乗車。首里駅にて下車。 徒歩約15分で守礼門に到着。
・お車の場合:那覇空港から国道331号線へ出て、那覇市内中心部へ。国道58号線に入り、泊交差点を右折。県道29号線を直進して首里方面へ。
【料金】対象区域:正殿・奉神門・南殿・番所・書院・鎖之間・黄金御殿・寄満・近習詰所・奥書院・北殿 大人820円 中人 (高校生)620円 小人 (小・中学生)310円 6歳未満 無料
【駐車場】大型960円 小型320円 ※詳細はこちら
【公式サイト】http://oki-park.jp

第1位・国際通り(那覇市)

国際通り Kokusai-Dori Streetphoto bynekotank

県庁所在地であり、その通り沿いには600店舗ものお店が立ち並びます。

レストラン・ホテル・土産物屋など観光客用のお店も多く、いつもにぎわっていますよ。

ショッピングに満足したら、国際通りからすぐの一角にある国際通り屋台村で乾杯してみては?

国際通り屋台村は、沖縄食材を使った様々な料理を提供する屋台が連なったエリアです。

詳しくはこちらをチェック!

沖縄那覇photo byShangChieh

・基本情報

【住所】沖縄県那覇市牧志3-2-10 ぶんかテンブス館3F(那覇市国際通り商店街振興組合連合会)
【電話】098-863-2755
【営業】店舗により異なります。
【交通】・電車の場合:那覇空港駅からゆいレールで12分(県庁前、美栄橋駅、牧志駅下車)
・お車の場合:那覇空港から車で15分
【駐車場】周辺に有料駐車場はあり
【公式サイト】https://naha-kokusaidori.okinawa/

国際通りに関する記事はこちらをチェック!

【国際通りグルメ】ステーキハウスや屋台村など「失敗しない」在住者おすすめ13選!

国際通りはたくさんの飲食店が並んでいて何を食べようか迷いますよね。実は国際通りは飲食店の家賃も高いため、コスパ低めなお店もチラホラあるらしいです。在住者目線で観光客の方におすすめしたい国際通りグルメをご紹介します。

【沖縄国際通りで買うべき!】在住者がおすすめするお土産♡13選

「国際通り」のおすすめお土産を一挙ご紹介!紅いもタルト、島とうがらしえびせんべい、雪塩ちんすこうに石垣島ラー油まで!穴場的ショップも登場。これを読めば現地で迷うことはありません。おすすめお土産をランキング第13位→第1位でまとめてみました!

離島ランキングは次のページへ!!

logo