ディープな魅力いっぱい!埼玉・奥秩父周辺観光スポット10選! | Stayway Media

ディープな魅力いっぱい!埼玉・奥秩父周辺観光スポット10選!

Asako

トラベルライター

三峯神社
Photo by Photocon Japan
埼玉県の観光地、秩父からさらに秩父市西部へ進むと「奥秩父」とよばれるエリアがあります。

池袋駅から電車で3時間弱で2000m級の山々や深いV字渓谷、滝の名所など雄大な大自然がいっぱい♪

また近年、秘境の地に建つ神社やお寺へ参拝に訪れる方も多くなっています。

そこで三峰神社や大陽寺、ダムなど奥秩父の名所や観光スポットをご紹介します!

10位 大除沢不動滝

View this post on Instagram

Kazuya Sanoさん(@kazuya.sano.144)がシェアした投稿

滝の名所が多い奥秩父のなかでも最大規模の滝です!

落差は50メートル、三段になって流れ落ちる雄大な様子や周囲にある大木も見られます。

国道140号沿いの入り口からは歩いて20分程度。

滑りにくいスニーカーなどで見学に出かけてくださいね♪

【住所】埼玉県秩父市大滝
【アクセス】関越自動車道「花園IC」から車で約1時間20分
【公式サイト】http://www.city.chichibu.lg.jp/

9位 柴原温泉 手打ちそばの宿 柳屋

View this post on Instagram

鮎川はるかさん(@ayuhalu333)がシェアした投稿

山間の静かな歴史ある温泉地、柴原温泉は秩父七湯のひとつです。

柳屋の創業は江戸末期。

宿泊だけでなく日帰り入浴も可能です!

平日限定で入浴にお食事付き(手打蕎麦)プランがおすすめです♪

【住所】埼玉県秩父市荒川贄川2048
【アクセス】関越自動車道「花園IC」から車で約40分
【日帰り入浴時間】11:30~14:30・不定休
【日帰り入浴料金】700円
【電話番号】0494-54-0250
【公式サイト】http://www.yanagiya-ryokan.co.jp/

8位 SLパレオエクスプレス

SLパレオエクスプレス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by Adobe Stock
秩父本線熊谷駅から三峰口駅間を運行する秩父鉄道の臨時列車。

土日や祝日をメインに1日1往復のみ運行されています。

秩父本線熊谷駅から終点まで、片道約2時間40分の楽しい汽車旅が味わえますよ♪

普通乗車券のほかにSL座席指定券・SL整理券(自由席)が必要で、SL運転日の1ヶ月前から発売開始です!

【秩父本線熊谷駅】埼玉県熊谷市桜木町1丁目1丁目
【アクセス】東京駅から電車で約40分
【料金】普通乗車券+「SL座席指定券」720円もしくは「SL整理券(自由席)」510円
【公式サイト】http://www.chichibu-railway.co.jp/

7位 秩父もみじ湖・滝沢ダム

埼玉中津川もみじ湖の橋
Photo by Adobe Stock 
東京ドームの約1.3杯分の堤体積がある重力式コンクリートダムによって造られたのが「秩父もみじ湖」。

滝沢ダムではダムの内部を一般公開しており、エレベーターと階段で下流広場に降りることができます(冬季は閉鎖)。

見事なループ橋を近くで見ることが可能でダム博物館も見学てきますよ♪

【住所】埼玉県秩父市大滝3021
【アクセス】関越自動車道「花園IC」から車で約1時間20分
【営業時間】9:00~17:00
【電話番号】0494-55-0090
【公式サイト】http://www.water.go.jp/

6位 道の駅 あらかわ

View this post on Instagram

御宿 竹取物語 Taketori-monogatariさん(@oyd.taketori)がシェアした投稿

地元荒川で生産された旬の野菜や果物を販売しています。

自然に囲まれており、花ハス、水芭蕉、カタクリなど季節の花も楽しめます♪

おみやげコーナーでは行者ニンニクが人気。

隣接するレストランでは行者ニンニク入ラーメンや行者ニンニクのソフトクリームもあります!

【住所】埼玉県秩父市荒川日野538−1
【アクセス】関越自動車道「花園IC」から車で約50分
【営業時間】9:00~17:00(12月~2月9:00~16:00)
【電話番号】0494-54-0022
【公式サイト】http://www.michinoeki-network.jp/

5位 中津峡

View this post on Instagram

佐々木 厚哉さん(@atsu__.18)がシェアした投稿

中津川沿いに約10km続く渓谷。

高さ100mの断崖絶壁や奇岩が連なり、紅葉も見事です。

また1月上旬~2月下旬頃になると、「持桶トンネル」を抜けた「出合」という場所には高さ約50mの「氷の滝」が出現。

冬季は道路が凍結することもあるためお気をつけください♪

【住所】秩父市中津川
【アクセス】三峰口駅からバスで45分(駐車場なし)
【電話番号】0494-55-0707

4位 三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

三十槌の氷柱 ライトアップ
Photo by Adobe Stock
例年1月上旬~2月中旬頃が見頃の氷柱群。

天然の氷柱と人工の氷柱があり、イベントやライトアップもおこなわれています♪

見学には滑りにくく歩きやすいスニーカーがおすすめです。

【住所】埼玉県秩父市大滝4066
【アクセス】西武秩父駅からバスで約45分
【営業時間】9:00~17:00(1月上旬~2月中旬頃)
【環境整備協力金】200円(中学生以上)/駐車料金500円

注目の第3位から第1位は次のページへ!!

Asako
お天気の良い日は神社やお寺探訪、パワースポット、季節の花や自然を感じに出かけ、犬とドライブしながらパン屋さんめぐり♪に、ほとんどの時間を費やし地元のパン屋さん食べ歩きサイトを運営するライター。 全国の神社仏閣、パン屋さんをすべてめぐるのが夢の古墳好き埴輪好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo