意外な穴場もあり?関西人が選ぶ、大阪観光でおすすめのスポットベスト40

Stayway 編集部

トラベルライター

大阪観光 アイキャッチ

2018年2月に執筆した記事ですが、情報の最新性を保つために2019年9月に加筆・修正しています。
USJや大阪城・道頓堀などの印象が強い大阪ですが、実はそれ以外にも観光スポットがたくさんです。

キタ(梅田)、ミナミ(難波)、天王寺・新世界、大阪ベイエリア(USJ・南港)、堺市、岸和田市、箕面市など、関西人が激選しました。

最近では、鶴橋のコリアンタウンも人気を博しています。(→関連記事はこちら

今回は、穴場から定番スポットまで、大阪観光の見どころをランキング形式で40箇所、まるごとご紹介します。

目次

1.大阪観光のポイント

移動方法

大阪メトロ

Photo by 万代正平

日本では東京首都圏に次ぐ都市規模を持つ大阪は、公共交通が充実していますので、移動は非常に簡単です。

最も簡単な方法は、地下鉄(大阪メトロ)で、縦横方向に張り巡らせていますからこれを利用しましょう。

お得な乗り放題一日券(ワンデーチケット)などもありますから、効率よく活用してください。

その他には、市バス(大阪シティバス)が運行しており、これを賢く使えば、ほぼ大阪の観光が網羅できます。

この他には、環状線をはじめとするJR各線、中心部から郊外に向かって続いている大阪の大手私鉄5社などがあります。

大阪観光においてタクシーを使うことは、郊外に行かない限りほぼないと考えてよいでしょう。

日帰り?泊まるべき?

大阪に観光する際に日帰り、泊まりについてですが、これはどこから大阪に来たかによります。

遠方からの旅行なら、間違いなく宿泊をした方がお得です。

大阪は、元々商業都市の印象が強く、京都、奈良と言った観光地の通過点のような場所でした。

ところがUSJができてからは、観光都市としての顔が強くなり、外国人や日本国内から多くの人が大阪に観光に来るようになりました。

そしてこれまであまり脚光を浴びなかった観光地もクローズアップされました。

そのため見どころも豊富なので、日帰りというのはもったいないです。

また、京都や奈良観光と言った、近隣観光地に向かうための、ハブ的な場所でもあるので宿泊拠点にするのも非常に適しています。

近隣からなら行く場所を絞って、何度にも分けて日帰りするのもありです。

泊まる際におすすめのホテルエリア

大阪に泊まる際の便利なホテルエリアを紹介しましょう。

現在大阪は、観光都市としての人気に衰えが見られず、かつ2025年に開催が決定した万博の影響で市内中心部ではホテル建設ラッシュが続いています。

そのため今後大阪市内のあらゆるところでの宿泊が便利になってくるでしょう。

その中でも次のエリアが、アクセスや観光に便利が良いのでおすすめです。

1、大阪キタエリア(梅田周辺)

2、大阪ミナミエリア(なんば・道頓堀・日本橋・黒門市場周辺)

3、大阪の中心部(大阪城に近い本町周辺にホテルが急増中)

4、天王寺、あべの周辺エリア

5、大阪のベイエリア(USJ、海遊館の周辺)

おすすめシーズン

大阪の観光でおすすめシーズンですが、市内は特に季節感もなく、また雪も降りませんから、四季を通じてどのシーズンでも楽しめます。

ただ近年は真夏の時期の温度は35度以上に高くなることがありますので、真夏は避けた方が無難でしょう。

2.大阪の見どころ観光エリア

大阪を観光する時の主なエリアは、以下の5つのエリアに分類されます。

①キタ(梅田)〜大阪観光の玄関口〜

梅田を中心とした大阪の玄関口「キタ」。新幹線の新大阪駅からも近く、現在でも開発が進められている進化中の街です。

②ミナミ(難波)〜大阪イチ観光客が集まる街〜

大阪の道頓堀から心斎橋周辺の難波エリアは、関西では「ミナミ」と呼ばれる有名な繁華街。観光名所、グルメやショッピングやディープなスポットまでたっぷり楽しめます。

③天王寺・新世界 〜大阪のシンボルを中心とした観光地群〜

大阪のシンボル通天閣の足元に広がる「新世界」。新世界は大阪グルメの他にもレトロでどこか懐かしい楽しみ方ができます。

④大阪ベイエリア(USJ・南港)〜何でもござれの観光名所〜

食や景色、ショッピングに、アウトドア、アート、歴史、テーマパーク、などあらゆる魅力が盛りだくさんのエリア。

⑤その他大阪 〜穴場スポットが点在する観光地〜

①~④のエリア以外にも、大阪市内の他の区や堺市、吹田市、岸和田市、箕面市など、大阪の郊外には魅力的な場所が一杯あります。

3.ここは定番!大阪で外せない観光スポット

記事の中で紹介するおすすめ観光スポット40選の中から、ここだけは外せない!という定番の観光スポットを3つ厳選しました。

大阪は初めてという方や、どこから観光しようか悩んでいる方は、まずはこちらを読んでみてください。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)

Photo by Skata
外せないスポット1つめ目はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)です。

「世界最高をお届けしたい」をコンセプトに、大人気のハリー・ポッターのアトラクションをはじめとして、ミニオン・パークやハリウッド・エリア、ジュラシック・パークなど多彩なエリアで存分に世界観を楽しめます。

また2019年1月18~8月25日まで「ユニバーサル・クールジャパン」を開催中です。

期間中には名探偵コナン・進撃の巨人・エヴァンゲリオンをはじめとする6作品とユニバーサルスタジオジャパンがコラボも圧巻でしょう。

イベント史上最多となる8つのコラボアトラクションが登場します。

最高にクールな日本を感じてみてください。

・施設情報
【住所】大阪府大阪市此花区桜島2丁目1番33号.
【電話】06-6941-3044
【営業時間】各月・曜日によってことなります。詳しくはこちら
【交通】・電車の場合:ユニバーサルシティ駅下車すぐ
・お車の場合:阪神高速湾岸線の北港JCTを分岐し、ユニバーサルシティ出口を出て、すぐ
【駐車場】駐車場あり(有料)※詳しくはこちらご覧ください
【料金】1日入場券 大人(12歳以上)7,900円 子ども(4~11歳)5,400円 シニア(65歳以上)7,100円
【公式サイト】https://www.usj.co.jp/

ユニバーサルスタジオ(USJ)周辺の宿泊施設について、特集記事はこちら!

今大人気の大阪USJ、ユニバーサルスタジオ。今回は遠くからUSJに遊びに来る時におすすめの格安ホテルや宿泊をご紹介します。大阪はUSJだけの日帰りではもったいないくらい楽しめる街なので大阪旅行・観光も楽しめる、便利で綺麗な宿泊がきっと見つかります。ぜひご活用ください!

USJに行く際に便利なホテルを紹介します。USJとパートナー契約を結ぶオフィシャルホテルは、パークに隣接した場所に7か所あります。そのほか近くておすすめのホテル3か所を厳選して合計10か所のホテルをわかりやすいランキング形式で紹介します。

道頓堀

大阪 道頓堀photo by Adobestock

外せないスポット2つ目は、道頓堀です。

大きなグリコの看板や動く足の蟹の看板で知られている、大阪の有名な繁華街である「道頓堀」は様々なお店が並んでおり、多くの観光客で賑わっています。

串カツ、たこ焼き、お好み焼きなど大阪にきたら食べたいグルメも揃っているので、ぜひ足を運んでみてください。

・基本情報【住所】大阪府大阪市中央区
【交通】地下鉄御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば」駅 からすぐ
【駐車場】駐車場なし ※近隣には有料駐車場あり
【商店会公式サイト】http://www.dotonbori.or.jp/ja/

アメリカ村

Photo by Wiikipedia

外せないスポット3つ目は、アメリカ村です。

古着店・レコード店などがたくさんある通称「アメ村」と呼ばれる地域です。

1970年代に倉庫を改装して、アメリカ西海岸から輸入した衣料や中古レコードを売り出したことから話題となり、流行の発信地となりました。

ファッションからグルメ、ショッピングまで様々なお店が揃っていて飽きることがありません。

難波・道頓堀エリアからも近く、アクセスのいいところにあるのでぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

・基本情報【住所】大阪市中央区西心斎橋1-6-14 (アメリカ村の会事務局)
【営業時間】お店によってことなります。
【交通】
・電車の場合:市営地下鉄「心斎橋駅」 徒歩3分
・お車の場合:阪神高速環状線「本町」または「信濃橋」出口より御堂筋を経由で約10分
【駐車場】 駐車場あり(有料)
【商店会公式サイト】http://www.americamura.jp

次のページからは、「4.エリア別!大阪観光でおすすめのスポットベスト42」を紹介します!

logo