【スペインバルbanda】大阪で本場のスペイン料理を味わおう! | Stayway Media

【スペインバルbanda】大阪で本場のスペイン料理を味わおう!

Mikiko Kondoh

トラベルライター

スペインセット

ドリンク3種とタパスを楽しめるスペインセット

スペインバルbandaをおすすめする理由5つ

スペイン料理を味わえるお店は、大阪ではまだまだ少ない印象が強いです。

今回紹介するスペインバルBANDAがある福島駅は、お店の入れ替わりが激しいグルメの街として有名。話題のお店、人気店が多い街で、どのように人気を維持し続けているのか?

スペインバルBANDAをおすすめする理由を5つご紹介、そして人気の理由を深堀りします!


・店員さんが気さくで「おひとり様」でも入りやすいお店

デート、女子会での利用はもちろん、カウンターで一人飲みもできます。
オーダーの際やドリンク提供時にさりげなく店員さんが話しかけてくれるので、気を遣われていると感じることなく食事を楽しめます。


・安心のコスパとおどろきの提供スピード

定番オムレツが280円(税別)と居酒屋と変わらない価格におどろき。
さらに注文してから3分程度で提供されるので、そのスピード感に「カップラーメン作るのと変わらない時間で来た…!」と驚かれるお客様も多いです。


・19時までのハッピーアワーがお得

オープンの15時~19時までハッピーアワーが設けられており、昼飲みができる店としても人気です。ビールを始め、ハイボールやワインなど気軽に飲めるので、ハッピーアワー目的で来られる方も少なくありません。


・使い方の幅が広い

カウンター席とテーブル席、さらに二階にはロフト席があり、一人からグループまでと使い方の幅が広いのも人気店の理由の一つ。ただし、人気店がゆえ週末は混みあうので予約してから行かれるのをおすすめします。電話もしくはホームページからも簡単に予約ができるので、電話する時間がなかなか取れない方でも心配いりません!


・二軒目、三軒目に姉妹店にいくのもあり

現在姉妹店として「SPARKLING STAND 河馬と馬鹿。」、「3BEBES 」、「BOHEMIAN BOHEMIAN」と3店舗あります。それぞれのお店の特徴を確認する意味でもぜひ二軒目に行ってみてくださいね。

個性的な店員さんがお迎えしてくれるので、時間があっという間に過ぎてしまうこと間違いなしです。

次にスペインバルBANDAのおすすめメニューをランキング形式でご紹介します!

お店情報

【店名】”Spanish Bar” BANDA
【住所】〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7丁目8−6
【アクセス】JR福島駅から徒歩2分程度
【電話番号】06-7651-2252
【公式サイト】http://www.cpc-inc.jp/banda.html
【営業時間】15:00~24:00 定休日:日曜
【おすすめメニュー】自家製ハム盛り合わせ 980円

第10位ホワイトアスパラ:1本460円(税抜)

banda

「柔らかくて太いホワイトアスパラ」とメニューに書かれている通り、口に入れた瞬間あっという間になくなってしまうほど、とろける柔らかさ。

メニューの名前から、ホワイトアスパラだけがお皿にのって運ばれてくるのかと思いきや、サラダのようにおしゃれに盛り付けて提供されます。酸味のあるドレッシングとの相性が抜群で、特に女性から人気です。

第9位バスク風黒チーズケーキ:630円(税抜)

スペインでは「パステル デ ケソ」と親しまれているバスク風チーズケーキ。焦げて失敗したのかなと少しびっくりする見た目ですが、あえて焦げ目をつけた大人なデザート。コンビニスイーツでも販売されるほど人気です。

しっとりとした生地に濃厚でチーズ好きにはたまらないお味。そのままはもちろん、キャラメルソースやお塩を付けて食べると甘さが引き立ちます。

第8位イカスミのパエリア:2人前~1600円(税抜)

パエリアと言えばオマールエビが乗ったパエリアのイメージが強いと思います。
BANDAに行った際はぜひイカスミのパエリアを召し上がってみてくださいね。

一口食べるごとにイカスミのソースがクセになり、アーリオオーリオソース(ガーリック風味のマヨネーズ)で味変をするとどんどん箸が進みます。食事のシメにはもちろん、お酒との相性も抜群なのでアテにもおすすめ。見た目の華やかさこそオマールエビのパエリアには劣りますが、インパクトは負けていません。

第7位タコとトマトのアヒージョ:580円(税抜)

タコとトマトのアヒージョ

かつてアヒージョのレギュラーメニューはエビのアヒージョ、マッシュルームのアヒージョ、
シラスのアヒージョの3種類でした。日替わりのメニューで提供した際に人気が出たことから、レギュラーメニューとして仲間入りを果たしています。自家製のたまねぎパンをオイルに浸して食べるもよし、パンにトマトをのせて食べてもよし。アツアツの内にタコとトマトを食べてから、食材から溶け出したエキスをパンにしみこませて食べるのがおすすめです

第6位アロスバンダ:2人前~1200円(税抜)

この投稿をInstagramで見る

Nᴵᔆᔆᵞ🌊ᴰᴵᵛᴱᴿさん(@westisland_003)がシェアした投稿

パエリアメニューすべてのスタート地点となるベーシックなパエリア。シーフードやパプリカとシンプルな具材を使い、飽きの来ない味付けで仕上げられています。鶏のパエリアや、チョリソを使ったパエリアなど色んなメニューがありますが、結局アロスバンダに戻ってくるという話をお客さんから耳にすることもしばしば。別添えのアーリオオーリオソースは途中でかけるのがおすすめです。

第5位牛ほほ肉はちみつトロトロ煮:1280円(税抜)

牛ほほ肉のはちみつ煮込み

ほんのり甘いほほ肉にマスタードをつけて食べると、柔らかさとその美味しさに思わず目を細めてしまうほど。マスタードはつけすぎても激辛ではないのでたっぷりつけて食べてみてくださいね。

第4位エビのアヒージョ:赤エビ3匹~540円(税抜)

banda

アヒージョの中で一番おすすめ、エビのアヒージョ。まずはアツアツのエビを堪能してから、自家製の玉ねぎパンでエビのエキスを味わえるので、エビ好きにはたまらないメニューです。エビの頭や尻尾を浸しておけばずっとエキスが出続けるので、ぜひパンをお代わりして堪能してくださいね。3匹での価格ですが、人数によってプラスすることも可能なので店員さんに相談してみてくださいね。

第3位チーズオムレツ:480円(税抜)

banda

BANDAではプレーンのスペインオムレツが定番ですが、チーズ好きの方にはチーズオムレツがおすすめ。オムレツの中にもトッピングにもぜいたくに使われたチーズが食欲をそそります。「魔法のソース」と人気のアリオリソースをたっぷりつけて圧倒的な美味しさを楽しんでくださいね。

第2位今日の畑サラダ:640円(税抜)2~3人前

banda

ファーストドリンクを頼んだ後にはまずサラダ。
農家さんからの仕入れによって盛り付けが変わってきますが、見た目にも美味しいビタミンサラダでガツンとスペイン料理を楽しんでくださいね。

第1位自家製ハムの盛り合わせ:980円(税抜)2~3人前

banda

生ハム、ベーコン、ボンレスハム、チョリソの4種類の自家製ハムに加えてフォアグラと鶏レバーのパテと小さいハードパンがついてくる欲張り盛り合わせ。堂々の人気NO1でお酒が進むこと間違いなしのメニューです。生ハムはオーダーが通ってからスライスしてくれるので、カウンター席に座った際はぜひスライスしているところを観察してみてください。単品で注文もできるので、気に入ったハムがあれば単品でぜひお代わりしてくださいね。

本格的なスペイン料理を味わえるBANDAに集合!

今回は福島駅にあるスペインバルBANDAの魅力をご紹介しました。

「集合体」という意味をもつBANDAでお客さん同士がつながる場としてはもちろん、陽気な店員さんとのつながりもぜひ楽しんでくださいね!

地元民おすすめ!大阪のスパイスカレー16選!

スパイスカレーの激戦区としても有名な大阪。個性あふれるカレー店が多く存在していますが、「お店がありすぎて選べない!」という人が多いのでは?そこで今回は、在住者おすすめのスパイスカレー店を16店に厳選!看板メニューも合わせてご紹介しますね!

【2019年】大阪の夏祭り10選

大阪の夏祭りは、有名で多くの人出がある祭りと、比較的ローカルなお祭りの2種類があります。季節感の薄い都会で、夏祭りを見るだけで季節感を一気に感じられます。そんな大阪の夏祭りを10か所厳選しました。解りやすいランキング形式で紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Mikiko Kondoh
愛媛県出身。大阪に13年間住んでいました。 現在は地元愛媛に戻りフリーランスとして活動中。 「読者目線で伝える」ことをコンセプトにライティングのお仕事をしています。 旅行したことのある地域:京都、東京、沖縄、福井、福岡

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo