【遣唐使の出発点】住吉大社のアクセス・料金・魅力を解説! | Stayway Media

【遣唐使の出発点】住吉大社のアクセス・料金・魅力を解説!

万代正平

トラベルライター

00住吉大社Photo by 万代正平

大阪の住吉区にある住吉大社は、2000社あるといわれている住吉神社の総本山。

初詣での時期になると大阪では最も多く、全国でも上位に位置づけられる200万人もの参拝客が押し寄せます。

しかし、普段は静かな神社で、ゆっくりと散策するには最適なスポット。

そんな普段の住吉大社の魅力を徹底解説します。

1. スポットについて

10住吉大社Photo by 万代正平

住吉大社は、大阪の住吉区にある神社で、摂津国一之宮、神社本庁の別表神社、全国住吉神社の総本社です。

創建は古く日本書紀に記載があり、神功皇后のの時代とされます。

本宮は4棟で構成され、いずれも国宝に指定されました。

そのひとつずつの宮に1柱ずつの祭神が祀られています。

第一本宮:底筒男命(そこつつのおのみこと)

第二本宮:中筒男命(なかつつのおのみこと)

第三本宮:表筒男命(うわつつのおのみこと)

第四本宮:神功皇后(じんぐうこうごう)

※神功皇后は、14代仲哀(ちゅうあい)天皇の皇后。

また、航海守護神としての信仰が厚く、遣唐使船の出発点であり、また日本におけるシルクロードの入口ともされました。

本宮に行く手前には急な太鼓橋があり、その前には路面電車の阪堺電車が頻繁に走るなど、その場にいると不思議に落ち着くような空間が続いています。

スポットの評価

11住吉大社Photo by 万代正平

点数理由
友達と6騒ぐところではありませんがぜひ。
恋人と9デートにはおすすめ。願い事もぜひ
家族で7家族で静かな時に行くのもおすすめ
小さな子と7小さな子供でも大丈夫。歴史を教えてあげてください
ひとり旅8歴史好きならひとりで行くのに非常に良い雰囲気がありますね
出張で7駅からは近いので行っても良さそう

口コミについて

12住吉大社Photo by 万代正平

大阪で オススメしたい所なの。神社の入り口の太鼓橋は、本当に凄いわ。中に入ると 清々しい気持ちになりました。
(女性)

大阪で有名なパワースポットだ。太鼓橋は、かなり急勾配で注意が必要だな。参拝については第一本宮から第四本宮まであるが、参拝の順番は特に気する必要なし。1800年の歴史・全国に約2300社ある住吉神社の総本社というのがニクイ。
(男性)

2. アクセス・最寄り駅について

20住吉大社Photo by 万代正平

住吉大社のアクセスの最寄駅は阪堺電車の鳥居前停留所。

その次は南海本線の住吉大社駅です。

いずれも徒歩1・2分歩けば、住吉大社の境内に入れるでしょう。

そのほかには、南海高野線の住吉東駅からも徒歩4分でアクセスできます。


【名称】住吉大社
【住所】大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
【アクセス】住吉大社駅から徒歩1分
【営業時間】6:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】06-6672-0753
【公式サイト】http://www.sumiyoshitaisha.net/

3. 見どころについて

見どころ1.急こう配の太鼓橋

311住吉大社Photo by 万代正平

住吉大社の境内に入ってまっすぐ歩くと目に映るのが太鼓橋。

この橋の正式名称は、住吉反橋(すみよしそりはし)とよばれ、急激に登る橋になっています。

別に渡らなくても住吉大社の本殿に行けます。

しかし、この橋を渡るだけでお祓いになるという信仰があるので、渡ってみましょう。

ちなみに太鼓橋は慶長年間に豊臣秀頼か淀君のどちらかが架けたとされ、かつては海の入り江がここまであって、それを結ぶ目的でした。

313住吉大社Photo by 万代正平

②紅い欄干がインパクトある太鼓橋は、最初急になっていて、階段状になっています。

登る分はともかく降りる時に注意したいところ。

これは川端康成も、反橋という小説の作品上で記載しています。

橋の上の一番高いところから、境内に残る水路の風景は、フォトジェニックな世界にもピッタリ。

また、今まで登った方向やこれから先に進む方向を見てみると、普段とはちょっと違った見え方を感じます。

312住吉大社Photo by 万代正平

③太鼓橋の長さは20メートルで、幅は5.8メートル。

中央部は4.4メートルの高さで、最大傾斜が48度もあります。

これは、地上と天上を結ぶ虹にたとえられました。

木造で出来ている橋なので、橋げたは縦横に支えるようになっています。

横からこの橋を見るのも中々見ごたえがあります。

見どころ2.パワースポットに鎮座する建物群

321住吉大社Photo by 万代正平

①太鼓橋(住吉反橋)を渡ると手水舎で手水をとります。

平日に住吉大社に来るのは訪日外国人の姿が目立ちます。

しかしそれほど多くなく、みんな手水舎の作法を学んでいました。

その先に登るところがあり、その先に本宮が鎮座しています。

ちなみにここから先の場所は、17時で閉まるエリアなので、注意してください。

322住吉大社Photo by 万代正平

②いずれも1810年にに建てられた本宮は、4つの宮が建っており、第一本宮から第四本宮までの名前がついています。

しかし、別に参拝を制限するような序列があるわけではないので、どこから参拝しようと気にする必要がありません。

この建物は「住吉造」と呼ばれ、神社建築で最古のスタイルを継承しています。

すべて国宝に認定されている建物。

参拝はもちろん、その独特の建築様式もじっくり目に焼き付けておきたいところです。

余談ですが、昔話で有名な一寸法師は、住吉大神の申し子とされ、伝承では住吉大社に参拝した子宝に恵まれなかった老夫婦に一寸法師が授かりました。

323住吉大社Photo by 万代正平

③本宮のほかには、お守りや札を授与するところや祈祷や神楽を受け付ける場所、子宝の種貸社、初辰まいりの楠珺社、多くの絵馬が飾られている侍者社などの摂社、末社があります。

また、境内には「王」「大」「力」と書かれた石を1つずつ探してお守りにできる、五所御前(五大力石守)というパワースポットがあるので、探しに行ってみましょう。

さらに、よく見ると、撫でうさぎというスポットがあります。

これは、住吉大社の神使いである、うさぎの五体を撫でることで無病息災が祈れます。

見どころ3. 神事に使う田んぼや境内にあるいろんな見もの

331住吉大社Photo by 万代正平

①住吉大社の境内を見渡すと、お参りをするところ以外にもいくつか見どころがあります。

境内の最も東側、住吉武道館のすぐ目の前には小さな卯の花苑があります。

これは、住吉大社と卯の花との関係が深く、卯の年・卯の月・卯の日に住吉大社が鎮座したという伝承から。

苑の入口には、後鳥羽院皇子・光台院親王の歌碑があり、また苑内には現存する日本の全種類の卯の花(ウツギ)が植えられています。

332住吉大社Photo by 万代正平

②住吉大社の境内には田んぼもあり、民俗芸能の御田植祭でつかわれます。

祭神の1柱でもある神功皇后が、この地に水田を設けて以来の歴史があります。

そして現在毎年6月14日に行われる儀式は1979年に重要無形民俗文化財に指定されました。

普段は厳重に施錠されて中に入れないようになっており、また地元の小学生や幼稚園児がかかしを作りました。

そんなかかしが、外敵から大切な田んぼを守っています。

333住吉大社Photo by 万代正平

③この他境内には、いろいろな石碑があり、じっくりとみておきたいところ。

ノーベル文学賞を受賞した川端康成の文学碑や西鶴の歌碑があります。

特に川端康成は住吉大社を小説の舞台にした反橋という作品を発表しており、文学碑から太鼓橋(住吉反橋)の姿を確認できます。

4. 料金について

40住吉大社Photo by 万代正平

住吉大社への入場は無料です。

5. 敷地内、周辺のグルメについて

①いづもや住吉

51住吉大社Photo by 万代正平

いづもや住吉は、住吉大社近くにあるうなぎ屋です。

見た目の暖簾からして、老舗の風格が感じる雰囲気があり、入る前から期待度が高まります。

熟練の技が効いたおいしいうなぎを頂きましょう。

「うな重」はもちろんのこと、うなぎ入りのだし巻「う巻」そしてうなぎの肝が入った吸い物、どれも美味しいので外せません。


【正式名称】いづもや住吉
【住所】大阪府大阪市住吉区東粉浜3丁目29-1
【アクセス】住吉大社駅から徒歩4分
【営業時間】11:30~17:00
【定休日】水曜日
【電話番号】06-6671-2768
【公式サイト】無し

②洋食やろく 本店

52住吉大社Photo by 万代正平

やろくは、1935年創業の洋食店です。

店内はレトロで落ち着いた雰囲気に満ちています。

昭和の香り漂う洋食を頂きましょう。

本店のすぐ近くにテイクアウト専門の店があります。

こちらでは洋食弁当のほか、名物の玉子コロッケなどを買って帰れます。


【正式名称】洋食やろく 本店
【住所】大阪府大阪市住吉区東粉浜3丁目30-16
【アクセス】住吉大社駅から徒歩3分
【営業時間】11:00~13:30、16:30~19:00
【定休日】水曜日
【電話番号】06-6671-5080
【公式サイト】https://www.yaroku-tamagocorokke.jp/

③寒ざらしそば芦生

53住吉大社Photo by 万代正平

寒ざらしそば芦生(あしう)は、住吉大社の近くにあるそば屋です。

駅前から続く粉浜商店街を少し歩いたところに店があり、そこはガード下です。

打ってから2・3日寝かせた、野趣あふれる粗挽きそばをぜひ味わってください。

そしてそばと共に食べておきたいのがそばがきです。

また、日本酒の銘酒や酒の肴も充実しているので、そばの前にじっくり飲むのも良さそうです。


【正式名称】寒ざらしそば芦生
【住所】大阪府大阪市住吉区東粉浜3丁目27-18
【アクセス】住吉大社駅から徒歩3分
【営業時間】11:00~15:00、17:00~21:00
【定休日】月曜日
【電話番号】06-6615-9980
【公式サイト】無し

6. お役立ち情報、注意点について

60住吉大社Photo by 万代正平

神社の中には24時間境内に入れるところもありますが、住吉大社は開門時間があり、本宮の敷地内は6時から17時までとなっています。

さらに一部の敷地は16時までなので、あまり遅い時間には行かない方が良いでしょう。

7. 最新、または話題のイベントについて

70住吉大社Photo by 万代正平

年間を通じて様々な行事が行われますが、秋の頃に行われる行事として、宝之市神事(たからのいちしんじ)・升の市(ますのいち)が十月中に行われます。

これは御神田の稲穂を刈り取って、五穀と共に神様にお供えする神事。

当日は隣にある住吉公園でフリーマーケット(升の市)が行なわれます。

また11月には収穫を感謝する新嘗祭が行われます。

8. お土産について

80住吉大社Photo by 万代正平

住吉大社のお土産は、住吉大社駅からの短い参道に何軒かあります。

その中でもイチオシなのが、縁起焼というお店。

本来山口県長府の餅ですが、縁起が良いということで住吉大社の前にも店を構えました。

参拝の後に、見た目からして縁起がよさそうな餅を買ってみましょう。

店内では試食もできるので安心です。

見た目は饅頭ですが、皮の口触りと味は餅そのものです。

9. Q&Aについて

90住吉大社Photo by 万代正平

Q1. ご祈祷は予約制ですか?
A1. 祈祷については、いろいろな種類がありますが、原則予約は不要で随時受け付けています。正月に行う団体祈祷の場合は予約が必要です。祈祷料金は公式ホームページに記載しています。

Q2. 結婚式や披露宴は行われておりますか?
A2. 住吉大社には境内の北側に吉祥殿という建物があり、そこで神前の結婚式が行えます。これは住吉結びと呼び、式はもちろんのこと、披露宴や会食会場もあるので、興味のある方は公式ページから問い合わせてください。

Q3. 神馬はいつ頃拝見することができますか?
A3. かつては境内の厩舎に居ましたが、世話をする人が高齢でやめてしまいました。そのため現在は特別な祭事の前後しか会うことができません。8月の住吉祭や1月の白馬神事では、神馬が住吉大社に登場し、参拝客の目の前に登場します。通常は杉谷乗馬クラブで飼育されていますので、どうしても観たい方はそちらに問い合わせてください。

10. 周辺の観光スポットについて

①住吉公園

A1住吉大社Photo by 万代正平

住吉公園は、住吉大社のすぐ近くにある公園で、住吉大社駅を挟んで西側に広がっています。

元々は住吉大社の境内の一部で、大社の馬場などがあり、中央の潮掛道は、住吉大社の旧参道でした。

現代は大阪で一番古い市民公園として、有料のスポーツ施設や憩いの場でのんびりできます。

かつては国道26号線の西側も公園の範疇でしたが、縮小され、その代り西側に住之江公園ができました。


【正式名称】住吉公園
【住所】大阪府大阪市住之江区浜口東1丁目1-13
【アクセス】住吉大社駅から徒歩1分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】06-6671-2292
【公式サイト】https://www.toshi-kouen.jp/

②住吉高灯籠

A2住吉大社Photo by 万代正平

住吉高灯籠は、住吉公園の西北にある大きな燈篭で15メートルの高さがあります。

かつては住吉公園の西を走る国道26号線の西側現在の阪神高速あたりまで海が迫っていて、その場所に鎌倉時代、日本最古の灯台とされています。

1950年のジェーン台風で破壊された後1974年に復元。

その際に200メートル東側の現在地に移動します。

内部は史料館となっており毎月第1と第3日曜日に一般公開されます。


【正式名称】住吉高灯籠
【住所】大阪府大阪市住之江区浜口西1丁目1
【アクセス】住吉大社駅から徒歩5分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【公式サイト】https://www.city.osaka.lg.jp

③阪堺電車

A3住吉大社Photo by 万代正平

本来は移動手段にすぎませんが、この風景が住吉大社とその周辺の町並みに良い味わいを出しているのが阪堺電車です。

大阪に残る唯一の路面電車として、堺の浜寺公園と大阪の天王寺、恵美須町を結ぶ一両編成の電車は、チンチンと音を鳴らして町を頻繁に往復します。

ここは、天王寺側と恵美須町側の路線の分岐点。

帰りは、この路面電車に乗って帰るのも良いでしょう。


【正式名称】阪堺電車住吉鳥居前駅
【住所】大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9
【アクセス】住吉大社駅から徒歩1分
【営業時間】5:20-23:50
【定休日】無し
【電話番号】無し
【公式サイト】無し

平日の住吉大社とその周辺はのんびり散歩するのに最適な場所

B0住吉大社Photo by 万代正平

初詣での時は非常に多くの人でにぎわう住吉大社。

しかし、平日は静かでのんびりした風景が広がっています。

阪堺電車が行き交い、商店街など街歩きも楽しく、疲れたら公園もあります。

大阪でもトップクラスの格式をもつ神社は、初詣での時期を避けて行く方がおすすめでしょう。

大阪の魅力はこちらからも!

【女子必見】大阪の、本当においしい人気のタピオカ店25選

最近、若者を中心に大ブームを引き起こしているタピオカ。 キャッサバという植物から製造され、もちもち食感がたまりません。3時間以上並ぶ店舗もあるほどの、人気ぶり。 今回は、大阪で見つけた、本当においしいタピオカ25選をエリア別にご紹介します。

【在住者が厳選】大阪で必ず食べて欲しいスパイスカレー人気店16選

スパイスカレーの激戦区としても有名な大阪。個性あふれるカレー店が多く存在していますが、「お店がありすぎて選べない!」という人が多いのでは?そこで今回は、在住者おすすめのスパイスカレー店を16店に厳選!看板メニューも合わせてご紹介しますね!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo