【パキスタン観光】おすすめの観光スポット7選【グルメ・お土産も紹介】 | Stayway Media

【パキスタン観光】おすすめの観光スポット7選【グルメ・お土産も紹介】

Aimi

トラベルライター

パキスタンphoto by Umair Khan

海外旅行といえば、アジアやヨーロッパを選ぶ方が多いですが、中東国にも魅力的なスポットがたくさんありおすすめです!

私は、パキスタン人の父と日本人の母を持つハーフで、4歳の頃はパキスタンの「ムルターン」に1年間暮らしていました。

そんな私が、日本人にぴったりなパキスタンの観光地、グルメ、お土産を一挙にご紹介します!

パキスタンとは?

言語は「ウルドゥー語」が基本

パキスタンコーランphoto by Aimi

パキスタンで使用される言語は、「ウルドゥー語」です。
ウルドゥー語は、パキスタンの国語ですが、
インドでも使われている言語です。
パキスタンでも英語を話せる人はいますが、日本人が聴き慣れているアメリカ英語やイギリス英語とは違い、なまりが強く聞き取りにくいと感じるかもしれません。
英語力に自信がある方でも、現地で英語が伝わらない可能性もあります。
観光する際は、日本語とウルドゥー語、日本語と英語に変換可能な翻訳アプリをインストールしておくことをおすすめします。
また、パキスタンでは、若い内に日本に働きに出る人が多く、その経験で、日本語を日常会話レベルで話せる人もいます。日本人だと気づいて、話しかけてもらえることもあるかもしれません。

治安はまだまだ注意が必要

パキスタン街

photo by Aimi

パキスタンの治安は、外務省の海外安全ホームページによると、3割の地域がレベル3、レベル4となっているようです。
そのような地域では、テロや誘拐、強盗、窃盗等の犯罪に巻き込まれる可能性があり、大変危険です。
特に、”アフガニスタン国境付近一帯、ハイバル・パフトゥンハー州の一部、旧連邦直轄部族地域、インドとの管理ライン、バロチスタン州のクエッタ市とデラ・ブグティ郡及びコールー郡、シンド州のジャコババード郡、チトラル郡、イランとの国境付近一帯”など、
「退避勧告」及び「渡航中止勧告」が出ている地域には、決して近づかないでください。
危険情報は、随時更新されていますので、どこが危険な地域なのか最新情報を確認してから旅行するようにしましょう!
観光の際は、パキスタンの首都である「イスラマバード」やパキスタンの中心都市「ラホール」など、比較的治安が良い場所が無難です。
ちなみに、私はそれらの都市を中心に、これまで3回ほどパキスタンに行っていますが、危険を感じたことはありません!

パキスタンはイスラム教の国

パキスタンモスクライトアップ

photo by Aimi

パキスタンの宗教は、「イスラム教」でアッラーを唯一の神としています。
パキスタンの文化は、
このイスラム教の教えが軸となっていると言っても良いくらい、宗教を大切にしています。
イスラム教徒である「ムスリム」は、毎日決まった時間に5回の礼拝を行います。そのため、パキスタンの各地には、礼拝をする場所である「モスク」が多数あります。
礼拝の時間になると、各モスクから大音量のお祈りが流れ、その音声を聴きながら自宅でお祈りをする人も多いです。
特に年配の方は神様を非常に大事にしていて、他人や自分の健康と成功を、日常的にお祈りします。
ですが、特に若い人などはお祈りをしない人も多く、イスラム教徒は必ず礼拝を行わなければいけないというわけではありません。
また、イスラム教徒は、豚肉を食べることやお酒を飲むことはNGです。法的に、海外観光客がこの規則に従う必要はありませんが、トラブルにならないよう旅行中は控えた方が良いでしょう。

パキスタン観光スポットおすすめランキングTOP7

初めてのパキスタン旅行に、ぴったりの観光スポットをご紹介します。
首都イスラマバードやラホール、カラチ、カラコルム山脈には、歴史的建造物や観光地が多いのでおすすめです!

第7位 シャーラマール庭園【ラホール】

シャーラマール庭園

photo by Aimi 

『世界遺産に登録!海外観光客が多く、見物しやすいスポット』
シャーラマール庭園は、1641年に王族が娯楽を楽しむ場所として、皇帝シャー・ジャハーンによって造られた保有地です。
パキスタンの中心地ラホールにあるので、訪れやすいです。
この庭園は、3段構造になっており、高さが異なるのが特徴です。それぞれに噴水が設置されていて、その数は全部で410基!
かつての王は、この噴水と共に、踊りやショーを見て楽しんでいたと言われています。
ラホール城と同年に世界遺産に登録されおり、他のスポットに比べて観光客が多いため、足を運びやすいと思います!

【MAP】

【正式名称】Fort and Shalamar Gardens in Lahore
【住所】 Shalamar Chowk، G. T. Road, Shalamar Town, Lahore, Punjab 54000 パキスタン
【アクセス】ラホール内、ラホール城から約3km程
【公式サイト】https://whc.unesco.org/en/list/171/

第6位 グランドジャミアモスク【ラホール】

パキスタンモスク

photo by Aimi

『ライトアップが幻想的!新しくて綺麗なモスク』
パキスタンで3番目に大きいモスクですが、比較的新しく作られているため、見た目がとても綺麗です!
こちらも中心地ラホール内にありますので、観光客にとってアクセスしやすくておすすめです!近くには、パキスタンの「エッフェル塔」など観光できる建物が多いので、一緒に見物できて便利です。
室内の天井や壁には派手な装飾が施されていて、外には噴水と庭園があり、撮影スポットとしておすすめです!
夜になると、モスク全体が青や黄色の光でライトアップされるので、日没ごろに訪れるのも良いと思います!
パキスタンの中でのトップクラスに美しいモスクなので、ここで結婚の記念写真を撮る新郎新婦がたくさんいます。
モスク内では、パキスタンの歴史的資料や写真、イスラムの教えが書かれた聖典「コーラン」などが展示されていますので、パキスタンの歴史を学ぶこともできます。
観光客は少なめですが、いつも家族連れで賑わっている場所なので、ゆっくり過ごすのにぴったりの場所です。
また、中に入る際は、男女で入り口が異なり靴を預ける必要もあるので、注意してください。

パキスタンモスク▲ドーム内には豪華なシャンデリアがたくさん!photo by Aimi

【MAP】

【正式名称】Grand Jamia Mosque
【住所】  Bahria Town Main Blvd, Juniper Block Janiper Block Sector C Bahria Town, Lahore, Punjab, パキスタン
【アクセス】ラホール、Bahria Town内
【公式サイト】-

第5位 K2(ケーツー)【カラコルム山脈】

パキスタンK2

photo by Ahmed Sajjad Zaidi

『世界的に有名!エベレストに次ぐ、“世界で2番目に高い山”』
中国とパキスタンとの国境にそびえる世界最難関の山。世界2位の高さですが、あまりに奥地にあったため、19世紀までその存在は、知られていなかったようです。
中国側から近くことは危険なため、多くの観光客は、パキスタン側から訪れているようです。K2の標高は、エベレストとわずか200m程しか変わらない8,611m!富士山標高3,776 mの2倍以上にもなります。
山は真っ白な雪に覆われていて、その壮大な絶壁でスキーを楽しもうと、毎年世界各国から観光客が訪れているようです。
気候や雪崩など、エベレストよりも危険と言われてるため、登山ではなく、観光として楽しむのが良いです。

【MAP】

【正式名称】K2
【位置】北緯35度52分57秒東経76度30分48秒
【アクセス】パキスタンギルギット・バルティスタン州
【公式サイト】

第4位 ラホール博物館【ラホール】

パキスタンラホール博物館

photo by Guilhem Vellut

『苦行の様子が細かく再現された最高傑作「断食するブッタ像」が展示』
パキスタンの歴史を知りたいならここが一番です!
パキスタンの資料や貨幣、絵画、工芸品、彫刻、武器、衣類など様々な歴史的人工物が展示されています。
中でも、「断食するブッダ」の像は、ガンダーラ美術の最高傑作を言われています。
苦しい断食修行によるブッダの身体の疲弊が見事に再現されており、その細かな細工を一目見ようと、多くの人々が訪れているようです。
外国人料金は現地人より高めですが、それほど高価ではなく、日本の博物館と比べてコスパが良いです。
携帯電話やスマホは持ち込むことがはできないので、撮影は基本的にはできません。手荷物は、チケット売り場に預けることができます。

【MAP】

【正式名称】Lahore Museum
【住所】 Mall Rd, Anarkali Bazaar, Lahore, Punjab 54000 パキスタン
【アクセス】ラホール内
【公式サイト】https://lahoremuseum.punjab.gov.pk

第3位 サイフル・ムルク湖【ナランカガン】

サイフル・ムルク湖

Photo by WAQAS AHMAD from Pexels

『一度見たら忘れられない!幻想的なおとぎ話の舞台』
パキスタン北部の山にあり、パキスタンで最も大きな湖の1つです。
その幻想的な景気を見ようと、毎年多くの観光客が訪れているようです。
秋から冬にかけては、雪が降り通行止めになるため、夏や春に訪れるのがベストです。
道は、細くて険しいため、レンタカーを借りていくよりも、現地の運転が慣れている人に乗せてもらった方が良いので、パキスタンの乗り物「ジープ」やバス、Uberなどを利用してください。

【MAP】

【正式名称】Lake Saiful Muluk
【位置】 Saif-Ul-Muluk National Park, Naran, Pakistan
【アクセス】ラホールから約9時間
【公式サイト】-

第2位 フンザ【カラコルム山脈】

パキスタンフンザ

Photo by Mehtab Farooq on Unsplash

『風の谷のナウシカの舞台!その美しさはジブリの世界にいるような迫力』
フンザは、パキスタン北部のカラコルム山脈の中にある、標高7000m級の渓谷です。
ジブリ映画作品「風の谷のナウシカ」の舞台にもなっているため、日本でも知っている方は多いみたいですね!
フンザには日本と似た四季があり、シーズンごとに全く異なる景色が楽しめます!
渓谷には色とりどりの花や果樹園が広がっており、その美しさがこの世のものとは思えないことから、「桃源郷」と評されている程です!
フンザへは、イスラマバードからカラコラム山脈を通って行きますが、距離があるため、一泊してから観光するのがおすすめです!
フンザを訪れる観光客がここ数年で増加しているようで、現地では観光客向けの宿泊施設やレストランが増えているようです。

【MAP】


【正式名称】Hunza
【住所】 Hunza valley, Karimabad, Gilgit-Baltistan region, northern Pakistan
【アクセス】首都イスラマバードから北へ約700km
【公式サイト】-

第1位 バードシャーヒー・モスク【ラホール】

バードシャーヒー・モスク

photo by Aimi 

『パキスタンといえばココ!現地の人が口を揃えておすすめする場所』
1671年から1673年にかけて、ムガール帝国第6代皇帝アウラングゼーブが造った、パキスタン最大のモスクです。
いとこや父に”パキスタンのおすすめ観光スポットはどこだと思う?”と聞いたところ、みんながあげてくれたのがここ、バードシャーヒー・モスクでした!
見て楽しめる建造物でもありますが、歴史的背景も学べるので、観光地として相応しいと思います。
ドーム内には7つの礼拝堂があり、屋内と中庭合わせて10万人以上を収容することが可能です!世界中からたくさんの観光客や礼拝者、家族連れが訪れるので、いつも多くの人々で賑わっています!
室内は、壁や天井の網様が美しく、日が暮れるとライトアップが始まるので、とても綺麗ですよ!礼拝の時間になると、生でお祈りの様子を見ることができるので、是非見てみてください!
観光客が多い場所なので、初めて訪れる方でも安心して観光できると思いますよ!

【MAP】

【正式名称】Badshahi Mosque
【住所】 Badshahi Mosque, Walled City, ラホール, パンジャーブ パキスタン
【アクセス】ラホール城向かい、ウォールドシティ内
【公式サイト】-

ホテルに泊まるならこの辺がおすすめ!

パキスタン家

photo by Aimi

パキスタンで宿泊をするなら、「イスラマバード」と「ラホール」がおすすめです。観光客が集まる場所なので、整備されたホテルが多く、観光客に合った食事が用意されています。
また、パキスタン人は入浴をシャワーだけで済ませる方が多いので、お風呂にしっかり浸かりたい方は、浴槽付きかどうか確認しておきましょう。
Wi-Fiが設置されているかどうかもチェックが必要です!

パキスタンおすすめグルメ2選

パキスタンに行ったら食べておきたいグルメを2品厳選しました!

1. パキスタンカレー

パキスタンカレー

photo by Aimi

『ナンやチャパティーと相性抜群◎日本にはないコクのある美味しさ』
様々な種類のカレーがあります。特に、ひき肉を使った「キーマカレー」やタンドリーチキンが入った「バターチキンカレー」は最高です!
日本にはないマイルドな食感が特徴的で、スパイスが効いていて美味しいですよ!
パキスタンでは、インドと同じく、ライスよりも「ナン」や「チャパティー」、「プラタ」と一緒に食べることが多く、特にチャパティーは、日本ではあまり食べられないのでおすすめです。
パキスタンカレーは、日本人にとって少々辛いかもしれないので、辛さを調節してもらいましょう。

2. キール(Kheer)

キール

photo by Aimi

『甘くて温かい美味しいライスプリン♡』
パキスタンのグルメは極端に辛いものと極端に甘いものばかりです。食事で辛いものを食べた後は、あまーいデザートを食べます!
その為デザートの種類が豊富なパキスタンですが、そんな中でも、ライスプディングと言われる”キール”は日本にはない味覚でとっても美味しいですよ!
お米をミルクで蒸したおかゆのような温かいプリンで、ピスタチオやレーズンなどがほのかに香る甘さが、癖になります!
こちらは、インドでもおなじみのデザートです。

パキスタンおすすめお土産2選

1. ヘナタトゥー

ヘナタトゥー

photo by Aimi

『2週間で消える?!イスラムを感じさせるお土産といえばこれ!』
ヘナタトゥーは、約2週間で消えるタトゥーです。パキスタンやインドでは、(メヘンディ:Mehndi)と呼ばれています。
乾いた肌に直接模様を描き、時間を数分置いてから水で洗い流します。
残った液を落とすと、肌の表面に書いた絵柄が付きます!
好きな模様で自由に描くことができるので、現地の女性たちはマニキュアをするように、好きなデザインを考えて楽しみます!
現地では、ネイルサロンのようにヘナタトゥーをしてくれるお店もあるようです。
色は、”ブラック”と”ブラウン”が主流で、ブラウンは肌によく合うのでおすすめです!

2. ミターイ(Mithai)

インドお菓子ミターイ

photo by Aimi

『スパイス香る不思議な甘さが癖になる!パキスタンの定番お菓子』
ミターイ(Mithai)は、儀式やお祝い事に欠かせない、インドとパキスタンの名物お菓子です!
味はかなり甘いので、甘党の方におすすめです!紅茶と一緒に食べると美味しいですよ!
ミターイの種類は豊富で、好きなものを個別に選んで購入がすることができます。
必要な個数と種類を選べるのでお土産に便利です。

パキスタンで他にない貴重な観光を満喫しよう!

パキスタントラック

photo by Aimi

いかがでしたか?パキスタンの治安は、まだまだ安心できるものではないため、今回はメジャーな観光スポットを中心にご紹介しました。

ぜひ、パキスタン観光を楽しんで、貴重な体験を自慢しちゃいましょう!

関連記事

一生分の絶景を眺めるとしたらどんな景色を想像しますか?それが中央アジアに位置する平均標高5000m超えの高原に存在します。このページでは私が実際に行ったロードトリップのスケジュールと共に絶景を紹介します。
アジアで近年急速に発展している都市の1つ、クアラルンプール。そんなクアラルンプールは安く旅行ができることから、1人旅の旅行先としても人気を集めています。 そこで本記事では、1泊2日でクアラルンプールを満喫できるモデルコースを紹介します。

Staywayについて

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

Aimi
日本×パキスタンのハーフ/22歳/関東住み 旅行したいけど、 “何処へ行ったらいいのか分からない”  “どう楽しんだらいいのか分からない” という方に、 実体験をもとにした、おすすめの観光スポットや楽しみ方をご紹介します! 海外旅行、国内旅行、登山、サイクリング、ヒッチハイクなどジャンル問わずトライ中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo