ペットと共に旅の思い出作り♪岐阜県のペットOKな観光スポット30選 | Stayway Media

ペットと旅の思い出作り♪岐阜県のペットOKな観光スポット30選

Kenichi

トラベルライター

地域なし 犬

photo by Koji Ishii

歴史スポットや自然スポットが多い岐阜県はペット連れの方に優しいエリアです。

今回は、岐阜県の観光スポットの中から、ペット連れでも入れるスポットを30か所ご紹介しますので、今までペットがいたからお出かけを我慢していたという方は、ぜひ岐阜県を訪れてみてくださいね。

第30位 霞間ヶ渓(かまがたに)公園

この投稿をInstagramで見る

Anton Alteaさん(@anton.altea)がシェアした投稿

揖斐郡池田町にある「霞間ヶ渓公園」。

霞間ヶ渓公園は池田山の斜面が風化・侵食してできた渓谷で、その渓谷美は国の名勝や天然記念物に指定されています。

春の桜の時期には桜と渓谷の調和が美しく、敷地内にはワンちゃんを連れて入ることができるので、ワンちゃんを連れてお花見をすることができるんですよ。


霞間ヶ渓公園
【住所】〒503-2429 岐阜県揖斐郡池田町藤代
【電話】0585-45-3111
【営業】24時間
【定休日】無休
【交通】車/東海環状自動車道「大垣西」ICから車で約15分
電車/養老鉄道「北池野」駅からコミュニティバスに乗り「総合体育館」下車、徒歩約5分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第29位 長良公園

この投稿をInstagramで見る

みかみかさん(@mikamika745)がシェアした投稿

岐阜市長良にある「長良公園」。

金華山を望める公園内には芝生広場や遊具広場、軽スポーツができる広場などの遊べるスペースの他に全メニューテイクアウトできるフードコーナーがあり、1日遊ぶこともできます。

また、ドッグランの設備も備えているので、そちらでワンちゃんを遊ばせたり、社交性を養ったりすることも可能です。


長良公園
【住所】〒502-0071 岐阜県岐阜市長良字城之内1466-10
【電話】058-232-6709
【営業】6:00~20:00
【定休日】無休
【交通】車/東海北陸自動車道「岐阜各務原」ICから車で約6分
電車/名鉄「岐阜」駅から岐阜バス雄総(おぶさ)行きに乗り「長良校前町」下車すぐ
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第28位 百年公園

この投稿をInstagramで見る

すず & りんさん(@suzu___rin)がシェアした投稿

関市小屋名にある「百年公園」。

県政100年を記念してつくられた公園内には遊具広場や菖蒲園、サイクリングコースやテニスコートなどさまざまな施設・設備があり、さまざまな楽しみ方ができます。

公園内にペットを連れていくことはできませんが、平成28年にドッグランができ、そちらでは犬種やサイズを問わず遊ばせることができるので、ぜひ利用していきましょう。


百年公園
【住所】〒501-3941 岐阜県関市小屋名1966番地
【電話】0575-28-2166
【営業】9:00~17:00
【定休日】月曜日
【交通】車/東海北陸自動車道「関」ICから車で約5分
電車/名鉄「岐阜」駅から岐阜バスに乗り「小屋名」下車徒歩約15分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第27位 道の駅パスカル清見

この投稿をInstagramで見る

Noriyoshi Tsunekawaさん(@ntsune13)がシェアした投稿

高山市清見町にある「道の駅パスカル清見」。

道の駅パスカル清見では農産加工品やお食事処といった道の駅としての機能だけでなく、裏側に回れば川遊びや釣りを楽しむこともできます。

道の駅に併設されている芝生広場ではワンちゃんとのんびり過ごすこともできるので、ドライブの休憩場所としてこちらに訪れて、人もワンちゃんもリフレッシュしていきましょう。


道の駅パスカル清見
【住所】〒509-2702 岐阜県高山市清見町大原858-1                                                      【電話】0576-69-2321
【営業】9:00~18:00
【定休日】年末年始
【交通】JR「上呂」駅から車で約30分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第26位 飛騨大鍾乳洞

この投稿をInstagramで見る

Mahiro_gramさん(@ama014_stagram)がシェアした投稿

高山市丹生川町にある「飛騨大鍾乳洞」。

日本にある観光鍾乳洞の中で最も標高の高い所にある鍾乳洞として知られ、洞内の年間平均気温は約12℃なので、観光としてだけでなく真夏の避暑にもピッタリのスポットです。

約2億5000万年の時をかけて自然が作り上げたという鍾乳石の数々はとても見応えがあり、技術の進歩によって実現したライトアップと組み合わせると、より一層幻想的な空間となります。

飛騨大鍾乳洞内ではルールを守ればワンちゃんを連れて観光ができるので、ワンちゃんと一緒に素敵な洞窟探検を楽しんでください。


飛騨大鍾乳洞
【住所】〒506-2256 岐阜県高山市丹生川町日面1147
【電話】0577-79-2211
【営業】4~10月 8:00~17:00/11~3月 9:00~16:00
【定休日】無料
【交通】車/中部縦貫自動車道「高山西」ICから約40分
電車/JR「高山」駅から濃飛バスに乗り「鍾乳洞口」下車、送迎バスに乗り換え約3分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】高校生以上 1000円/小中学生 500円

第25位 大津谷公園キャンプ場

この投稿をInstagramで見る

すずきゃんさん(@suzu.camppp)がシェアした投稿

揖斐郡池田町にある「大津谷公園キャンプ場」。

大津谷公園キャンプ場は渓谷のせせらぎの中でキャンプができるスポットで、春は桜、夏はキャンプやバーベキュー、秋は紅葉と四季折々の楽しみ方ができます。

こちらのキャンプ場ではワンちゃんを連れて入ることができるので、愛犬家の方でキャンプをしようとお考えの方は、こちらを候補に入れてみてくださいね。


大津谷公園キャンプ場
【住所】〒503-2406 岐阜県揖斐郡池田町宮地
【電話】0585-45-3111
【営業】24時間
【定休日】無休
【交通】車/東海環状道「大垣西」ICから車で約23分
電車/養老鉄道養老線「美濃本郷」駅からタクシーで約4分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第24位 長良川畔観光園芸組合

この投稿をInstagramで見る

☆;.yukako。.☆;.さん(@yukako3flower)がシェアした投稿

岐阜市雄総緑町にある「長良川畔観光園芸組合」。

長良川河畔に広がるブドウ園で水はけのよい所で育てているので、ぶどうに余分な水分が貯まらず甘みが強いぶどうを食べることができます。

時間制限がないため、園内でゆっくりとぶどうを味わうことができ、ペット同伴可能なので、愛犬家の方だってぶどう狩りを楽しめるんです。

ペットと一緒に美味しいぶどうを味わっていきましょう。


長良川畔観光園芸組合
【住所】〒502-0014 岐阜県岐阜市雄総緑町2-34
【電話】058-231-3623
【営業】8月1日〜9月末(ぶどうがなくなるまで)10:00~16:00
【定休日】期間中無休
【交通】車/東海北陸自動車道「岐阜各務原」ICから車で約20分
電車/JR「岐阜」駅・名鉄「岐阜」駅から 岐阜バスに乗り 「おぶさ公民館前」下車、徒歩約5分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人(中学生以上)お土産付 1,600円・お土産なし 1,100円
小人(3才~小学生)お土産なし 850円
(ただし、2歳未満のお子様については、3人につき 850円)

第23位 養老公園

岐阜 養老天命反転地

photo by kenichi

養老郡養老町にある「養老公園」。

養老公園には、メディアなどでも度々取り上げられる”養老天命反転地”や”こどもの国”、スポーツ広場などさまざまな設備があり、子供も大人も楽しめるスポットです。

各施設に利用制限はありますが、ペットを連れて入れる箇所も多いので、大切な家族の一員であるペットを連れてお出かけする時に行ってみてはいかがですか?


養老天命反転地
【住所】〒503-1267 岐阜県養老郡養老町高林1298-2 養老公園内
【電話】0584-32-0501
【営業】9:00~17:00
【定休日】月曜日
【交通】車/東海環状自動車道「養老」ICから車で約約10分
電車/養老鉄道「養老駅」下車、徒歩約10分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】施設によって異なります

第22位 グリーンウッド関ヶ原

この投稿をInstagramで見る

kamikaze20さん(@junyarow)がシェアした投稿

不破郡関ケ原町にある「グリーンウッド関ヶ原」。

岐阜県と滋賀県の県境にあるキャンプ場で、予約時に申し込みが必要になりますがペット同伴可能なのが嬉しい施設です。

キャンプをするとネックになるのがごみの始末ですが、こちらでは燃えるゴミ、ビン、缶、ペットボトルをきちんと仕分けすれば無料で引き取ってもらえるので、気軽に利用できます。


グリーンウッド関ヶ原
【住所】〒503-1543 岐阜県不破郡関ケ原町大字今須2048
【電話】0584-41-0033
【営業】通年営業
【定休日】3~6月・9~11月 火曜日・水曜日/12~2月 火曜日・水曜日・木曜日
【交通】車/名神高速「関ヶ原」ICから車で約10分
電車/‎JR「関ケ原」駅からタクシーで約8分
詳細はこちら
【駐車場】駐車場
【料金】(入場料)大人500円/小人300円
(オートサイト)1,500円~3,100円(1区画1泊)
(バンガロー)7,000円~9,000円(1棟1泊)
(コテージ)14,000円~16,000円(1棟1泊)

第21位 板取川温泉オートキャンプ場

この投稿をInstagramで見る

midori jeepgirlさん(@dory_olllllllo)がシェアした投稿

関市板取にある「板取川温泉オートキャンプ場」。

川の水の透明度が高く、夏の川遊びスポットとしても人気があり、過ごしやすい季節になると多くの方がバーベキューやキャンプを楽しんでいます。

ワンちゃんを連れて利用できるので、お子さまやワンちゃんと一緒に水遊びをしながらキャンプやバーベキューをして思い出作りをしていきましょう。


板取川温泉オートキャンプ場
【住所】〒501-2901 岐阜県関市板取3586-1
【電話】080-3064-1704
【営業】4月1日~10月31日 日帰り10:00~16:00
【定休日】無休
【交通】車/東海北陸道「美並」ICから車で約50分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】バーベキューハウス(小学生以上/1名)1,000円(駐車場代込み)・未就学児無料
付属品:コンロ、テーブル、長椅子 デイキャンプ:1区画(4名) 3,000円(追加1名1,000円、駐車台数追加1台1,000円)

第20位 夕森公園

この投稿をInstagramで見る

risa.aさん(@ars_night1972)がシェアした投稿

中津川市川上にある「夕森公園」。

豊かな自然あふれる夕森公園にはマス釣り場やキャンプ場、滝巡りなど、自然を満喫できる所やアクティビティがいっぱいあります。

夕森公園内は秋の紅葉シーズンがとても人気のある時期なので、素敵な景色を見ながらワンちゃんともみじ狩りをするのもいいですね。


夕森公園
【住所】〒509-9201 岐阜県中津川市川上1057-4
【電話】0573-74-2144
【営業】24時間
【定休日】無休
【交通】車/中央自動車道「中津川」ICから車で約35分
電車/JR「坂下駅」から北恵那交通バスに乗り「夕森公園口」下車
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】入場無料

第19位 まきばの森

この投稿をInstagramで見る

山田守さん(@mamoru.nao)がシェアした投稿

郡上市高鷲町にある「まきばの森」。

標高1000m地点にあり、暑い季節には避暑地として、寒い冬にはウインタースポーツが盛んなエリアで、こちらにはドッグランやバーベキュー、喫茶コーナーなどの設備があります。

中でもドッグランは約5500㎡という広さがあり、いつもよりものびのびと遊ばせてあげることができるので、ワンちゃんと一緒に思いっきりはしゃいでいきましょう。


まきばの森
【住所】〒501-5302 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2760-1
【電話】0575-73-2555
【営業】平日 9:00~16: 00/土日祝 8:30~17:00
【定休日】不定休
【交通】車/東海北陸自動車道「ひるがの高原」SAスマートICから車で約4分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】入場料(1人)100円/わんちゃん 1頭 500円・わんちゃん 2頭 800円・わんちゃん 3頭以上 1,000円 (1オーナーにつき)

第18位 美山鍾乳洞

この投稿をInstagramで見る

knhk umdさん(@knhkgram)がシェアした投稿

郡上市八幡町にある「美山鍾乳洞」。

2019年3月に開業50周年を迎えたこちらの鍾乳洞は、開発する時に一切人の手が加えられていないので、自然の神秘をダイレクトに感じることができます。

マナーさえ守ればワンちゃんと一緒に観光することができますが、鍾乳洞を利用される方には無料で利用できるドッグランも備えられているので、そちらも利用していきましょう、


美山鍾乳洞
【住所】〒501-4452 岐阜県郡上市八幡町美山421
【電話】0575-68-2321
【営業】3月中旬~10月 9:00~17:00/ 11月 9:00~16:00
【定休日】木曜日
【交通】車/東海北陸自動車「道郡上八幡」ICから車で約25分
電車/長良川鉄道「郡上八幡」駅から八幡観光バスに乗り「八幡鍾乳洞前」下車、徒歩約20分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人(中学生以上) 900円/子供(3才以上)500円

第17位 天空の牧場 ~奥飛騨山之村牧場~

この投稿をInstagramで見る

hidetoshi miyashitaさん(@h_i_de_)がシェアした投稿

飛騨市神岡町にある「天空の牧場 ~奥飛騨山之村牧場~」。

日本の里100選に選ばれているこちらの牧場は、牛の乳しぼり体験やパン作り、ハム・ソーセージ作りなどさまざまな体験をすることができます。

牧場内にはワンちゃんを連れていくことができるので、たまには他の動物たちを見せてあげるのもいいかもしれませんね。


天空の牧場 ~奥飛騨山之村牧場~
【住所】〒506-1104 岐阜県飛騨市神岡町森茂1157
【電話】0578-82-5890
【営業】10:00~17:00
【定休日】水曜日
【交通】車/高山清見道路「高山」ICから車で約80分
電車/JR「飛騨古川」駅からタクシーで約70分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第16位 ストーンミュージアム博石館

この投稿をInstagramで見る

航太朗さん(@kkotaro1022)がシェアした投稿

中津川市蛭川にある「ストーンミュージアム博石館」。

日本最大級のピラミッドを持つストーンミュージアム博石館では、鉱山体験や宝石探し、アクセサリー作りなどさまざまな体験ができるので、お子さまも大人も夢中になって遊べます。

施設内の飲食店には同伴できませんが、それ以外の施設ならペットと一緒に利用することができるので、ペットを連れてお出かけしている時はこちらを訪れてみてくださいね。


ストーンミュージアム博石館
【住所】〒509-8301 岐阜県中津川市蛭川5263-7
【電話】0573-45-2110
【営業】博石館 9:00~17:00/宝石探し体験 ストーンパーク 9:00~16:30
【定休日】12/29-1/1、冬季の水曜日・木曜日
【交通】車/中央自動車道「恵那」ICから車で約15分
電車/JR「恵那」駅からタクシーで約15分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人(中学生以上)800円/子ども(小学生)500円

第15位 飛騨民俗村

この投稿をInstagramで見る

M.Kさん(@mizuki.55)がシェアした投稿

高山市上岡本町にある「飛騨民俗村」。

敷地内には合掌造りをはじめとする飛騨の古い民家や農山村の暮らしや文化が分かる施設があり、ちょっとしたタイムスリップ感を味わうことができます。

ペット連れでは見て回るだけで終わってしまうかもしれませんが、さるぼぼづくりや万華鏡作りなどさまざまな体験物もあるので、旅の記念にぜひ体験していきましょう。


飛騨民俗村
【住所】〒506-0031 岐阜県高山市上岡本町1-590
【電話】0577-34-4711
【営業】8:30~17:00
【定休日】年中無休
【交通】車/中部縦貫自動車道「高山西」ICから車で約15分
電車/JR「高山」駅から濃飛バスさるぼぼバスに乗り「飛騨の里」下車
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人700円/小中学生200円

第14位 東濃まきば館

この投稿をInstagramで見る

Takaさん(@takasungram)がシェアした投稿

恵那市長島町にある「東濃まきば館」。

標高700m地点にある高原牧場では主に和牛を飼育しており、牛を見られるだけでなく、バターやアイスクリーム作りの体験をすることができます。

ロケーションがとても素敵なので、ペットと一緒にのんびりとした時間を過ごしてください。


東濃まきば館
【住所】〒509-7203 岐阜県恵那市長島町正家鍋山4-44
【電話】080-1577-4307
【営業】10:00~16:00
【定休日】月~金・冬季期間(11月中旬~3月中旬)
【交通】車/中央自動車道「恵那」ICから車で約20分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第13位 養老の滝

岐阜 養老の滝

photo by kenichi

養老郡養老町にある「養老の滝」。

滝の水がお酒に変わったという伝説が伝わる養老の滝は、散策路が整備されており、四季折々に移り変わる山の景色を見ながら散策をすることができます。

駐車場から滝までは約45分~1時間ほどなので、ペットを連れて散策するのにちょうどいい距離ですね。

春の桜の時期と秋の紅葉時期は特に混雑するので、早めにお出かけするよう心がけましょう。


養老の滝
【住所】〒503-1267 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
【電話】0584-32-0501
【営業】9:00~17:00
【定休日】月曜
【交通】車/名神高速「大垣」ICから車で約20分
電車/養老鉄道「養老」駅から徒歩約10分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第12位 金華山

岐阜 岐阜城登山口

photo by kenichi

岐阜市千畳敷にある「金華山」。

金華山は岐阜市のシンボル・岐阜城がそびえ立つ山で、標高329mというそれほど高くない山なので、気軽に登山ができることでも有名です。

金華山には登山道が10コースあり、難易度や所要時間はそれぞれで異なりますが、ワンちゃんを連れて登山することもできるので、日頃の運動不足解消も兼ねて登山していってはいかがでしょうか?

金華山
【住所】〒500-8734 岐阜県岐阜市千畳敷下257(金華山ロープウェー)
【電話】058-262-6784(金華山ロープウェー)
【営業】8:00~18:00(季節によって異なります)
【定休日】年中無休【交通】車/東海北陸自動車道「岐阜各務原」ICから車で約20分
電車/JR「岐阜」駅・名鉄「名鉄岐阜」駅からバスに乗り岐阜公園歴史博物館前下車徒歩約3分
詳細はこちら
【駐車場】あり(有料)
【料金】大人(12歳・中学生以上) 往復1,080円 片道620円
小人(4歳~11歳) 往復540円 片道280円

第11位 土岐プレミアム・アウトレット

この投稿をInstagramで見る

Shintaro Kodakaさん(@xtseask)がシェアした投稿

土岐市土岐ヶ丘にある「土岐プレミアム・アウトレット」。

アメリカ・コロラドをイメージして作られたというこちらのスポットは、飲食店やブランド店などたくさんのお店が入居しており、制限はありますが、ペットを連れて入れるのも魅力ですね。

岐阜県内では人気の高いショッピングスポットなので、ぜひお出かけしてみてください。


土岐プレミアム・アウトレット
【住所】〒509-5127 岐阜県土岐市土岐ヶ丘1丁目2
【電話】0572-53-3160
【営業】10:00~20:00
【定休日】2月第3木曜日
【交通】車/東海環状自動車道「土岐南多治見」ICから車で約3分
電車/JR中央本線「土岐市駅」から東鉄バスに乗り約15分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第10位 馬籠宿

岐阜 馬籠宿

photo by kenichi

中津川市馬籠にある「馬籠宿」。

まるでタイムスリップしたかのような古い町並みが楽しい馬籠宿は、水車や石畳、風情溢れる民家などノスタルジックな風景が広がっており、ペット連れの方やお子様連れ、写真愛好家など多くの方で賑わっています。

馬籠宿内の”そば処まごめや”では、ワンちゃんや猫ちゃんを連れて食事ができるので、散策途中に一息つくこともできるので、覚えておいてくださいね。


馬籠宿
【住所】岐阜県中津川市馬籠
【電話】0573-69-2336
【営業】8:30~17:00(馬籠観光案内所)
【定休日】年末年始(馬籠観光案内所)
【交通】車/中央自動車道「中津川」ICから車で約20分
電車/JR「中津川」駅から北恵那交通バスに乗り「馬籠」下車
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第9位 縄文公園

この投稿をInstagramで見る

たかたろうさん(@takataro163mms.ta)がシェアした投稿

下呂市森にある「縄文公園」。

敷地内には縄文時代の竪穴式住居が2棟、弥生時代の住居1棟が復元されており、敷地内はペット同伴可能なので、ワンちゃんと一緒に古代に思いを馳せる歴史散策ができます。

公園奥には下呂の街並みを一望できる展望台も用意されているので、絶景スポットとしても人気ですよ。


縄文公園
【住所】〒509-2202 岐阜県下呂市森1808-37
【電話】0576-25-4174
【営業】24時間
【定休日】年中無休
【交通】車/中央道「中津川」ICから車で約1時間
電車/JR「下呂」駅からタクシーで約8分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第8位 白川郷

岐阜 白川郷

photo by Emran Kassim

大野郡白川村にある「白川郷」。

世界文化遺産に登録、ミシュランで最高評価の3ツ星に選ばれるなど、日本だけでなく世界にも人気が高い白川郷は、合掌造りの家屋が現役で残っており、都会にはないのどかな風景が広がっています。

こちらのスポットでは、抱っこできるサイズのワンちゃんなら同伴できる施設がいっぱいあるので、観光している間もワンちゃんを寂しがらせることなく一緒に回っていきましょう。


白川郷
【住所】〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町
【電話】05769-6-1013
【営業】24時間
【定休日】無休
【交通】車/東海北陸自動車道「白川郷」ICから車で約5分
電車/JR「高山」駅から高山濃飛バス「白川郷」行きに乗り「白川郷」下車
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第7位 飛騨高山美術館

この投稿をInstagramで見る

まなみさん(@manam86)がシェアした投稿

高山市上岡本町にある「飛騨高山美術館」。

ガラス工芸と世紀末芸術を中心に収蔵・展示している美術館には、今まで重要とされながらもあまり積極的に収蔵されてこなかったジャンルを扱っているので、他の美術館とは一味違う芸術鑑賞ができます。

館内はケージを利用する必要がありますが、ペットと一緒に入館できるので、ペットと共に芸術に触れていきましょう。


飛騨高山美術館
【住所】〒506-0055 岐阜県高山市上岡本町1丁目124-1
【電話】0577-35-3535
【営業】9:00~17:00
【定休日】水曜日
【交通】車/中部縦貫道「高山西」ICから車で約15分
電車/JR「高山」駅からバスで10分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人1,300円/大学生・高校生1,000円/小中学生800円

第6位 月見の森

この投稿をInstagramで見る

Sticky Bugさん(@stickybug511)がシェアした投稿

海津市南濃町にある「月見の森」。

月見の森は日本百名月、日本夜景遺産に認定されているスポットで、夜景と月明かりが織りなす風景は息を呑むほどの美しさがあります。

約37.5haの広大な敷地内にはアジサイや桜、ツツジなどさまざまな花々を見ることができ、愛犬と一緒に自然を感じながらのんびりと過ごしてください。


月見の森
【住所】〒503-0413 岐阜県海津市南濃町羽沢
【電話】0584-53-1351
【営業】24時間
【定休日】年中無休
【交通】車/名神高速道路「大垣」ICから車で約20分
電車/養老鉄道「駒野」駅から徒歩約20分
詳細はこちら
【駐車場】
【料金】無料

第5位 ひるがのピクニックガーデン

この投稿をInstagramで見る

ひるがの高原スキー場さん(@hiruganokogen)がシェアした投稿

郡上市高鷲町にある「ひるがのピクニックガーデン」。

ひるがのピクニックガーデンは約4万株のペチュニアと夏・秋のコキアが美しいスポットで、ただ眺める以外にも、ジップラインや山頂バギー、ディスクゴルフなどアクティビティも充実しています。

敷地内には”わんわん広場”という広いドッグランがあるので、そちらでワンちゃんを思いっきり遊ばせてあげましょう。

広場
ひるがのピクニックガーデン
【住所】〒501-5301 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
【電話】0575-73-2311
【営業】7月6日(土)~10月22日(祝)8:30~17:00
【定休日】10月下旬~4月中旬
【交通】車/東海北陸自動車道「ひるがの高原」SAスマートICから車で約5分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人500円/小人300円

第4位 五宝平自然園

この投稿をInstagramで見る

Yumi-Nee/JPNさん(@yumyumyu.love)がシェアした投稿

加茂郡八百津町にある「五宝平自然園」。

五宝平自然園は秋にぜひ訪れていただきたいスポットで、秋に食べ頃を迎える栗や松茸を拾うことができます。

ただ拾うだけでなく、敷地内にある飲食店では栗ご飯や松茸ご飯を食べることもでき、ペットを連れて参加することもできるので、いつもとは違った観光を楽しみたい方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


五宝平自然園
【住所】〒505-0301 岐阜県加茂郡八百津町八百津
【電話】0574-43-0342
【営業】(栗) 9月上旬~10月上旬(松茸)10月初旬~11月初旬(時間はお問合せ※要予約)
【定休日】不定休
【交通】車/東海環状道「可児御嵩」ICから車で約25分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】【栗】大人(中学生以上)4,100円、小学生3,700円、幼児500円、 栗ご飯(食べ放題)BBQ付き/
【松茸】大人(中学生以上)10,800円、小学生7,500円、幼児1,000円(松茸ごはん食べ放題・松茸のすき焼き)※大人のみ おみやげあり

第3位 中津川市ふれあい牧場

岐阜 中津川市ふれあい牧場

photo by kenichi

中津川市落合にある「中津川市ふれあい牧場」。

標高650m~900m地点にある牧場内にはウマやヒツジといったいわゆる家畜と呼ばれる動物たちが飼育されており、その動物たちとふれあったりエサをあげたり、バターを作ったりとさまざまな楽しみ方ができます。

牧場内のふれあい広場にはペットを連れていくことはできませんが、ドッグランの設備があるので、ワンちゃんはそちらで遊ばせてあげましょう。


中津川市ふれあい牧場
【住所】〒508-0006 岐阜県中津川市落合1356-70
【電話】0573-69-4822
【営業】9:00~17:00
【定休日】木曜日
【交通】車/中央自動車道「中津川」ICから車で約20分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人(高校生以上)500円/子供(3歳~中学生)150円

第2位 オアシスパーク

この投稿をInstagramで見る

あおさん(@momopinoko)がシェアした投稿

各務原市川島笠田町にあるオアシスパーク」。

敷地内には緑や水があふれており、大観覧車やバーベキュー、飲食店などの設備があり、1スポットで色々な楽しみ方ができます。

園内はリード付きならペットを同伴することができるので、ルールを守って楽しく過ごしましょう。


オアシスパーク
【住所】〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1564-1
【電話】0586-89-6766
【営業】9:30~ 22:00(季節によって異なります)
【定休日】不定休
【交通】車/東海北陸自動車道「川島PA」ハイウェイオアシスから徒歩約1分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

第1位 ぎふ清流里山公園

岐阜 ぎふ清流里山公園(場内)

photo by kenichi

美濃加茂市山之上町にある「ぎふ清流里山公園」。

2018年に入園料が無料となったことで利用する方が格段に増え、園内はペットOKなので、ペット連れの方も多く見かけます。

のどかな里山風景を眺めているだけでも癒されますが、園内には懐かしい駄菓子屋や体験工房、飲食店やふれあい動物広場などたくさんの設備があるので、のんびりとした休日を過ごしたい方におすすめです。


ぎふ清流里山公園
【住所】〒505-0003 岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1
【電話】0574-23-0066
【営業】9:00~18:00(季節によって異なります)
【定休日】3月~11月 無休/12月~2月 水曜定休
【交通】車/東海環状自動車道「美濃加茂」ICからすぐ
電車/JR「美濃太田」駅からタクシーで約10分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】無料

岐阜県ならペット連れでも観光できる所いっぱい♪

岐阜県のペット連れでも観光できるスポットを30か所ご紹介しました。

どこかにお出かけしたくても家にはペットがいるから行ける場所が限られる・・・。

確かに制限されることは多いですが、岐阜県にはペットを連れても入れるところが多いので、ペットを飼っている方はぜひ岐阜県でペットと一緒に思い出を作っていってくださいね。

ペットと一緒に外泊♪岐阜県のペットOKな宿泊施設15選

岐阜県へお出かけしようと思ってもワンちゃんがいるからお出かけできない!そんな悩みをお持ちの方はいませんか?岐阜県には愛犬も一緒に行動・宿泊できる所が多く、愛犬家の悩みを解決できます。今回はワンちゃんと一緒に宿泊できる施設を紹介していきます。

豊かな自然を求めて山へ♪岐阜県の登山・トレッキングスポット10選【初心者でも安心】

岐阜県には山や川などの自然があふれています。今回は岐阜県の山に注目し、登山・トレッキングに適したスポットをランキング形式でご紹介!初心者でも登りやすい山から踏破が難しい上級者向けの山まで網羅しているので、ぜひ参考にして踏破してみてください。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kenichi
岐阜県在住。東京にも2年ほど在住経験あり。今までに訪れたことがある都道府県は20県ほど。ご当地グルメや温泉が好きで、気になるものがある所を中心に旅行しています。自身がネットを通じて情報を得ているので、各エリアの魅力を分かりやすく発信していけたらと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo