海に世界遺産にショッピングまで!絶対外せないフィリピンの観光地ベスト10! | Stayway Media

海に世界遺産にショッピングまで!絶対外せないフィリピンの観光地ベスト10!

Stayway 編集部

トラベルライター

photo byMatt Shiffler Photography
日本からも近く、気軽に行くことのできるフィリピン。

使用されている通貨はペソ。

言語はフィリピン語と英語が主に使われ、時差は1時間と、日本が1時間進んでいます。

気候は亜熱帯性気候に属しているので、1年中温暖ですが、ホットドライや雨季などの季節ではない、11月~2月がおすすめです。

7000以上の島があるフィリピンは、セブ島などの有名リゾート地や、ビーチ、歴史的建造物なども数多い観光地です。

今回は、フィリピンに旅行に行った際に是非訪れていただきたい、おすすめの観光スポットを厳選!特におすすめの10選をご紹介いたします。

是非、フィリピンに行く際の参考にしてみてください。

10位 ハミギタン山地野生生物保護区

photo bySIPAT: View from the Edge
ハミギタン山地野生生物保護区は、ミンダナオ島に位置し、人の手を介さず、自然そのままの状態で1380もの動植物が生息していることより、2014年、ユネスコ世界遺産の中の自然遺産に登録されました。

世界的にも珍しい動植物はもちろん、フィリピンのみでしか見ることができない動植物が341種類もあるというのは驚きです。

世界遺産登録後、沢山の解説付きツアーも増加しているので是非ツアーに参加してみてはいかがでしょうか?

ハミギタン山地野生動物保護区

名称(英語): Mount Hamiguitan Range Wildlife Sanctuary
住所:davao oriental, brgy, la union, san isidro philippines
アクセス:ミンダナオ島、ダバオより車で4時間半(公共交通機関で行くことはできません。ツアーに参加するかタクシー・レンタカーでアクセス可能です。)

9位 トゥバタハ岩礁自然公園


photo byq.phia: View from the Edge
東南アジア最大の大きさを誇るサンゴ礁といわれている、トゥバタハ岩礁自然公園はフィリピンで初めてユネスコ世界遺産に登録されました。

スキューバダイビングをする人にはぜひおすすめしたいこのスポット!

沢山の魚やウミガメなどもみることができます。

ダイビングクルーズもあるので是非観光してみてはいかがでしょうか?

トゥバタハ岩礁自然公園
名称(英語):tubbataha reefs natural park
住所:Tubbataha Management Office,Milagrosa, Puerto Princesa City, 5300, Palawan
アクセス:パラワン島プエルトプリンセサから船で約9時間(日本もしくは現地ツアーに参加していくのが一般的)
公式ホームページ:www.tubbatahareef.org

8位 バクラヨン教会


photo byJeneaWhat: View from the Edge
1595年に建築されたバクラヨン教会はフィリピンの中でも非常に古いこの教会は、観光客も沢山やってくるフィリピンでも人気の観光スポットです。

石造りの外観は、珊瑚が使用されており、内部には美しいステンドグラスを見ることができます。当時の歴史を学ぶことができる貴重な教会です。

バクラヨン教会

名称(英語)baclayon church
住所:Tagbilaran East Rd., Baclayon, Bohol

7位 168ショッピングモール

photo by xiquinhosilva : View from the Edge
海外旅行に来たならやっぱりお買い物は外せない!マニラのチャイナタウン近くにある、地元民にも人気のショッピングモール!

アクセサリーや洋服、お土産にも喜ばれる商品が激安価格で沢山販売されています。

商品は値引きもできるので、楽しみながら掘り出し物をゲットしてみましょう!

168ショッピングモール
名称(英語)168 shoppingmall
住所:3rd flr.168 Shopping Mall, Sta. Elena St. Binondo, Manila
公式サイト:http://168shoppingmall.com

6位 SMシティーマニラ

photo by micharl_foto : View from the Edge
高級ホテルやショッピングモールが連なる、観光客も多いエリア。
フィリピンでは有名なこのショッピングモールは、非常に大きくフードコートやスーパーなども入っています!
お土産はもちろん、フィリピンの流行最先端のグッズもチェックしてくださいね!
SMシティーモール
名称(英語):SM Megamall
住所:Epifanio de los Santos Ave, Ortigas Center, Mandaluyong, Metro Manila, フィリピン
アクセス:メガモール駅より徒歩すぐ
公式ホームページ:https://www.sm-megamall.co

5位 リサール公園


photo by xiquinhosilva : View from the Edge
フィリピン独立の英雄、ホセリサールを記念してつくられた記念公園。

広大な公園は散歩するのも楽しいですが、夜になるとライトアップされた噴水がとっても人気!地元のカップルにも人気のスポットです。

リサール公園
名称(英語):Rizal Park
住所:Roxas Boulevard, Malate, Maynila, 1000 Kalakhang Maynila, フィリピン
アクセス:クイアポ駅より車で9分

4位 マニラ湾

photo by rp_poly_cuh : View from the Edge
マニラ湾から見る夕日は、世界三大夕日のひとつとされ、世界的にも非常に有名です。

目の前に広がる水平線は、うっとりするほど美しい夕日、是非見てみてはいかがでしょうか?

マニラ湾
名称(英語):Manila Bay
住所:Roxas Blvd, Manila, Luzon, Philippines
アクセス:マニラの西側に広がるのがマニラ湾で、海沿い近くに行くときれいなサンセットを楽しむことができます。

3位 サンオーガスティン教会


photo by “malandrin” : View from the Edge
マニラで唯一の世界遺産に登録されているサンオーガスティン教会は、フィリピン最古の石造り。

バロック様式でできている大聖堂は、とっても幻想的!日曜日には礼拝があり、そこでパイプオルガンの演奏も行われます。

マニラに来たなら、ぜひ訪れていただきたいスポットです。

サンオーガスティン教会
名称(英語):San Agustin Church
住所:General Luna St, Manila, 1002 Metro Manila, フィリピン
アクセス:クイアポ駅より車で9分、徒歩30分

2位 カーサ・マニラ博物館


photo by byb64 : View from the Edge
スペイン統治時代の様子が今も色濃く残る博物館。当時使用されていた豪華な家具や装飾品などが置かれています。

特権階級の豪華な生活を見ることができるうえ、スペイン統治時代の歴史も学ぶことができる博物館になっています。

カーサマニラ博物館
名称(英語):Casa Manila
住所:plaza sans luis complex, General Luna St, Intramuros, Manila, 1002 Metro Manila, フィリピン
アクセス:クイアポ駅より車で13分

1位 イントラムロス


photo by xiquinhosilva : View from the Edge
マニラの観光スポットの中でも非常に人気の高いイントラムロス。

スペインの外敵による侵入を防ぐためにできた城塞都市。城塞内にはレストランや学校、教会など観光客に人気のスポットとなっています。

スペイン統治時代の風景も色濃く残っており、歴史歴建造物が多いので是非行ってみてはいかがでしょうか?

イントラムロス
名称(英語):Intramuros
公式サイト:http://intramuros.gov.ph

フィリピン旅行へGO♡

フィリピンの人気観光スポットについてご紹介いたしました!
是非、次の休暇はフィリピンに行ってみてくださいね!

大人気セブ島でリラックス♪ icon-angle-double-down

日本からの直行便もあり、気軽に訪れることができるリゾート、セブ島!美しい海辺はもちろん、郷土料理「レチョン」を味わえるなど、ここでしか味わえないものも多数!今回はプライベートビーチホテルからリーズナブルなホテルまでを厳選してご紹介します!

マニラ観光にぴったりのホテル、まとめました icon-angle-double-down

フィリピンの首都、マニラ。エネルギーあふれる街にはリーズナブルなグルメはもちろん、世界三大夕日のひとつといわれる、夕暮れ時のマニラ湾のなど自然の絶景も外せません♪そこでこちらの記事では、主要観光スポット巡りにぴったりのホテルをご紹介します!

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo